誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

価値なき神「仏心鬼心あわせもつ神」
「仏心鬼心あわせもつ神」 (アジの天ぷらは、やっぱり中骨を取らないと口の中で、ほんの少しだけどチクチクする。アイゴは未だ冷蔵庫の中で三日経っていないので一切れ天ぷらにしてみました。上の写真で右上、アジの尻尾の下敷きになっているやつ。粗塩の味と相まって美味い、アジより ... » more

<自己を制する>言語学習は宇宙ジェットの先で星が生まれてゆく過程に似ている。しかし、そこで生まれた星は宇宙環境という掟にしばられ自由にふるまう事は出来ない。あくまで自然法則に従わなくてはならない。しかし、自分というものを ... » more
テーマ 哲学

SFの世界やアニメの世界では動物がおしゃべりする場面がよく出てくる。それは「動物はしゃべらない」という事が前提となっているので面白く感じる。なぜ動物はしゃべれないのか?それは言語システムを持つだけの脳が発達していないから ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ心理58<記憶の成仏>
記憶にはどんなものがあるか?1.未解決記憶2.定着記憶3.論理的記憶4.非論理的記憶5.原始的記憶6.文化的記憶記憶の成仏は無意識の中の未解決を解決に導き、定着記憶にするものだ。我々の記憶とパソコンの ... » more
テーマ 哲学

よく哲学をむずかしく考える人がいる。哲学は「哲学の道」を考えながら歩かなければいけないほどむずかしいものではない。実はその逆だ。むずかしく考えられてしまった事、こんがらがってしまった事をときほぐし単純なものに分け、基本を見つ ... » more
テーマ 哲学

我々はいがいと物事を不正確に見ている。相撲を何十年とみている人でも、決まり手を正確にいい当てる人は少ない。なぜなら、ちょっと楽しむ程度ならいちいちことばに換えなくてもいいからだ。しかし、プロの領域では決まり手を知らないと ... » more
テーマ 哲学

存在驚愕〜THAUMAZEIN〜【メモ】2016-11/12
〔11月〕『寂』とは思考の止滅citta vRtti nirodhaH静寂とは思考の流れがおさまったときヨーガの八肢足ヨーガスートラで示される内容とこころの内容の相似『数字』とは言霊『オ』の経験知の世界1 ... » more
テーマ 言霊 こころ 哲学

御身が間近におられるならば・・・J. S. バッハの「アンナ・マグダレーナのための小曲集」に収められた曲の中に、次のような詞のついた曲がある。Bist du bei mir, geh' ich mit Freuden ... » more
テーマ 文学 哲学

存在驚愕〜THAUMAZEIN〜【メモ】『鍵』
【メモ】『鍵』 鍵を探していた。探すというか、何が鍵なのかを探していた。鍵はあるのに、その使用目的とか、鍵穴が探せないとか…あちゃこちゃごちゃごちゃ…思考がめぐる。で、結局。さっき瞑想してて分かったのが「寂」が鍵かも、ということ。。。。 ... » more
テーマ インド哲学 言霊 哲学

2016・11・22館山・自衛隊堤防、アイゴのチョー入れ食い (小学5〜6年生になっても着れるようにと、お母さんが袖の長い上着を選んでくれたと言ってます)午前中、正午までの3時間あまりでアイゴ17cm前後×77匹メジナの大きくないの×3匹計80匹朝8時過ぎに館山に着いた。なんと、福 ... » more

mosmosのブログ心理55<妄想ストップ>
よくドラマなどで真実が目の前にあり、正面切って事にあたれば、つかめるかもしれないがしかし、妄想による恐怖が行く手を阻んでしまう、という場面がある。それを思い込みと言ってもいいだろう。とくに妄想が自分の命に係わる事だったらなお ... » more
テーマ 哲学

写真 照像 6 白黒こそ写真である スーパームーンは何色だった?本当の月はいつだって色は変わらない。小さい子が私の白黒写真を見て言う。「なんだぁ。白黒かぁ。つまんないの」「なぜ白黒はダメなんだね?お嬢ちゃん」「だって、綺麗じゃないし、見てて ... » more
テーマ 芸術 写真 哲学

高森顕徹 ‘光に向かって100の花束’ 自宅の本棚を整理していたら、‘光に向かって100の花束’という本が出てきました。この本は、15年ほど前に社会現象となったベストセラー本です。私はこの本が空前の大ベストセラーと騒がれていた時には、読んでいなかったのですが、せっかく ... » more
テーマ 自己啓発 哲学

一昨日2016・11・14館山・自衛隊堤防アイゴとアジの入れ食い (アイゴの一夜干し、17cmと小さめでも美味しく出来ました。皮を剥いで粗塩を溶かした水にしばらく浸けたあと、冷蔵庫の中、スノコの上に三日間置いて焼くと「こんなに美味いもの生まれて初めて」と思うほどの美味、独特の風味を楽しめます。 ... » more

mosmosのブログ心理54<自己存在>
「自己存在の証明」自分は確かに存在し、何かに役に立っているという意識がなくなってしまったとしたら、たちまち文化的頭脳は働かなくなる。といっても、本能的な部分は働き続けるが。人間はただ生きている、というだけでは大海をただようク ... » more
テーマ 哲学

ドイツの哲学者のショーペンハウエルは、多くの人物を観察した結果、成功する者には、「二つの試練テスト」があり、それを克服した者だけが成功を手にすると言っています。まず、第一の試練とは、嘲笑・馬鹿にされることに耐える試練 ... » more

mosmosのブログ心理53<論理性構築>
<精神世界>それにはまず精神世界というものを知る必要がある。聖なる領域霊−−−−−−−−>悪霊−地獄、鬼|神−−−−−結界−−−−−−|||精神||精神||精神||魂|−−−>悪人 ... » more
テーマ 哲学

<諸刃の剣>「もともと言葉は楽しむためにあり、嘆くためにあるのではない」言葉のほんらいの姿を子供の言葉遊びに見ることができる。もっとも簡単なものは「しりとり」だろう。もちろん大人もことばを楽しんでいる。昔からの井戸端会議がそ ... » more
テーマ 哲学

トランプがアメリカをも世界をもメチャメチャに壊してくれるだろう かつてのドイツにヒットラーが誕生したようなもの。もっとも、ヒットラーひとり、トランプひとりが悪いのではない。時代がヒットラーを生みトランプを生んだ。そうは言っても、いますぐ、世界中に惨禍が起きるのでもなさそうです ... » more

このまえのブラタモリで面白い話を聞いた。それは大阪の発展の原点についての話だ。秀吉の時代に築かれた城下町が、碁盤の目のように仕切られているそうだ。そして後に江戸時代の商人たちが築いた下町は川に沿って有機的配置になっている。 ... » more
テーマ 哲学

プラトンは、洞窟の比喩において、現象はイデアの光を操った影絵であると示唆した。影絵であるゆえに実在では無いということですが、影絵の人形が心の像であるのならば、我々の「心の鏡に映った現象が影絵になる」ということであり、同時にプラト ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(6)

mosmosのブログ心理50<音声>
「意味がわからなければ、外国語はきかない、」という人もいるかもしれないが、わからないからこそ音声的な面が見えてくる。しかも言葉で差別することなくあらゆる言語音声を聞くことが出来る。といっても限界はある。それは意味がわからなけ ... » more
テーマ 哲学

2016・11・04銚子対岸・波崎港でマイワシの入れ食い おとといの11月03日文化の日、ガマ女の孫たちを神栖市・神之池公園へ連れて行った。自転車レンタル料1台1時間50円。ユリカ小学2年は、もう補助輪がついていない。サクハ小学1年は、まだついている。写真をネットに貼りつけてみると子供たち ... » more

言の葉43 多くを持つもの 何億も何兆円も持っている人は貧しい人に分け与えなければなりません。そんなに多くの服を着れないであろうし、そんなに食べられないだろうから。そんなに車も家も必要ないでしょう。余剰しているなら貧しい人に分け与えなければなら ... » more

なぜ研ぎ澄まされた心を精神というのか?この言葉の通り、精+神なのだ。つまり、心に神がかかわって精神となるのだ。それでは関わらない場合なんというのか?わからない、強いて言うなら「研ぎ澄まされた心」と言えるだろう。信じていて ... » more
テーマ 哲学

トリックでコッパ・メジナがたくさん釣れた 昨日2016・10・31銚子対岸・波崎港、慣れないトリックでコッパ・メジナを狙ってみたところ、よく釣れました。正午前後の1時間あまり、アミコマセ1kgで51匹(上の写真)。昔に比べてトリックも、よくなったんですか?とりあえず ... » more

BlueBloomBlog洞窟の比喩
洞窟の比喩 プラトンは、洞窟の比喩という例話で、人間は生まれながらに洞窟の中に居て壁の方向だけを見ている。洞窟の壁に映し出された影を真実と思っている。しかし本当の世界は洞窟の外にあり、人間世界の現象は、外の世界から洞窟に入ってくる光 ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(9) トラックバック(2)

写真 照像 その5 時間について あなたは10年前の10月は何をしていたのか?誰も的確に感じ取れない。時間は流れない。川の流れのように時は流れない。人間には時間の感覚器が存在しない。いや体内時計というものがあって、洞窟に入ると体のリズ ... » more
テーマ 時間 写真 哲学

mosmosのブログ心理47<気と物と精神>
「物と精神」は別々なものではない。大昔からおおいにかかわりあってきた。「仏作って魂入れず」という諺がある。しかし、考えてみれば苦労して作れば魂が入らないという事はないだろう。いま3Dプリンターで作るという方法がある、ある ... » more
テーマ 哲学

写真 照像 4 森山大道さん  森山大道さんにも触れずにはいられない。(写真は森山大道さんとその作品)そもそも、私のブログのトップページの写真は私が取った香港のビルスナップである。ただ、香港のビルをとっただけといえばそれまでである。恐れ多くも、遥かに及 ... » more
テーマ 芸術 写真 哲学

 

最終更新日: 2017/02/24 05:44

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

「哲学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

道徳感情論 (日経BPクラシックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 道徳感情論 (日経BPクラシックス)
日経BP社 アダム・スミス

道徳感情論 (講談社学術文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 道徳感情論 (講談社学術文庫)
講談社 アダム・スミス

新版 エドガー・ケイシーの人生を変える健康法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 新版 エドガー・ケイシーの人生を変える健康法
たま出版 福田 高規

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る