誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歴史:近代

歴史:近代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 歴史:近代
テーマ「歴史:近代」のブログを一覧表示!「歴史:近代」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
大正6年の東京湾台風と鋸南町
令和元年の台風15号は鋸南町を中心にした房総半島全体に甚大な被害をもたらしました。90歳を超えるお年寄りが生まれて初めて経験したという凄まじい被害で、鋸南町では約3,600戸中約2300戸、6割以上の.. » more
テーマ 歴史:近代

平久里の平群天神社へ行ってきました。 富楽里から山を越えて房総を東西に横切る県道89号線と、南北に縦走する県道88号線の交差点付近に存在する平久里地区の鎮守です。 前にも書きましたが、.. » more
テーマ 歴史:近代

大六妙顕寺と感動の忠魂碑
先日記事をUpした大六の奥にあるトンネル(橋)ですが、大六地区の舗装路の最奥、未舗装区間との境に妙顕寺という小さなお寺があります。 住宅地の奥に階段があり、そこが妙顕寺です。 上っ.. » more
テーマ 歴史:近代

木の根峠の道を辿る
先日、南無谷岬の集落探訪で記事を連続してUpしました。その中で内房の幹線である国道127号線の歴史についても触れてきました。 江戸時代、険しい南無谷岬を内陸に大きく迂回していた房総往還(国道.. » more
テーマ 歴史:近代

南無谷岬の道を考える
南無谷岬の集落を歩いてみて、この地域の交通事情について調べてみました。 現在、房総半島の東京湾側を木更津から館山に向けて結んでいる国道127号線。この道は古代から延々と利用されてきた幹線ですが、.. » more
テーマ 歴史:近代

南無谷岬の探検記2 -石小浦編-
小浜から素掘りのトンネルを通って隣の石小浦の集落に出ました。この小浜と石小浦を結ぶのは小浜トンネル。 国道127号線にも小浜トンネルがありますが、素掘りの小浜トンネルは今のトンネルが出来る前.. » more
テーマ 歴史:近代

内房の海岸線を南北に縦走する国道127号線。鋸山のある明鐘岬を過ぎて保田、勝山、岩井と続きます。 岩井から先は富浦を経て館山市の船形に入ります。南房総市が出来る前は鋸南町(保田、勝山)、富山町(.. » more
テーマ 歴史:近代

東京湾要塞の大房崎砲台を見る
大房崎自然公園の記事は既にUpしましたので、今回は大房崎にあった東京湾要塞の砲台を解説します。 現地では案内板が一応ありますが、大房崎砲台自体がどういう構成になっていたのが掴みづらかったので.. » more
テーマ 歴史:近代

これまで何度か南房総と戦闘との関連の記事をUpしてきました。 房総の戦争遺跡を見て行く中で気になっていた場所へ行ってきました。 道の駅鄙の里三芳村の近くにある知恩院というお寺です。 三芳.. » more
テーマ 歴史:近代

佐久間川沿いを散歩している時に顕彰碑を見つけました。 神社などならともかく、こんな住宅街にポツンと顕彰碑があるなんで珍しいなと思って読んでみました。 書き出しは「小藤田翁碑」。小藤田伊.. » more
テーマ 歴史:近代

前回までに本土決戦に備えた東京湾兵団の防衛計画を見てきました。 南房総一帯を守備する東京湾兵団は館山を中心とした防御態勢を構築していましたので、鋸南町は兵団の後方基地といった位置にあります。 .. » more
テーマ 歴史:近代

昭和20年の3月10日には東京大空襲があり、沖縄戦も始まり、いよいよ本土の危機が増してきた4月8日、東京湾守備兵団が編成され、担当地域内の全陸軍部隊に対する指揮権が東京湾要塞司令官に与えられました。 .. » more
テーマ 歴史:近代

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る