誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    幕末

幕末

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「幕末」のブログを一覧表示!「幕末」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「幕末」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「幕末」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ああ。今週も、涙なしには見られない。今回は、文久政変。ひたすら忠誠を捧げる、容保(綾野剛)をはじめとする会津の武士たち。そして、その会津に対して帝(市川染五郎)から御製が。やはらくも猛き心も相生の松の落葉のあらす ... » more

山川大蔵、コクりました!その直前に、尚之助さんが、2人きりにしたのは、大蔵の想いを察していたからだね。「あなたは会津そのものだから」八重は、言葉を受け取りかねてあれはどういう意味だべか、と小首か ... » more

この日から吉野泰三とつながる??
その吉野家の分家、吉野泰三家には、甲源一刀流の目録が残されています。吉野泰三は、近藤勇が上洛後、元治2年に天然理心流に入門しました。稽古は誰がつけたのでしょうかね、ともかく剣技を磨きました。勇の養子の近藤勇五郎とは、 ... » more
テーマ 新選組 幕末

この日から八重の桜「会津の決意」
八重の桜第六回「会津の決意」海舟「これからの政は京で決まるぜ」して、慶喜・春嶽によって京都守護職を会津藩と決定。固辞する容保公に春嶽は会津藩の落としどころ、家訓を持ち出しての心理戦術。会津藩の悲運を思うと、春嶽が ... » more
テーマ 幕末  コメント(4)

ワイロをもらわずに品質向上を願った設計者。幕末の清廉潔白居士は誰なの? ●●●●●★歴史★●問題:ある大砲設計者のお話です。■幕末には各藩は武器の購入に大金を支払ったそうです。この大砲設計者にも設計の依頼が飛び込んで来ました。設計した図面である業者に依頼したそうです。数日すると、鋳物師と名乗る男が赤坂の ... » more

この日から八重の桜 4回 妖霊星
兄つぁま・覚馬は、禁足が解けて、晴れて昇進。西郷頼母の「こっちゃ来い」よかったなぁ、あれ。「古きよきものを守るだけでは立ちゆかない。変えるべきは変えてゆかないと」藩の負うべき重責を感じながらの発言でした。兄つぁまの嫁 ... » more
テーマ 幕末  コメント(2)

この日から「八重の桜」始まりました
NHK大河ドラマ「八重の桜」第一回稀に見るいきいきとした表情の子八重ちゃん。掴みOKです!!あの佐久間象山塾、活気があっていいですねぇ、実践の作業場。あれもこれも学んでやるぞの気概。勝さんも松陰も溶け込んでいなが ... » more
テーマ 幕末  コメント(4)

今日は2013年1月5日。今からちょうど丁度145年前の慶応4年1月5日、山本八重の最愛の弟三郎20歳は会津藩兵の一人として鳥羽伏見戦争を戦い、淀付近の戦闘で戦死した。八重の弟三郎や新撰組井上源三郎が戦死した鳥羽伏見戦争の実態を見て ... » more
テーマ 会津 幕末

今日は2013年1月1日。今からちょうど丁度145年前の慶応4年1月1日に、鳥羽伏見戦争が始まる。山本八重の弟三郎19歳は、半年前の慶応3年7月、京都守護職配下として父権八、母佐久、八重らに見送られ、会津若松の生家を出発したが、鳥羽 ... » more
テーマ 会津 幕末

この日から沖田惣治郎来る
沖田惣治郎来る 代々名主を務めた多摩の冨澤家。当主の冨澤政恕(とみざわまさひろ:文政7年〜明治40年)は連光寺の名主で、天然理心流の近藤周助の弟子でした。冨澤政恕の文久元年8月20日の記録に「沖田惣治郎来る」があります。はたちの ... » more
テーマ 総司さんがいた風景(江戸) 幕末  コメント(2)

この日からUFOみたいな
UFOみたいな 丘陵のてっぺん。林の中に現れたるUFO。じゃなかった、多摩市連光寺の旧多摩聖蹟桜ヶ丘記念館。明治天皇が多摩に行幸したのを記念して昭和5年に建てられました。明治天皇はウサギ狩りなどの狩猟にたびたびこの地を訪れました ... » more

北辰一刀流千葉定吉の命日。坂本龍馬も近藤勇も門弟なの? ●●●●●★歴史★●問題:明治12年(1879年)の今日、12月5日。北辰一刀流の名人といわれた千葉定吉(さだきち)が亡くなりました。満67歳前後だったようです。■剣豪千葉忠左衛門(ちゅうざえもん)の三男であり、千葉周作(しゅうさく ... » more

かっちょいい〜〜!!電車内のポスターに来年の大河ドラマ「八重の桜」http://www9.nhk.or.jp/yaenosakura/news/news121121_02.html銃を手に、刀 ... » more
テーマ 幕末

我が家の歴史 大野家について
「我が家の歴史」を調べる上で、重要な一族があります。その家が大野家です。大野家は、千葉氏の流れを汲む一族で、大野家初代勘左衛門李昌(号休意)が旗本林信濃守忠勝、四代土佐守忠隆、五代備前守忠和の三代に仕え、大野家二代喜六胤宣(嘉兵 ... » more

「国宝 ひこにゃん城」への旅 、初秋の彦根城は「にこにゃん」人気も手伝って大層な賑わいでした。先ずはその「ひこにゃん」・・・!それ程興味は無かったのですが「実物?」を見ると流石「ゆるキャラ界の総帥?」と言われるだけあって・・・その「ゆるさ」は秀一!緩慢かつ最 ... » more

重大な役割を見事に果たしきった、でも、「ねじあげ」なのでいやな奴 〜 「最後の将軍」 読書感想文 諸般の事情があって(詳細は「「いちはし」さん?(平成24年7月18日(水)のかもちゃん)」http://pu-u-san.at.webry.info/201207/article_56.html参照)、徳川慶喜について調べたのです。その ... » more

時代庵天皇の世紀
ただいま時代劇専門チャンネルで放映中の「天皇の世紀」。大佛次郎さんが幕末維新を描いた史伝の映像化。(大佛さんの原作は大佛さんの逝去により未完)時代劇になったのは第一部だそうです。第二部はドキュメンタリーとして製作されたそう。ドキュメ ... » more
テーマ 時代劇 幕末

この日から「八重の桜」
*「新島八重の維新」安藤優一郎青春新書使命感をおぼえたら、誰をも恐れない。夫・新島襄をして「ハンサムウーマン」と言わしめた彼女の強さの源は会津藩に根付く教えと戊辰戦争。会津へ思いを馳せながら、江戸から昭和まで生き抜いた生 ... » more

上野戦争で彰義隊を指揮した天野八郎は、金魚売りに変装して逃げ延びたの? ●●●●●★歴史★●問題:1868年(慶応(けいおう)4年)の2月12日。鳥羽伏見の戦いから江戸に戻っていた徳川慶喜(よしのぶ)は、上野の寛永寺に蟄居します。幕臣のあいだでは、徹底抗戦を叫ぶ者もいて、だんだんきな臭くなってきます。■ ... » more

3万枚売れれば大ヒットの演歌歌謡界とは 1週間も風邪が抜けず、けだるい日が続いている。この間に、別の治療で病院にも行ったのだが、熱もなくすぐに回復すると思っていたので、薬も断ったぐらいだ。しかし、熱はないものの喉の調子が悪く体のだるさは続いている。そんな中、昨日は ... » more

我が家の歴史 細川春流について
細川春流について 西村定中の遺物の「短冊」より、「細川春流」という人物が特定できました。裏書きには、会津藩の人物で号が【春流】歌人として著名とあり、これを手掛かりとして調べてみました。細川春流は、通称:忠八、佐兵衛名:長世文政2年(181 ... » more
テーマ 歴史 幕末

我が家の歴史 原時行について
原時行について 西村定中の遺物から多数の「短冊」が出てきました。その内容は、西村家の先祖のもの、高木家の殿様のもの、幕末期の志士のものです。特に幕末期の志士のものについては、わずかですが「裏書き」されているものもあり人物を探ることが出来ます ... » more
テーマ 歴史 丹南藩 幕末

我が家の歴史 最後の志士 西村定中
最後の志士 西村定中 幕末の動乱期、勤王の志士として活動し、明治維新後は柔術家として市井に棲みひっそりと去った人物がいます。彼の名は、西村定中伴久敬。弘化3年(1848年)河内国丹南藩高木家の家老西村定保(改久富)と妻壽の長男として青山の高木 ... » more
テーマ 歴史 丹南藩 幕末

咸臨丸終焉の地へ -北海道木古内町- 昨年2011年の記事です。半年遅れでUPします。来月4月28日、浦賀ドックにて咸臨丸フェスティバルが開催されます。その前に振り返りです。9月24日函館の朝市で朝から海鮮丼を食べ、青函連絡船摩周丸を見に行きました。青函連絡 ... » more
テーマ 戊辰戦争 咸臨丸 幕末  コメント(2)

お前に維新を語る口があるのなら、さえずってみろよ、この国の行き先を―。私、怒ってます・・・。るろ剣は、少年ジャンプ漫画の最高峰だと思ってます。アニメも面白かった。新選組ファンである私としては、斉藤一が出てくるのもツボだし。 ... » more
テーマ 幕末

「くろふね」佐々木譲:角川文庫・平成20年(2008)。主人公中島三郎助。ペリー来航時、浦賀奉行所与力としてアメリカ人と直接交渉にあたる。後、幕府艦隊開陽丸の機関長・砲術長として戊辰戦争を戦い、開陽丸遭難後函館で蝦夷共和国防衛戦に参加、討ち ... » more
テーマ 幕末

我が家の家族旅行彦根城(その2)
彦根城(その2) 今年の正月2日に見学に行ってきました。雪交じりの雨で、とっても寒かったです。私自身は5回目くらいかな?このお城の見学は。でも、とっても素晴らしいお城ですね。国宝の1つです。天守からは琵琶湖もとっても綺 ... » more

中島三郎助まつりin浦賀 今週末の横須賀でのイベントを紹介します。(広報よこすか1月号に掲載されています)日時:1/29(日)10:00〜15:00例年は3月下旬でしたが、今年はなぜかこの時期です場所:住友重機工業浦賀工場黒船シチュー試食 ... » more

時代庵NHK大河ドラマ版「花神」
時代劇専門チャンネルで昔の大河「花神」の総集編が5夜にかけて放映されました。1977年の大河です。原作は司馬遼太郎さんの「花神」だけど、それに「十一番目の志士」と「世に棲む日々」と「峠」と、ちょっと「燃えよ!剣」も入っていて、司馬遼太郎の幕 ... » more
テーマ 時代劇 幕末

汚れちまつたフクシマに またふるさと二本松の話題がTVなどで報じられている。普通なら故郷の便りはうれしいものだが、大震災・原発事故以来、悲しい出来事ばかりである。今回は新築マンションのコンクリートに放射性物質に汚染された砕石が使われていたというもの。事 ... » more
テーマ フクシマ 幕末

 

最終更新日: 2016/11/24 04:59

「幕末」のブログ関連商品

» 「幕末」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る