誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    篆刻

篆刻

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「篆刻」のブログを一覧表示!「篆刻」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「篆刻」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「篆刻」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

篆刻 摸刻(古璽) 「侯★(「日」の下に「章」)」 侯★(「日」の下に「章」)。14mm。というわけで少し画数の多いものを。原印は、外枠が古璽にしてはやや細身でかつ角が取れていないためか、比較的に硬質な雰囲気を持つ印でした。字の部分も転折などカチッとたわみなく曲がっており、古璽として ... » more
テーマ 篆刻

篆刻 摸刻(古璽) 「長聖」 長聖。14mm。久々の更新になりました。あいもかわらずに古璽の摸刻をやっております。特に進歩もせず、また、下手にもならず。今度はもうちっとグズグズになったやつを摸刻してみようかしら。あ、そうそう。記事を見た人は是非コ ... » more
テーマ 篆刻

9月5日(日)…特に予定の無い日曜日。急ぎの仕事も無ければ、観に行きたい展覧会も無い。ふと『買いたいものが幾つかある!』と思い立ち、買い物に出かける。買いたいもの@…便箋。私が最近一番良く使っている便箋&封筒がもう無 ... » more
テーマ 篆刻 書道

8月22日(日)…目黒区美術館区民ギャラリーで開催中の『山崎方石篆刻展』へ、お邪魔しました。目黒区美術館までは、自転車で約30分くらい?!自転車散歩には、ちょうど良い距離なのですが、なんせこの日は暑くて、到着時には汗だくに。 ... » more
テーマ 篆刻 篆刻展

書道楽ブログ二つの篆刻展
今週開催の篆刻展を二つ御紹介いたします。一つは、第6回かん古印社篆刻展(かんは『鑑』の書写体?!)会期…平成22年8月16日(月)〜22日(日)会場…東京銀座画廊・美術館8階(中央区銀座2−7−18・銀座貿易ビル8F ... » more
テーマ 篆刻 篆刻展

篆刻 創作 「明月不駐」 「明月不駐」。25mm。白文印の掲載は初めてになります。もともとは白文のほうが好きだったのですが、最近は朱文の方が刻しやすいと思うようになりました。朱文は精密さ、白文は刀のキレがそれぞれポイントだと思いますが、運刀の正確さはコツ ... » more
テーマ 篆刻

篆刻 創作(戦国古璽風) 「参省」 「参省」。10mm。だいぶ更新の間が開いてしまいましたな。5cmくらいの大印ばかり刻しておりました。展覧会出品予定なので公開は控えました。やはり展覧会は未公表性が命ですから。さて今回の作。「参」はまあこんな感じかと。逆三角三 ... » more
テーマ 篆刻

書道楽ブログ海の日です。
7月19日(月)…海の日です!。連休です。皆様いかがお過ごしでしょう?!私は…、お店に一人こもって、印を彫ってます。ガンガンに天気が良く暑〜い日に、クーラーをギンギンに効かせた部 ... » more
テーマ 篆刻 落款印  コメント(8)

kyodoのブログ模刻 徐三庚 「鵠侍」
模刻 徐三庚 「鵠侍」 「鵠侍」。16mm。徐三庚のものとしてはややもったりとした、中庸穏健な風の作。いわゆる切刀法の跡はあまりはっきり出ていないし、字画の伸縮も抑え気味。しかしながら、「鵠」字の「告」部分における四本のツノ(こう書くとなんだかデンデンムシ ... » more
テーマ 篆刻

kyodoのブログ篆刻 創作 「得意」
篆刻 創作 「得意」 「得意」。意ヲ得タリ。4分。この作、我が意を得たり、なんちゃってね。いつかは言いたい、そんな言葉。まあ、そんな日当分は来ないでしょうな。掲載作にしても然り。行人偏の処理、もう少し何とかならんかなぁ・・・ ... » more
テーマ 篆刻

kyodoのブログ篆刻 創作 「文齋」
篆刻 創作 「文齋」 「文齋」。四分。引き続き「齋」つながりで。今回は「示」が入る方の字で作りました。「文齋」、なかなか良い響き。別号にしようかなw「文」字の右に垂れる画、変化をつけるためとはいえ、ちと短すぎるか。あと、「齋」字の左方の欠 ... » more
テーマ 篆刻

kyodoのブログ篆刻 創作 「悲齊」
篆刻 創作 「悲齊」 「悲齊」。四分。趙之謙の雅号は変わったのが多いですな。特に若い頃多用した「冷君」とかはかなりひねくれとる。その後の時期、つまりちょうど篆刻方面では一番油の乗っていた時期は「悲盦」・「悲翁」というのを多く使っています ... » more
テーマ 篆刻

kyodoのブログ古璽模刻 「佃書」
古璽模刻 「佃書」 「佃書」。約10mm。原印はメッチャ細い線で刻されたものです。髪の毛くらい、というのは少し大げさだけど、本当の話、髪の毛二本分の太さはないくらいな感じ。私のは、押しのせいもあるけど、ちょっと「書」が太いね。古代中国の鋳造技術あっぱれ ... » more
テーマ 篆刻

kyodoのブログ古璽模刻 「湯堰v
古璽模刻 「湯堰v 「湯堰v。約10mm。小さい印で画数が多くなるとどうしても線質が落ちる。印刀をのびのびと動かせんです。 ... » more
テーマ 篆刻

kyodoのブログ篆刻 創作 「祐」
篆刻 創作 「祐」 「祐」。大きさは三分。製作意図としては、・字を三つのパーツに分轄して、野放図な形で組み合わせてみた。ちょっと冒険的構図。・外枠を太く乱雑に残して、字画と接合させた。がたがたの洞窟の中に壁画があるようなイメージ。・右下「口 ... » more
テーマ 篆刻

篆刻 創作 「江豚吹浪」 「江豚吹浪」。前回は「吹浪」のみでしたが、「江豚」も加えて四字にしました。どれも小篆の形にしたとき華がある字ですので、徐三庚よろしく伸ばせるところを伸ばして艶かしく。章法は何も考えずに自然に組むだけとしましたが、辺は二軽二重とし ... » more
テーマ 篆刻

sesseki書・篆刻創作日記大字金文作品
大字金文作品 平成22年6月25日sesseki書・篆刻創作日記の1作目は書作品にしました。書・篆刻を主に文字にかかわる創作日記です。ここ数年、文字の大きな金文作品に挑戦中。この作品は本紙が175p×46pが4枚のもので1字が約30セ ... » more
テーマ 篆刻

kyodoのブログ篆刻 創作 「吹浪」
篆刻 創作 「吹浪」 「吹浪」。だいぶ間があいてしまった。今度こそ創作。浪を吹く。大海原の鯨、或いはイルカ。出典は忘れてしまったが「江豚吹浪・・・」の形だったからイルカの話か。八分の印材に朱文で小篆二字を配した。サンズイや欠など伸びやかな形が ... » more
テーマ 篆刻

古ジ模刻 その六 「肖“自の下に牛”」 やっぱり模刻を上げます。右側は「肖」、左側は自の下に牛という字です。今回は画仙紙に押印したものの写真です。紙の漉き目が何となく気になりません?枠が異様にぶっといのにもだいぶ慣れてきました。 ... » more
テーマ 篆刻

古ジ模刻 その五 「事狂」 「事狂」。今度は姓名印(らしい)。姓の「事」はともかく、名が「狂」というのはちょっと辛いですな。そういえば、親が変な名前をつけて役場の戸籍係に受理を拒否された事件が以前ありましたね。実質的にはともかく、こういう対応をする法的根拠 ... » more
テーマ 篆刻

古ジ模刻 その四 「正行」 「正行」。線質について、「行」の両手は少し不満がありますが、「正」の斜めの画や「行」の両足などは良く切れている。自分としては、わりとよくできた方ではないかと。うまくいった物を遊印として使ってやろうという魂胆で吉語印ばかり模刻 ... » more
テーマ 篆刻

古ジ模刻 その三 「明上」 今度は「明上」。これも吉語印。原印は、古ジにしては風化の度合いがかなり低く、シンプルな線質でした。プレーンな味わいとでも言いましょうか。しかし、まあ、直線の中に微妙な曲を交えた構成はうまいもんです。簡素にして広がりがあり、悠 ... » more
テーマ 篆刻

古ジ模刻 その二 「哲行」 今度は「哲行」。これはまあ何となくわかりますな。ちなみに、押印に用いた紙はコピー用紙です(前回も同じ)。滑るし、印泥がかぶり易いので押しにくいですが、写真に撮ったとき画仙紙に押したのよりも綺麗に見える気がします・・・なんとなく。 ... » more
テーマ 篆刻

kyodoのブログ古ジ模刻
古ジ模刻 続いて篆刻。一週間ほど前から古ジの模刻をやっています。それにしても、「古ジ」、どうやっても変換できないのね・・・「ジ」は金偏にカタカナのホです。篆刻やっている方はご存知でしょうが、秦代以前の古印を古ジと呼んでいます。「印」や「璽」と ... » more
テーマ 篆刻

以前から言っていた、某競技会の『篆刻の部』への出品ですが、本日、作品を書留便で送り、出品料を振り込んできました。(ホッ)展覧会や競技会への篆刻作品の出品はこれが初めてなので、わからないことや不安なことも多かったのですが、 ... » more
テーマ 篆刻 硬筆書写検定 書道

4月25日(日)…銀座のセントラル美術館へ、『扶桑印社展』を観に行って来ました。先日までの寒い日が嘘のようで、ポカポカした絶好のお出かけ日和です。これから二寸(6cm角)の印を彫るので、少しでも勉強した ... » more
テーマ 篆刻 展覧会

印稿とは、篆刻作品を彫るにあたり書く、印の原稿のことです。4月10日(土)…今日は夕方から、印章組合の支部会です。支部会が終わって、近所の居酒屋さんへ。ところが、いつも行く居酒屋さんが満員!そこで、ちょっと良い料理屋 ... » more
テーマ 篆刻 はんこ

逍遊記第41回 日展
日展を観てきました。日本画についての講演会に参加してみました。講師は目黒区美術館館長の田中晴久氏です。「日展の日本画」という題で日本画の歴史から入り西洋、中国、日本の美術との違い、そして鑑賞のポイントなどについて ... » more
テーマ 篆刻 書道 美術

逍遊記趙之謙編年印譜
斉淵編著『趙之謙編年印譜』江西美術出版社2008年4月趙之謙の印譜です。制作年代ごとに整理されており、技術の推移を伺うことができます。印面と側款の翻刻は繁体字なので読みやすい本です。 ... » more
テーマ 篆刻 書道

「『品川宿場まつり2009』」…そんなワケで、ついに9月27日を迎えました。『品川宿場まつり』で、私が例年やっている『篆刻の実演販売』を、今回は残念ながらお休みです。その代わり、ひらがな一文字を彫った落款印を通常 ... » more
テーマ 篆刻 篆刻教室 品川宿場まつり

 

最終更新日: 2019/06/12 02:11

「篆刻」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る