誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東海自然歩道

東海自然歩道

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東海自然歩道」のブログを一覧表示!「東海自然歩道」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東海自然歩道」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東海自然歩道」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・貴船口〜高雄・後編】 11:58、鷹峯の交差点に到着。住宅地の一画の、広くもない交差点である。東海自然歩道の指導標も一応は立っているが、その実歩行者が歩くところはみなし歩道程度のものでしかない。そんなところにバス停があり、そこにだけ多くの人が集まっている。その様 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・貴船口〜高雄・前編】 いよいよ、東海自然歩道本線の京都府区間を終わらせる時が来た。最後に残ったのは、貴船口から槇ノ尾までの区間だ。京都一周トレイルの北山コース西部と兼用の歩行記で済ませようと考えていた時期もあったが、その後本格的に東海自然歩道の旅を始めたので、取 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・熊〜秋葉山〜犬居城・後編】 天竜川左岸に渡った時点で12:05。歩き始めから約3時間が経過していることになる。消耗と言うほどに消耗はしていないが、ここから700m以上の山登りが始まる。休憩に適したところはなかったけれど、いよいよ山に向かっていくと言う階段の登り口に、簡 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・熊〜秋葉山〜犬居城・前編】 とうとう新幹線を使うことになってしまった。東海自然歩道歩行東部セクションは、長らくほったらかしにしていた熊からの区間に着手することにしたが、隣県であるにも関わらず、浜松の山奥は遠い。歩行時間を確保しようとなると、朝一番のひかりに乗って浜松駅 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・紫香楽宮跡〜太神山〜石山寺・後編】 路傍にあった指導標に従い、先に進む。歩道のない、片側一車線対面通行の道だ。交通量は多くはないが、それでもごく当たり前に車が通り過ぎて行く。田舎道ではあるけれど、自然歩道感は希薄である。11:20、移築古民家風の建物のある秀明自然農法しがらき ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・紫香楽宮跡〜太神山〜石山寺・前編】 ついに鈴鹿峠を通過した東海自然歩道旅だけれど、滋賀県進入のための山場としては、その先に控える加太越えが本番である。が、その加太越えは荒廃し、現在通行止めの状態となっていると判明したのが1週間足らず前の話。追加調査をしてみると、その次に歩くつ ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

前回の東海自然歩道歩行後、加太越えの道に意気込んでみたまでは良かったものの、久しぶりの山岳コースなので事前にコース状況を調べてみたら、非常に残念な事実が判明した。通行止めになっているらしい。三重県のホームページによると、迂回路も設定されてお ... » more

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・椿大神社〜鈴鹿峠〜沓掛・後編】 11:53、石水渓野外研修施設に到着。道迷いでタイムロスがあったわりに、おおよそ当初の目論見通りの時刻にたどり着くことができた。ここで一服。キャンプ施設らしく、自販機も見つけたが、暑い夏の盛りのようなことはなかったので、持参した分の飲料だけ ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・椿大神社〜鈴鹿峠〜沓掛・前編】 高山納めも無事終了し、東海自然熱が高まりを見せる中、体育の日を含む三連休は、相変わらず天気がさえなかった。いちおう日曜日から上向く予報ではあったけれど、朝一番まで雨が残った感じだったので、椿大神社〜関までのビッグファイトは月曜日まで持ち越す ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

というわけで、北岳に始まった狂騒は、鹿島槍ヶ岳と言う着地点を得て、ひとまずの終わりを迎えたのだった。山行記をまとめていく中で、小蓮華山という次なる的を見つけたものの、実際足を運ぶとしても来シーズンの話である。雷鳥坂から小蓮華に登ると、そこか ... » more

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・湯の山温泉〜椿大神社・後編】 雰囲気的に、湯の山温泉以来歩いていた渓流沿いに比べればヒルの生息域とは思えないのだが、ヒルの襲撃に気付いたのがほかならぬこの林道なのだ。高速移動をキープする。幸い、登りはほぼ終わりを見せ、緩く下る舗装道がはじまった。もっとも、ところどころ苔 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・湯の山温泉〜椿大神社・前編】 梅雨の晴れ間は貴重である。それは間違いないのだけれど、幸か不幸かここ最近は毎週末に雨が止んでいるような気がする。先週は、そのワンチャンスを逃すまいと関ヶ原に出撃したが、今週も天気は悪くないらしい。そして二度目のワンチャンスを逃さぬため、また ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登って外伝【縦走東海自然歩道・関ヶ原】 いよいよ腹をくくって北岳に挑むための準備として、ちょいちょいとあちこち歩くようにしている。この日曜も、梅雨時には貴重な晴れが広がるという話なので、湯の山温泉から椿大神社までの東海自然歩道歩きをやろうかと思ったが、鈴鹿の山並みは天下に鳴り響く ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・近江神宮〜比叡山〜大原・後編】 延暦寺の拝観受付にたどり着くと、何か大きな立て看板が出ている。私は知らなかったのだが、ごく最近に不祥事があったらしく、それに対する侘びらしい。僧侶間での暴力沙汰だったようだ。どうにもオラついた所があるのは、1000年前の白河上皇の頃から続く ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(2)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・近江神宮〜比叡山〜大原・前編】 縁(えにし)が薄いと言う言葉があるが、そう言うことって確かにあると思う。旅にもそれが当てはまり、長年行ってみたいと思っていて、実際に何度か間近にまで迫りつつも、何かしらの理由で思いが遂げられないことはある。例えば城旅では志賀城がそうだし、山 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・石山寺〜音羽山〜近江神宮・後編】 11:10、歩道橋で国道1号を渡り逢坂山の山域に差し掛かる。横断歩道橋と言っても国道の歩行者が国道を横断するためのものではなく、東海自然歩道の歩行者が、眼下10mほどの所を通る1級国道を跨ぎ越すためだけに設置されたものだ。それだけにか、古色 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・石山寺〜音羽山〜近江神宮・前編】 司馬遼太郎著「燃えよ剣」を読んでいたら、上洛パッションが高まって来た。しかしながら、今の時期の京都はこれと言う季節ものもなく、この間思いついた魔所めぐりだけでは気が持ちそうもない。ならばと言うところで、山を絡めながら京都に行くことにした。考 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・東藤原〜湯の山温泉・後編】 キャンプ施設・グリーンランドあさけには家族連れの嬌声が響き渡っている。この時期、この辺りはこういうものなのだろう。中京圏からも関西圏からもアクセス可能で、安近短の行楽には好適だ。そんな明るい雰囲気の中を、グダグダに疲労した男が行く。県民の森 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・東藤原〜湯の山温泉・前編】 最近のエントリーから舌の根も乾いていないが、病気も癒えてきたので、かねてからの懸案であった藤原から湯の山温泉までの東海自然歩道旅に出かけてきた。ここは、かなりの難コースである。歩行距離約30qはもちろん短距離とは言えず、その点でも簡単なコー ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登って外伝【縦走東海自然歩道・西藤原〜東藤原】 荒れ模様の中、三岐鉄道西藤原駅まで歩いたのが2月の終わり。続く区間は、湯の山温泉まで離脱ポイントがない、ビッグファイトとなる。歩行距離は30qを超えるし、アップダウンもあり、終盤にはちゃんとした山登りも控える。できれば日が長くなってきて、か ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登って外伝【縦走東海自然歩道・瑞巌寺〜関ヶ原・後編】 さて、ここからが難関だ。12:44、禅幢寺に到着。東海自然歩道のコースガイドの中では、円興寺、国分寺と同列に扱われるようなチェックポイントとはなっていないが、竹中半兵衛の墓がある寺だ。そしてその裏山に竹中氏が詰め城としていた菩提山城の跡があ ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登って外伝【縦走東海自然歩道・瑞巌寺〜関ヶ原・前編】 時は来たれり。東海自然歩道岐阜県コース歩行は、昨年の晩秋に揖斐谷を抜けて濃尾平野の外縁に戻り、養老山麓を経て岐阜県脱出も果たしてはいたものの、最後のピースとなる瑞巌寺から関ヶ原までの区間を歩いていなかった。すでに触れている通り、霞間ヶ渓(か ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登って外伝【東海自然歩道アナザー・旧中山道(大湫宿〜御嵩宿)】 この春の18きっぷの通用期間は4月10日まで。そろそろ終わりが見えてきている中、残り使用回数は2回。しかし、行先が決まらない。ならば代わりに考えられるのが東海自然歩道歩行なのだが、霞間ヶ渓(かまがたに)コースあるいは藤原〜湯の山コースも研究 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・川原越〜西藤原・後編】 しかし、今回落とし穴となったのがここから先だった。経験則的に言って、山を下ってしまえば東海自然歩道歩行における最大の難事業はやり遂げたと言えることが多い。今回の歩行も、スタート地点である美濃津屋駅と、ゴール地点である西藤原駅を、地図上で結ん ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・川原越〜西藤原・前編】 長期的に物事を進めていくについて、区切りとなる地点はやはり必要なのだと思う。私の東海自然歩道歩行も、前回のポンポン山越えを終え、新たな展望が開けたような気がする。ポンポン越えに関して言えば、終点の箕面の森を射程距離圏内にとらえたことももちろ ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・嵐山〜ポンポン山〜上の口・後編】 釈迦岳分岐から、幾分かのアップダウンを繰り返しながら進むこと15分。12:34、ポンポン山の山頂に到着。予想はしていたが、人だらけだ。到着のタイミングも、ほぼ予定通り。つまりここで昼食休憩のつもりでいたのに、人が多過ぎる。それでも、京都府? ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・嵐山〜ポンポン山〜上の口・中編】 その昔から交通の結束点だった沓掛近辺は、現在も京都縦貫自動車道と国道9号が接続する要衝である。それだけに周辺道路の整備工事は現在進行形で進められており、我らが東海自然歩道も、一時的にとは言え、片側二車線もあるような、高規格府道の歩道を間借り ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・嵐山〜ポンポン山〜上の口・前編】 ポンポン山は、京都と大阪の府境に位置する標高678mの山である。けったいな名だが、関西地方にはポンポン山やゴロゴロ岳のような名前の山が、時折見られる。ポンポン山の場合、そこを訪れるハイカーの足音が、山頂近くなるにつれて「ポンポン」といった調 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登って外伝【東海自然歩道アナザー・三輪山〜山の辺の道・後編】 この先の道沿いには何があるのか。ざっと調べ上げてみたところだと、元伊勢桧原神社、景行天皇陵、崇神天皇陵、長岳寺、衾田陵、環濠集落、内山永久寺跡などと言ったものが一定距離を保つように点在しているようだ。コースを少し外す時間があれば、纏向遺跡や ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

山登って外伝【東海自然歩道アナザー・三輪山〜山の辺の道・前編】 東海自然歩道のことを書く前に言っておくッ!おれは今、今回の歩行をほんのちょっぴりだが、振り返った。い…いや…振り返ったというよりは、まったく理解を超えていたのだが……。あ…ありのまま、今起こった事を話すぜ!「おれは、東海自然歩道の前に山を登 ... » more
テーマ 登ってみよう 東海自然歩道  トラックバック(1)

 

最終更新日: 2016/11/24 03:26

「東海自然歩道」のブログ関連商品

» 「東海自然歩道」のブログレビュー をもっと探す

「東海自然歩道」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

東海自然歩道31選 東海編―愛知・岐阜・三重 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 東海自然歩道31選 東海編―愛知・岐阜・三重
七賢出版

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「東海自然歩道」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る