誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ別ページの説明

テーマのトップに戻る


ウェブリブログのテーマ別ページが新しくなりました

テーマごとの最新ブログ記事を表示するテーマ別ページが2008/12/18から新しくなりました。 デザインを一新するとともに、各ブログ記事に含まれる画像のサムネイルを取り入れて、 「目で楽しむ」ことを目指したページ作りになっています。

また、各ブログ記事に「プロフィールアイコン」を表示することで、 各テーマに集う「人」の魅力を感じ取って頂けるようにしています。

ウェブリブログのユーザの方はもちろんのこと、ブログを読むだけの方でもより一層お楽しみ頂けるような 魅力あるページ作りを目指して今後も工夫を重ねていく予定です。

テーマの「親子関係」「類似関係」について

新しいテーマ別ページでは、テーマ名に「親子関係」「類似関係」が設定されています。
  • 「親子関係」
    あるテーマが別のテーマの内容を含んでいるような場合を指します。新テーマ別ページでは、これらを別々のテーマとしてではなく、親テーマが子テーマを集約するような形で記事を集めます。

    親子関係の例: (親)「スポーツ」→「野球」→「プロ野球」→「阪神タイガース」(子)
    野球」というテーマでは「阪神タイガース」「プロ野球」といった子テーマの内容を含む全ての野球テーマの記事を読むことができます。

  • 「類似関係」
    テーマ名の表記として異なるだけで、実際は同じことを示している場合を指します。新テーマ別ページでは、これらを別々のテーマとしてではなく、同じテーマとしてまとめて記事を集めます。

    類似関係の例: 「FFXI」=「FFXI」=「FF11」=「FF11」=「ファイナルファンタジーXI
    FFXI」というテーマ1つで、これら5つのテーマの記事すべてを読むことができます。「パンヤ」=「スカッとゴルフパンヤ」などでも同様です。

あるテーマに興味を持った人がブログ記事を探そうとしたとき、これまでは似たようなテーマがあちこちに分断されていて探しにくい状態でした。 新テーマ別ページでは、親テーマのほうから情報を探し、必要に応じて子テーマのほうへ階層をたどっていくことで、読みたい情報を次々と見つけることができるようになります。

ユーザランキングの集計について

新しいテーマ別ページでは、ユーザランキングの集計も変わりました。従来は各テーマに於ける「サービス開始以来の累計の記事数」を重視したランキングでしたが、新テーマ別ページでは「最近の記事数」など、最近のデータを重視したランキングを表示しています。新しい話題をどんどん提供してくださる方はランキングでもより上位になります。また、ランキングは日々更新されていきます。お好みのブログを探したり、同じテーマが好きなお仲間を探したりするのにご活用ください。
※ランキングの厳密な計算方法については公開しておりません。ご了承ください。

 

テーマのトップに戻る