誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エジプト

エジプト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エジプト」のブログを一覧表示!「エジプト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エジプト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エジプト」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

「暗黒時代」に差し込む光。インダス文明衰退後もディルムンはインドと交易していたかもしれない デンマーク隊がクウェート沖のファイラカ島で宝石工房の跡を発見した、という記事が上がっていた。工房からはインダス文明の代表的な交易品であるカーネリアンなど、インドやパキスタンと交易しないと手に入らない半貴石が出土しているという。3 ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

1932年の古典映画「The mummy」、恐怖のミイラのモデルはラメセス3世だった。 別館のミイラデータをぽちぽち更新しながら本を漁っていた時に見つけてしまった、この情報。ラメセス3世のミイラは見た目があまりにもグロテスクだったためホラー映画「ミイラ再生(原題:The mummy)でボリス・カルロフの演じたミ ... » more
テーマ エジプト

古代エジプト人、ランプ普通に使ってますよ。/オーパーツな電球と、それに対するトンチンカンな反論の前に 何でだかよくわかんないけど、古代エジプト人がふつーにランプ使ってたことはあまり知られていない。もしかしたら、ピラミッドや墓の内部に煤がついていないから作業する時にランプは使って無かったはず、みたいな話と、デンデラ神殿の地下室にある、 ... » more
テーマ エジプト

お使いの旅に出たら酷い目に遭っちゃった★というドジっ子役人(※脚色)ウェンアメンの旅模様を描く、波乱万丈な物語「ウェンアメン旅行記」は有名だが、同じように旅に出て酷い目に遭うウェルマイ物語はあんまり知られていない。っていうかエジプト本でも概 ... » more
テーマ エジプト

古代エジプトのファンタジー戦記文学「ヨッパ奪取の物語」 ヨッパ(Joppa)とは現在でいうとヤッファのこと。古代エジプト文学の一つで、大英博物館が所蔵している写本(パピルス・ハリス:500)が唯一である。「The taking of Joppa」は、トトメス3世の時代の将軍ジェフティ(トト神の名 ... » more
テーマ エジプト

1月21日(土)15:〜富山県民会館で「黄金のファラオと大ピラミッド」の展示を鑑賞してきました! 2017年1月21日(土)15:〜16:富山県民会館で「国立カイロ博物館所蔵黄金のファラオと大ピラミッド展」の展示を鑑賞してきました。主催は、チューリップテレビ、公益財団法人富山県文化振興財団富山県民会館、共催は、富山県、北日本新聞社、富山 ... » more

言っちゃいけないんだけどラメセス2世、トレパク魔だから 他人の神殿とか像とかに勝手に名前刻むのみならず、イケてる図柄をパクったりしてるからね!!百聞は一見に如かずだよドン。似すぎてて「えぇー…」ってなるこの構図。左はラメセス2世のカデシュの戦いのシーン。右はツタンカーメン ... » more

昔の人は「近頃の若い者は」って言わないのではなく言えないのでは?(寿命的に) という推測 古代エジプト人は「近頃の若い者は・・・」と言ったか?のエントリがわりとアクセスされてるっぽいですが、ぶっちゃけこれワタリが一晩で調べてくれました的なやつなんで、そんな手間かかってないっすよ…というのはサテ置き、「若者批判をする年 ... » more
テーマ 自分好事 エジプト

古代エジプトの踊り子さん元々ノーパンですよ! ラメセス2世のエロ列伝が勝手に作られている件 「ラメセス2世は大理石の床で踊り子さんを躍らせてノーパンシャブシャブしていた」という言い伝え(?)が出回ってたんですが、えー、史実で言うならば、そのようなソースはございませんでした。ラメセッさん色んなところでマンガとか小説と ... » more
テーマ エジプト

発端→「ラメセス2世は古代人なのに身長190cmを越える大男だった」的な書き込みを見かけるいや?ラメセス2世のミイラ 173cmですけど?何かどうも昔の本は身長高めに書いてたのか、ミイラになってるから縮んでるだろ的な水増 ... » more
テーマ エジプト

エジプト展で「世界三大黄金のマスク」という謎の言葉が捏造されてアガメムノンさんがお怒りです。 これツッコもうかなーどうしようかなーと思ったんだけど、ネット上の記事が消えない場合、検索でこの言葉がずっと引っ掛かり続けていつのまにか既成事実にされそうで嫌だったんで一応ツッコんどきます。言いたいことは二つです。●古代エジプ ... » more
テーマ エジプト

「ピラミッド建造の労働者を支えたダイコン」→そんな事実はないです タイトルからしてツッコミ待ちだなーと思ってしまったので、早速ツッコみますね…ピラミッド建造の労働者を支えたダイコンhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170107-1701070 ... » more
テーマ エジプト

 クレオパトラは絹の衣装を着たか。→これはソースがあるのでアリです えー、ここんところ「クレオパトラの時代にはハイビスカス・ティーないよ」とか「クレオパトラは美容にアロエなんて使ってないよ」とか「そもそもエジプトにトリュフないよ」とか無い無いシリーズでやってきたので、逆に「意外だけど在ったかもしれない」とい ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

これはすごいぞ…3Dでアマルナの都を再現した「The AMARNA:3D Project」が進化して 個人でこんなん作って出してくる人がいるから世界広いなってカンジになる。アマルナの都を3Dで作って再現しちゃうよ!というページがいつのまにかむちゃくちゃ進化しててヤバいクオリティになっていた…。The AMARNA:3D Proj ... » more
テーマ エジプト

LiveScienceの選ぶ「2016年の考古学的な発見」9つの選定記事の概要を適当にメモ。細かい話はリンク先でどんぞ。http://www.livescience.com/57314-biggest-archaeology-d ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

今年は酉年だよ! というわけで古代エジプトの鶏について語ろう 「古代エジプトに鶏が持ち込まれたのは新王国時代」、という情報までは一般書にもよく出てくる。が、新王国時代の何時で、どういう経路で持ち込まれたのかについての情報は、あまり出てこない。っていうか自分もなんとなーく「トトメス3世がアジアから持って ... » more
テーマ エジプト

お正月におうちでゆっくり出来る奴は幸せ者だ。お正月といえば、あれだろ?システムメンテ!筐体更改!回線切り替え!保守清掃立会い!パッチ当て!うるう秒待機!色々やることありますねー!はっはっは、いやー大変 ... » more
テーマ 運営関連 自分好事 エジプト

今年もArchaeology Magazineの「10大発見」。今年は全般的に地味かな… Top 10 Discoveries of 2016http://www.archaeology.org/issues/240-1701/features/5125-top-10-archaeological-discoveries-o ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

今知られている「イエス・キリスト」のイメージは実はエジプト神セラピスが元かもしれない…? セラピスというのは、古代エジプト最後の王朝、プトレマイオス王朝の時代に主にアレキサンドリアで信仰された神様。国際都市であるアレキサンドリアで、支配者層であるギリシャ人と、土着のエジプト人との神を融合させて生み出された神様である。参考 ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

「エジプトで紀元前5000年前の古代都市を発見!!」→本来の元ソース「今から5千年前の墓」※年代誤訳 なんかすっごい誤報見つけてしまってお茶吹いたので、とりあえず訂正しときますね。日本語記事/デイリー新潮エジプトで「古代都市」発掘炭素測定では“紀元前5316年”http://zasshi.news.yahoo.co. ... » more
テーマ エジプト

マヤの神話上のサメの原型は、古代サメ・メガロドンの化石かもしれない。という話 これ前にどっかで聞いた気がするけど、そのソースを見失ってしまってたので今度は忘れないうちにメモ。メガロドンというのは巨大な古代のサメ、ググれば復元予想図とかはいろいろ出てくる。そいつの歯の化石が、マヤの埋葬付近で見つかっていて、もしかし ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

クフ王はトリュフを食べたか? 調べてみたらやっぱりアレでアレだった・・・・・ 発端:「大ピラミッドを建設した、あのクフ王も食べていたトリュフ!!!」という宣伝を目撃する→いやちょっと待て、そんな話聞いたことねぇ→調べる→何と日経サイエンスの記事にちょろっと出てくる。雑誌自体は信頼性が高いが、この部 ... » more
テーマ エジプト

【定期】クフ王の第二の船( 何十回でも何百回でも、その嘘が消えるまで繰り返しますが、クフ王のピラミッド脇から見つかった「第二のクフ王の船」、または「第二の太陽の船」と呼ばれているものを発見したのは、吉村作治や早稲田大の発掘隊では無いです。発見者は第一の船と ... » more
テーマ エジプト

海を割れば海を渡れる、そう思っていた時期が私にもありました。…リアルで考える「モーセの海割り」 モーセの海割りといえば、だいたいの人は判ると思う。旧約聖書の「出エジプト記」で、エジプトから奴隷たちが逃亡するとき神の奇蹟で海が割れ、逃亡が成功するというエピソードです。モーセ「海よ割れよ!」どーんわらわらわら。 ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

旧約聖書に、らくだがいることに気づく。→あれ? まだ飼育始まってないんじゃね? なんとなーく見てた旧約聖書絵に、ふつーにラクダが登場してて「あれ…?時代設定これいつだっけ…?」ってなった、という話。※これはドレ画-------★前提条件★らくだは最初は食肉動物で乗り物ではありません。 ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

ホラー映画「The mummy-ミイラ再生」のリバイバル版やるらしい。またエジプトミイラが暴れるのか 最近のハリウッドは回顧主義というか、なんか昔に戻りつつある気がするのは気のせいではないよねタブン。トム・クルーズ主演で「The mummy」をやるらしい。お宝探しの考古学者がトラブルに巻き込まれて古代のミイラが蘇って町がパニックだよ!ミ ... » more
テーマ 自分好事 エジプト

Q. ギザの大ピラミッドに登って降りられなくなったらどうなる? A. ヘリ救助されます。 カフラー王のピラミッドに登って降りられなくなった人たちを救助してる動画を見つけてしまったのですよ…。https://www.youtube.com/watch?v=I7kBrOZBO1Eあーこれめっちゃ恥ずかしい。皆に見 ... » more
テーマ エジプト

「ネフェルタリ王妃のヒザの裏」ラメセス二世の嫁のミイラ、鑑定される 元記事これ。Mystery Mummy Legs Belonged to Egyptian Queen Nefertarihttp://www.livescience.com/57054-mummy-legs-of-queen-ne ... » more
テーマ エジプト

「皆、やることやったけど全然ダメでした!」という切ない結論→ 略奪されたメソポタミア 2003年に発生したイラク国立博物館の略奪をテーマにした本。原著は2009年刊行。今年になって翻訳出版されたのは、ISによるハトラ博物館の破壊という悲劇が繰り返されたからであるという。守れるはずのものが守れなかった、という悲劇の繰り ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

日本の狛犬の起源は、エジプトのスフィンクスではないです。 元々は、「聖域の入り口を守る聖獣」としての役割が、スフィンクスと狛犬で似てる部分もあるよね」っていう話だったはずなのに、どういうわけかいつの間にか「起源」にされてしまったというこの話。ググると「狛犬のモデルはスフィンクス」だの「ルー ... » more
テーマ その他の神話・叙事詩 エジプト

 

最終更新日: 2017/11/30 00:37

「エジプト」のブログ関連商品

» 「エジプト」のブログレビュー をもっと探す

「エジプト」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

オシリスの眼 (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル オシリスの眼 (ちくま文庫)
筑摩書房 R.オースティン フリーマン

黒曜石 3万年の旅 (NHKブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 黒曜石 3万年の旅 (NHKブックス)
日本放送出版協会 堤 隆

Soulful Creatures: Animal Mummies in Ancient Egypt の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Soulful Creatures: Animal Mummies in Ancient Egypt
D Giles Ltd Edward Bleiberg

歴史を変えた火山噴火―自然災害の環境史 (世界史の鏡 環境) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 歴史を変えた火山噴火―自然災害の環境史 (世界史の鏡 環境)
刀水書房 石 弘之

聖書の世界を発掘する―聖書考古学の現在 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 聖書の世界を発掘する―聖書考古学の現在
リトン

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「エジプト」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る