誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    葬儀

葬儀

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「葬儀」のブログを一覧表示!「葬儀」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「葬儀」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「葬儀」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

「お檀家さんが増える、減る・・・について考える」というテーマで書き始めたら、この「・・・について考える」という言葉から・・・前回は「小沢昭一的こころモドキ」みたいになってしまったので、途中から変更して、それっぽくしてしまいました。で ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

「あらそう?家族葬?」・・について考える ・・・小沢昭一の「小沢昭一的こころ」・・・・今日は・・・「あらそう?家族葬?」・・・について考える。(口演・小沢昭一、筋書き・松本正弘)・・・・・・・・えー、最近は「家族葬」なんてことが言われておりますですな ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

無為自然家族葬でお悩みの方
妻の一周忌が過ぎた。毎日骨壺をさすり、益々愛おしさが増してくる。よく葬儀の話を読む。私は、検討の末アーバンフューネスを選んだ。最高に適切であった。社員の助言を受け、計画を変更して、自宅葬にした。近親者七名で、生前の約束により私が般若心経を唱 ... » more
テーマ 葬儀

倫敦巴里問題多い葬儀社
宇都宮仏教会会員オンリーのFacebookで、ある仲間の書き込み。・・・・・昨日夕方、突然喪服を着た檀家さんが来て話を聞くと、その檀家さんの妹の娘さんが22歳で亡くなったとかで今日葬儀並びに火葬をすましてきた所だとか。そ ... » more

随分前ですが、ある方から以下のようなメールをいただきました。「昨日、佐野会館の葬儀に行ってきたのですが、あちらは通夜も葬儀も焼香終わったら東京方式で一般は帰ってしまうんです。通夜は、400人ほどいた会葬者が全て帰ってしまい、住職 ... » more

徒然方丈日記杉の塔婆
杉の塔婆 最近見なくなった「杉の塔婆」。ある方のFacebookより、無断拝借。トラックバックみたいなもんだと思ってお許しください。この「杉の塔婆」というのは、結構あちこちにあるようです。檀家さんが適当な太さ・長さの杉の木を切 ... » more

倫敦巴里杉の塔婆
杉の塔婆 最近見なくなった「杉の塔婆」。ある方のFacebookより、無断拝借。トラックバックみたいなもんだと思ってお許しください。この「杉の塔婆」というのは、結構あちこちにあるようです。檀家さんが適当な太さ・長さの杉の木を切 ... » more
テーマ 宗教 仏教 葬儀

「今の時代、子供が墓を守っていくのは大変」と言って、子供を思いやるふうの親。でも、これって、子供が親の死を重く捉え、キチンと供養しようと思っても、それを勝手に否定・拒否してしまう、という一面もあると思うのです。自分は都の共同 ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

東京都が都立小平霊園に「樹林墓地」というのを作ってしまった ちょっと前ですが、NHKのニュースで見たものをネット上の読売新聞の記事から、以下に記載させていただきます。(写真は東京新聞より)都立霊園では初めて都立小平霊園に完成した樹林墓地の第1回抽選が23日、都庁で行われた。自然への回帰志 ... » more

倫敦巴里遺影だぜィ、イエ〜ィ!
遺影だぜィ、イエ〜ィ! この前、遺影ができた、って記事を書いたのは、いつだったか・・・と思ったら「2007年12月でございました。「遺影ができた」http://e-bozu.at.webry.info/200712/article_18.html ... » more

徒然方丈日記遺影を撮ろう
遺影を撮ろう 遺影を撮りました。行き付けの写真屋さんで、何年ぶりでしょうか?・・・4年ぶり?・・・くらいでしょうか?以前、交通事故に遭って左手足を骨折し、1ヶ月入院して、退院。その後、事故一年を記念して遺影を撮りました。もしか ... » more
テーマ 仏教 寺の日々 葬儀

同級生5人で集まった機会があったそのうち3人、父親を亡くしていた相続のこともさることながら、葬儀の話、その後の法要の話をあれこれ話たうち1人の父親は相続に詳しい方で、自分で相続人がわかる戸籍をすべて準備をし銀行 ... » more
テーマ 遺影 写真 葬儀

多趣味人生徒然録新盆!
新盆! 7月13〜16日に新盆を迎えました。が、お寺の法要が前後にありまして・・・<檀信徒合同供養>7月8日「姉ちゃん、新盆の法要があるんだけど〜」との弟からの電話。おっと、8月かと思ってたら7月なのか(^^;し ... » more
テーマ 生活 家族 葬儀

【オベリスク(obelisk)】真実の神を礼拝する者は、死者の眠るオベリスクのような墓を拝んではならない。そろそろお盆も近づいてくるとそんな思いがフッと浮上する。毎年、クリスチャンの墓参りには、色 ... » more
テーマ 葬儀

2012東北プリンスリーグ その12 ピンク応援団さんからコメントをいただいております。昼食に熊さんの勝つカレー?たぶん、カツカレーの大盛りかと思います。しかし、完食とは・・・・・、ただただ驚きです。ピンク応援団さんはなかなかの強者です。胃袋に負担が大き ... » more
テーマ プリンスリーグ東北 盛商サッカー 葬儀  コメント(1)

人を強く非難する、ということは、必ず、そういう攻撃性への反発を誘います。分かった上で、書いていることではありますが・・・ホントに言いたいこと、というのが伝わらない、というのは、我が身の不徳であります。「僧侶が期待されているこ ... » more

*愛猫との暮らし*七夕の送り。。。
七夕の送り。。。 たくさんのコメントありがとうございました。亡くなった直後はブログを開くと元気だったころの写真を見るのが辛かったです。6月3日の写真がカメラに残っていました。 ... » more

山田友人の葬儀
田中実さんが65歳の若さで亡くなった。胃癌だった。教育実践や研究の仲間。約1年半かかって、彼も含めて7人で「未来(あした)の教師の物語」という本を出すことになり、何回も編集会議を重ねて出版寸前というところで亡くなった。2月頃だったと思うが、 ... » more
テーマ 田中実 無宗教 葬儀

倫敦巴里まさに「生苦」
生まれつき障碍を持ってしまった23歳の女性の葬儀でした。「生老病死」の四苦というものは、これは、お釈迦様が仰った仏教の基本的な観点です。「苦」というのは「思い通りにならないこと」。ああしたい、こうしたい・・・あれが欲 ... » more

徒然方丈日記まさに生苦
生まれつき障碍を持ってしまった方の、23歳の葬儀でした。「生老病死」の四苦というもの、これは、お釈迦様が仰った仏教の基本的な観点です。「苦」というのは「思い通りにならないこと」をいいます。思い通りにならないから「苦しい」 ... » more

高校総体サッカー競技 その5 今朝、親父のお墓参り行ってきました。亡くなって、あっという間の一週間でした。3年程前に亡くなった祖母と天国でいつものように口喧嘩しているのでしょうか? 高校総体サッカー競技今日、準決勝ニ試合が開催、観戦してき ... » more
テーマ 盛商サッカー インターハイ 葬儀  コメント(3)

高校総体サッカー競技 その4 父親の葬儀このたびは亡父親の葬儀に際しましてご多忙中にもかかわらずご鄭重なるご厚志を賜り、心より厚くお礼申し上げます。 おかげさまで葬儀を滞りなく済ませることができました。生前のご厚情に感謝申し上げますとともに、今後 ... » more
テーマ 盛商サッカー インターハイ 葬儀  コメント(2)

豊山派のパネラーの方が仰ってたことですが・・・何でも、智山の人の原典研究によって、インド密教における葬儀の形が分かってきたとのこと。それは、死者に灌頂を授けることと、荼毘を護摩として行なうということ。そして、それを利他行として行 ... » more

智豊合同布教講習所(その2)業務連絡 業務連絡です。智豊合同布教講習所・・・どうもこれが毎年「ハズレ」ているんですねぇ。・・・それは何故か?・・・・去年は震災の影響で中止でしたが、その前にも何度も行っているのですが、智山でやっても豊山でやっても、 ... » more

倫敦巴里智豊合同布教講習所
智豊合同布教講習所 本日は、大塚にある真言宗豊山派〜いつ行っても午後九時〜護国寺で智豊合同布教講習所。開式前に、いきなり地震発生時の対応についての説明があったのは、違う意味で緊張感を誘います。が、適切な指示だったと思います。智山派ではビルの地下 ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

謹んでお悔やみ申し上げます ※左端が親父、79年程前の写真でしょうか? 28日午前1時過ぎ、親父が亡くなりました。満79歳、年齢的にはまだ早すぎる死ではあった。糖尿病を患い、突然の死。当日の昼に会った時は睡眠中でまさか、その晩に亡くなるとは ... » more
テーマ 葬儀  コメント(6)

栃木教区の教化研究会?での智山教化センターの方のお話についての記事が終わってませんでした。しかしながら、なかなか本題に行きませぬ。講師のレジュメの7番目が・・・「誰もが、壇信徒も、内に抱える人としての(3つの不安)」とし ... » more

「まだまだ残っていた葬儀の風習」について女房の実家のご近所と親戚・親類が、たまたま異様に明るい、ということなんでしょうか?葬儀の間、笑いが絶えませんでした。納棺(入棺)の時と、式中はさすがに静かになったものの、他は賑やかでし ... » more
テーマ 仏教 葬儀

まだまだ残っていた葬儀の風習 近年、ウチの代々のお檀家さんも、皆ホールで葬儀をするようになって、風習的なものが無くなってしまってますが、久し振りに「みんなで出す葬儀」というものを見ました。私が葬儀を勤めさせていただくようになった頃、地元のほとんどは自宅葬でし ... » more

倫敦巴里義父の死
義父の死 女房の実父が亡くなりました。老衰というには早いかも知れない83歳でしたが・・・その日の朝、まったく普通だったので、義兄も義姉も普通に仕事に出て、お昼を義母と二人で食べて、その後・・・どうも様子が違うというので、義母が ... » more
テーマ 葬儀  コメント(3)

 

最終更新日: 2017/06/08 17:56

「葬儀」のブログ関連商品

» 「葬儀」のブログレビュー をもっと探す

「葬儀」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る