誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    江戸時代

江戸時代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「江戸時代」のブログを一覧表示!「江戸時代」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
落語の中の言葉201「姿海老屋」
 前回新吉原を話題にしたので、ついでに今回も吉原を採り上げる。  落語には時々、実在した遊女屋の名前が出て来る。例えば   三浦屋   紺屋髙尾   佐野槌   文七元結   熊蔵丸屋  鰍沢.. » more
テーマ 江戸時代

お江戸吉原ものしり帖正誤
 洒落本『傾城買四十八手』の中に、つき出し間のなき昼三が「ふとんのすみへつけしくゝりざるを、ひねくつてゐる」とあり、これについて中野三敏氏は「括り猿。布に綿を入れ、小さく猿の形に縫ったもの。蒲団の隅へ.. » more
テーマ 江戸時代

江戸時代における大名から庶民(書いたものが残っている庄屋クラスまで)までの生き方、考え方を説き明かした本である。 中世は神仏がこの世界を支配しており、人が英雄的行為をしても、それは人の功績ではなく神.. » more
テーマ 江戸時代

落語の中の言葉200「羽織」
     古今亭志ん朝「羽織の遊び」より  金はないが遊びには行きたいと、キザで鼻持ちならない伊勢屋の若旦那をとりまいて、何とかご同伴ということになった。しかし、朋友として行くのだから帯に羽織は.. » more
テーマ 江戸時代

時代劇に出てくる武士ではなく、本当の武士の姿を図解で示すという本である。図が多く、内容も軽いものかと思っていたが、読んでみるとそれなりに面白く、参考になる。 大きく次の5章に分かれている。「1.暮ら.. » more
テーマ 江戸時代

標記のテーマに即して、わかりやすくまとめられている本である。章ごとの終わりに参考文献が明記されていているのもありがたい。 全10章は「1.鎖国前史ー東アジア世界の変動と第一次グローバリゼーション」「.. » more
テーマ 江戸時代

落語の中の言葉199「けころ」
     古今亭志ん生「お直し」より  咄のなかで吉原の河岸にある切見世の遊女を「けころ」と呼んでいるが、江戸時代の「けころ」は全く別のものを指す名である。 けころ、寛政の頃まで、上野山下など.. » more
テーマ 江戸時代

別府川を上っていくと 宝蔵寺という寺院に出くわしました。 そこの境内を歩いているとこんな石碑に出会いました。 加古川出身の瀧瓢水という江戸時代中期の俳人の作だそう.. » more
テーマ 江戸時代

江戸時代と現代の交錯!
加古川・寺家町のちょっと北側に ニッケ・パークタウンがあります。 もともとニッケ(日本毛織)の事業所があったところ。 そこにダイエーが入っていたが撤退。 そのあとに灘神戸生協(.. » more
テーマ 江戸時代

以前、歩いたときは定休日にあたり ひっそりしていたのでまたまた昼間やってきました。 とりあえず・・・久々にマップを見て~! 角に・・・ うどんやさんが・・・ レト.. » more
テーマ 江戸時代

日本の進む道 その8
本日は産業構造の将来についてお話しをします。 大量生産大量消費の時代からいずれ、少量少数生産の時代がやってきます。 世界最先端の日本からこれを実践しなくてはなりません。 少量生産の変わり.. » more
テーマ 江戸時代

江戸時代末期の藩医がどうしていたかを記録から明らかにした珍しい本。 藩医を今風に言えば、産業医なんだけど、同じような病人?の面倒を看ていたということには変わりない。 「うつ」の藩士もいたようで.. » more
テーマ 江戸時代

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る