誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本画

日本画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日本画」のブログを一覧表示!「日本画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本画」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

信州の夏休み・小布施編2 栗の小径と北斎館&高井鴻山記念館 小布施には、老舗の名店から、古い建物や洋館等を利用したお店、それぞれくふうをこらした個性的なお店がけっこうあり、それらのお店や地元の方々が協力して、小径等を中心にした、街づくり、景観づくりが進んでいて、観光ポイントをめぐって ... » more
テーマ ’13夏信州 建築 日本画

北斎が暮らした栗の里を訪ねる〜信州の夏休み・最終回 小布施編 「卍爺さんは、我が家に半年ほど滞在した。ある日、さよならも言わずに立ち去った。・・・・」善光寺下駅から長野電鉄長野線に乗り、次の目的地・小布施に向かう。列車はしばらく地下を走っていたが、す ... » more
テーマ ’13夏信州 建築 日本画  コメント(2)

佐山猫制作室墨絵特集〜8/30まで
墨絵特集〜8/30まで 本日よりウェブギャラリー・ミルクにて、佐山泰弘「日本画・墨絵特集」を掲載です。 どうぞご覧ください〜>>>【webギャラリー・ミルク】http://sayamaneko.ocnk.net/ ... » more
テーマ 出品情報 日本画

真夏の駒場で日本画と建築を楽しむ・ほか〜夏休みのアルバム【三位一体節後13】 今度の日曜日(8月25日)は、三位一体節後第13日曜日。カンタータは、第1年巻のBWV77、第2年巻、コラールカンタータののBWV33、その翌年のBWV164、です。今の季節にぴったりな、夏の終わりのトラ ... » more

〜8月4日(日)まで 渋谷で個展です♪ 佐山泰弘-猫作品展-猫からの贈り物2013/7/24(水)〜8/4(日)Bunkamura Box Gallery>>出品詳細 会場/東京都渋谷区道玄坂2-24-1Bunkamura1階メインロビーフ ... » more
テーマ 出品情報 日本画  コメント(1)

彩・宴展 @ MenierGallery in london 海外で日本画を伝えたい、という思いを持ち始めてから5年あまり、2011年、ニューヨークのヲウチギャラリーでの個展。2012年、アーツレイツ主催で、ニューヨーク、チェルシーの2/20ギャラリーにてグループ展。その年の7 ... » more

ゆるいだけじゃないぞ!〜つきしま かるかや @ 日本民藝館 つきしま かるかや−素朴表現の絵巻と説話画@ 日本民藝館〜8月18日(日)まで。展示替、場面替あり大傑作、オンパレード!つきしま(築島物語絵巻、室町時代) ... » more
テーマ 美術 建築 日本画

web個展「扇子特集」〜7/14まで公開中 只今下記サイトにて、【2013扇子】集を公開中です。どうぞ覗きにいらしてください♪**********************************佐山泰弘【2 ... » more
テーマ 出品情報 日本画

japanese style painterなんとか・・・
なんとか・・・ 華手箱、〆のリボン見立ての雲母を吹き付け、白い帯を若葉色と藤紫に塗り、なんとか仕上げました。昨日はトランクづめ作業、ばてました。きょうは、キャプションやら、作品リストやらプリントアウト ... » more

華手箱と三鷹アーティスツネットワーク展4 来週の今頃は、ロンドンに居るはず、彩・宴展でアテンドしているはず・・・そこに展示する予定の絵がまだ出来ていない?まさか!のまさかです。ある程度の描きこみをしたら、ラインの吹き付け。 ... » more

池モンその他、近代日本美術の展覧会〜初夏の美術館アルバム【マリアの訪問の祝日ほか】 今度の日曜日(6月30日)は、三位一体節後第5日曜日。 第2年巻(コラールカンタータ年巻)は、バッハが目指す「コラールカンタータ」という究極の楽曲形式が、ついにその全貌を表す、BWV93。前回ご紹介した葛の葉さんの、「教 ... » more

japanese style painter華手箱と鹿皮膠
華手箱と鹿皮膠 ロンドンに持って行く作品を、この期に及んで、制作中です。バイアスコアパネルの大きさに合わせて軍道紙を切り、生麩糊を作って張ります。構図が決まったら、本画にはいります。今 ... » more

続々・一蝶リターンズ再び。雨の一蝶〜梅雨入りトーハク 雨宿り図屏風以前板橋美術館で行われた、一蝶御赦免300周年(笑)、「一蝶リターンズ」(記事こちら)で観て大いに気に入った作品と再会。あの時は、作品図録をゲットしそこなって悔しい思いをしたので、こうして ... » more

絵を見るだけではなく、ギャラリートークも聞いてきました つくばから高速バスつくば号で東京駅まで633円、中央区の江戸バスに乗り換えて三越前まで100円、計733円使って、三越本館7Fで開催されている内藤五○;画伯の個展を見に行ってきました。ギャラリートークの時間に合わせていったんですが、立ち見な ... » more
テーマ 三越 日本画

おもしろい屏風特集〜初夏のトーハク4 「群仙図屏風」横山華山仙人の世界。はじめから仙人たちだとわかっているからよいが、知らないで見れば、かなり怪しい人たち。のせられている人。郝大通(せきだいつうorかくだいつう) ... » more
テーマ 美術 日本画

特集陳列「猿」、その他、動物 at 博物館特集〜初夏のトーハク3 東京国立博物館特集陳列「猿」6月16日(日) までかわいい猿「猿曳図」(狩野尚信) 古代の猿「埴輪猿」古墳時代(6世紀)キジが怖い・・・「桃太郎」(勝川春章) ... » more

続・一蝶リターンズ再び。一蝶の涅槃図?ほか、掛け軸特集〜初夏のトーハク2 このブログではおなじみの英一蝶の面白い作品にまた出会いました。「見立業平涅槃図」英一蝶あらゆる女性をとりこにした美男・在原業平の死を嘆き悲しむご婦人方。けっこう迫力 ... » more
テーマ 美術 日本画

大神社展とバラエティに富んだ特集陳列〜緑輝くトーハクアルバム5月・神像その他編 前回の続きです。まずは、大神社展から。大神社展(〜6月2日(日)まで)これだけのものを見て回るには、日本中くまなく歩いて、とんでもない時間とお金、労力が必要となるだろう。また、現地に行 ... » more

国宝VSリアル、かきつばた競演と魅惑の仏像群・根津美術館〜GW南青山・西麻布散歩2 根津美術館の広大な敷地。竹の美しい導入路。国宝 燕子花屏風琳派の競演@ 根津美術館〜5月19日(日)までここを訪れる前に立ち寄った長谷寺で、 ... » more

japanese style painter扇子その後
扇子その後 ギャラリーれがろの個展、おかげ様で扇子も好評でした。さらに4本追加制作することにして連休はひたすら扇子と向き合いました。2つの構図それぞれで2枚ずつ、描きました。ところで昨日、目黒 ... » more

いつものように、スケート&日本美術三昧〜GWアルバムその1(前半)【復活節後弟5】 連休まっただ中、いかがおすごしでしょうか。今度の日曜日(5月5日)は、復活節後第5日曜日。カンタータは、ライプツィヒ1年目のBWV86、2年目のBWV87、引き続き、1年目は定型カンタータ、2年目 ... » more

若冲「樹花・・・」と「鳥獣・・・」が面白い 「樹花鳥獣図屏風」(静岡県立美術館)と「鳥獣花木図屏風」(ブライス・コレクション)の真贋論争が面白い私の読んだ東大の佐藤先生による論評などは、ブライスコレクションを若冲作とするにはかなり疑わしいと論じています。佐藤先生に言わ ... » more
テーマ 美術館 日本画

今名古屋市美術館で「上村松園」展がやってます。美人画で有名な女流日本画家の方ですが、むかーし、この人の映画を観たことあるよ。筆でものすごく細い線を描く練習してたシーンが印象的でした。展覧会 ... » more

今年は新緑の中の舞楽「春庭花」+夢の日本画美術館!?光摂殿〜春爛漫の増上寺【復活節後第2日曜日】 今度の日曜日(4月15日)は、復活節後第2日曜日。この祭日は、バッハ・ファンにとって特別な日。さまざまな年代にわたる、春を代表する名作カンタータがずらりとそろっているからです。ライ ... » more

春だより2・石神井川周辺の古寺でお花見、その他〜3月のアルバムなのに桜満開【復活節後1】 WBCの夢も醒めやらぬうちに、早くも日米ともに開幕。ダルビッシュ選手、今季初登板試合、14Kをたたき出しての初勝利、おめでとうございます。しかも、9回2死までパーフェクト!記録上には何も残らないので、一応書いておかないと。開 ... » more

圧巻!曼荼羅美術館と春の花々の曼荼羅・観蔵院〜古寺を訪ねて環八をゆく1 慈雲山曼荼羅寺観蔵院前大正大学学長で、初期大乗仏教等の研究で知られる小峰彌彦氏が住職を務める観蔵院は、石神井の三宝寺の末寺で、真言宗智山派寺院。「お寺は文化・情報の発信基地であるべ ... » more

japanese style painter自画像と華紋
自画像と華紋 ル・タン招待作家小品展に出す自画像、意を決して描きました。筆を2種類、墨も青墨と和墨で試し描き。軍道紙に兎の髭の筆で、写真を見ながら、少しずつ描きすすめました。なんとかこれで許してもらおう・・ ... » more

是真、再び+美しいやまと絵&肉筆浮世絵の世界〜狩野派以外も大賑わい @ 板橋区立美術館 3月9日(土)突然気温が上昇し、春本番みたいな、あたたかな一日。梅香る赤塚城址の板橋区立美術館へ。館蔵品展狩野派以外も大賑わい〜3月24日(日)まで板橋区立美術 ... » more
テーマ 美術 日本画

japanese style painter扇子
扇子 扇子に仕立てたもの、取りに行ってきました。京都の職人さんの手になるものらしく、きちっと作ってありました。ピシッと気持ちよくたたまれます。落款の滲みはたしかにあって、ちょっと残念です。朱肉をなんとかしな ... » more

japanese style painter展覧会2つ
展覧会2つ 展覧会のお知らせです。2010年に銀座の画廊るたん主催「第9回ル・タン選抜展」に出品させていただいた関係で、「ル・タン選抜展招待作家小品展」に出すことになりました。第6回〜第10回ル・タン選抜展招待作家による小品 ... » more

 

最終更新日: 2017/04/18 16:44

「日本画」のブログ関連商品

» 「日本画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る