誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

最近、雑誌で「怒りを消す方法」の記事があって、高名な脳学者の説が書かれていました。それは、特定の相手に腹が立った場合、その人の未来を憂い怒りを収めるという上から目線の方法なのですが、いいかも知れません。けれども浅いのです。 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(8)

■ルーマニア人に美人が多い理由「混血が進むと美人が多くなる」という説がある。確かに、特に白人とアジア人の混血は非常に美男美女が多いように思うし、この説に異論をいうひとは少ないと思う。ルーマニアとかアルメリアとか美人が多いとされる ... » more
テーマ 男と女 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(19) トラックバック(2)

BlueBloomBlog必ずお金持ちになれる方法
昔から、「お金は義理人情の波動が好きではないか?」という仮説を立て、このブログでも仮説を書いてきたのですが、確実にお金持ちになれる方法が分かったので紹介しようと思う。参照:□お金は浪花節が好き □汚い金と綺麗な金と義理人 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG お金 哲学  コメント(7)

ユリカ、サクハとアニメ映画を見に行った  さきおととい2017・03・12(日)、ユリカが、「映画に連れてってェ。友だちもみんな、映画に行って、いない」と懇願するので、かわいいユリカのことだ、これはもう、この爺、断れない。サクハ、婆ちゃんも乗せて四人でクルマでひとっ走り ... » more

BlueBloomBlog道徳と現世利益
孔子は、社会を良くするのは、法律やお金では無く、まして政治や労働環境でも無く、個々の人間の道徳性・行動であると説きました。孔子は、人が善き事を行うと、私たちの住む世界の神ベクトルと合致する故に、期せずして、社会の平和、人 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 処世術 哲学  コメント(6)

とあるお金持ちの家族の話ですが、家族の左側に災難が続く家系がありました。祖母が左側の脳溢血、父が左目失明、母も左の目の病で失明の可能性・・・そして息子(相続人)も自転車で左胸の骨折と左足の骨折という痛ましいほどに左の災難が続 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 波動と引き寄せ 哲学  コメント(5)

サクハと老人 @鹿島灘・日川浜 2016・06月のころ (老人の家)住人は、この世の深淵をにらんで哲学をやってます。まだ誰も解ってくれません。老人は孤独です。(つづきがあるというのではないが、校正の必要があるかも)ん・・この哲学が予測するトランプのドヒ ... » more

不安を感じるというのは、解決策が判らないからである。例えば、癌になったらどうしようと不安になるのは、癌の治療法が判らないからであって、確実な治療法があれば誰も癌になることを不安には思わない。将来に対する不安も同じで、 ... » more

女性は好き避けをしてしまった、どうしようと悩むことが多い。それに対して男性は、好き避けされているのか嫌い避けされているのか、どちらなのか悩むことが多い。女性は自分に自信がないとき負い目を感じるとき、素直に自分を表現できない。男性は自分に自信 ... » more
テーマ 恋愛 恋愛哲学 哲学

言の葉66 恥じるべきこと 西洋の文化は「罪」の文化。日本の文化は「恥」。つまり、西洋人は罪を犯さないように生き、日本人は恥じないように生きているということです。西洋人はできるだけ汚い言葉を吐かないようにしているし、日本人は社会から見て恥ずかしくないよ ... » more

BlueBloomBlog幸運の前兆
■23エニグマ■日常生活の中で、「23」は、連続して現れるという事実があるらしい。それは特に災害に関して、「23」という数が出てくると、その後、特別かつ特殊な連続性を持って「23」が頻繁に現れるという思想である。それを2 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(17)

BlueBloomBlog洞窟の比喩
洞窟の比喩 プラトンは、洞窟の比喩という例話で、人間は生まれながらに洞窟の中に居て壁の方向だけを見ている。洞窟の壁に映し出された影を真実と思っている。しかし本当の世界は洞窟の外にあり、人間世界の現象は、外の世界から洞窟に入ってくる光 ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(9) トラックバック(2)

預言者のコラム言の葉67 勉強
言の葉67 勉強 人間は学ぶものです。もし無人島に生まれ、誰にも教わらなかったら、狼に育てられた少年のようになってしまうでしょう。ですから、思えば人間の文化は途切れることなく、連綿と続いていることが不思議であり、偉大なことなのです。我々は ... » more

今回は「時間は未来から過去に流れている」という話をしよう。これは、チベット密教の時間論である。一般的に、常識的に考えれば、私達は「時間は過去から未来に流れる」と考えている。しかしながら、チベット密教では、これ ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 魔術 哲学  コメント(19)

ドイツの哲学者のショーペンハウエルは、多くの人物を観察した結果、成功する者には、「二つの試練テスト」があり、それを克服した者だけが成功を手にすると言っています。まず、第一の試練とは、嘲笑・馬鹿にされることに耐える試練 ... » more

BlueBloomBlog絶対に強気で生きること
断言しても良い。強気でない人間は必ず不幸になります。いい人でも人格者でも、人生に強気でないと不幸になります。なぜなら、人間界は戦いである故に、私達は人間に産まれたということは、「第一に死ぬまで戦うという宿命」であります。 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(18) トラックバック(1)

「お金は神よりも多くの事を為す。」というユダヤの格言があります。実際に、お金が無ければ、この世は闇になる。誰も相手にしてくれないし、人に裏切られ、人間不信になる。しかしながら、お金は神様と同じくらい崇拝されていないのは何 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG お金 哲学  コメント(23) トラックバック(1)

恋愛に「好き避け」という言葉がある。好きだけど恥ずかしくて避けてしまうことをいう。本当は好きなのに、相手の異性に冷たくしてしまうことを反動形成といい、好き避けもそのひとつと考えられる。ツンデレと間違いやすいけど、好き避けは二人きりにはなるこ ... » more
テーマ 恋愛 恋愛哲学 哲学  コメント(4)

今回は、興味のある人しか読む気が起きない話をしようと思う。「超人になるには、自然に背かねば為らない」という非常に危険な話をしたいと思う。これは、古代からの秘義によって、宇宙と人間の秘密を探り当てたグルジェフの説であります ... » more
テーマ 宗教 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(9)

BlueBloomBlog兄弟関係と男女の関係
「浮気性の男が確実に判る方法がある。」というと、知りたいですか?それは、「目の小さな女性」がタイプな男ほど、浮気っぽい男らしいですよ。アメリカの心理学者T・M・シムズの研究によって、「目の小さな女性が好きな男性は、浮 ... » more

ぼく、近頃すっかりチヌ釣り師、外房・天津港でも二つ釣れた (大きい方は27cm小さい方は23cm、メジナは17cm二つ)これを「いぶし銀」と言うんですか、クロダイはホントに美しい。これが釣れて不満ということはない。ただ房総のクロダイは味がちょっと不味いので、これから粕漬けをいろいろやっ ... » more

外道のアジ50匹、本命のアイゴ3匹 ほかに気晴らし手段とてない孤独な無縁老人、釣りしかない崖っぷちの人間には、お天道さまが、ようけ釣らせてくれはる。そう、釣りは人間のウデは微々たるもの、おもにお天道さまの問題よ。昨日2011・01・22日(土)厳冬期の釣り日記 ... » more

BlueBloomBlog縁を引き寄せる
親戚のKちゃんが、希望の就職先に就けず、一緒に受けた友達が合格していたので、大変、自信喪失しガッカリしていました。私は、そんなKちゃんに思うことを話したのですが、私が確信をもって就職については断言しますが、就職については ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 波動と引き寄せ 哲学  コメント(24)

大人の二人が的を絞れてないんだよ。自分たちがどんな生き方をするのか。RV車で休日は山へキャンプに行ったり、川へ釣りに行ったり、家族みんなで自然に親しんで、たくさんの思い出を作りたい。それだったら愛車パジェロは最高に生かされて、有効な使い ... » more
テーマ 生活 哲学

ウシオ電機会長の牛尾治朗氏が若き頃、安岡正篤に自分の将来の夢をどうすれば実現できるようになるのか質問したら、To do goodを考える前に、To be goodを目指しなさいと教えられたそうである。直訳すれば、 ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(8) トラックバック(1)

BlueBloomBlog一流は孤独を愛する
一流のリーダーと二流のリーダーの明確な違いは何かというと、一流のリーダーは「孤独を愛する」が二流のリーダーは「孤独を知らない」という点である。と井上裕之が「リーダーの哲学」で紹介している。私が思うに、これは一流の男と二流の男 ... » more

第二次世界大戦以降の覇権国家は、言うまでもなく、米国である。果たして、米国の覇権は今後も続くであろうか?オバマ大統領は、覇権国家米国の「ラストエンペラー」となるかも知れません。米国の運命は冥王星と連動してることを以前BLOGしま ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 哲学 陰謀  コメント(19)

 

最終更新日: 2017/03/22 14:34

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る