誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

宇宙の精髄に、愛という集合もあって、それが、人間を貫いて表現という要素がたくさんあるということ。その表現が光となって、表現がオーラ、となることもある。生命。花のように輝いて見えるのである。【新品】【本 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

mosmosのブログ心理69<儀式>
ホーマット(無意識作り)にとって儀式はかかせないものだ。儀式に必要な要素を考えてみた。1.伝統的な形、行為であること。2.繰り返し行われること。3.普通の行為とは少しちがって、少し厳しいこと。4.意味ある場所であること。 ... » more
テーマ 哲学

現代における人間にとっての最大の危機は何であるか?なーんて言ったところで、人間にとっての最大の危機は、太古から変わってない。つまり、それは、いずれ死ぬということだ。しかし人間は不死にはなれない。いくらアンチエイジングとか寿命 ... » more

仕事をしていますと、上司から理不尽な事や困難な仕事を与えられることがあります。「イジメだ」とか「パワハラだ」と思う場合もあるでしょう。しかしながら、この世の中に無駄なことは一切無いのです。たとえ、本当に「イジメ」であっても「パワ ... » more

mosmosのブログ心理68<ホーマット>
<人間のホーマット>というものはあるだろうか?この問いに対する答えは、「ありすぎるほどある」というものだ。「人間の文化そのものがホーマットだ、」といってもいいくらいだ。ひとつの文化圏といったものがホーマットで成り立っている。 ... » more
テーマ 哲学

天使、そして、精神も霊も、特に神学、西洋哲学において一般論は普遍的なのである。日本とは違い、人間を中心にすえてとらえた学問なのであるが、日本人のように、天才の抽象的客観的側面の考察、山勘的、いわゆる天才肌なのではない。セオリー、道徳倫理 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

超ハンカクサイ(=秋田弁でバカ)トランプ 地球温暖化対策に関する科学者の提言、それに基づく世界的取り決めをトランプは全く否定するんだって?よくこんなハンカクサイ人物がアメリカの大統領になりましたね。私は近頃、魚が釣れないのでガマ女の孫と遊んだり、これまでに書いて ... » more

mosmosのブログ心理67<正気と狂気>
シャワーをしていても別なことを考えながらしているときがほとんどだ。しかし、シャワーそのものに集中しやる、という心理もあり、こっちの方が正気と言えるだろう。別なことを考えながらシャワーをするととんでもない失敗をすることがあ ... » more
テーマ 哲学

思索裁きについて 1
人間は無知で生まれてくるのだから、人は人を裁けないのである。最初に、人間は無知で生まれてくるのだから、その無知であった人が無知な人を裁けないのである。人は、蒔いた種を自分で刈り取るのである。実も…その無知から、 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

思索祈りについて 7
楽しさと、幸せと、健康とともにいさせてください。そして愛とともにいさせてください。 嘘、盗み、殺人とは無縁でいさせてください。やはり、願わなくて、祈らなくてもいいことのように思えてこないだろうか。 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

思索祈りについて 6
哀しみ、苦しみ、怒りを近づけないでください。とりつかせないでください。ほかに、何か言わなければならないことがあるだろうか。送料無料/「輪廻転生」への招待状幾千年ものきのうの日々/H.スペンサー・ ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

WIN・WINをご存知ですか?双方が勝つ即ち相互の利益になる選択こそ最善であるという哲学です。「物事を成功させたのならば、お互いにWIN・WINを目指せ」とか「商売は自分・お客・社会の三方が良くないと成功しない」とか言われま ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(7)

思索祈りについて 5
哀しいとき、怒れるとき、苦しいときなど、心に思っているのである、言葉にできない思いで。 そんなとき、自己暗示。 ‟ひとおつ、ふたあつ、みっつ、よっつ、いつうつ、むっつ、ななあつ、やっつ、ここのつ、とおっ。また、ひ ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

思索祈りについて 4
最先端以上のことは、祈るしかないのである。誰でも、金では買えないのである。やる気を出させることはできるかもしれないが、やはり、祈るしかないのである。だれに、 神に仏に、研究 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

思索祈りについて 3
祈りについて 3 神が人間の望みであると気づいたとき、希望であると気づいたとき、ただ祈るしかないと気づくのである。仏も同じである。それは理想である。そうあるべきだと大乗教は述べるのである。ただ「正しく」であるべきだと。ただ信じ頼らず。 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

思索創造主への祈り 2
生きとし生けるものに何の罪があるというのか。 物に何の罪があるというのか。 石に何の罪があるというのか。 植物に何の罪があるというのか。 言葉に何の罪があるというのか。 精神よ、魂よ、霊よ。心せ ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

預言者のコラム言の葉67 勉強
言の葉67 勉強 人間は学ぶものです。もし無人島に生まれ、誰にも教わらなかったら、狼に育てられた少年のようになってしまうでしょう。ですから、思えば人間の文化は途切れることなく、連綿と続いていることが不思議であり、偉大なことなのです。我々は ... » more

ユリカ、サクハとアニメ映画を見に行った  さきおととい2017・03・12(日)、ユリカが、「映画に連れてってェ。友だちもみんな、映画に行って、いない」と懇願するので、かわいいユリカのことだ、これはもう、この爺、断れない。サクハ、婆ちゃんも乗せて四人でクルマでひとっ走り ... » more

言の葉66 恥じるべきこと 西洋の文化は「罪」の文化。日本の文化は「恥」。つまり、西洋人は罪を犯さないように生き、日本人は恥じないように生きているということです。西洋人はできるだけ汚い言葉を吐かないようにしているし、日本人は社会から見て恥ずかしくないよ ... » more

mosmosのブログ知能15<言葉の原始>
「言葉の起源は意外と古い、のではないのか。」と再考してみると、やはりかなり古い。それは筋肉、あるいはそれに相当する移動機関にまでさかのぼることができる。したがってゾウリムシのようなものでも移動すれば言葉を持っていると言える。 ... » more
テーマ 哲学

思索ソウルについて 7
ソウルについて 7 人霊はリンが燃えるという。 花を咲かすにはリンが必要なのだという。土葬の肉体は、植物や小さな生物が分解する。しかし、その肉体となる食物は動植物などの生物から得ている。たとえば、現代では、鶏肉豚肉は、当り前 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

記憶はただ記憶すればいい、というわけではない。例えばこんな並びがあったとしよう。P_5145P_6401P_7403P_8301P_3148P_4417それぞれの数値(左側の)に対応するデーターを ... » more
テーマ 哲学

パソコンで、CTRL+Cで選択した画面の文字をコピーしてくれる。また、CTRL+Vでそれを張り付けてくれる。このふたつを覚えるだけで、とっても便利になる。これにもうひとつ覚えておこう。CTRL+Aだ。これは画面すべての選択だ ... » more
テーマ 哲学

思索ソウル、魂について 6
人間の精神は年を取らないと、いうではないか。ということは、永遠の魂に通じることではないか。だから、魂は、生まれるときに入って、死ぬときに、はなれるいう観念が生まれたひとつの例なのかもしれない。転生 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

サクハと老人 @鹿島灘・日川浜 2016・06月のころ (老人の家)住人は、この世の深淵をにらんで哲学をやってます。まだ誰も解ってくれません。老人は孤独です。(つづきがあるというのではないが、校正の必要があるかも)ん・・この哲学が予測するトランプのドヒ ... » more

自分の自我システムは他者の自我の寄せ集めである、といってもいい部分がある。それは我々が子供の時からいろんな人の自我に影響されて育つからだ。その最初は両親だろう。もの心が付くようになると近所の人や親せきの人の自我の影響を受ける ... » more
テーマ 哲学

思索ソウルについて 5
私は、生まれるとともに、目覚めるのだ。そして、私は全てを思い出すだけである。あるいは、思いつくだけである。……。思索……。「私のものだったのに。」?いや、全ては、私のものなのだから。合一である。そう、 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

我々は意識で何でもしようとする。それは「無意識にまかせる」という事を知らないからだ。学校では教えてくれないし、親たちも教えてはくれない。それはまかせた結果を知らないからだ。その存在すら知らない人もいる。それはパソコンのメ ... » more
テーマ 哲学

真に偉大なものは悩みのないものではない 欲、感情などに左右される取るに足らない人間。ただ、悪人ではない、できるだけ正しい道を歩む。もっと向上する必要があるかもしれないけれど、人間は「普通」であっていいと私は思っているのです。全てを超越したキリストのよう ... » more

整形手術をすると人は変わる。それである。 脳移植ができたらどうなるだろう。 ソウルは、創造主の性格である。 ソウル人格は、人間の性格なのである。ソウルは表現。ソウルの本質は、全知全能で、ソウル人格は、人間の知能、 ... » more
テーマ 神秘学 アセンション 哲学

 

最終更新日: 2017/06/22 17:36

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

「哲学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

超訳 ニーチェの言葉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 超訳 ニーチェの言葉
ディスカヴァー・トゥエンティワン

魂の進化 (エドガー・ケイシー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 魂の進化 (エドガー・ケイシー文庫)
中央アート出版社 W.H. チャーチ

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫)
筑摩書房 ルドルフ シュタイナー

神秘学概論 (ちくま学芸文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 神秘学概論 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房 ルドルフ シュタイナー

頭脳大テスト (第2巻) (角川文庫 (5587)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 頭脳大テスト (第2巻) (角川文庫 (5587))
角川書店

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る