誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    抗酸化作用

抗酸化作用

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「抗酸化作用」のブログを一覧表示!「抗酸化作用」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「抗酸化作用」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「抗酸化作用」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

手づくり「とうがらし」 辛味成分のカプサイシンが有名です。カプサイシンは胃液の促進や血液の循環を改善します。唐辛子は、ナス科トウガラシ属で主に香辛料として使われます。栄養成分は、ビタミンAとビタミンCが豊富です。特に最近はカプサイシンを冬の下着や靴 ... » more

血液さらさらカレー シニアー世代にもカレーライスは好まれる簡単な料理です。ナスとセロリーとトマトを使った「血液さらさら・カレー」を作りました。種から育てた「マイ茄子」を使いました。フライパンに少量の油で玉ねぎとニンジ ... » more

ブルーベリーの抗酸化作用 眼に良いブルーベリーは誰もが知っています。米国農務省人類栄養研究所のプライアー博士は、ブルーベリーの酸化防止作用を発表しました。それは潅木ブルーベリーや栽培ブルーベリーが他によくある酸化防止剤と比べ、異なった化学構成をもち、その ... » more

ひまわりの種を食べたことがありますか? ひまわりの種を初めて食べました。自分は食い意地がはっているので、リスがひまわりの種をポリポリとかじっているのを見て、ついつい…ということではなく、以前に読んだ薬膳の本に、ひまわりの種のことが載っていたので、食べてみました ... » more

チョコっとだけお手伝いマイナス^^
マイナス^^ 今年の6月に秋茄子の種を蒔いて初収穫の「マイ・茄子」です。みずみずしく甘いナスに生りました。秋茄子はみずみずしくて実が緻密で甘みがあります。ナスの皮をそのままにナスニンを摂りたいのでナスとトマトのピザを焼きました。 ... » more

きのこの中でも椎茸はスゴイ 食用できる「きのこ」は何千種類もあり似たような栄養素を持っています。しかし椎茸だけにしかない成分があります。動脈硬化予防の”特効薬”である菌糸体成分「エリタデニン」です。マッシュルームにも椎茸の1/80位含有されていますが、比較 ... » more

秋ナス栽培記録 6月に種から蒔いた「秋茄子」です。猛暑で生育が悪いようです。2010年8月10日に薄紫のきれいな花が咲きました。開花から約一ヶ月でようやく実になりはじめました。その栽培記録です。咲いた花が下に垂れ始めました。萎んでい ... » more

鮭の血液サラサラ味噌汁 鮭は身のほとんどを食べることが出来る魚です。最近は輸入物が多く魚で消費されるものでトップ争いをしています。肌は赤いのですが「白身魚」です。「あら」からは旨み成分が出て栄養素を存分に摂れる魚です。鮭にはビタミンB1、B2、Dなどが ... » more

酢のクエン酸サイクル もずく等は三杯酢など「酢」を使ったほうが美味しいです。酢はクエン酸も多少含有しますが、主成分は5%位の酢酸です。酢酸は酸味は鋭くて鼻につんときます。酢が嫌いな方が多いのは酸味とこの鋭い臭気です。しかし「酢酸」も口にすると体内のク ... » more

ミックス・ジャム(クエン酸サイクル #2) 毎年レシピに困るほど「ゴーヤ」は雑草のように繁殖します。料理以外には苦いゴーヤを飲み易いジュースにして果物や冷蔵庫の余った野菜を入れて毎朝飲んでいます。そのゴーヤもこれで最後です。一気にかたづけたので「豊作」です。過去ブログで「 ... » more

セロリー・ソース セロリが嫌いな方が多いようです。このセロリたっぷりのミート・ソースは30年前からのマイ・レシピです。最近「トマトのリコピン」が取り上げられるようになりました。このレシピはリコピンが有名になる前からのリコピン摂取の有効なものです。 ... » more

チョコっとだけお手伝い秋ナス
秋ナス 秋の初め頃に収穫されるナスが秋ナスです。秋なすは 旨みや味・甘みが濃厚になります。「ナスの栄養成分は期待出来ません」。しかしアントシアンニン系色素の「ナスニン」という成分にガン専門医師が注目しています。茄子は ... » more

ミニ・トマト栽培記録 春の長雨でミニ・トマトをプランターにしました。トマトは水分が多いと根が腐るからです。今年は雨と快晴のバランスが崩れてTVニュースで農家の方が困ってる姿を観ました。その後は実が成る頃には快晴の日が多くミニ・トマトには良かったかもしれま ... » more
テーマ カロテン類 50代以上のblog 抗酸化作用

簡単!ゴーヤ・ジャム 完熟のゴーヤは苦味も少なく甘い香りがします。ゴーヤは一般の野菜や果実とは違い未熟時の青いうちに採って食べます。実が緑色をしているのはクロロフィルである葉緑素によるものです。未熟時に栄養満点の枝豆のようなものでしょう。しかし、完熟ゴー ... » more
テーマ ビタミン類 50代以上のblog 抗酸化作用

リコピン・パワーのサワー春雨 リコピンは特に赤トマトに含まれる赤い色素です。トマトのリコピンの抗酸化作用はビタミンEの100倍、ベータカロチンと比べても2倍強いことが判明しています。リコピンは加熱したトマトが生の数倍もの抗酸化パワーがあり現代社会の食 ... » more
テーマ カロテン類 50代以上のblog 抗酸化作用

トマトが赤くなると医者が青くなる 諺で「トマトが赤くなると医者が青くなる」といいます。トマトを夏によく食べる方は秋から冬に風邪やインフルエンザにかかりにくい傾向にあるようです。発がん剤を餌に加えたネズミにトマトジュースを飲ませるという実験でトマトねずみには大腸が ... » more
テーマ カロテン類 50代以上のblog 抗酸化作用

ゴーヤの優れたビタミンC 沖縄のゴーヤ・チャンプルから本土にも人気が出た「ニガウリ」は炒めた熱にも壊れない優れたビタミンCが豊富に含まれます。ゴーヤは油と相性がよく吸収も助けます。カロテン、ビタミンB1、カリウム、葉酸も多く含まれます。苦味成分がまさに抗酸化作用 ... » more

ゴマの抗酸化力 古来の漢方ではゴマが不老薬でもあった理由はゴマに含まれるセサミンの抗酸化力、また、カルシウム、鉄分の豊富さにありました。過酸化脂質は、細胞の老化やガンの原因です。害となる物質の生成を抑制する役目が”セサミンの優れた抗酸化作用 ... » more
テーマ ビタミン類 50代以上のblog 抗酸化作用

中性脂肪から守るきのこ エリンギは最近人気のある「キノコ」です。特筆すべき点は中高年の「中性脂肪」を封じ込みます。熱に強いので料理で失われる栄養素が殆ど無く、食物繊維が豊富で、エリンギのシコシコ感は、豊富な食物繊維からで、腸を掃除し、コレステロール ... » more

チョコっとだけお手伝い驚異の穀物
驚異の穀物 ”何もない日”に「おにぎり」だけで”一食あたりの完全食品に近い”栄養が摂れる「驚異の穀物」であるアマランサスを米に1割混ぜて炊いてください。ビタミンB1・B2もあり、必須アミノ酸のリジンは米の3倍、他のアミノ酸バランスも ... » more

セロリは生食より煮込みに セロリは生でサラダにというのが主流でした。しかし、セロリの嫌いな方がまだまだ多い日本人です。実はセロリは煮込み料理に合います。そのスープにはポリフェノール等の栄養素がたっぷりと溶け出しています。セロリには肉や魚の生臭さを体の ... » more
テーマ カロテン類 50代以上のblog 抗酸化作用

プル−ンは鉄分も多く抗酸化能力が最も高い果物。明日葉はその数倍の抗酸化能力があった。なにかのチャンピオンシップみたいだけれど。ところで、プル−ンは我が家の裏庭に一本植わっています。半分蟻に食われてしまったけれど、ま ... » more

血液サラサラとミネラルバランスの「オクラ」 オクラにはβーカロチン・ビタミンB1.B2.ビタミンCが多く含まれており、また亜鉛、銅、マグネシウム、カルシウムなどの無機質やなどが豊富です。独特の粘り多糖類ペクチン等で、血液サラサラ効果は抜群です。 ... » more

油と炒めた皮つきの茄子 なすは特に優れた栄養素がありません。しかし、茄子の薬膳効果があります。茄子の灰汁は「ポリフェノール」です。茄子は皮と実の”皮側”に現代の生活習慣病に必要な滋養の素晴らしい効果があります。灰汁は時間が経 ... » more

煮てリコピン・パワー リコピンは温めた料理で活きます!昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」と云う諺があるほど、トマトにはビタミンC・クエン酸・カロテンが豊富であり高血圧の人にはトマトのカリウムも予防と治療の滋養に薦められてきました・・・・ ... » more
テーマ カロテン類 50代以上のblog 抗酸化作用

エノックDスーパータブレットキャンペーン開始のお知らせ5/27〜エノックDスーパータブレットキャンペーンを始めます。エノックDスーパータブレット3箱セットを御購入のお客様対象です。希望小売価格:27,720円 ... » more
テーマ 抗酸化作用

VCの摂りかた&サプリメント VCは一度に摂っても無駄になりますVCはどの器官にも、血液中や髪にも人体のすべての部分に存在します。今話題のコラーゲンもVC無くして造れません。毎日小まめに摂りましょう!「小まめ」が ... » more

キャベツの緑葉 スーパーで買う時に下の箱に一枚目の葉っぱを捨てて買いませんか?カロテンがいっぱいの”緑葉は捨てない”で購入し栄養を摂りましょう。また、淡色部分はVCが多く特に芯”に進むほどVCが多いのです。春キャベツは緑の濃いも ... » more
テーマ カロテン類 50代以上のblog 抗酸化作用

コ−ヒ−豆にクロロゲン酸 コ−ヒ−にはカフェインによる「眠気覚まし」が知られているが、その中の成分であるクロロゲン酸はポリフェノール類の一種でありコーヒーの独特の香りを形成する成分の一つです。このクロロゲン酸は、ポリフェノールの特徴である抗酸 ... » more
テーマ 肝臓ガン ポリフェノ−ル 抗酸化作用

はなしのひろばトマトも健胃の野菜
トマトに含まれるリコピンには強い抗酸化作用や抗ガン作用がある。よく熟したものがいい。抗老化作用をもつグルタミン酸も豊富に含まれる。サラダの生食が一般的だけど、リコピンは過熱するとよく吸収される。卵・肉といっしょに炒める ... » more
テーマ 健胃 トマト 抗酸化作用

 

最終更新日: 2016/11/24 03:46

「抗酸化作用」のブログ関連商品

» 「抗酸化作用」のブログレビュー をもっと探す

「抗酸化作用」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る