誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

思索霊的、霊性について 8
本当なら、死んでいる。永らえていない。流産。死産。医学の発達によって生かされた人たち、現代人の多くはそうである。は、霊界の世界に生きているのかもしれない。臨死体験然り。ダウン症。あ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

2月24日自衛隊堤防にアジおらず砂揚げ場で入れ食い (ユリカが、100円玉を入れて遊ぶゲームでヒヨコを二つゲット。私に「あげる」と言うので、両面粘着テープで貼り付けました)(サクハ、今日は格別美人、かしこそう)今日は私、大変つらい釣り日記です。昨日2017・02・24(金)自衛隊 ... » more

自我に位というものがあるだろうか?韓ドラ時代劇みていると、その事がよくわかる。ファジュン(華政)の#38でコンジュ(公主)という存在がよくわかる場面がある。新しく王になったヌンヤングン(綾陽君)にファギトガム(火器都藍) ... » more
テーマ 哲学

思索霊性と、霊的について 3
霊性は、現象であるので現実的である。性質である。性格、格言。金言。質。モットー。不確定性である。時空。分析。物性。「あいつなら、そうだろう。」客観的。 霊的精神的、は、目的未来、未来完了形であるので、完全に不確定。推理、推論であ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

機械体操は徹底して無意識の癖を取り除こうとする。それはまったくもったいない話だ。健康にほとんど役に立たない。それどころかやりすぎると、あったこち故障したりする。簡単な体操をしていても、無意識からいろんなアイデアがでてくる。 ... » more
テーマ 哲学

2月16日自衛隊のアジ、日中は釣りにくくなっていた、苦労して29匹 昨日2017・02・16(木)は風穏やかな暖かい日和。海況図によると館山湾の海水面温度は14.6℃前後で安定しているみたい。ほぼ二週間ぶりで自衛隊堤防へ。朝9時前到着、水はプールのように澄み、地元の人に尋ねてみると「10日ほど前から何に ... » more

mosmosのブログ健康01<境>Boundary
哲学の目的は何か?それは人間としての健全な精神を保つことだ。もちろんそのなかには、肉体的な健康も含まれる。ここではすべて含んだ「健康」という概念で考えてみよう。健康には境があり、その境目にいつもいる人はほとんどいない、不健康 ... » more
テーマ 哲学

美はそれを見る精神の方にある、とデーヴィッド・ヒュームが言っている。(たとえば)絵の方に美があるのではない、と。たしかに、同じ絵を見ても、美を感じない人と、感じる人に分かれる。美=心地よさ、と言い換えたいところだか、岡本太郎が、「芸 ... » more

BlueBloomBlog道徳と現世利益
孔子は、社会を良くするのは、法律やお金では無く、まして政治や労働環境でも無く、個々の人間の道徳性・行動であると説きました。孔子は、人が善き事を行うと、私たちの住む世界の神ベクトルと合致する故に、期せずして、社会の平和、人 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 処世術 哲学  コメント(6)

『道徳感情論』第7部道徳哲学の大系について アダム・スミスの道徳感情論、最終部分。ここでアダム・スミスは「徳」の本質は何か、どこから生じるのかという問題を扱う。まずアダム・スミスはこの問題について従来からある三つの議論を紹介する。一つは徳が適合性1)にあるという議論、もう一つは賢明さ ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ知能12<意識する>
我々は、集中してその事を意識する、という事を日頃の訓練として行っていなければならない。とくに年をとってくると集中力が衰え、色んな事を同時に考えてしまう。実はそれが物忘れにつながってしまう。とくに「いま現在」の事は飛びやす ... » more
テーマ 哲学

その悩みが根深く、どうすることも出来ないものであればあるほど、人は考え込んでしまう。この先がうつ病とわかっていても考え込んでしまう。考え込まないよう意識しても、いつのまにか考えてしまう。こんなとき、うまく気分を切り替えること ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ知能10<閉じる>close
心の門を仏国土に開いてから20日ぐらい。ずいぶんと助けられた。うつ病になることは防げたかもしれない。過去に亡くなった人がいろんな場面に出てきては励ましてもらった。不思議と夢の中には出てこなかった。(ちなみに私は霊能感覚はゼロ ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ知能09<自分>
自分というものがしっかりしていなければ、知能もくそもない。「自分はどこから来てどこへ行くのかはっきりと答えることは出来る人はいない。人は自分、という存在が脅かされたとき、はじめて自分というものを意識する。私は安いデジタル ... » more
テーマ 哲学

日々の覚え書き古神道と数学
古神道と数学 ピタゴラスの4元数(テトラクテュス)に興味を持っても、内容自体が秘密であっただろうからか、あまり詳しい内容がわからない。弟子ですら直接に姿を見たことがなかったと言われているぐらいだ。「ピュタゴラスの音楽」によると後から作られたものほど詳しい ... » more
テーマ 哲学

釣り師はつらいよ、自衛隊でアジ釣れるんだけど腰痛になっちゃうよ (サクハ、ユリカが初めて我が家に来た。上から二段目の写真は私が撮ったのではない(ガマが縁側の外から撮った)から醜い老人が映っています。その、向かって左手に積みあがっている用紙が過去13年にわたって書いてきたこの哲学日記。A4版で、すでに50 ... » more

ニーチェの唱えた『永劫回帰』が、ニーチェの哲学、とりわけ主著『ツァラトゥストラはかく語りき』の最大の核であることは間違いないのだけど、実に分かりにくいことで有名です。実際私なども何のことなのかピンと来なかった。しかし、今日なんか「こ ... » more

 2016年を振り返って ニーチェとベビメタ 2月になってから去年を振り返るなんて、なんとのんびりしているんでしょう!2016年はニーチェを生まれて始めて読んだこととベビメタを知ったいうのが、個人的なニュースです。きょうはニーチェの話にします。退職して時間が出来たから、学生 ... » more

mosmosのブログ知能08<文化的知能>
土台は本能的知能だが、「知る」という行為がなければ、成り立たない。つまり学習によって成り立つのが、文化的知能なのだ。つまりどんな天才的な頭脳を持っていても、高校、大学、大学院と学ばなければ学者にはなれない。数学やコンピュ ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ知能07<感情>
感情は知能にとって大切なものだ。何とも言えない雰囲気の中に感情がある。私は何年前だったか忘れたが、1962年だったか、工業高校へ入学した。その時の雰囲気は今も忘れない。その時は電気通信科と言ったが、校舎へ入ってゆくとすぐに巨 ... » more
テーマ 哲学

思索この世は幻想について 5
経もなく師もいない。自然にも仏が宿るとし。何を見たのか、神か仏か幻か。自然にも仏が宿るとし。お題目とし。いつも、理想郷を身の回り、目に見えるところに置き。今ここ、気づき。理想郷を常に心に置き、置くようにし。あるい ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索伝統について 2
社会、上下関係ぐらい蟻でも猿でもあるが、文化芸術はない。ところで、伝統は、上下関係だろうか。社会の伝統とは、進化しない猿ではないか。文化、芸術の伝統は、古きよきものともいえそうだが、それに他にもありそうだ。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ知能06<バランス>
何も考えなくてもバランス感覚さえあれば、それが知能となる。たとえば、地球そのものが何十億年も絶妙なバランスの上に成り立っている。少しでもこのバランスが狂ってしまうと地球上の生命のほとんどは絶滅してしまう。過去にもこの絶妙 ... » more
テーマ 哲学

この寒い時期にアジの爆釣、2017・01・25館山・自衛隊堤防、日中4時間で81匹 (小学一年のサクハ、学校でひらがなカタカナを習い、漢字も簡単なのを習って、生まれて初めて、カラオケで自分で「赤とんぼ」と打ち込めるようになった。うれしくてうれしくて、この日、なんと「赤とんぼ」ばっかり20曲も歌っていました)(ユリカが「カラ ... » more

mosmosのブログ知能05<開く>Open
私はある理由から最後の心の砦の門を開いた。この砦がやぶられれば、私の自我は崩壊してゆくかもしれない。「門を開く」という事は、知能というより智慧といったほうがいいかもしれない。門の向こうに何があるのか、それが問題だ。「趣味 ... » more
テーマ 哲学

自分ならその場の雰囲気やつよい暗示でわりと簡単に動くしかし、自我はなかなか動かない。ケツの重い女みたいなものだ。逆に自分が自我の範疇を大きく越えて動いてしまうと精神的な問題が生じる。それは自我というものが自分全体であり、 ... » more
テーマ 哲学

とあるお金持ちの家族の話ですが、家族の左側に災難が続く家系がありました。祖母が左側の脳溢血、父が左目失明、母も左の目の病で失明の可能性・・・そして息子(相続人)も自転車で左胸の骨折と左足の骨折という痛ましいほどに左の災難が続 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 波動と引き寄せ 哲学  コメント(5)

知能にとって安定化は最大の目的だ。我々はいろんなことで不安定になる。それは我々が「文化的機能」のなかで生きようとするからだ。この中で生きることを覚えてしまえば快適だが、問題が生じた場合すぐに不安定となり、悩みこんだりしてしま ... » more
テーマ 哲学

過ちは、正解にすれば、愛になる。×は、○にすれば良い。憎しみは、憎しみ合う者同士が、丸く収まり、愛に満ちてしまえば憎しみは消えてしまいそうだ。謝るとか、そうじゃない。収まるところに収まることではないか。愛によるところ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

BlueBloomBlog必ずお金持ちになれる方法
昔から、「お金は義理人情の波動が好きではないか?」という仮説を立て、このブログでも仮説を書いてきたのですが、確実にお金持ちになれる方法が分かったので紹介しようと思う。参照:□お金は浪花節が好き □汚い金と綺麗な金と義理人 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG お金 哲学  コメント(7)

 

最終更新日: 2017/03/22 14:34

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る