誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    江戸時代

江戸時代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 江戸時代
テーマ「江戸時代」のブログを一覧表示!「江戸時代」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
一、此度、御本丸に於いて御能之有る節、御白州にて町人拝見仰せ付けられる間、町々割付、人数の分、髪月代仕り、麻上下見苦しき無き様仕り、御当日願出の町々、明七ツ時前、壱番より三番迄常盤橋御門へ、壱番は酒井.. » more
テーマ 江戸時代

改、牢屋敷へ預け 御小姓組酒井隠岐守組 曽我権左衛門家来 医師飯泉春堂養父  飯泉喜内(※1) 同断 島津又次郎家来  日下部伊三次(※2) 改、預け 二の丸御留守居、古賀謹一郎家来  藤森恭助(.. » more
テーマ 江戸時代

安政五年六月十九日、日米修好通商条約が朝廷の勅許無しで結ばれる。これに反対する徳川斉昭は、長男である水戸藩主・徳川慶篤、尾張藩主・徳川慶勝、福井藩主・松平慶永と共に六月二十四日、直弼以下幕閣を詰問する.. » more
テーマ 江戸時代

英吉利船
七月四日夜、海岸掛御用番へ差出し 今四日巳中刻頃、異国船三艘相州三崎沖より走り出に付、私在所房州平群郡勝山より早速遠見船差出した処、暫時に浦賀観音まで乗廻し、江戸海の方へ走り込んだ旨、罷り帰り申し出.. » more
テーマ 江戸時代

江戸時代に長崎に来たオランダ商館長は、業務の為に日記を書いていた。商館長は赴任すると一度は江戸に参府して将軍に挨拶をする。だからその道中のことや、江戸でのことなども記録として残っている。その日記か.. » more
テーマ 江戸時代

日米修好通商条約は、安政五年六月十九日(一八五八年七月二十九日)に神奈川沖・小柴の ポーハタン号で結ばれた通商条約である。この調印から本格的に幕末が始まる。藤岡屋日記の何か所に記載のある日本側動向につ.. » more
テーマ 江戸時代

喜連川左兵衛督出奔一件
離縁御届の事 私養子喜連川左衛門督(※1)儀、兼々癇性強く御座るに付、養生として出府、実家細川越中守方へ差し遣わし、暫く逗留仕らせたく、願いの通り仰せ付け、先月廿四日、在所発足、同二十八日、到着致し.. » more
テーマ 江戸時代

二月十日夜五ツ時出火
「火事と喧嘩は江戸の華」という言葉は明治時代になって作られたものだという。誰も火事なんか歓迎しない。ただ、地名と近隣関係を学ぶにはいい機会となる。日本橋近辺の江戸時代の地名が多くでてくるので、古地図ま.. » more
テーマ 江戸時代

私家来滝沢休右衛門と申す者、傍輩久米弥兵衛と申す者を文化十四年(※1)十二月廿日夜殺害に及び、其の場より直ちに逃去るに付、取敢えず厳重に尋ね申せども、行衛相知れずに付、見合次第召し捕り申すべく、異議に.. » more
テーマ 江戸時代

今日拾万石以上定鑑の間留守居寄合有り。然る処、大久保加賀守(※1)留守居高月六左衛門は、当時留守居仲間にて三四老故、地老なり。先に帰るに付、皆々差し留め申すは、只今御迎えの駕籠も参ります間、少々御待ち.. » more
テーマ 江戸時代

熊本細川家十一代当主細川斉護の家来が、登城の際金紋の挟箱を使用したいと老中に提出した伺書である。先挟箱とは、将軍家や諸大名などの行列で、正服を入れて、その先頭にかついで行かせた箱。一対で、家格により箱.. » more
テーマ 江戸時代

四季に恵まれた日本で一番人気の季節は春なのかもしれません。 なぜなら、寒さから解放され、草木も芽生え何やら生命の躍動を感じさせる 季節だからです。 実はこうした季節の春の他にも人気者の春はありま.. » more
テーマ 江戸時代

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る