誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    葬儀

葬儀

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「葬儀」のブログを一覧表示!「葬儀」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「葬儀」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「葬儀」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

倫敦巴里成長しない・・・自我。
成長しない・・・自我。 例えば、こんなのがいる。政治的なツイートを書いたり、リツイートしてるんだけど・・・言ってることが悉く間違ってる。「日本の法律では火葬と決まってる」・・・「墓埋法では決まっていない。火葬か土葬かは、法律ではなく条例です ... » more
テーマ ネット 生活 葬儀

「2017年10月21日のブログ」に書きましたが、前の会社に勤務していた仲間9名とは毎年、新年会と春と秋に一泊旅行をしていた。然し、会の代表Koさんが3年前に大怪我をされてからは年二回の食事会と新年会を開催している。今年も1月30日(火)に ... » more
テーマ 日記 同窓会 葬儀

腕組王女のブログ別れ
北海道の美瑛にお住いの旭川殿下が亡くなられた。極暖の肌着とスパッツと衣類に貼るカイロで寒さに対する厳重装備で北海道の雪深い旭川に出かけた。カシミヤのセーターも着て行った。が、飛行機の中も到着した空港も暖房で寒くない。 ... » more
テーマ 葬儀  コメント(2)

倫敦巴里他の寺で法事・・・
他の寺で法事・・・ ・・・あ、こういう写真の入れ方もできるのか・・・(^_^)v(ノーファインダーで斜めに撮った写真の水平を合わせてみた)親戚の法事で、他所のお寺へ。昨年の1月と3月に相次いで亡くなった伯父と伯母の一周忌。四十九日なども ... » more
テーマ 仏教 葬儀

倫敦巴里寒中見舞い申し上げます
寒中見舞い申し上げます 今年の元旦は、午前中は雲一つ無い好天に恵まれて、各地の初日スポットは、さぞ大変だったでしょう。大晦日と、初日の出には、わたしゃ今後一生縁が無いのか?・・・と思いする。京都の除夜の鐘とか、あちこちから聞こえてきたらいいよね〜〜 ... » more

日経の記事で全国初のドライブスルー葬儀場、長野・上田市に完成というものがありました家族葬が増えている中旧来の葬儀を執り行うことを前提とした取り組みですご高齢な方々や体の不自由な方々にはありがたいことです( ... » more

倫敦巴里父の四十九日
父の四十九日 ちょっと早いけれど、父の四十九日法要厳修。三十五日+四十九日で、35日を過ぎないように、というやり方であります。父が逝ってから、ほぼ1ヶ月。怒濤のような1ヶ月。あれよあれよの1ヶ月。四十九日。七七日。7× ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

とくさんのつれづれ日記お別れ
お別れ 関西に行きました。義母の葬儀です。優しく美しかった義母長い間入院していましたが、たくさんの人達に見送られ、静かに旅立って逝かれました。神戸メリケンパーク新神戸駅から帰京しました。 合掌 ... » more
テーマ 神戸 葬儀

倫敦巴里青い空に白い雲・・・
青い空に白い雲・・・ 葬儀の知らせを新聞に載せると、あちこちからDMが届きます。「お寺だ」っちゅ〜てるのに、仏壇仏具店からも来ます。なんだか寄ってたかってたかられて・・・という感じ。司法書士さんからも来ます。相続の問題です。午前中 ... » more
テーマ 仏教 お勉強 葬儀

Gan☆のひとり言通夜
通夜 無事お通夜の儀を終えることが出来ました。昨日バタバタと打合せしたのですが、結果的には花だらけ。地味な親だったのでこんな派手な飾りつけをみたらどう思うのか聞いてみたかったです。この葬儀屋は、映画おくりびとの影響なのかご納棺 ... » more

あと2〜3年で死ぬなんて、考えられない ・・・でも、考えなきゃイカン!命には限りがある、ということを。61歳の先輩ボーサンの遷化、でした。昭和30年生まれとな。ちょっとしか違わない。あと2〜3年で死ぬなんて、とても考えられない。帰りの車の中 ... » more

倫敦巴里ある老僧の遷化・・・
ある老僧の遷化・・・ 遷化された長老のお子さんである現住職とワタシは、「得度を一緒にやった」という関係。その際に、母親同士が仲良しになって、ずっとお付き合い。おまけに、そのお母様(亡き長老の奥様)がワタシら夫婦の仲人、という関係。女房の実 ... » more

倫敦巴里これからの墓地・・・
これからの墓地・・・ 三月に住職となってから、寺墓地を返納する人が何件もある。それぞれ、色々な事情がある。複雑すぎて、というか、複雑なのがイッパイで、こちらが混乱する。あるお婆ちゃんは・・・自分の実家のお墓はA寺にあるのに、自 ... » more
テーマ 仏教 葬儀

50男の失業生活父母を連れて
予定通りこの土日、叔父の葬儀に行ってきた。正直、親族に会いたくなかったという思いはあったが、ここは避けられない。覚悟を決めて行くしかなかった。叔父にには世話になったし、父母を葬儀に連れていくという大役もあった。バイトとい ... » more
テーマ 人生 家族 葬儀

50男の失業生活葬儀
今は月に一度実家に帰ることにしている。先週は墓参りや稽古会等に行ったこともあり、今月のこの先の予定から考えて、この土日に実家に帰ることを予定していた。で、その通りバイト終了後実家に帰ったのだが・・・父親から意外な一言。 ... » more
テーマ 人生 家族 葬儀

倫敦巴里叔父さん家のお仏壇・・
叔父さん家のお仏壇・・ 名古屋(正確には犬山)にいる叔父の家にお邪魔する。叔母が亡くなられたものの、葬儀も、その後も行けず・・・だった。葬儀は「極々身内だけでやるからこなくていいよ」と言われたので、その後、お線香あげに、と思いつつ・・・今に至ってし ... » more

葬儀の行方・・不明(その6)「ペッパー君の葬儀?」 今回の「エンディング産業展」で注目されたのが、ペッパー君の導師。多くのメディアが取材してました。うちに帰ったら、女房が「テレビのニュースでやってたよ」と言っておりました。とにかく、奇をてらっただけのものに、何も考えていな ... » more

葬儀の行方・・・不明(その5) 棺と一緒に、骨壺も「身勝手わがまま方向」に突き進んで行くのでしょうか?こんな風に、何でも出来るってことか。・・・そのうち、オリジナルで作れるようになる?今回ウチで勤める葬儀では、骨壺に名前などを刻むんだそうな。葬 ... » more
テーマ 仏教 葬儀

葬儀の行方・・・不明(その4) 葬儀のパーソナル化という意識は、また、一方で「ペットの葬儀もちゃんとしたい」という気持ちも生み出している感じがします。「少子社会」という側面もあり、子供が家を離れるという側面もあるかと思います。故に、ペットへの思い入れも強く ... » more
テーマ 仏教 葬儀

葬儀の行方・・・不明(その3) 葬儀のパーソナル化は、「我が儘化」とも言えるものです。「お父さんお母さんから始まる家」が圧倒的に多い、都市部の、宗教を知らないで育ってしまった家の人たちと、その子供たち。・・・あるいは、孫たち。そういう人たちが、知らないから ... » more
テーマ 仏教 葬儀

葬儀の行方・・・不明(その2) 「エンディング産業展2017」その実体を見て、オドロキと共に、無力感をいただいて帰ってきました。ここに宗教は無い!習俗も無い!!歴史も、ない!!!・・・そんな感じです。葬儀というものは、宗教があってのもの、です。 ... » more
テーマ 仏教 葬儀

葬儀の行方・・・不明(その1) その名も「エンディング産業展2017」そんな名前があったんかい?!、いつできた?!・・・です。「葬儀・埋葬・供養などの終活に関する設備・機器・サービス専門展」・・・だ葬な・・いや・・・そうな。場所は、東京ビッグサイト ... » more

家内のお母様の「納骨」と「初盆」に行きました。 「6月27日のブログ」に書きましたが、5月12日(金)家内のお母様が97才で横浜のお兄様の自宅で逝去され、大船駅近くの「鎌倉ファミリーホール」で5月15日(月)お通夜、5月16日(火)告別式が行われ参列しました。6月24日(土)午前11 ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 422 一夜城青函連絡船に再就職4ヶ月ほどで、最新鋭の十和田丸に乗船でき、ホッと一息ついたかのようだった。しかし世の中はそれほど甘くなく、早速ピンチが迫ってきた。細かい事情はたびたび紹介ずみであるが、親代わり ... » more

家内のお母様の「「四十九日法要」に行きました。 「5月19日のブログ」に書きましたが、5月12日(金)家内のお母様が97才で横浜のお兄様の自宅で逝去され、大船駅近くの「鎌倉ファミリーホール」で5月15日(月)お通夜、5月16日(火)告別式が行われ参列しました。6月24日(土)午前11 ... » more

葬儀 2017年6月8日★アジサイの道その1★アジサイの道その2 ... » more
テーマ 葬儀

「5月18日のブログ」に書きましたが、5月12日(金)家内のお母様が97才で横浜のお兄様の自宅で逝去され、大船駅近くの「鎌倉ファミリーホール」で5月15日(月)お通夜が行われ、約20名の親戚が集まりました。5月16日(火)私と家内と下の ... » more

家内のお母様の「ご葬儀」に参列しました。(その二) 「5月17日のブログ」に書きましたが、5月12日(金)家内のお母様が97才で横浜のお兄様の自宅で逝去され、大船駅近くの「鎌倉ファミリーホール」で5月15日(月)お通夜、16日(火)告別式と決まりました。5月15日(月)午後1時過ぎに八王 ... » more

家内のお母様が97才で亡くなられました。(その一) 「2014年(平成26年)1月8日のブログ」に書きましたが、家内のお母様は大正8年10月生まれの97才で私とは20才の年の差があります。ちなみに私の母は平成11年6月、93才で逝去しました。家内のお母様のご主人は軍人として昭和19年に戦死さ ... » more

倫敦巴里小僧、始動す
小僧、始動す 卒業生を送る会の時に、監督にあげる記念バットに、↑↑こんな寄せ書きをしていた小僧。その「僧侶」としてのスタートを切りました。既に3回、葬儀の見習い。脇に座って一緒に読経。最初の「四智梵語」は一人で唱えてもらっ ... » more

 

最終更新日: 2018/01/24 11:45

「葬儀」のブログ関連商品

» 「葬儀」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る