誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エリック・クラプトン

エリック・クラプトン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エリック・クラプトン」のブログを一覧表示!「エリック・クラプトン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エリック・クラプトン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エリック・クラプトン」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

エリック・クラプトンの「クロスローズ」変遷の歴史。 今夜のBGM・・・ROBERTJOHNSON/THECOMPLETERECORDINGSなんで今、ロバート・ジョンソンかというと、10月に来日するトッド・ラングレンがロバート・ジョンソンをカヴァーしてギター弾きまくる・・・という ... » more

私的好盤A 【461オーシャン・ブールヴァード】エリック・クラプトン デイブ・メイスンのところで触れなかったが、最近CBS時代のリマスター紙ジャケが発売されたので、気になった方は是非チェックしてみてほしい。ジャケットもなかなか赴きのあるのが多い。【忘れえぬ人】のジャケは特に美しい。さて、クラプトンの話だっ ... » more
テーマ ロック 70年代洋楽 エリック・クラプトン  コメント(1)

ライブ終了〜「クラプトン最高!」 メイプルハウスさんでのライブが終了。日曜の夜、駆け付けて下さった皆様、有難う御座いました。告知にも有ります通り、今回は和田静男さん率いる「Bayside Blues Band」さんのオープニング・アクトを努めさせて頂きま ... » more

エリック・クラプトントリビュートバンド「EC」。本日、ライブです。今回は光栄にも、ダウンタウンブギウギバンドのギタリスト、和田静男さん率いる「Bayside Blues Band」さんのオープニングアクトを努めさせて頂く事になり ... » more

 Cream  【クリームの素晴らしき世界】邦題は正しくつけようぜ! 「ホワイト・ルーム」2007年のバンドのライブでレパートリーとして、取り上げ演奏した。高校時代からのフェイバリット・ナンバー。間奏のギターソロもかなりコピーして練習した。完コピは出来なかったけど・・・。イントロ、歌メロ、ギターソロ、エン ... » more

クラプトンにとってのブルーズとは・・・。【E.C. Was Here】 「エリックならついこの前までアタシのところにいたわよ。」って感じかな? エリック・クラプトンのライブアルバム【E.C. Was Here】は1975年に発表された。表ジャケの裸の女の背中にルージュで書かかれたその文字の意味は?クラプトン ... » more

エリック・クラプトントリビュートバンド「EC」。本日、ライブ&セッションパーティー開催します!EC&Session♪SoundParty♪「渋谷NOB」http://nobparty.web.fc2.com/東京 ... » more

ジェフ・ベックのロニースコッツにおけるライブDVDに収録されているクラプトンと共演したチューンの1曲目、「You need Love」という曲。この曲、クリームの「BBCセッションズ」に収録されてる曲だと思ってて、クラプトンだからこ ... » more

凍える桜をながめながら聴く『安息の地を求めて』 桜も7部咲きあたりなのに凍える寒さ春はもう目の前なのに炬燵はかかせないそんな春を待ちわびる気持ちに打ってつけなのがエリック・クラプトンの『安息の地を求めて』だ。There's Ibe Ub Eve ... » more

「SuperShow」〜クラプトンの分岐点 週末、いつもの中古レコード屋さんをひやかしていて出会った一枚。セピア色のジャケット写真はなんと若き日のクラプトンとレッドツェッペリン。おー、こんな競演有ったんだーとビックリ。さらに1,000円という破格値も嬉しい。と ... » more

明日は新年初ライブです! 明日は、エリック・クラプトン・トリビュートバンド「EC」で、今年1本目のライブです!場所は学芸大学のメイプルハウスさん。http://www.maplehouse.jp/atama/atama.htmlOPEN ... » more

3大ロック・ギタリストの1人、と言われた彼も90年代以降、素晴らしいアコースティック・ギターのプレイを聴かせてくれています。今回はその辺を少しばかり。この1〜2曲目は、99年NYマジソン・スクェアー・ガーデンでのLi ... » more

Eric Clapton - Love Minus Zero   No Limit.flv Bob Dylan 30th Anniversary Concert HPのパソコンランキングに参加しています。よろしければ、応援ク ... » more

「ロック」 あ〜かいぶすレイラ(1970年)
レイラ(1970年) いやぁ〜けたたましいですねw「レッド・ツェッペリン」のデビューアルバムから「幻惑されて」でした。すばらしい、4人が揃いました。これから、「ツェッペリン神話」が始まります。実はこの曲、「ジミー・ページ」の「ヤーズバーズ」 ... » more

「Jimi Hendrix - All Along The Watchtower(Live)♪」について僕の場合、ジミヘンから本家のボブ・ディランに行ったクチ。この2人のもいいねぇ。これは'99年当時。ち ... » more

日記ギター欲しい・・・
ギターが欲しいです・・・コピーモデルでも何でもいいのでとりあえずギターが欲しいです。今はエリック・クラプトンのLaylaのベースをコピーしています。本当はLaylaのギターをコピーしたいんですが・・・(ムリwww)あ ... » more

2009.10.17 EC Live in メイプルハウス(学芸大学) 先週の土曜日は学芸大学のメイプルハウスさんでECのライブでした。足を運んでくださった皆様、お世話になったメイプルハウス様、ブッキング頂いたJukeBox様、有難う御座いました。自分は生まれが武蔵小山なので、学芸大近辺は近 ... » more

「虹の向こう側に行ってみたい…そんな気分です」 エリック・クラプトン/BALLADS 研究授業が無事に終わった…インフルエンザによる学級閉鎖が解除された…図工の展覧会でクラスの子たちの作品が認めてもらえた…去年まで学校に出てこられずに苦労していた子が朝の会で「ぼくが学校の中で一番好きな場所についてスピーチします。ぼくが学校の ... » more

クラプトンのアンソロジーをドラムで聴く。 今夜のBGM・・・ERICCLAPTON/CROSSROADSひさしぶりに、長期間「書けない」モードに入ってます。音楽聴いてないわけじゃないのに、ネタが思い浮かばない、またはネタを思いついても文章にできない。そもそも書きたいとい ... » more

今夜もビバーグ…原坊とクラプトン
NHK「SONGS」に原坊こと原由子さんが出演していた。母校の青山学院大学を訪れ、思い出を辿りつつ、ライブ映像が挟まれる構成。原坊はなんと、エリック・クラプトンの大ファンだったそうで、桑田さんとの出会いも、「教室から「Bad ... » more

2009.09.26「ドゥービー・ブラザーズ/デレク・トラックス・バンド」 昨日はECのメンバー(BASSさんは遠征で欠場!惜しい!)+”あしたのRYOさん”という布陣で、有楽町の東京国際フォーラムにおけるドゥービー・ブラザーズ/デレク・トラックス・バンドのカップリングライブを観戦しました。この企画、一見す ... » more

Eric Crapton 「Just One Night」 遂に手に入れたこの一枚。クラプトンの 「Just One Night」デニムパンツ・ウェスタンブーツにベスト、そしてなによりブラッキー。自分はいま40代前半だけど、おそらく自分より上の世代の方にとって、クラプトンと言 ... » more

天才はイカれている。“サイン”を除く13曲は、クラプトンが15,6歳のころによく聴いていたブルースだ。15,6歳といへば私はガキでスージー・クワトロが好きでスポーツに専念していた。スポ根ドラマが流行り、汗を流して青春しようと ... » more
テーマ 音楽 アンプラグド エリック・クラプトン  コメント(6)

「ネガティブ脱出!…たぶん」 ERIC CLAPTON/CHANGE THE WORLD なんとか無事1学期が終了しました。しかし、ブログの方はちっとも無事ではありません(汗)。新しい記事の更新も、書きかけの記事の完成も、いただいたコメントへの返事も、みーんな放りっぱなしの約2週間(@@;)。今までずっと拙ブログ ... » more

Fender USAが57年モデルの「Champ」を発売! 凄い事があるものです。Fender USAが57年モデルの「Champ」を発売。レイラ・セッションで若きエリック御大が使ったとされている歴史的名機。そのツイードの外装を見ただけで、「ベルボトムブルース」が聴こ ... » more

「クロスロード」クリーム エリック・クラプトンはいまだ現役でそのキャリアは長い。ヤードバーズ在籍から数えると少なくとも40年以上が経過している勘定だ。しかしそのキャリアは常に栄光に包まれていた時代ばかりではありませんでした。音楽業界では様 ... » more

クラプトン&ウィンウッド エリック・クラプトンの日本公演から4ヶ月経ちました。早いものです。そろそろニューアルバムを出してほしいと私は思っておりますが、そんな声はまったくご本人に聞こえません。相変わらずコンサート活動です。アメリカでスティーブ・ウィン ... » more

やっぱりレイラが登場する羽目に。デレク&ドミノスにエリック・クラプトンが在籍してたが為に。それも1枚しかアルバム残しただけ、しかしその中に不朽の名曲が入ってるとは。不思議な1970年でした。そもそも、このレイラ(Layla)と言う名 ... » more

The Paul Butterfield Blues Band 最近読んだある本。「ピーター・バラカンのわが青春のサウンドトラック」ジャケットデザインがイイなあと思った(いわゆるジャケ買い?)のと、「レコードコレクター」誌でのバラカンさんの連載を纏めたものという事で、面白そう ... » more

ストラト・サウンド(その2)♪ 「ストラト・サウンド(その1)♪」についてモントルージャズフェスより。スロー・ハンドの異名を持つ、アノ方です。主役はアルトサックスの、これまたアノ方なんですが。wDavid Sanborn - SaxophoneEric ... » more
テーマ マーカス・ミラー ディビッド・サンボーン エリック・クラプトン  トラックバック(1)

 

最終更新日: 2016/12/01 13:34

「エリック・クラプトン」のブログ関連商品

» 「エリック・クラプトン」のブログレビュー をもっと探す

「エリック・クラプトン」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

One More Car One More Rider の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル One More Car One More Rider
Reprise / Wea Eric Clapton

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「エリック・クラプトン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る