誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

靖風記(Safe keys)2部 749〜752
749(1993・11・3)どこまで考えて、考えることを止めてしまったのか。それによって精神状態が決まってしまう。750(1993・11・3)「気持ちは大気の中に、心は宇宙に」と言うことはできるが。 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 745〜748
745(1993・10・26)狎れ合わず、信用せずに、信頼することは難しい。746(1993・10・26)テレビを観ることが習慣化していると、観ていないときに自分の精神が空白になっていることに気づく。テレビは ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 741〜744
741(1993・7・12)不安になって疑心暗鬼になると、危険で内容の悪い想像をしてしまい、それに対応するように事も運ばれていく。742(1993・9・22)きっと上手くいくと自分に言い聞かせて行動すれば、なんと ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 737〜740
737(1993・5・21、6・14)こういう仕事をずっと続けていると、どんな人格になっていくのだろうか。そういう心配の楽しみ方もある。しかし行動の規範なるものが、自分の信じていることによって占められる割合が高ければ、そういう心配は ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 733〜736
733(1993・1・2)人を相手にするときの通奏低音は悪である。対峙の程度により悪の内容は異なるが、一個人に対しても社会に対しても、そういう見方や構え方があるからこそ持ちこたえられる。最後の踏ん張りどころである。知性や正義や理想と ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

グラント進化型で大漁。でもアイゴに学習されちゃってる、もっと進化させなくちゃ 昨日2017・07・07(金)房総南端ちかく乙浜港、グラントの進化型確認の旅、大漁だったものの、(大アイゴ33cm×1匹、30cm×2匹、26cm×1匹、中アイゴは22cm,20cm、19cmの各1匹づつ、メジナ26cm ... » more

靖風記(Safe keys)2部 729〜732
729(1992・12)情熱があり、好きなことに熱中しているからこそ、気の利いた発想や新しいアイディアが生まれるのであって、そうでない時には何も生まれない。全く何もない。730(1992・10・9)シェークス ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 725〜728
725(1992・4・20)人類の歴史とは、人間が地球という行動半径の中で、いかに知恵を身につけ、賢く振舞えるかの成長過程のことをいう。選ばれた者だけではなく、大多数の人がそのようになる過程のことをいう。だから歴史は終わらない。 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

パンセの森理性とは何か
日本人が考えている理性とは、物事を筋道立てて考えるということだが、実はそれはデカルトなどの言っている理性とは、全然違っている。単純に言って、西欧的な理性とは、神の理性の出張所のようなものだ。言うまでもなく、神は全能である。そ ... » more
テーマ 哲学

預言者のコラム言の葉87 自然
言の葉87 自然 人間はコンクリートに囲まれて、プラスチック製品、合成繊維、合成食品に頼っていると疲弊してしまう。マイナスイオンだの、自然浴だのを人間が欲するのは、人間が人工物以外のものを求める傾向にあるからではありませんか。…それは自然です。 ... » more

靖風記(Safe keys)2部 721〜724
721(1992・1・19)頑健なことは有難いことだが、身体に相応しい頭が無ければ、加齢するほど他人の話を聞くことができなくなる。周囲の誰も忠告してくれず、孤独のうちに妄想をたくましくして死に至る。722(1992・ ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 717〜720
717(1991・10・9)話し合いを邪魔する者に、何をテーマにしているのか理解できていない者と気持ちを譲ることができない者とがいる。前者は単にこちらの言葉に反応して、テーマ以外のことでも何でも長々と話し、後者は思い込んでいるのか信 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

mosmosのブログ則の哲学25<神則>
「神則」(じんそく)という言葉はない、と思い検索してみるとあった。よみかたは(かみのり)だそうだ。神道の言葉のようだが、ここでは「神の法則」という意味で使おう。<聖なる存在>として、みっつあげられる。仏、精霊、神 ... » more
テーマ 哲学

靖風記(Safe keys)2部 713〜716
713(1991・6・16)勝負強さを身につけたいなら、状況が変わっても自分でいられるように訓練することである。つまり、オリジナルに考えることができて、自律神経が安定するように鍛錬することだ。714(1991・6・1 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 710〜712
710(1991・4・23)日本画はデザインのように見えるが、それは需要に応じた変遷してきた歴史がそうしたのであろうし、西洋絵画と比較するときそのように見えるというだけであって、そこに日本人の人物や物の捉え方が表現されていると認識す ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 706〜709
706(1991・3.3)何もしていないのに、その付がまわってくることはない。まだまだ防御の体制になるべきではない。固まってしまってはいけない。自分の足に重しをつけるには若すぎる。何かを行動に移すと、その付がくるという考え方に捉 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

グラント・ダンゴの進化型で大アイゴの入れ食い 昨日2017・06・30(金)南房総・乙浜港のアイゴ釣り、水揚げ場の対岸、大きなアイゴや二ザダイ、大きくはないがメジナも含めてビシビシ決まった。下半身まで来る強烈な引きだよ。釣り師冥利ここに尽きたり。なんと最後の ... » more

AIの急速な進化は恐怖に等しい。IQ的に考えれば、もうすでに人間の数千倍はあるだろう。しかし、どんなに進化してもコンピュータに絶対に出来ないことがある、それは「存在化」だ。存在化だけは、不安定な命というものがなければ行わ ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ則の哲学23<感情則>
<感情の乗り物>感情の歴史は古く生命の発生と同時といってもいいぐらいだろう。しかしそれは原始的な「かすかに光るもの」といった程度だったろう。少なくともその時代は永遠の命を持っていた。しかし、DNA伝達という仕組みが出来上がる ... » more
テーマ 哲学

<感情を入れて楽しむ>「水」という言葉が感情を入れる器だ。そして声調(tone)はその器の形だ。平坦に「みず」と発音してしまえば、穴が開いた茶碗みたいなものだ。かなり昔、娘の参観授業にいったことがある。そのとき「豆腐」に ... » more
テーマ 哲学

7月の映画とイベント2つのお誘い。 「二兎を追う者は一兎をも得ず」のたとえは、わたしには深刻だ。明日の予定もそうだけれど、毎日が複数のイベントで、「これは重要です」と言い続けることになる。そんなに人は万能じゃない。ほんとに市長さんや議長さんには頭が下がります。不器用な私にはな ... » more
テーマ 外交 原発 哲学

靖風記(Safe keys)2部 702〜705
702(1990・12・29)人に迷惑をかけず、無茶を言ったりしないのに、何故私が口を開く必要があるのか。703(1990・12・30)少しだけかじっているとか、ちょっと人よりもできる程度の人々は、人に向かっ ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

<言葉は感情の受け皿>coinという言葉がある。これを日本語のカタカナで「コイン」と言ってはいけない。なぜなら、日本語だとどうしても平坦に言ってしまうからだ。coinはどんぶりを逆さにしたような発声をする。oic ... » more
テーマ 哲学

<記憶すること>言語の基本は記憶することからはじまる。言葉の発音と意味、文章化を記憶しなければ言葉の土台ができない。我々は日本語という文化的な環境のなかで、自然に近い形で日本語を覚えてしまった。言語は3才ぐらいまでにその基本 ... » more
テーマ 哲学

靖風記(Safe keys)2部 700〜701
700(1990・12・25)週休以外は毎日休まずに働くことが良いことだと考えられているが、それは疑問だ。なぜならそのような状況が続くと、忍耐だけが美徳になるからだ。人間の身体は約24時間を体内時計のリズムとして動いているが、精 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

権威者は偉いのではない、償いをしているのだ 世間の権威教師政治家医師警官世間は彼らを偉いと思っています。世間は彼らに頭を下げる。彼らは人によっては高額な給与をもらっている。あたかも選ばれた民であるかのようだ。しかしそうではないのです。例えば医師、彼 ... » more

mosmosのブログ則の哲学19<時間則>
年をとってき時間がゆっくりと流れる時期がある。川で言えば中流域にでたのだ。ここが曲者だ。おだやかにすごせると思ったら大間違い、この時期にさまざまな過去の記憶の化け物が出てくる。なんでもないような記憶から妄想がはじまり、苦 ... » more
テーマ 哲学

誰かを無暗に持ち上げてはいけない 将棋の世界では「先生」と呼び合うそうだ。落語界では「師匠」。これらは悪い事だ。誰かを尊敬し持ち上げることのどこが悪いのか?それは誰かを持ち上げる人というのは必ず、その反面「誰かを蔑む」からに他なりません。これは差別で ... » more

人生とは、挫折の連続である。その挫折から回復させるのには「根拠の無い自信」が必要だとインターネットで見た覚えがある。根拠の無い自信。それの反対用語は根拠のある自信である。根拠のある自信とは、数値化できるだとか客観視できる事柄により裏 ... » more
テーマ 宗教 哲学

靖風記(Safe keys)2部 697〜699
697(1990)何にでも表もあれば裏もある。表の世界とは普通のやり方が通じる社会のことで、大抵の人は表の世界を当然のことだと思っているが、裏道が好きな人々がいる。裏道とは、人づてに何かを実現すること、それが安価な場合もあれば高価に ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

 

最終更新日: 2017/10/20 06:44

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

「哲学」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る