誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    吉田修一

吉田修一

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 吉田修一
テーマ「吉田修一」のブログを一覧表示!「吉田修一」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ
【秋霖の週末「怒り」】
五竜岳から帰って、ずっと疲れを引き摺っていた訳ではないのですが、平日は仕事して 意識しなくても、身体がどこかで悲鳴を上げているので、寝る時間は削れずに そうなると、しなければならない事が溜まり、た.. » more
テーマ 吉田修一

 吉田修一の『怒り』。  上巻につづき、下巻も一気読みでした。  日界で区切ると金・土・日の三日かかりましたが、実質は夜間×2。  最後の約100ページを読んだのは、うたた寝から目覚めた2時から.. » more
テーマ 吉田修一

 今野敏の任侠シリーズ3冊に続き、Mさんにいただいたのは吉田修一の『怒り』。  上下巻の2冊で600ページ近くあり、ボリュームたっぷり。  なかなか手がつかずにいたので、日曜日からの5連休のうちに.. » more
テーマ 吉田修一

【怒り】吉田修一 ★★★★
吉田修一の【怒り】を読了。吉田修一は他にも2冊ぐらい読んだ事があり、まあなにか”かゆいところがかゆいままに読み終わってしまった”ような感じの作者だな、と思っていたが、今回は良かった! 年のせい.. » more
テーマ 吉田修一

吉田修一が描くダークヒーロー 大阪・幼児遺棄事件から着想 NEWSポストセブン2015.05.22 07:00 http://www.news-postseven.com/archives/201.. » more
テーマ 吉田修一

「森は知っている」 吉田修一著(幻冬舎 1,620円税込) 自分以外の人間は誰も信じるなーー子供の頃からそう言われ続けて育てられた。しかし、その言葉には、まだ逃げ道がある。「たった一.. » more
テーマ 吉田修一

今日の新刊 「森は知っている」吉田修一著(幻冬舎 1500円+税) 日刊ゲンダイ2015年5月14日 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/bo.. » more
テーマ 吉田修一

3月末に読み始めた吉田修一氏の小説「パレード」を今週読み終えた。初めて読む吉田氏の小説だったが、読みごたえがあった。 吉田修一氏の作品はかなり映画・ドラマ化されており、「悪人」「さよなら渓谷」「.. » more
テーマ 吉田修一

桜の季節も終わり…
3月下旬に開花した東京地方の桜は3月末に一気に満開になった。写真は東京・北区の飛鳥山公園の桜。飛鳥山公園の桜を見るのは初めてだったが、のどかな感じでゆったりとした時間を過ごすことができた。 毎年.. » more
テーマ 吉田修一

『初恋温泉』吉田修一
吉田修一の『初恋温泉』(2006年6月刊)を読みました。 BOOKデータによると、 <温泉に泊まる5組の男女の恋愛小説集。 突然妻に別れ話を切り出され、とまどう夫。雪の一軒宿の.. » more
テーマ 吉田修一

『空の冒険』吉田修一
吉田修一の『空の冒険』(2010年9月刊)を読みました。 BOOKデータによると <ままならない現実の中で、その先にある光をめざして進む主人公たちの物語。ANAグループ機内誌『翼の.. » more
テーマ 吉田修一

前作の「太陽は動かない」に引き続きアジア(台湾)を舞台にした物語。 台湾新幹線の建設と日本人女性と台湾人男性の台湾での旅先の1日から 始まる恋愛模様。その他、さまざまな人間模様が入り組んでいき.. » more
テーマ 吉田修一

 
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ

テーマのトップに戻る