誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    葬儀

葬儀

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「葬儀」のブログを一覧表示!「葬儀」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「葬儀」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「葬儀」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

倫敦巴里ある若き住職の葬儀・・・
ある若き住職の葬儀・・・ 弔問に行ったときに「そういえばいくつだったんだろう?」と思って、奥さんに聞いたら、私と同じ戌年。一回り下、だったのです。満43歳・・・7年ほど前に脳ドックにて脳腫瘍が見つかってすぐ手術。早期だったので、大丈夫、という ... » more
テーマ 仏教 葬儀

姫だるまの雑記帳一寸先は闇
今朝友人から、知人のご主人が急逝されたとの連絡があった。昨日車で標高2000mほどの所へいき、トイレで倒れているのを同伴者が発見し、救急ヘリで甲府の病院に運ばれた。医師の話では死因はくも膜下出血でほぼ即死だったそうだ。私 ... » more
テーマ 葬儀

葬儀社ホールの「金襴のスリッパ」について考える 「改めて考えてみたらこれっておかしくね?」シリーズ、第1弾 (^^)我々がホールに行くと、控室には写真のような「金襴緞子なスリッパ」が置かれています。以前は、何の躊躇いも無く履いていたりしたのですが・・・どうも気持ちが悪 ... » more
テーマ 仏教 仏教? 葬儀  コメント(2)

大学ゼミの同期生が亡くなりました。 「2012年6月17日のブログ」に書きましたが、神戸大学稲葉ゼミで一緒に勉強した仲間は17名であるが、内3名は残念ながら死去された。平成11年からは毎年、持ち回りで懇親会とゴルフをしている。卒業後松下電器に就職された高橋氏は最初に配属された ... » more
テーマ 日記 同窓会 葬儀

ぬえの道楽錦鯉の泳ぐ遺影
錦鯉の泳ぐ遺影 昨日は親戚の叔父さんのお通夜に行って来た。養魚場をやっている叔父だった。父の兄である。膀胱癌で入退院を繰り返していたが、やっぱり家はいいものらしい。二週間ほど前、自宅にお見舞いに行ったときは、 ... » more
テーマ 葬儀  コメント(6)

倫敦巴里宇都宮市、旧火葬場が・・・
宇都宮市、旧火葬場が・・・ 宇都宮市、旧火葬場が・・・遂に、取り壊しとなりました。先日、すぐそばの葬儀社のホールに行った際に、ちょっと覗いてきました。来月早々にも解体作業に入る、ということが伝わってきました。宇都宮仏教会に、解体工事に入る前に、供養 ... » more

倫敦巴里ちかれた
ちかれた これは「私はこんなに忙しくて頑張ってるんだもんね!・・・という自慢話なので悪しからず(^^)/ウチの檀家さんは、よく分かっていて、お盆直前や、最中には亡くならず、お盆が終わってから、続いて5件。本日、3件目の葬儀ですた。 ... » more

ブログ再開 身内に不幸があり、釧路に来ていて半月近くブログを休んでいた。落ち着いてきたので再開しよう。日本列島猛暑で41度とかのニュースも聞き、東京も37度だの、夜も30度以上だののメールが家内から入る。こちら釧路は暑くてもせいぜい2 ... » more
テーマ 釧路 葬儀

浮き草の道草葬送行進曲
叔父が亡くなり今日葬儀に参列してきました。疲れたので帰ってきてうとうとしていたら、アポカリプティカの『ナッシング・エルス・マターズ』が自然に頭の中から湧き出てきました。それは夢うつつの中でお経のようにも聞こえてきていました。不思議です。以前 ... » more

ほっかいどう終活フェアのこと 7月14日のブログ「終活を開始しました」から、大分日が経ってしまいましたが、今日はその続きをもう少し書いてみたいと思います。7月7日ホテルノースシテイで「ほっかいどう終活フェア」(NPO終活支援センター主催)なる催しが開かれ ... » more
テーマ NPO終活支援センター 終活 葬儀

終活を開始しました 時々気になりながらも、なかなか始められなかった終活をいよいよ開始しました。きっかけは、今年4月の道新のNPO終活支援センター主催の終活セミナーについての記事でした。その後、6月19日に札幌エルプラザで行われた第1回終 ... » more
テーマ NPO終活支援センター 終活 葬儀

倫敦巴里火葬場の煙・・・
火葬場の煙・・・ 「丸々一ヶ月葬儀がありませんでした」とか言っていたら・・・5件連続「発生」です。そうそう、葬儀社の人は「発生」っていいますね。それも、1件を除いて、同じホール。通夜をやって葬儀をやって・・・と繰り返していると、気持ち ... » more
テーマ 火葬場 葬儀

三鷹の一日亡き兄の思い出
亡き兄の思い出 4月19日の早朝、長兄が亡くなりました。昨年の3月くらいから体調が悪いと言っていたのですが、自宅で療養していました。しかし、今年に入ってからはかなり症状が悪い状態になり、入院しました。そして一時は自宅に戻ったのですが、転院先の病院で静か ... » more
テーマ 風景 家族 葬儀

時計草(パッションフルーツ)の花が咲き始めました たった2泊3日の帰郷でした。千葉と東京にそれぞれ1泊ずつしましたが、結局何処にも行かず3日目の午前中に屋久島に戻ってきました。さて、庭の西側に棚を作ってそこにパッションフルーツの枝を這わしていますが、先日蕾が出来たと思ったら、もう花 ... » more

義娘のお母さんの葬儀で千葉に来ています 先日亡くなった息子の嫁さんのお母さんの葬儀に出席するために急遽千春に来ています。私と同い年での他界、早すぎました。でも、この一年間、最愛の娘に介護してもらい、きっと幸せだったのではないかと思っています。合掌! ... » more
テーマ 暮らし 葬儀

臨済宗住職 自分らしい葬儀して無駄な出費抑える方法を解説(週刊ポスト2013年3月22日) 臨済宗住職自分らしい葬儀して無駄な出費抑える方法を解説NEWSポストセブン2013.03.15 07:00ベストセラー『がんばらない』の著者で諏訪中央病院名誉院長の鎌田實氏は、チェルノブイリの子供たちへの医療支援などに取り組むと ... » more

倫敦巴里公園のお清め・・・
先日、ある自治会の会長さんから・・・「自治会内の公園で首つり自殺があって、気になるので公園を清めて欲しい」・・・というお話しがあって、行って参りました。こういう場合、よく「清め」といいますが、穢れがあるから清め、というのは神道的 ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

法類寺院の葬儀終了でございます ようやく、法類寺院の前住職の葬儀が終了しました。昨日・今日と、受付にへばりついていて、実は、葬儀がどのようなものだったのか、皆目わかりません。ただ、ちょっと覗いてみたら、会葬者が写真のように向かい合って座っていました。 ... » more

倫敦巴里「告別式」の起こり
2月8日、総本山智積院東京別院真福寺にて「愛宕薬師フォーラム」という催しがあって「ひとはなぜお葬式をするのだろうか」というテーマのお話を聞きました。講師は国立民俗博物館研究部民俗研究系準教授山田慎也先生でした。散骨・樹木葬・ ... » more
テーマ 宗教 仏教 葬儀

先日、高校生の娘の親友の父親が亡くなりました。突然のことでした。最近は家族葬や直葬も多いので、葬儀に参列すべきか躊躇っていましたが、亡くなったことを知った以上参列することにしました。葬儀は葬儀会館のこじんまりとした清楚な和室で、通夜振る舞い ... » more
テーマ 葬儀  コメント(1)

本年、13日まで葬儀無しで、これは珍しいことです。年末も、押し詰まってからの葬儀はなく、いつになく静かなのんびりした正月を送っておりまして、ま、寺が暇なのは良いことよ、と思っていましたが・・・明日から、葬儀が4軒続きです。 ... » more

多趣味人生徒然録母の一周忌
母の一周忌 11月11日は私の誕生日ですが、今回は母の一周忌にもなりました。なにしろ七五三の時期、法要のあとの会食「お斎(おとき)」の場所を予約するのが大変でして、この日になってしまったそうです。それにしてもこの1年は本当に ... » more

アンダンテに・・・ドタバタ葬
葬儀の段取りは、夫と義姉がセレモニーホールの方と相談して決めていた。亡くなった日、セレモニーホールの中にある「家族控室」という2DKの部屋にご遺体を安置した。8畳間の床の間の前に、北枕で寝かされた。その続き部屋である6畳間に、夫と義姉が泊ま ... » more

うろうろしている間に11月になってしまった。人が亡くなるということは、こうも色々と面倒な手続きがあるものか!と思いながらバタバタするうち、そろそろ四十九日の準備に取り掛かる時期になってしまい、今まさにそのさなかにある。忘れな ... » more

解剖慰霊祭に行ってきました。 秋晴れの空の下、母がお世話になった大学での解剖慰霊祭に出席してきました。振返ってみると、1年前は母が退院して酸素ボンベ付けて自宅療養していたのですね。あの頃はそこそこ元気だったのに、2週間後に緊急入院して、それからがあっという間 ... » more
テーマ 病気 家族 葬儀

お檀家さんが増える、減る、について考える(その5) 昨日の記事のお墓はちゃんとしたお墓でしたが、回りのお墓が気になったので、改めて見てきました。もともと、雑木林と畑が点在するような所(御幸ヶ原という名前からしてそういう所)に、もともとその地区のお墓があって、そこの市が墓地を増やす ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

お檀家さんが増える、減る、について考える(その4) 先日、墓地の供養に行ってきたのですが、直すのかと思ったら、共同墓地から引き払うのだそうです。横浜に住んでいた方で、お父さんがウチの檀家さんで、当地にお墓を作られていたのですが、墓誌には7人くらい刻んでありましたから、結構以前からの檀 ... » more

恩師の奥さまの葬儀  日の出(6:12〜17:26)日の入り☁(朝12.7℃)今日は恩師の奥さまの葬儀。結婚式からその後の子育てなど、私たち夫婦も大いにお世話になった方だ。朝早く出て、一般道で行った。片道190km。ご夫妻で地域社 ... » more
テーマ 日記 葬儀

お檀家さんが増える、減る、について考える(その3) 特に東京の過疎、田舎の過疎、という問題があって、田舎などは、もともと住職が普段は働いている、という所が多いのですが、そこに輪をかけて過疎の問題がのしかかってきます。あくまで、普通の職業に就きながら、基本的にはそれで生活を確保した上で ... » more

「寺壇関係の崩壊」というようなことを言われているわけでありますが、これに関しては何度も書いているように、この言葉だけが勝手に「コピペ」のように語られているような部分も、かなりあると思うのです。この言葉をキチンと考えないで使っていて、 ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

 

最終更新日: 2017/06/08 17:56

「葬儀」のブログ関連商品

» 「葬儀」のブログレビュー をもっと探す

「葬儀」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る