誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

写真 照像 その5 時間について あなたは10年前の10月は何をしていたのか?誰も的確に感じ取れない。時間は流れない。川の流れのように時は流れない。人間には時間の感覚器が存在しない。いや体内時計というものがあって、洞窟に入ると体のリズ ... » more
テーマ 時間 写真 哲学

mosmosのブログ心理47<気と物と精神>
「物と精神」は別々なものではない。大昔からおおいにかかわりあってきた。「仏作って魂入れず」という諺がある。しかし、考えてみれば苦労して作れば魂が入らないという事はないだろう。いま3Dプリンターで作るという方法がある、ある ... » more
テーマ 哲学

写真 照像 4 森山大道さん  森山大道さんにも触れずにはいられない。(写真は森山大道さんとその作品)そもそも、私のブログのトップページの写真は私が取った香港のビルスナップである。ただ、香港のビルをとっただけといえばそれまでである。恐れ多くも、遥かに及 ... » more
テーマ 芸術 写真 哲学

預言者のコラム言の葉41 信念を生む方法
言の葉41 信念を生む方法 人によっては信念のない人がいます。つまり心の中に確固としたものがない人だ。これを持っている人もいる。どうやって見分けるか?それはあなたがその人を見たとき「この人は強情だなあ」と感じた時、その人には信念があるということなの ... » more

mosmosのブログ心理46<気と物>
「気と物」について考えることは気を知ることになる。<トランジスターと私>トランジスターと私との関係は意外とふるく、1960代初めごろに遡ることが出来る。昭和35年あたりだ。**さんから「初歩のラジオ」という雑誌をもらってから ... » more
テーマ 哲学

価値なき神ベイビー級メジナ釣り
ベイビー級メジナ釣り (ユリカは、「アイドルになりたい」と言っている。私自身、このユリカが何に適性があるか、見当がつかない。家庭の主婦には全く向かない感じだ。アタマの回転早く、相手が言い終わるを待ちかねて間髪を入れずに返答をする。強烈な個性、そして頑固で、ひ ... » more

病気を治そうとした時、我々は誰でも理性を使って直そうとする。しかし、それは直すためのいろんな試みを行って治す。ところが、気は病気そのものを直接直すことが出来る。「気を使い治す」というのではなく、気という心のエネルギーが病気の ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ心理43<気の持ちよう>
我々の心は気の持ちようひとつでずいぶんと変わってくる。それは我々の心のほとんどが人工感情によって作られているからだ。つまり、人間関係の中で人為的に作られた感情だ。自然感情はほとんどが「癒し」だが、どれだけ自然に触れる事か出来 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ_心理42<過敏>
ストレスがある程度溜まってくると物事に過敏になってくる。それはストレスの最初の注意信号であり、「気づいてほしい」という言葉だ。しかし、それでもストレスに気づかなかったり、強い暗示で乗り越えたりすると、逆に快適の信号を出すよう ... » more
テーマ 哲学

13cm以下のコッパメジナの素揚げもメチャ美味いことを発見、波崎の釣りに希望 昨日2016・10・21銚子の対岸、波崎港の釣りは、またまたアイゴが一つ混じって、これはウレシイ。大きさは前回と同じだから13.5cmほど。なりは小さくてもアイゴはアイゴ、関東の釣りに新風を吹き込み、新しい時代を築く先駆者だよ。 ... » more

mosmosのブログ心理41<落語ブーム>
どうやら落語ブームらしい。ひじょうにいいことだと思う。しかし、それだけ若者の精神的な環境が悪くなっているということだろう。メールばかりに頼って直接会話が少ない、というのが現実だろう。メールだとどうしても相手の感情を無視し言葉 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ心理40<いじめ>
あいかわらずいじめはあとをたたない。「いじめの心理」というものは確かにある。それはどこから来ているんだろう。「食べるか、食べられるか、」といった違いがその第一だろう。食べられる方はたまったものじゃないが、闘争に負けてしまった ... » more
テーマ 哲学

《詩はすべて機会詩でなければならない》 ドルンブルクの庭園の鳥の像「詩はすべて機会詩でなければならない」(es müssen alles Gelegenheitsgedichte sein)とゲーテは言う(『対話』1823年9月18日)。現実が詩 ... » more
テーマ ゲーテ 詩論 哲学

mosmosのブログ心理<無意識裁判所>
<無意識からの手紙>我々の無意識には裁判所がある。それは現実の裁判が出来ない事項を裁く裁判所だ。たとえば相手が心理攻撃的な犯罪を犯してしまったとき、そして実際にそれによってえらく悩み込みうつ病近くまで追い込まれてしまった ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ心理40<答えの流れ>
答えを見つけるにはさまざまな道がある。それが経験の内にある場合はすぐに答えを見つけ出すことが出来るが、未経験の事に対してはかなり苦労する。しかし、はじめての物、事だったらかなり紆余曲折をたどる。その類似を考えてみよう。* ... » more
テーマ 哲学

ボブディラン アートに政治思想があってもいいじゃないか ある人々は言います。歌で政治や宗教を語るなと。純粋に音楽を聞きたいんだと。ちょっと前に原発事故があった時に、数々の歌手が原発を反対しているのを見て、嫌悪感を持つ人々がいたようです。しかし私はアーティスト、ロック歌 ... » more
テーマ 音楽 芸術 哲学

他人の中にも自分がいる。それは「どう見られているか、」ということだ。しかし自分の評価を他人から聞き出すことはなかなかできない。自分が思っているよりはよく見られている場合もあるし、ある人によっては悪意としか思えないほど悪く思っ ... » more
テーマ 哲学

THE JOSHUA TREE1016
ダスカロスがインタビューで答えたように「エゴ」が全体のエネルギーを指揮しているのであれば、ひとつひとつのエゴから解放されていくことしかないように思えます。 解放、というのは多分、年齢と共に過剰な執着が薄れていく ... » more
テーマ 人生哲学

mosmosのブログ心理38<自分を演じる>
プライベートな自分と社会的な自分と同じ人はまずいないだろう。プライベートな自分は自分の本能的な欲求と深い関係があり、欲求優先な自分だ。家の中まで仕事漬けという人もいるが、心のバランスの問題なので、どこかで息抜きするか、まった ... » more
テーマ 哲学

なんと波崎港内でアイゴが釣れた!2016・10・15 寸法は尾ひれの一番切れ込んだところまでが13.5cm、この日の釣りは午前9時過ぎから10時過ぎまでの1時間、セイゴやサバ、ボラ、シマアジの赤ん坊、メジナの赤ん坊などが釣れた中に混じった。うすいグリーンの建物がある岸壁の東側(海側)先端よ ... » more

ひとくちに自分といっても自分一人でいるわけではない。落ち込んだ時、自分をなぐさめ励ましてくれるもう一人の自分。「励まして」などというと「禿げましておめでとうございます」などと冗談を言ったりする。またもうひとり別な自分もいる。 ... » more
テーマ 哲学

預言者のコラム名前には力がある
名前には力がある 私は名前の専門家です。世界に私の右に出るものはいないと言ったら大言壮語と言われるでしょうか。そして姓名判断は単なる占いではないのです。旧訳聖書にもしばしば「名」が言及されます。新約聖書では悪霊払いをする時、イエス ... » more

mosmosのブログ心理36<魔法の入り口>
「神による代理化」は魔法の入り口のようなものだ。それは弟子と師匠という関係に特別な光をもたらすものとなる。いわゆる「妙薬」というわけだ。それはまた自分と自我についても言える。弟子(私)<−−−−−−−−>師匠自分 ... » more
テーマ 哲学

代理をかりる儀式によって人は磨かれた魂を受け継ぐ事が出来る。それはよりすぐれた技能、精神の持ち主を選び出し、後継とする儀式だ。職人の世界では・・・・・昔は弟子にていねいに基本から教えてくれることはなかった。それは伝統を受け継 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ心理34<代理>
むしろ代理が自我そのものといっていい。つまり、我々はほんとうの自分ではない別な自分を演じているのだ。問題は、はたしてどれだけその作られた自分を演じていられるかだ。我々はほとんど無責任に代理を求める。それが理想的な自我である場 ... » more
テーマ 哲学

価値なき神ユリカ悩殺ポーズ
ユリカ悩殺ポーズ 昨日2016・10・10(体育の日)、10mもの北東の風が吹くというのに、しかも、せいぜいイナッコ(=ボラの子供)が釣れるぐらいのものというのに波崎港へ行ってみた。国民の休日とあって港中を釣り人が取り囲み、私が入る隙間がない。ごく一 ... » more

自分の名前を好きになる方法 他人をうらやむな誰もスターではない 世の中には自分の名前が好きではない人々がいます。私の贔屓の俳優のグレゴリーペックは本当は「エルドレッド・ペック」だったのですが、気に入らなくて、父の名を取って「グレゴリー」と名乗っていました。私が好きな作家都筑道 ... » more

我々は過去、現在で苦しめられる。そしてまたその苦しみが大きければ未来でも苦しむ。そのほとんどは記憶のせいだ。いちど記憶から離れる世界へ行く事ができたとしたら、少なくともその時間だけ気分がいい。実はそれだけではない、問 ... » more
テーマ 哲学

あなたを傷つける人がいても気にするな 私は過去を振りかえってみて、嫌いだった人、嫌だなと感じた人について考えてみました。当時はただそのような人々に嫌悪感を持っただけで、〜おそらく誰にでもそのような過去はあるでしょうし、今現在そのような人々と関わっている方もい ... » more

フリーセックス(姦淫)がいけない理由 テレビで水道橋博士とかいうタレントが不倫報道でコメントしていました。…最近、タレントの不倫報道が流行っています。ベッキー、ゲスのなんとか、元桂三枝、歌舞伎か何かの三田寛子の旦那、新しい三遊亭圓楽、社会的制裁を受けた人とそうで ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 18:14

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

「哲学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

フリーホイーリン・ボブ・ディラン(期間生産限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル フリーホイーリン・ボブ・ディラン(期間生産限定盤)
SMJ ボブ・ディラン

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る