誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    幕末

幕末

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「幕末」のブログを一覧表示!「幕末」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「幕末」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「幕末」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

'14.11.22 適塾 あったかいぞ!!新幹線で大阪へ。エンジョイエコカード¥600を購入。地下鉄1日乗り放題である。御堂筋線淀屋橋駅で下車。【適塾】http://www.osaka-u.ac.jp/ja ... » more
テーマ 武将 近畿 幕末

これは吉田松陰と高杉晋作のことを書いた小説である。前半は吉田松陰のこと、そして後半は高杉晋作のことである。今回は一気に読むのではなく、長い時間をかけて読んだ。司馬遼太郎の後半の小説らしく、タクシーに乗って萩を走っている中で吉田松陰の ... » more

この日から奪衣婆 正受院
奪衣婆 正受院 高須藩邸の近く、四谷3丁目。夜になると路地に三味線の音が流れる飲み屋街です。「錦松梅」本店もあります。高級ふりかけで有名。このふりかけを考案したのは、掛川藩士だった旭翁で、寺子屋で食べるお弁当の削り節が気に入らず、自 ... » more
テーマ 幕末  コメント(2)

時代庵「るろうに剣心 伝説の最期編」
「薫殿、一緒に見守って下さらぬか」(剣心→薫)※ネタバレありです。(冒頭からネタバレしている気もします・・・)「伝説の最期」というタイトル。映画の最後のほうで意味わかりました。この映画は、原作とはかなり異なる内容 ... » more
テーマ 幕末

この日から高須藩邸 荒木町界隈 
高須藩邸 荒木町界隈  「高須四兄弟新宿・荒木町に生まれた幕末維新」展(〜11月24日まで)於:新宿歴史博物館四兄弟の事跡、高須藩邸の概要を紹介しています。写真は明治11年9月3日実父松平義建の17回忌で再会した時に銀座の写真館で撮影し ... » more
テーマ 幕末

廷臣(ていしん)二十二卿列参事件の日。八十八卿列参事件とどちらが先だったの? ●●●●●★歴史★●問題:幕末の動乱期、京都でのお話です。廷臣二十二卿列参事件というのがありました。廷臣とは「朝廷に仕える臣下」の意味らしい。具体的には公家さんたちを指すようです。22人の公家さんが抗議の座り込みをした事件だそうです。 ... » more

時代庵京都幕末紀行その3
京都幕末紀行その3 新選組魂に火をつけろ!第三弾。行ってきました、真夏の京都。はっきりいって、途中で倒れるかと思いました、あまりの暑さに。しかしながら、七月は新選組ファンにとって京都を訪れる最高シーズンなのです。なぜなら、祇園祭があるからです! ... » more
テーマ 新選組 幕末

この日から梅雨入り直前 九州旅A
梅雨入り直前 九州旅A 3日目、鹿児島懐かしの磯庭園。40年前はもっと簡素で、せいっとした印象がありました。今は仙巌園(せんがんえん)と言うのですね。藩主の御殿も公開されてました。40年前もあったかなぁ、まったく覚 ... » more
テーマ 日常 幕末

この日から歳三さんの命日
歳三さんの命日 今日は歳さんの命日。高幡不動に行ったら、10番隊の皆さんが出発するところでした。好天に恵まれて、パレードも盛り上がったんじゃないでしょうか。夜はNHKBSで9年ぶりに観た「土方最期の一日・前篇」再放送。命日の ... » more

この日から偶然に龍馬の手紙
偶然に龍馬の手紙 いやぁ、こんなことってあるんですねー。谷中銀座商店街で、NHKの番組ロケ中のこと、「あなたの思い出の品は?」のテーマで、バイきんぐがインタビューしていたら、偶然「竜馬の手紙」を所持しているという人に遭遇した。そこ ... » more
テーマ 幕末  コメント(2)

長州変節の謎 「逆説の日本史20幕末年代史編西郷隆盛と薩英戦争の謎3」 井沢元彦/著 小学館 2013.10.15このシリーズも20巻目になり、単行本の第1巻が発刊されたのは1993年なのでそれから20年が経過したことになる。本巻では明治維新の6 ... » more

この日から「描かれた『新選組』」展
「描かれた『新選組』」展 日野市立新選組のふるさと歴史館企画展「描かれた『新選組』」観てきました。大正時代から現在にいたるまで、小説、ドラマ、映画、コミックとファンに愛される新選組創作作品の時代史ともいえる展示で、面白かった。司馬作品の影響っ ... » more

2014年 今年もどうぞよろしく 晴天続きの三が日でした。元日は恒例の獅子舞のお獅子に頭を噛んでもらい、2日はデパートの新春バーゲン。景気は上昇のはずなのに、昨年より福袋の残量が多い。なんでだ??個数を増やしたのか、事情は分からず。3日は、有楽町で火 ... » more
テーマ 日常 幕末

「無血開城」そうなのよ。たくさんの血が流れた。勝さんによくぞ言わしてくれた!溜飲が下がりました。伊藤博文が明治4年にアメリカで行ったスピーチ、「日本の封建制度は、一発の弾丸も放たず、一滴の血も流さずして、わずか一年以内に撤廃 ... » more

兄つぁま、総括する戦を前にして、文久3年から始まった動乱の、反省と教訓。「2度と再び戦うことを学ばない。いかなる力にも知恵で抗う道を切り開いてください」卒業生に願いをうったえた後の兄つぁまは、胸のつかえが下りたよ ... » more
テーマ 幕末  コメント(2)

八重の桜 第48回 「グッバイ、また会わん」 募金活動の戦いなかばで倒れジョー立つんだジョー!!祈りは届かず・・・「グッバイ、また会いましょう」あの時代になかなか言えませんよ。きれいなお別れの言葉で、人柄が出ています。勝海舟は「これでおしまい」サッパ ... » more
テーマ 幕末

この日から八重の桜46話「駆け落ち」
「・・・小説は書くために食べっと」いやぁ、迫力ある独白だった。いいね、この蘆花は。懊悩も、不安も、ほとばしり出そうで、、書かずにはいられない、という息吹がぐっと伝わってきた。演じた「太賀」君、中野英雄の次男な ... » more
テーマ 幕末  コメント(2)

この日から八重の桜44回「襄の遺言」
八重の桜44回「襄の遺言」 大変だったですねぇ。大学設立までの艱難辛苦。襄が命を削ってしまったのも分かります。近代を歩み始めた日本がこれほど教育に力を入れていたとは知りませんでした。想像もできないような熱意で次代の人材を育てようとしてたんで ... » more
テーマ 幕末  コメント(2)

この日から八重の桜43回「鹿鳴館の華」
サブタイトルは「山川家大騒動」腕相撲で嫁取り合戦のゲーム感覚。ジャッジを求められたジョーのおひげも垂れ下がる。おやおや〜。外野兄弟がうるさいのなんのって。おせっおせーいけーいけー「うてー!!」言っちゃ ... » more
テーマ 幕末

「精いっぱい本懐に生きた男たちが負けだというのなら、この世に真の勝者はおりますまい」隻腕の美剣士、伊庭八郎の後半生の闘いを描いた作品です。伊庭八郎は遊撃隊として幕府に、徳川家に忠節を誓い闘いました。箱根の官軍との闘いで左腕を斬り ... » more
テーマ 幕末  コメント(1)

この日から八重の桜 41回「覚馬の娘」
戊辰戦争後、私の視聴テンションが急降下したのはしょうがないな。明治のことは勉強不足で、よくわからないから、ストーリーの展開を楽しもうとしております。みねちゃんは、どうなるんだろう?って私はずっと気がかりだった。山 ... » more
テーマ 幕末  コメント(2)

幕末江戸散歩Part2&展覧会 上野 幕末江戸散歩Part1からの続きです。築地での昼食は、予約していたものの食事後すぐ移動となってしまい、あまりゆっくりできませんでした。その後、地下鉄日比谷線に乗って三ノ輪で下車。円通寺へ。ここは慶応4年に起きた上野戦争の彰義 ... » more

幕末江戸散歩Part1 築地 10/5あいにくの小雨の降る中、築地と上野に行ってきました。ある会主催のイベントに、三男と私と兄弟3人が参加。近くに住んでいるのに、兄弟が揃って出かけるのは、随分久しぶりの気がする。まずは、安政4年に設立された軍艦操練所跡配 ... » more

榎本武揚の誕生日。江戸っ子の快男児は、侍らしい風貌だったの? ●●●●●★歴史★●問題:本日10月5日は榎本武揚(たけあき、ぶよう)の誕生日だそうです。天保(てんぽう)7年8月25日、西暦では1836年の今日、江戸の下谷御徒町(したやおかちまち、現台東区)に生まれたそうです。■父親は箱田姓でし ... » more

「おれが考えているのは、その土俵の中で、おれも武士として死にたいってことだ。武士ってのは死に際が一番肝心だから、どうすれば、このきれいな土俵の中できれいに死ねるかってことをいつも考えているわけだ。近藤や沖田はあまりいい死に様じゃなかったよう ... » more

龍馬の最後の手紙「暗号説」を支持はするが、、 高知県立坂本龍馬記念館を訪れた際に、、、記念館が発行した「坂本龍馬書簡集」を購入して持ち帰った、、、展示場には直筆も多数あったが、、、その中で、、慶応3年11月13日、、龍馬暗殺2日前に、、、陸奥宗光に宛てたのが「龍馬の最後の手紙」だ、 ... » more

 戸定邸(徳川昭武旧居)と徳川慶喜  <1867.12.21ロンドンのニュース>常磐線松戸駅から徒歩10分の小高い丘の上に重要文化財に指定されている「戸定邸」(tojotei)がある。徳川幕府最後の将軍、徳川慶喜の、、異母弟の昭武(あきたけ)の旧屋敷である、 ... » more
テーマ 歴史 幕末

杜の年金生活山岡鉄舟の書
山岡鉄舟の書 家に伝わる山岡鉄舟の書があります。これは二幅対となっていますが、一つの方が読みがわからず、ネットのQ&Aサイトに写真をだしたりしてみましたが、だめでした。そこで7月14日の鉄舟忌に開催された静岡・山岡鉄舟会の会合に持参して、書に詳しい会員の ... » more
テーマ 鉄舟 幕末

Freeway Walker幕末戊辰戦争全史
幕末戊辰戦争全史 「歴史読本」2013年3月号。「戊辰戦争」と銘打ってはいるが、戊辰に限らず幕末期の諸藩、或いは組織・個人の動向の特集。サブタイトルが示す通り、内容は広く浅い。初心者にはとっつき難く、ガチヲタには物足りない。…と、 ... » more
テーマ 幕末

この日から八重の桜28回「自慢の娘」
頼母さま、さらば!恭順を薦めたお方が、函館で榎本軍と合流するとは、ずいぶん揺れ動いた人だな。会津を離れても過酷な運命が待っている。のちに殿とは和解。そのシーンはぜひ観たい。籠城戦もいよいよ崖っぷち。ドンドンガラガラ。 ... » more
テーマ 幕末  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/11/24 04:59

「幕末」のブログ関連商品

» 「幕末」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る