誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    詩篇

詩篇

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 詩篇
テーマ「詩篇」のブログを一覧表示!「詩篇」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
旅人の唄・再掲
色鳥や虹が零れて来たるかと 玉宗 <旅人の唄> 一人で漕ぎ出さなければならなかった だれにも分かち合えない 心の痛みなどを持ち合わせ .. » more
テーマ 詩篇

更衣
はまなすや海に曳かるゝものの声 玉宗 「海と私」 夢から目覚めたやうに しづかな海を見てゐた 生きねばならないもののやうに きれいな風に吹か.. » more
テーマ 詩篇

目瞑りて風の声聞く冬安居 玉宗 唐の于武陵の五言絶句「勧酒」を井伏鱒二が訳したことで有名である次の詩。   この杯を受けてくれ    どうぞなみなみ注がしておくれ .. » more
テーマ 詩篇

童心の奇跡
天上も淋しや雪を降らしては 玉宗 てらやまへメールhttp://terayamahe.seesaa.net/の作者は短歌・俳句・そして詩の実作者である。今回は氏の童謡詩人としての面目躍如.. » more
テーマ 詩篇

林檎の唄・Ⅱ
掌の林檎を愛のやうに渡す 玉宗 「林檎」 生きて来た涙の総量のように たっぷりと いくつも吐いてきた嘘のように ひんやりと 死んでしまった母のように 懐かしく.. » more
テーマ 詩篇

われなくて色なき風の軽さかな 玉宗 ふくしまの海by いらくさforkN 福島は今、新たな神話が始まっていると言っていいだろう。 ここに一つの被災者の声がある。詩人でもあ.. » more
テーマ 詩篇

被災地の歌・福島のこころ
秋の雲ひろがりひろがり一人きり 玉宗 東日本大震災の災禍が未だ影響しつづけている被災地。ポエムブログ「てらやまへのメールhttp://terayamahe.seesaa.net/」の.. » more
テーマ 詩篇

立秋
秋立つと思へる方に家族あり 玉宗 「立秋」 父が死んではまなすの実が残った 朝顔が萎むように母は昇天した みんな正夢のように私を通り過ぎて逝った みん.. » more
テーマ 詩篇

雲心水意
丹精の牡丹の蕾数えをり 玉宗 「雲水」 跡形を残さず しかも端的この上ない存在感 兀兀と 気は優しくて力持ち 娑婆に足を踏ん張って 遥かなもの.. » more
テーマ 詩篇

少年・遥かなるもの
南風吹くと翁が立てる礁あり 玉宗 「少年・遥かなるもの」 大人たちは 作為の沖へ漕ぎ出してしまった難破船 遠くに見え隠れする星や陸を憧れて 船長は引き返せ.. » more
テーマ 詩篇

詩の領域
鯉のぼり銀河の海の風孕む 玉宗 正直なところ、時々余りに散文的な現実に私の脳髄はついてゆけなくなることがある。 そんなときなのだろう、詩を欲するのは。どんな詩でもいいという訳ではな.. » more
テーマ 詩篇

死にゆくものの言葉・『一粒の種』
海へ向け卒塔婆立てある暮春かな 玉宗 NHK総合テレビを見ていたら「一粒の種」という唄が流れていた。そこには、ある癌患者の遺した詩片が多くの人に感動を与える歌となる出会いがあった。逝く者.. » more
テーマ 詩篇

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る