誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

靖風記(Safe keys)2部 931〜935
931(2007・4・2)性欲は食欲と同じことで、いつもと変わった食べ物を食したいということの変形種に過ぎない。食欲の基本は生きるために最低限を食すれば本当は足りているということにある。性欲も同じことで、気になる異性と思えても、少し ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

mosmosのブログ自我則18<病的自我>
むしろ健全な自我といったものは存在しないかもしれない。自我は群れ的な自我の要素が大きく、近所の人どおし、大きな社会、国といったもので支えあっている要素がわりとある。その支えから孤立してしまった場合にいろんな問題が発生する。そ ... » more
テーマ 哲学

2017年夏、世間は熱中症で搬送ワレはアイゴ釣りに熱中 そういえば私も人様に見せられない恥ずかしいことがある。誰でも同じ下半身がらみのことの他に、アイゴがちゃんと口に食わずスレで引っかかってきたとき、みっともなくて人様に見せられない。昨日なんか乙浜港水揚げ場対岸は人気離散、私一人の寂しい ... » more

典型はあるものの自我は実にさまざまだ。それは後天的に作られる要素が大きいからだろう。また仮想自我的に作られる自我るある。あるいは「なりすまし自我」というものもある。また俳優のように職業として別な自我を演じなければいけない場合 ... » more
テーマ 哲学

言の葉99 だから私は共稼ぎの人々に大変厳しいのです まず、家族を最優先にしてください。あなたがいなかったらどうやって家族の愛が育って行くのでしょう。だから私は共稼ぎの人々に大変厳しいのです.これはマザーテレサが言った言葉です。現代人(当時の人々)が忙しすぎて、特に共稼ぎの ... » more

靖風記(Safe keys)2部 927〜931
927(2007・2・18)コアな地域におけるおっちゃん、おばちゃんレベルの説諭では、まず一方的に相手がこんなことをした、あんなことをしたと言いまくり、相手のしたことを阿呆なことだと結論づける。それを繰り返して、その後で、話し手の関 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

言の葉98 器を空にして満たす 潜在意識理論で有名なジョセフマーフィーさんが言っていました。願いを叶えるためには、器を肯定的な思考で満たさねばならない。否定的な思考でいっぱいだと、肯定的な思考を注ぐ余地がない。だから否定的な思考をまず捨てねばならない、と。 ... » more
テーマ 精神世界 哲学

靖風記(Safe keys)2部 922〜926
922(2006・12・4)行動を起こさせるスイッチは情熱か好奇心であるが、私の情熱はすでにどこかに飛んで行ってしまったと思っていた。ところが、それに水をかけることを覚えてしまっただけのこと。923(2006・12・ ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 918〜921
918(2006・10・4)人々は事にあたり気持ちを入れてやっているようだが、私なぞ、初めから事を茶化す精神でやっているから、なかなか何もかもが難しい。919(2006・10・13)アンリ・カルチェ・ブレッソ ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

出会いを待っているのではなく、架空の世界で出会いを積極的に演出することが出来る。どんぞこア:最近まっくついていません。カ:どうした・・・・ア:職はなかなかみつからないし、女房には逃げられるし。カ:そんなとき逃 ... » more
テーマ 哲学

靖風記(Safe keys)2部 914〜917
914(2005・4・13)夢の中では理屈に合わないことであっても、何も疑問に思わずに、夢の世界で考え行動している。一方、目が覚めているときも、それと同じことで、これが現実の世界だと思っている。しかし、思っているに過ぎないのかもしれ ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

mosmosのブログ自我則15<出会い>
自我にとって出会いは大切なものだ。出会いが、自我の行動方向をかえてしまうこともあるし、時に一生の道を決めてしまうこともある。また、誤解によって長い間苦しめられることもある。あるいは、自分の斧のような言葉で相手を傷つけてしまう ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ自我則14<想像領域>
我々は想像することができる。なぜなんだろう。それは想像領域というものを無意識内に持っているからだ。その最大のものが人類が洞窟生活時代に培ったものだろう。もうひとつ大きなものが「天体想像領域」だろう。生まれたての赤ちゃんの想像 ... » more
テーマ 哲学

靖風記(Safe keys)2部 910〜913
910(2004・11・30)デマゴークの特徴は、自分の得意とすることだけを上手に見せ続けることにある。自信が十分にあるように見え、話すと、一面的には説得力を持っているから、信奉者になる者も出てくる。そして汚い言葉で敵を罵倒する ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学  コメント(1)

御恵送頂いていた東浩紀さんの『ゲンロン0観光客の哲学』を読んだ。 破産したリベラリズム、そしてその後を継ぐナショナリズムとグローバリズムの後に来るべき観光客についての思考を導き出す第一部の明快で緻密な展開に惹き付けられた。 第二部 ... » more
テーマ 現代思想 東浩紀 哲学

mosmosのブログ自我則13<生き方>
いまさら、生き方なんて、と思うがどんなに年をとっても大切なものだ。それは自我というものが人工的に作られたものだからだ。1台の車にたとえる事が出来る。我々は数十万年かけてそれを作り文化的環境に適応させてきた。つまり、文化的 ... » more
テーマ 哲学  コメント(2)

靖風記(Safe keys)2部 906〜909
906(2004・10・28)希望することは成就するか実現しないかのどちらかであるが、実現しなかったとしても、人生のスパンという観点から考えると、どっちで良かったのかはその時にはわからない。そう言って普段から努力を放棄していると ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

忍耐の末、アイゴの食いが立つ潮どきを確かに学んだ 昨日2017・08・23(水)乙浜港のアイゴ釣りは、出かける前の日記に次のように書いてある、「Yahoo!天気予報房総南端・白浜、大潮、満潮4:50am、干潮の底11:30amん・・潮時がわるいな、ずーっと潮が引いている ... » more

靖風記(Safe keys)2部 902〜905
902(2004・8・9)あの世に持っていけるものは何かという思いで生きている人は少数で、やがて死ぬということを抜きにして生きている人が多い。一方で、死んでいるように生きている人もいる。魂の存在として賢く生きることは流行っていな ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 898〜901
898(2004・5・13)自分一人がわかったつもりになって納得していても始まらない。世の中の大勢の人々は疲れ果て混沌としている自分自身について悩み苦しんでいるのだから。そのような状況で私のできることは、モラリストを貫くことしか ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 895〜897
895(2004・6・14)日本の指導者に必要なことは、哲学的孤人になれということだ。哲学する孤独な人という意味である。個人ではない。戦前の旧制高校には団結力がありパワーもあった。彼らはそこから帝大に進みエリートになっていっ ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

mosmosのブログ自我則12<乗る>
いずれにしても、自我をいろんなものに乗せて楽しむということは大切だ。お金をかけなくてもいろんなものに乗ることが出来る。たとえば、息を吹く、というだけで我々は風の音を真似できる。ちょっと強く吹けばくち笛になってしまう。 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ自我則11<乗る>
自我則11<乗る> こんな絵を描いてみた。ゴボーのような、雲のような、とにかくわからんものだ。それを赤く塗りつぶしただけだ。私はAzPaint2無料を使っている。これだったらまったく神経を使うこともないし、無限に応用がきく。すくなく ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ自我則10<乗る>
自我は言葉を覚えた時点から乗っている。それが魂であり、自分というものだ。「三つ子の魂百まで」というやつだ。ここになんらかの問題が含まれていると、あとでいびつな自我の発達につながってしまう。発達障害というやつだ。この時期女 ... » more
テーマ 哲学

私のグラント進化型、さらに進化させてアイゴメジナ良型入れ食い (スノコの上、右上隅はアイゴの形がヘンですが、これこそ一番大きな28cmアイゴ。あまりに肉厚なので二枚に切って薄くした)(メジナは本当は塩焼きが一番美味いと思うが、火を芯まで通さなくてはならない。ガマ女にちゃんと出来るか心もとない。醤油味で ... » more

靖風記(Safe keys)2部 891〜894
891(2003・11・20)人はものを見て、それが網膜への残像となることで記憶したように思っているが、自分で意識して、色、形、距離、位置関係等の物差しを使って解釈しておかないと、記憶に残らず思い出すことができない。覚えた気にな ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

mosmosのブログ自我則09<禁止>
禁止は自我にとってなくてはならないものだ。それは、人間が動物の理想である「行動の自由」を言葉によって獲得したからだ。巨大な脳みそ、とくに大脳皮質がそれを可能にした。「なんでもできる」「いろんなことができる」というのが人間の特 ... » more
テーマ 哲学

靖風記(Safe keys)2部 887〜890
887(2003・11・9)事を対処するにあたり、自分の行動の善悪を判断してはいけない。どうせ悪いことをするのだから。そういうわけで真面目で正直な人間は、自分に執着し過ぎて潰れてしまう。888(2003・11・1 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 882〜886
882(2003・8・21)街づくりは、便利さの追求よりも住民を賢くするために何をするかを主眼に。883(2003・8・21)修行とは、無理矢理に欲望を抑え込むことによって、欲望が手段であることを知るための行 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)2部 879〜881
879(2003・6・3)日本が迷走するとき、その当事者が純粋培養された人間によって占められていることを知ることは重要である。歴史を振り返って、よく考えてみるとそうだ。近いところでは、戦前戦中では軍人のエリート層である。見栄えが ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

 

最終更新日: 2017/10/23 15:37

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

「哲学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ビリー・ザ・ベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ビリー・ザ・ベスト
Sony Music Direct ビリー・ジョエル

エドガー・ケイシー文庫031 知恵の宝庫?エドガー・ケイシー名言集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル エドガー・ケイシー文庫031 知恵の宝庫?エドガー・ケイシー名言集
中央アート出版社

盗まれた記憶の博物館 (下) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 盗まれた記憶の博物館 (下)
あすなろ書房 ラルフ・イーザウ

盗まれた記憶の博物館 (上) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 盗まれた記憶の博物館 (上)
あすなろ書房 ラルフ・イーザウ

ミシェル 城館の人 第三部 精神の祝祭 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ミシェル 城館の人 第三部 精神の祝祭 (集英社文庫)
集英社 堀田善衞

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る