誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    江戸時代

江戸時代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 江戸時代
テーマ「江戸時代」のブログを一覧表示!「江戸時代」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
面白い視点の本である。江戸時代の長崎で活躍した人物を紹介している本で、大きく次のように5章に分かれている。「1.文化の中心は長崎だった」「2.江戸と京都を長崎がつなぐ」「3.長崎が生んだ三巨星」「4... » more
テーマ 江戸時代

それこそ昔々のことですから定かではありませんが、筆者は学校で 「士農工商」という用語について教わった記憶があります。 必ずしも真面目な勉学態度ではなかったせいか、イマイチ自信が持てないの ですが.. » more
テーマ 江戸時代

 昨日も暑い日であったが、標記の場所に出向く。江戸期の水上交通のことを調べる一環である。  中川船番所とは、江戸の下町を東西に直線的に横切る運河・小名木川と、旧中川が交わり、この後、旧中川を超えて、.. » more
テーマ 江戸時代

江戸後期の1828年のこと、任期を終えたドイツ人医師・シーボルト (1796-1866年)の帰国のための船が、たまたま起こった暴風雨によって 難破し、そのために積み荷が調べられることになりました。.. » more
テーマ 江戸時代

江戸時代において、人が商用や巡礼などの旅に出ようとする場合、 必需品されたもののひとつが「往来手形」でした。 いわゆる通行許可証兼身分証明書に当たるもので、現代なら海外旅行の 際に使う「パスポー.. » more
テーマ 江戸時代

 米国初代領事ハリスが賛嘆した「人民の本当の幸福の姿」を実現したのは、高度な自治と助け合いの村落共同体だった。 ■転送歓迎■ R04.06.05 ■ 71,338 Copies ■ 7,93.. » more
テーマ 江戸時代

一、此度、御本丸に於いて御能之有る節、御白州にて町人拝見仰せ付けられる間、町々割付、人数の分、髪月代仕り、麻上下見苦しき無き様仕り、御当日願出の町々、明七ツ時前、壱番より三番迄常盤橋御門へ、壱番は酒井.. » more
テーマ 江戸時代

改、牢屋敷へ預け 御小姓組酒井隠岐守組 曽我権左衛門家来 医師飯泉春堂養父  飯泉喜内(※1) 同断 島津又次郎家来  日下部伊三次(※2) 改、預け 二の丸御留守居、古賀謹一郎家来  藤森恭助(.. » more
テーマ 江戸時代

安政五年六月十九日、日米修好通商条約が朝廷の勅許無しで結ばれる。これに反対する徳川斉昭は、長男である水戸藩主・徳川慶篤、尾張藩主・徳川慶勝、福井藩主・松平慶永と共に六月二十四日、直弼以下幕閣を詰問する.. » more
テーマ 江戸時代

英吉利船
七月四日夜、海岸掛御用番へ差出し 今四日巳中刻頃、異国船三艘相州三崎沖より走り出に付、私在所房州平群郡勝山より早速遠見船差出した処、暫時に浦賀観音まで乗廻し、江戸海の方へ走り込んだ旨、罷り帰り申し出.. » more
テーマ 江戸時代

江戸時代に長崎に来たオランダ商館長は、業務の為に日記を書いていた。商館長は赴任すると一度は江戸に参府して将軍に挨拶をする。だからその道中のことや、江戸でのことなども記録として残っている。その日記か.. » more
テーマ 江戸時代

日米修好通商条約は、安政五年六月十九日(一八五八年七月二十九日)に神奈川沖・小柴の ポーハタン号で結ばれた通商条約である。この調印から本格的に幕末が始まる。藤岡屋日記の何か所に記載のある日本側動向につ.. » more
テーマ 江戸時代

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る