誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    来迎図

来迎図

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 来迎図
テーマ「来迎図」のブログを一覧表示!「来迎図」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
帰来迎図
来迎図は、主に臨終者を阿弥陀と聖衆が迎えに来る様子を描いたものですが、数は少ないですが、臨終者が阿弥陀・聖衆とともに極楽浄土に向かう様子を描いた帰来迎図もあります。臨終者は、観音菩薩が持つ蓮台.. » more
テーマ 来迎図

高野山阿弥陀聖衆来迎図
平安時代の来迎図三大傑作のひとつである、高野山阿弥陀聖衆来迎図は、阿弥陀仏が、観音菩薩、勢至菩薩及び奏楽する聖衆に囲まれて、紫雲にのって来迎する構図です。三幅からなる大画面に描かれていますので.. » more
テーマ 来迎図

平等院鳳凰堂九品来迎図、法華寺絹本著色阿弥陀三尊及童子像、高野山阿弥陀聖衆来迎図が、平安時代の来迎図三大傑作と言われています。 今回は、法華寺絹本著色阿弥陀三尊及童子像を取り上げます。画.. » more
テーマ 来迎図

常行三昧堂の来迎図
前回、比叡山の常行三昧についてお話ししましたが、今回は常行三昧堂の来迎図についてです。 常行三昧堂は、第3代天台座主円仁さんの意向で、彼の没後建立されます。一旦焼失しますが、良源さんによ.. » more
テーマ 来迎図

西アジアの来迎図
1909年、阿弥陀三尊来迎図が、元西夏帝国の首都で、その後死都となってしまったカラ・コトで発見されました。13世紀ごろの作品と言われ、エルミュタージ美術館所蔵になっています。 日本の同時.. » more
テーマ 来迎図

早来迎
来迎図の代表作の一つに、知恩院所蔵の「早来迎(阿弥陀二十五菩薩来迎図)」があります。 画面の左上から右下に、阿弥陀仏と聖衆がすごいスピードで往生者を迎えに来る様子が描かれています。往生者.. » more
テーマ 来迎図

来迎図の変遷と煩悩
来迎図は、もともと九品来迎図から独立したという説があります。九品とは、上品上生が一番で、下品下生がビリという9つのランクを指します。往生にふさわしい人ほど、ランクの高い来迎が待っています。 .. » more
テーマ 来迎図

前回に続き、金戒光明寺です。 金戒光明寺は、山越阿弥陀図と地獄極楽屏風図を所蔵しています。埋葬地で、他界に近い場所なので、こうした絵画は、人々に影響を与えたことでしょう。 また、関.. » more
テーマ 来迎図

山越阿弥陀図は、仏教研究者や美術研究者だけでなく、民族学者である折口信夫さんの興味もひいたみたいです。 折口さんは、「山越し阿弥陀像の画因」という論文を書かれています。この論文で、山越阿.. » more
テーマ 来迎図

迎講と来迎図2
前回に続いて、安藤香織氏の説をご紹介します。 氏は、迎講が隆盛期を迎えた12世紀前半、往生伝や彫刻は、迎講とイメージを共有していたと指摘しています。これは、迎講が、当時の人々が思い描いた.. » more
テーマ 来迎図

迎講と来迎図
迎講は、来迎図、往生伝、仏像彫刻など、様々な往生文化に影響を与えています。今回は、迎講が来迎図に与えた影響について、安藤香織氏の説をご紹介します。 氏が、指摘されたのは、持幡童子の存在で.. » more
テーマ 来迎図

来迎図と楽器
来迎図では、楽器を演奏する菩薩が描かれています。まさに、極楽浄土からのお迎えだというイメージがわくものです。 ただ、経典では、阿弥陀仏の来迎時に音楽のことについては触れられていません。浄.. » more
テーマ 来迎図

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る