誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    江戸時代

江戸時代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 江戸時代
テーマ「江戸時代」のブログを一覧表示!「江戸時代」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
江戸時代は身分がやかましい世界であった。この本は、大名、武家、農民、町人などの身分格付けや、食べ物などの番付などを紹介して興味深い。新書であり、読みやすく、簡潔にまとめている。 官位は古代の律令制が.. » more
テーマ 江戸時代

     三代目 桂米朝「質屋蔵」より  三番蔵に化け物が出るという噂を聞いた質屋の檀那、番頭に真偽を確かめるよう言いつける。番頭は一人では恐ろしいからと手伝いの熊さんと二人で様子を窺う。蔵の中.. » more
テーマ 江戸時代

興味深く、読みやすく、内容が豊富な本である。武士道に関する本としては、新渡戸稲造の名著「Bushido」が有名だが、学会からは「武士道は明治になってから作られた造語である」とか、津田左右吉のように武士.. » more
テーマ 江戸時代

道端で見つけた千円札一枚を律義に交番へ届けたものの、折悪しく交番巡査 が不在だったために、後日の出直し手続きが一層面倒になってしまった。 あまり食指の動かないこんな出来事を、何を思ったものか仲間の.. » more
テーマ 江戸時代

落語の中の言葉201「姿海老屋」
 前回新吉原を話題にしたので、ついでに今回も吉原を採り上げる。  落語には時々、実在した遊女屋の名前が出て来る。例えば   三浦屋   紺屋髙尾   佐野槌   文七元結   熊蔵丸屋  鰍沢.. » more
テーマ 江戸時代

お江戸吉原ものしり帖正誤
 洒落本『傾城買四十八手』の中に、つき出し間のなき昼三が「ふとんのすみへつけしくゝりざるを、ひねくつてゐる」とあり、これについて中野三敏氏は「括り猿。布に綿を入れ、小さく猿の形に縫ったもの。蒲団の隅へ.. » more
テーマ 江戸時代

江戸時代における大名から庶民(書いたものが残っている庄屋クラスまで)までの生き方、考え方を説き明かした本である。 中世は神仏がこの世界を支配しており、人が英雄的行為をしても、それは人の功績ではなく神.. » more
テーマ 江戸時代

落語の中の言葉200「羽織」
     古今亭志ん朝「羽織の遊び」より  金はないが遊びには行きたいと、キザで鼻持ちならない伊勢屋の若旦那をとりまいて、何とかご同伴ということになった。しかし、朋友として行くのだから帯に羽織は.. » more
テーマ 江戸時代

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る