誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

思索聖なる精髄について 2
聖なる精髄について 2 自分の意識というか、意味というか。説明の筋が通ってくる。ここでは自分というが、Higher-SelfとかInner-Selfとか言われているものではないだろうか。例えば、宇宙精神、普遍精神、はっきり言えば宇宙意識、宇宙知性からの線、紐 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

意識則13<意識を楽しむ> 我々はことばを使ってさまざまな意識を楽しむことが出来る動物だ。赤ちゃんが言葉をおぼえるとやがて一人遊びというのをする。それはおぼえた言葉によってなされる。感情をともなった言葉がつぎつぎと子供の興味(集中)をかえてゆく。最初は ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ意識則12<循環>
「行く川の流れは・・・・」という言葉の通り、大自然は循環によって成り立っている。もちろん宇宙も。循環の無いところは墓場でしかない。彗星がそうであるように、循環にはかならず「戻ってくる」ということが基本的な法則だ。しかし、 ... » more
テーマ 哲学

思索不老不死等の薬について 4
不老不死等の薬について 4 失敗したって命まで取られるわけじゃない。あきらめた時が失敗という人がいるが これが不老不死の薬ではないか。仙人は戦国の時代、乱世を避け、山にこもってしまった人ではなかったか。 これは戦争で死なないし、乱世で心を煩 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

<最後のミッション>テレビドキュメントではないが、土星探査機最後のミッションというのをやった。そこでカッシーニは土星の待機に突入し燃え尽きてしまった。我々にとって、無意識とのコラボが失われるという事は精神の死に等しい。な ... » more
テーマ 哲学

意識は無意識の支えがなければ、文化的行為ではストレスがたまるいっぽうで中途でやめなければいけなくなる。作家にとって長編を書くのはとんでもないストレスをともなう。ところが、時として短編より楽なばあいがある。それが無意識とのコラ ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ意識則09<自我形成>
その事に興味を持ち意識して行為に現しているとそれを軸として自我が作られてゆく。それは「興味」「自信」「出来る!」といった感情に支えられ、無意識もいろいろとアイデアを出してくる。また「誰かより優位に立っている」という感情も働く ... » more
テーマ 哲学

猫は何もなければ寝ているか食べているかだ。しかし、・・・・・・猫じゃらしなんかで遊んでやるとたちまちそこに意識を集中し遊んでくれる。それが猫にとってのイベントだ。つまりイベントとは普段とはちがう面白いことを特別に行うことだ。 ... » more
テーマ 哲学

霊水について 太古の海に浸り・・・。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

Ban'ya別の可能性
このままでは破綻への下り坂しかないとき、別の可能性があれば、それを探らなければならない。これは日本に限定されない、この21世紀に生きる人々の課題のようだ。別の可能性へと方向転換するには勇気が必要。別の可能性が見えてい ... » more
テーマ 俳句 世相 哲学

百薬の長と言うが、所詮、薬なのである。もっと言えば、化学物質、薬品なのである。エタノール、または、エチルアルコールが入っていなければ、アルコールではない。やはり、化学薬品である。 しかし、馬鹿につける薬は無いが、健康食品ならある ... » more
テーマ 神秘学 哲学

馬鹿と天才は紙一重なのであると悟ることで従ったほうが延命できると帰結するのである。この世の幸福は黄金でできていて、またはその価値があるのである。日本人は、アメリカに従うことで延命している。馬鹿は勉強嫌い。天才は勉強しなくてもできる ... » more
テーマ 神秘学 哲学

時雨亭往還デクノボー
デクノボー 首相官邸のHPを見ると次のようにある。一億総活躍社会実現、その本丸は人づくり。子供たちの誰もが経済事情にかかわらず夢に向かって頑張ることができる社会。いくつになっても学び直しができ、新しいことにチャレンジできる社会。人生10 ... » more

mosmosのブログ意識則07<意識旅行>
意識の旅行を楽しめるようになったらしめたものだ。長期につづく悩みなど、そこにはまり込むとなかなか出られないものだ。とくに自分の悩みを解決しようとすると相手を傷つけてしまう恐れがある場合、悩みは深くなってしまう。しかし、それで ... » more
テーマ 哲学

思索物質的錬金術について 1
卑金属を金に変えることが出来たら、宇宙は、ただ金で埋まってしまうだろう。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

|普通|聖こっち|あっち−−−−欲望|想像の世界地獄|意識には「こっちとあっちの世界」がある。人間の心にはつねに「こっちとあっち」とがある。「ぼのぼの」というアニメがあるが、通常はこっちの世界で物語が展開 ... » more
テーマ 哲学

人間は言葉による認識を行うことが出来る動物だ。脳のなかに無意識という巨大なネットワークをもっていて、それを可能にしている。脳そのものの科学的解明は信じがたいほど進んでいる、しかし言葉による認識のネットワークの解読は進んではい ... » more
テーマ 哲学

自分の無意識の行動(癖)を他人に見られる、というのはいやなものだ。プライバシーの囲いの中に常に隠しておきたい。むかし、アパートの自分の部屋で、テレビを見ながら櫛で髪をといていた。そして櫛を髪にさしたままその存在を忘れてしまった。 ... » more
テーマ 哲学

言葉による認識こそ人間が長い間かけて獲得してきた人間らしい認識のしかただ。しかし、我々が正しい認識をするまでに10年以上、いや20年以上もの時間学習しなければ身につかない。たんに「水」といってもそれを正確に認識するまでにはさまざ ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ意識則01<原始>
意識の原始は「感じる」ということだろう。物も感じることはできる。しかし、それによって能動的な働きは起こらない。せいぜい化学反応が促進される、と言った程度だろう。といっても、それによって宇宙のガス体のなかにさまざまな有機物が ... » more
テーマ 哲学

なぜいじめはおさまらない。それは我々が文化活動をしなければ生きてゆけないような社会を持っているからだ。つまり、文化活動があるかぎりいじめはなくならない。それは、我々の脳が文化的活動をする為にとんでもないシステムを必要とし ... » more
テーマ 哲学

人類が巨大な脳によって獲得した論理的思考は出来ることを無限に近く拡大してしまった。それはとんでもなくすばらしいことだが、それによって新たな問題を何十も何百も抱え込んでしまった。どういう問題を抱え込んだのか。1.言葉で先走 ... » more
テーマ 哲学

神のパターンによる予測的中。私の免許は奪われず (サクハ小学二年は、いま、好きな男の子のことと、学校の勉強のことでアタマがいっぱいだそうです)昨日2月16日が県の運転免許センターで認知機能検査をされる日だった。まず前回の日記の終わりごろ、「信号無視」で捕まり認知機能検査を ... » more

ドローンの初飛行で、無意識がいろんなことを考え始めた。つまり、新しい記憶領域を作り始めたのだ。まるであたらしい恋人でも出来たように。実は同じような記憶の中に埋没してしまうと、無意識はほとんど新しい記憶領域を作らなくなり、新し ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ無意識則13<聖書>
聖書、と言えば一般的にはキリスト教聖書をさすが、仏典やコーランもりっぱな聖書だ。ただ、これは文字として残っているために我々が見ることが出来るだけだ。「聖書の本質」は部族を導いてゆく為の文化の基本と言っていい。つまり多くの ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ無意識則12<ことば>
ことば無意識を大きく変えた。とくに人間は言葉によって生きている。他の動物とまったく違う使い方をしている。その決定的な違いは「論理」だろう。我々は日常の簡単なことまで論理として考え行動している。電車を利用するにも、まったく目的 ... » more
テーマ 哲学

BlueBloomBlog人生に逃げはない
私は、最近ですが「なんとなくやる気が出ない」とか「漠然として憂鬱」でした。波動の影響か?と考え、浄化したり、未来の目標をイメージをしても解決しないのです。それで環境にも問題が発生し、なかなか解決しないので「これは変だ」と考え ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 処世術 哲学  コメント(6)

前進座五月国立劇場公演 楽しい行事は、早め早めに。5/13国立劇場公演後援会行事として、バスを借りてぜひやりたいと思うけど、いかがでしょうか。今のおかねが中心の世の中を、人間が中心の世の中にする展望を、バスの中で語るいい機会になろうかと思います。 ... » more
テーマ 文化 哲学

40歳からの就活日記茶室
茶室 富と力と教養と ... » more
テーマ 哲学

同じ事をこり返すことによって人の行動は磨きをかけることができる。行動形式がはっきりしなければ、技といったものも一度限りのものでしかなく、うまくいっても偶然としかいえない。今韓国で冬季オリンピックがおこなわれている。ありえない ... » more
テーマ 哲学

 

最終更新日: 2018/05/17 17:52

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る