誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エリック・クラプトン

エリック・クラプトン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エリック・クラプトン」のブログを一覧表示!「エリック・クラプトン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エリック・クラプトン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エリック・クラプトン」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

タイトル冒頭について、私は政治的なことをココで書くつもりは毛頭ない。私は私、ミュージシャンのコラボを若干紹介するだけです。今まで色々なコラボがありましたが、その内3曲を。最後の曲が私のメッセージとなるのでしょう。さて1曲目、この曲は ... » more
テーマ 洋楽 85〜89年 エリック・クラプトン  コメント(12)

新庄とクラプトン いやあ、驚きました。新庄の引退に驚いたわけではなく、あのセレモニーにクラプトンがBGMとして使われていたことがです。Wonderful TonightとTears In Heavenはニュースで確認しました。他の曲も使われた ... » more

津軽三味線的ギター【ライブ・クリームvol.1】クリーム 冒頭の『N.S.U』のクラプトンのギターを聴くと俺は反射的に津軽三味線をイメージしてしまう。もちろんクラプトンが弾いているのはブルースの範疇にあるフレーズなのだけど、まるで何かに(ジンジャーとジャックに)せき立てられているかのように、切れ目 ... » more

強者たちの夢の跡【ライヴ・クリームvol.2】クリーム 72年リリース。vol.1の方を先に取り上げるべきなのだろうが、『ホワイト・ルーム』と『サンシャイン・オブ・ユア・ラブ』が入っているということで、俺にとってはこちらの方がなじみ深い、というか思い入れが強い。バンドが解散して跡形もない頃に ... » more

スーパー・グループの終焉[バッヂ/クリーム]俺的名曲100選〔54〕 66年7月〜68年11月たったの2年あまり。クリームが実際にバンドとして存在した期間はあまりにも短い。その間に出されたオリジナルアルバムが4枚。シングルヒットも数多く放っている。しかし、人間関係は完全に崩壊していて、ジンジャー・ベイカー ... » more
テーマ ロック 名曲100選 エリック・クラプトン  コメント(1)

デラックス・エディション 「デラックス・エディション」という言葉にふらふらっとして、また買ってしまいました。「レイラ」です。エリック・クラブトン先生の最高傑作と言われてるあれです。「デラックス・エディション」と呼ばれるアルバムはたしか三つ目でしたかいな? オリジ ... » more

東京をグルグル 昨日はかなり歩きました。原宿へ行って、大井町へ行って、浅草へ行って、新宿へ行って、それから京都まで帰ってきたから。一番よく歩いたというか、歩かされたのは乗り換えですな。電車と電車の乗り換えは携帯の「乗り換え案内」でよくわかる便利な世の中 ... » more
テーマ 飲む食べる エリック・クラプトン  コメント(2)

サイン 今朝の大井町も曇っています。2泊して3日目の朝を迎えました。「なんでこんな時期に落語会をするの? うちはこの時期は旅行に決まってる」「GWしか帰省でけへんがな」そういう声の多い中、「京の噺家桂米二でございます ... » more

デレク&ドミノス『いとしのレイラ』 今回の原発事故に伴う、東電の賠償金を税金や電気料金の値上げで補うという話が出ている。それってどうよ!?確かにお金がないのなら、仕方ないのかもしれない。いや、でもほんとうに仕方がないのか?他に策はないのか??こういう時 ... » more

今夜もビバーグ…「クロスロード」
先日、NHKでオンエアされたオヤジバンドコンテストで、あるバンドさんが「クロスロード」を演奏されてました。Creamヴァージョンのアップテンポなオリジナルアレンジ。一発勝負のコンテストでこういう曲を演るのは、なかなか度胸が要 ... » more

クラプトンのギター、高額落札が続出 ... » more

思わずギターを弾きたくなる一枚【エリック・クラプトン/E.Cワズ・ヒア】 たった今昨日とった桑田佳祐のWOWOWスタジオ・ライヴを見終わった。ニュー・アルバム【ミュージックマン】をライヴ形式で再現されたものということで、かなり期待して見たのだが、病気になる前のまだあの爆発的なパフォーマンスに至るには、まだまだ体力 ... » more

日記はぁ・・・
もうすぐ受験なんですけど、休みの日は一日中ギター弾いてますwでも最近はまったく伸びない・・・まったくギターが上達しないんです!なぜだ!ギター弾き始めてかれこれ1年経つけど、ここ二ヶ ... » more

本当に久し振りの「洋楽ブログ」更新となります。何と言う体たらくでありましょう。全くもってお詫び申し上げるしかないです。いかに気まぐれで無責任なブロガーなことか!さて、今日の気分はレイラなのです。昨年1度取り上げたのですが、あれは変調 ... » more
テーマ 洋楽 70年〜74年 エリック・クラプトン  コメント(20)

キャリアの集大成!!【ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー】 ある意味クラプトンのキャリアの集大成的アルバム。2001年のワールドツアーの様子を納めたライブ二枚組み。クラプトンは活動の節目節目でよくライブ・アルバムをリリースしている。このライブ・アルバムではアンディ・フェアウェザー・ロウをはじ ... » more

ポップシンガーになろうとしたクラプトン【スローハンド】 さて、またまたクラプトンについて・・・。今でこそ代表作として認識されている【スローハンド】。実は発表当初はそんなに評価されていなかったように思う。もちろん『コケイン』や『ワンダフル・トゥナイト』はシングルとしてもヒットした。しかし、往年のク ... » more
テーマ ロック 70年代洋楽 エリック・クラプトン  コメント(2)

クラプトンのスワンプ志向が生んだ名盤の中の名盤【レイラ】 さぁ今日は一日ギター弾くぞ!このアルバムに合わせて・・・。正しくは【layla and other Assorted Love songs】。そしてクラプトンのソロではなくて、〔デレク&ドミノス〕というバンド名義でのリリース。あまり ... » more
テーマ ロック 70年代洋楽 エリック・クラプトン  コメント(4)

あけましておめでとうございます! もう1月も後半ですけど、あけましておめでとうございます(笑)冬期講習やら受験勉強やらで更新ができませんでした(言ってもあまりやってなry受験は3月3日です。僕は頭の悪い方なので、受かるかどうかが心配です(泣)まあ ... » more

明治神宮 こんな中途半端な時期に来ていただいてありがとうございました。昨日の「京の噺家桂米二でございます@内幸町ホール」のことであります。昨日はUターンラッシュの真っ最中。夜7時開演の落語会ならだいたい2時代ののぞみに乗ったら充分間に ... » more

除夜の雪 ここ何年か年末年始によくやっている落語が「除夜の雪」です。ここ近年、大晦日になると雪が降るねん。こんな寒い中を除夜の鐘を撞かんならん、というお寺の噺です。その通りの雪になりました。落語と違って今の京都はそんなに雪は降らないの ... » more
テーマ 特にこれといって エリック・クラプトン  コメント(2)

クラプトン・デー3発目!!【アナザー・チケット/エリック・クラプトン】 さてクラプトン3発目はいわゆるオール・ブリティッシュ・バンドでレコーディングに望んだ【アナザー・チケット】。80年代のクラプトンはフィル・コリンズらと組んだりして、ちょっとサウンド的にはキツイ時期なのだが81年発表のこのアルバムではいい意 ... » more

クラプトン・デー2発目【安息の地を求めて/エリック・クラプトン】 今年も今日を含めてあと二日。今日は朝から天気もよくて気分がいい。そしてこんな日はなぜか70年代のクラプトンのアルバムがしっくりくる。ということで、今日2発目のクラプトンのアルバムは【安息の地を求めて/ゼアズ・ワン・イン・エヴリィ・クラウド】 ... » more

ザ・バンドとの蜜月【エリック・クラプトン/ノーリーズン・トゥ・クライ】 【461オーシャン・ブールヴァード】以降本格的なソロ活動を開始したクラプトン。76年のアルバム【ノーリーズン・トゥ・クライ】は様々な意味で重要なアルバム。かつてクリームを解散させた頃、クラプトンは本気で[ザ・バンド]に加入したかったのだ ... » more

ケイリンキング「時間限定」復活。。。 昨日は、「ハローワーク」で無事に書類入手と1月の手続きの説明を受け、新スタートのため「散髪」してきました。さて、今日から今年最後のG1「競輪祭」が開幕します。「ケイリンGP2010」の最後の ... » more

エリック・クラプトン復活の大きなきっかけ【レインボー・コンサート+8】 最初にこのアルバムを手に入れた時はたったの6曲のボリュームと、本調子ではなかったクラプトンの演奏に多少がっかりしたのを覚えている。しかし95年8曲も追加された改訂版が出されてかなり印象が変わった。追加されたのは『レイラ』『ブルース・パワー』 ... » more
テーマ ロック 70年代洋楽 エリック・クラプトン

ブルース・ブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン ジョン・メイオールのブルース・ブレイカーズからはクラプトンをはじめとして、実に優秀なミュージシャンが巣立っている。ピーター・グリーン、ミック・テイラー、アンディ・フレーザー、ジョン・ハイズマン、ディック・ヘクトール・スミス、トニー・リーブス ... » more
テーマ ジョン・メイオール ブルースロック エリック・クラプトン  コメント(2)

ブリティッシュ・スワンプの時代A【ウィズ・エリック・クラプトン/デラニー&ボニー&フレンズ】 ディヴ・メイスンの【アローン・トゥギャザー】のレコーディングの後だと思うが、デラニー&ボニーは69年にイギリス・ツアーを行う。メイスンとともにクラプトンもフレンズの一員としてツアーに同行。スター・プレイヤーとして注目されることのプレッシ ... » more
テーマ スワンプ ロック エリック・クラプトン

レコジャケ天国メジャー編【ディズスラエリィ・ギヤーズ/クリーム】 今回のレコジャケは定番中の定番。アナログのイギリス初回盤だと○万円するのだ。まぁそれだけ貴重だということだろう。サイケ感覚バリバリのジャケットはマーティン・シャープという人の作品。クリームの代名詞ともいうべき『サンシャイン・オブ・ユア ... » more

音楽しりとりFソロアーティストとしての出発点『エリック・クラプトン』 桑田の容態は日々良くなっているらしい。まずはめでたい。で、桑田が気に入っていて再三いろんなところでカバーしているのが『イージー・ナウ』って曲。ホント、クラプトンになりきって気持ちよさそうに歌ってる。こういう曲やるときの桑田は完全に洋楽好きの ... » more

ホワイト・ルーム/クリーム Cream - White Room---In the white room with black curtains near the station.Blackroof country, no gold pavem ... » more

 

最終更新日: 2016/12/01 13:34

「エリック・クラプトン」のブログ関連商品

» 「エリック・クラプトン」のブログレビュー をもっと探す

「エリック・クラプトン」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

One More Car One More Rider の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル One More Car One More Rider
Reprise / Wea Eric Clapton

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「エリック・クラプトン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る