誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

ドイツの哲学者のショーペンハウエルは、多くの人物を観察した結果、成功する者には、「二つの試練テスト」があり、それを克服した者だけが成功を手にすると言っています。まず、第一の試練とは、嘲笑・馬鹿にされることに耐える試練 ... » more

プラトンは、洞窟の比喩において、現象はイデアの光を操った影絵であると示唆した。影絵であるゆえに実在では無いということですが、影絵の人形が心の像であるのならば、我々の「心の鏡に映った現象が影絵になる」ということであり、同時にプラト ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(6)

BlueBloomBlog洞窟の比喩
洞窟の比喩 プラトンは、洞窟の比喩という例話で、人間は生まれながらに洞窟の中に居て壁の方向だけを見ている。洞窟の壁に映し出された影を真実と思っている。しかし本当の世界は洞窟の外にあり、人間世界の現象は、外の世界から洞窟に入ってくる光 ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(9) トラックバック(1)

価値なき神「仏心鬼心あわせ持つ神」
「仏心鬼心あわせ持つ神」 (アジの天ぷらは、やっぱり中骨を取らないと口の中で、ほんの少しだけどチクチクする。アイゴは未だ冷蔵庫の中で三日経っていないので一切れ天ぷらにしてみました。上の写真で右上、アジの尻尾の下。粗塩の味と相まって美味い、アジより美味かった) ... » more

2016・11・22館山・自衛隊堤防、アイゴのチョー入れ食い (小学5〜6年生になっても着れるようにと、お母さんが袖の長い上着を選んでくれたと言ってます)午前中、正午までの3時間あまりでアイゴ17cm前後×77匹メジナの大きくないの×3匹計80匹朝8時過ぎに館山に着いた。なんと、福 ... » more

女性は好き避けをしてしまった、どうしようと悩むことが多い。それに対して男性は、好き避けされているのか嫌い避けされているのか、どちらなのか悩むことが多い。女性は自分に自信がないとき負い目を感じるとき、素直に自分を表現できない。男性は自分に自信 ... » more
テーマ 恋愛 恋愛哲学 哲学

フリーセックス(姦淫)がいけない理由 テレビで水道橋博士とかいうタレントが不倫報道でコメントしていました。…最近、タレントの不倫報道が流行っています。ベッキー、ゲスのなんとか、元桂三枝、歌舞伎か何かの三田寛子の旦那、新しい三遊亭圓楽、社会的制裁を受けた人とそうで ... » more

BlueBloomBlog幸運の前兆
■23エニグマ■日常生活の中で、「23」は、連続して現れるという事実があるらしい。それは特に災害に関して、「23」という数が出てくると、その後、特別かつ特殊な連続性を持って「23」が頻繁に現れるという思想である。それを2 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(17)

一昨日2016・11・14館山・自衛隊堤防アイゴとアジの入れ食い (アイゴの一夜干し、17cmと小さめでも美味しく出来ました。皮を剥いで粗塩を溶かした水にしばらく浸けたあと、冷蔵庫の中、スノコの上に三日間置いて焼くと「こんなに美味いもの生まれて初めて」と思うほどの美味、独特の風味を楽しめます。 ... » more

アメリカナマズを釣って食べてみたところ・・ 私、いま収容所に入れられているのだもの、ウチの前の川でアメリカナマズでも釣っているほか、なすすべがない。毎日、朝の思索が終わるや、釣り具と椅子(ビールの空きケース)をもって、ウチの前の土手を超えると、もう釣り場到着だ。ここは茨城・北浦下 ... » more

存在驚愕〜THAUMAZEIN〜【メモ】『鍵』
【メモ】『鍵』 鍵を探していた。探すというか、何が鍵なのかを探していた。鍵はあるのに、その使用目的とか、鍵穴が探せないとか…あちゃこちゃごちゃごちゃ…思考がめぐる。で、結局。さっき瞑想してて分かったのが「寂」が鍵かも、ということ。。。。 ... » more
テーマ インド哲学 言霊 哲学

今回は「時間は未来から過去に流れている」という話をしよう。これは、チベット密教の時間論である。一般的に、常識的に考えれば、私達は「時間は過去から未来に流れる」と考えている。しかしながら、チベット密教では、これ ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 魔術 哲学  コメント(19)

○リオタールの「大きな物語は終わった」という意味を誤解することなかれ。フランスの哲学者、リオタールの「大きな物語は終わった」という言葉を利用する保守的な御用学者たちがいて困る。彼らの論理は単純である。東西冷戦の終焉があり、西側諸国に ... » more
テーマ 人生哲学 観想

林真理子の新著「野心のすすめ」を読みました。この本は、人々の野心がすっかり希薄になったいま、「もっと上を目指して挑戦してみようよ!」と提唱している内容であり、現実に、次々と野心を達成してきた林真理子の話なのですけど、 ... » more

今回は、興味のある人しか読む気が起きない話をしようと思う。「超人になるには、自然に背かねば為らない」という非常に危険な話をしたいと思う。これは、古代からの秘義によって、宇宙と人間の秘密を探り当てたグルジェフの説であります ... » more
テーマ 宗教 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(9)

脚本家の名前は忘れてしまったけれど、ある脚本家が、物語の登場人物に名前を付けると、作者の意志とは別に、キャラクターが勝手に動き出すと書いていた。この話は、本当だと僕は思うのです。名前っていうのは、非常にパワーがあ ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(22) トラックバック(3)

物理学上の用語に「シンギュラー・ポイント(a singular point)」という言葉がある。特異点という意味で、例えば、湯を沸かすとしましょう。しばらくは何の変化もありません。そのうち湯気が立ったり、泡が出たりしますが、水に ... » more

BlueBloomBlog絶対に強気で生きること
断言しても良い。強気でない人間は必ず不幸になります。いい人でも人格者でも、人生に強気でないと不幸になります。なぜなら、人間界は戦いである故に、私達は人間に産まれたということは、「第一に死ぬまで戦うという宿命」であります。 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(16) トラックバック(1)

BlueBloomBlog必ず願いが叶う方法
ソロモンが書いたという伝説があり、ユダヤ教の秘儀カバラが記された『ラジエルの書』に以下のように書かれた一説があるそうだ。欲しいものを手に入れるのは実は簡単である。それは、己の卑小な迷いを捨て「覚悟」し「誓う」ことだけであ ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 魔術 哲学  コメント(18) トラックバック(3)

 

最終更新日: 2016/12/03 18:27

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

「哲学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

フリーホイーリン・ボブ・ディラン(期間生産限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル フリーホイーリン・ボブ・ディラン(期間生産限定盤)
SMJ ボブ・ディラン

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る