誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ゴダール

ゴダール

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ゴダール」のブログを一覧表示!「ゴダール」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ゴダール」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ゴダール」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『さらば、愛の言葉よ』──さらば、ゴダール(★★★+★) 『さらば、愛の言葉よ』(ジャン=リュック・ゴダール監督、2014年、原題『ADIEU AU LANGAGE』、69分)ずっと「女」と「男」なのである。ずっと「路上」なのである。ずっと「さまよっている」のである。そして、背景は、ずっと ... » more
テーマ ゴダール

ゴダール「Adieu au langage (さらば、愛の言葉よ)」を鑑賞しました。 ’さようなら’を言う者は、ウィットゲンシュタインの例のように、常に正反対の意味に行くことになります。 ゴダールも別れを告げたこの路に他の路(森)を見つけた ... » more
テーマ さらば、愛の言葉よ 映画 ゴダール

『さらば、愛の言葉よ』を見てきました ジャン・リュック・ゴダールの新作3D映画、『さらば、愛の言葉よ』を見てきました。東京は銀座、シネスイッチ銀座です。僕は今まで、3D映画にほとんど興味がありませんでした。理由は、3Dだと映像のすごさばかりが強調されて、 ... » more

福沢の英国を称えた言葉全部に従うと、男性原理である英国のアイルランド植民地化を容認しなくてはならなくなります。是は不可能。現在の靖国的全体主義を批判していく為に、ここで書いたのは、後期水戸学派の国体概念排した彼の思想にどんな外か ... » more
テーマ 思想史 映画史 ゴダール

政治は政治、文学は文学? ジョイス研究者に限らず、海外文学に寄生してきた日本の文化人達は、ジョイスがいかに現代のアイルランドを描く上で古代イスラエルのオリエンタリズムを必要としたかを知っているのに、パレスチナ問題に沈黙しています。これと同様 ... » more
テーマ パレスチナ問題 映画 ゴダール

150年間ゴダールの映画は、それぞれの時代にそれぞれの課題をもちました。日本で公開されたときも映画「ソーシアリズム」は、反ネオリベグローバリズムの人々に支持されていました。五十年代後半から頭角を現したゴダール達のヌーベルバーグ運動(新し ... » more

原初のテクストを映画に与えることーゴダールの芸術至上主義について「子の曰く、吾、衛より魯に反(かえ)りて、然して後、楽正しく、雅頌各得(がしょうおのおの)其の所を得たり」(「論語」)。嘗て定位した共同儀礼のホームレスとなった詩と’音 ... » more

1、演劇と映画対象を追うという言葉は、演劇人が依拠する訴因的中心の構成を言い表している。対象とはなにか?それは、与えられた脚本から解釈し再現しなければならぬ、そこに作者が定位しているとみなされる言語的射程をいう。だから、映画 ... » more

ハネケ「愛アムール」を観た。ピカソのドアの様に幽霊の侵入が暗示される。窓から鳩が二回入ってくるのは、受難の大洪水の神話的喚起か。この映画は、ゴダールのアルファビルとÉloge de l'amourを理解させてくれた。親しさに介入し ... » more
テーマ ハネケ 映画 ゴダール

大島渚は日本のゴダールか? 大島渚は日本のゴダールか?答えはゴダールをどう理解するかによる。ゴダールのヌーベルバーグは、外部世界よりも遠く外に突撃したダダの継承者。大島の「愛のコリーダー」のラディカリズムは、内部世界よりも深く内に向かったシュールレアリズムに属する。主 ... » more

映画の世紀という、あるいは二十世紀という繰り返してはならない終え方ー3・11以降のゴダール論 11ワークショップ;「この紙の上に、あなたの視野を簡単な絵で描けますか?」。とそこで、風船のように楕円状の形をした囲い ... » more
テーマ 思想哲学 映画 ゴダール

1ワークショップ;「この紙の上に、あなたの視野を簡単な絵で描けますか?」。とそこで、風船のように楕円状の形をした囲いの境界線上の任意の一点にある眼球を描くとしよう。しかしこの図に対して、ヴィットゲンシュタインは簡潔な説明 ... » more
テーマ 思想哲学 ウィットゲンシュタイン ゴダール

oedipal montage as pluralistic world, anti-oedipal close-up as methodical doubt , Rolle as Godard ... » more

Text ; Saussure, Joyce, Godard, Einstein and myselfVoice; takashi hondaレマン湖畔のローザンヌ、ロール、ジュネーブへの旅です!ローザンヌは、ベ ... » more

絶滅の危機にあるのは少数言語だけではない。無慈悲にも、この二十年間のあいだに急速に映画の傑作群が忘却の彼方に消滅せんとしている。スイスに隠居したリア王と揶揄されたゴダールの名は、映画を表す代名詞の位置をとり始めた。ゴダールの「リア王」は、分 ... » more
テーマ 文化批評 パッション ゴダール

ゴダールのアンチ・ファシズム<ロマン主義作家による反ロマン主義的行き詰まりの戦略>地理的表象というと難しいが、この国は、西欧といえば、イギリスとフランス、ドイツとイタリアに限定した話だ。そこにアイルランドやハンガリー ... » more

精神というのは、全体を少しづつしか知ることができません。ところで、絵画の高級文化であれ、映画の大衆文化であれ、どんな対象にも、精神は、歴史を見出し,これについて熱心に語ります。記録化の欲求とは別に、現在自分達がどんな時代に生きているか知りた ... » more

ゴダール「映画史」は20世紀精神史を編集した映画だ。20世紀といえば、二つの世界大戦と、二つの体制である。二つの世界大戦のかんしては、第一次世界大戦のときは西欧の終焉が叫ばれ、第二次世界大戦とヒロシマと長崎の原爆投下で、国家の大義名分な ... » more

イェルムスレウHjelmslevの自然言語の記号論的モデルは、ドゥルーズ=ガタリ「ミル・プラトー」を規定する基底の一つである。D=Gはこのモデルを修正した上で依拠した理由に、規約主義(ソシュール記号学とウィットゲンシュタイン言語ゲー ... » more

1、ピアジュが提示した構造の条件をなす、全体性とはなにか?遠山は数学的構造を例にとる。群の単位元eは、群という構造のなかでそれが占める特殊な性格、即ち、他のものaとかけて他のものaとなる、という性格によって規定されている。ea=ae ... » more

九十年代以降、大事な古典的な映画作品は無視され忘却の対象となっています。これと並行して、デカルトの名が哲学をあらわす固有名詞となっているような意味で、現在、ゴダールの名が映画そのものをあらわすようになりました。五十年間のあいだ、百本 ... » more
テーマ 映画 Godard ゴダール

コスモポリタンのオリヴェイラ監督の「神曲」は、ゴダール映画(​​八十年代以降)の本質を体現した作品だ。故郷喪失者の故郷への​帰​還という主題は、左翼からの批判の対象だろう。フェミニズム ... » more

・ゴダールの五十年代。モノー家追放に​帰結した、混乱のパリ時代の後、ダンデイな青年となる。​ブルジョア両親の厳格なモラルと、時代の進歩的息吹、社会民主主義に背​を向けて無為に過ごした。前衛芸術と大 ... » more

『映画史3A 絶対の貨幣』;万人に対する万人の争いを避けよ!?人々は、国家の力によって、野蛮な「自然状態」から逃れたと考えた。しかし戦争嫌いのゴダールからすれば、国家の、人道主義の名を借りた数々の爆撃こそ、そういう「自然状態」に ... » more
テーマ フィルモグラフィー 映画 ゴダール

「映画史3B新たな波」;戦後映画の傑作は敗戦国から生まれた。伊のネオリアリズム、独のニュージャーマンシネマ、日本の大島渚だ。仏のヌーベルバーグが存在感を示すのは、やっと50年代後半から。ゴダール曰く、本当は敗戦国のくせに、戦勝国 ... » more
テーマ フィルモグラフィー 映画 ゴダール

「映画史2A映画だけが」;歴史研究者は、「そのとき」に自分がまだ存在していなくても歴史学の方法に即して「そのとき」を叙述できる。ゴダールは、この考古学的方法に準じて、映画観客の「そのとき」が積分的に地層化できると主張。総体としての二 ... » more
テーマ フィルモグラフィー 映画 ゴダール

 

最終更新日: 2016/11/24 05:16

「ゴダール」のブログ関連商品

» 「ゴダール」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る