誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

思索サイコノートについて
サイコノートがコンピューターの場合、最初に数字を入力して、後は変換名をイコールで結ぶだけである。 例えば、微分=ルベーグ積分=リーマン積分=絶対値=ノルム=シュワルツ=バナッハ=ヒルベルト=ユニタリ=ハートレー・フォック=ラグ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索超能力について
人間の五感(客観的意識)を誤魔化せても…。(08/9/27 19時0分1秒) 宝の山かと思って探してみれば、昔のゴミの山。新しいものなど何もない。ニュー・ソート?新しいデータなど何もないのに。 文明を発達させたのは ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ自我則53<恨>ハン
民族や国によって自我形成の元は違っている。有名なものは朝鮮の「恨」だろう。恨は我々にとってはわかりにくいものだ。どうしてそこから思想や哲学が生まれるのか?そういえば、歌アリランのなかにこんな文句がある。「うらみながらもご ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ自我則52<学校>
学校とは何をするところか?簡単な答えは、「勉強するところ」だろう。その目的は自我育にある。つまり、人間としての自我を育てるのが学校というわけだ。といっても人間を育てる教育はなおざりに、より高みを目指す教育ばかりが行われて ... » more
テーマ 哲学

それは、宗教的な世界をまとめなければ、平和がないからだ。 特殊な宗教から、国連へ。 スピリチュアルな世界の平和ということ、一般的な世界、精神的霊的な世界で、平和でなければならないのである。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

ボケるとはどういうことか  人間、年老いて、記憶力が悪くなったり、若い人でも将来、認知症になったらどうしようと思っている人もいるかもしれません。年をとっても衰えない人というのは、何か特別な食べ物を食べているなどとテレビで放送したりしています。果たし ... » more

自殺したいほど絶望している人へ 先に、鉄道自殺が相次いでいる駅があると書きましたが、彼らはなぜ自殺してしまうのか。株で大負けしたからか、過労で思考能力がなくなったからか、病気か、孤独か。株で負けたとしても、さだまさしやツカサのウイークリーマンション ... » more

ユリカ&10月18日乙浜港水揚げ場対岸北東の風寒い向かい風5m 天気わるい日がつづいて釣りに行けません。Yahoo!の天気予報によると、房総・白浜方面は明日10月16日(月)も一日中雨、しかも冷たい雨、最低気温15℃最高でも16℃。まあ、明日の夕方発表される海況図を見て23℃あったら明後日( ... » more

mosmosのブログ自我則51<物語の力>
自我ほど不安定で落ち込みやすいものはない。自我にとって着地は自殺に等しい。つまり、自我はラピュタのように浮かんでいなければいけないのだ。万が一着地してしまうと身動きが取れなくなってしまう。それは夢の喪失に等しい。夢、希望 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ自我則50<二つの師>
死にはふたつある。ひとつは自我の死、そしてひとつは脳の死。実はこれらはまったく違うものだ。どちらも恐怖を伴うものだが、我々が意識し恐れているのは自我の死だ。我々は自我(自分)の死をもっとも恐れる。それはあれこれと死の状態 ... » more
テーマ 哲学

真実の心の世界には三つの要素がある。1.一つは科学的真実。2.一つは権力によらない民主主義的な真実。3.一つは無意識がもっている広大な心の真実。1)科学者の論争と、実証がもたらすものである。2)は深い考察による哲 ... » more
テーマ 哲学

自我はまったく人工的なではなく、脳を持っているすべての生物に存在する。猫だって夢を見る、それは心を持っている証拠だ。心の作り手は自我というものだ。人がしょっちゅう乗っている車は独特の匂いがし、ある種の環境が作られている。 ... » more
テーマ 哲学

乙浜港アイゴ釣り、再び当歳魚の猛襲をかわして良型7枚 昨日2017・10・10(火)の南房総・乙浜港は好条件に恵まれた。(ちかごろは最低気温が15℃にも下がる日が多いのに、港の水を汲みあげて測ってみると24℃。外洋の暖かい水が満ち潮にのって入ってきていたのだろう)アイゴ30cm、2 ... » more

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1084(2017.9.7)人類が幼年期を終えるときとは、自分たちで人口を抑制できるようになったときである。1085(2017.9.22)能楽の般若の面の表情は、心の病気の治療を受けていた人物が、職場で焦った ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1079(2017.4.18)老人介護の要諦は、言い換えれば耄碌(もうろく)した人間を相手にするには、介護する側が余り真剣になり過ぎず、余裕を持ったいい加減な気持ちでいることが必要であるということ。そうしなければ腹が立ち、大声を出し ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1075(2016.9.18)パラリンピックで陸上の選手がスタート地点に立っている姿を見て、一瞬ドキッとした。しかし、選手の笑顔を見ると、オリンピック選手の強さと比べて、よっぽど人間力があるように思えた。というよりも人間としての格が ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1071(2016.7.10)EUの実態を知りたいなら、ユーロをマルクに言い換えるとよくわかる。1072(2016.7.12)死んでから暫くしても、懐かしく思い出してもらえるならば結構なことだ。 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1067(2016.3.1)日本では、自分自身のことを自我、自己、意識のような精神分析や心理学の用語で表現することは相応しくない。真実を遠ざける。日本ではあくまで「物の哀れ」なのである。そしてキーワードは「成仏」であり、それができる ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1063(2016.1.5)老人になってからでないとわからないことがある。それは今まで心に引っかかっていたことや他人から見た自分というものが比較的どうでもよくなってくること、楽しく会話ができて身体が動けばそれでいい、という世界に住め ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1059(2015.2.3)他者の存在というものは、自分が相対的にどのような存在であるかを知るための指標であって、無理矢理に関係性を深めるべきものではない。関係性は正規分布のどの位置にあるかを確かめるために必要であるだけだ。他者が周 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1055(2014.11.17)猫と女性は家に居着いてしまい、そのうち縄張りを作って、それを当たり前のことだと肯定するようになる。1056(2015.1.12)生まれるとき、生きているとき、そして死ぬときも、 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1051(2014.4.4)孤立している人間は、世の中にはパーソナリティ障害のあるややこしい人と危ない人しかいないと思って警戒しているのかもしれない。1052(2014.9.22)夏場に蝉が道路に転がっている ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

アイゴ当歳魚猛襲の中、成魚六枚ゲット&当歳魚の唐揚げ 昨日2017・10・02(月)、館山港は砂揚げ場も自衛隊堤防もクルマと人が埋め尽くして入る余地なし。白浜の西にある川下港は南風5mではムリだんべ。結局いつもの乙浜港水揚げ場の対岸。「固いダンゴと1.5号の重いオモリ」で何とかアイ ... » more

mosmosのブログ自我則47<心の世界>
自我はまったく人工的なではなく、脳を持っているすべての生物に存在する。猫だって夢を見る、それは心を持っている証拠だ。心の作り手は自我というものだ。人がしょっちゅう乗っている車は独特の匂いがし、ある種の環境が作られている。 ... » more
テーマ 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1047(2013.12.9)薄日さす出水の小川母子二人九条池水面に映る空蝉やからっ風吹かないはずだ京女空気切る地面飛び交う寒カラス真に受けて押していったらストーカー1048(2013 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1043(2013.11.9)老人になるとは、語彙を失い、言葉の意味が曖昧になり、聞こえていないのに返事をし、適切でないことを平気で口に出し、テレビのニュースを見て裏返った声で嘆き、ちょっとした音で驚くようになるのである。 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

自我は生まれたときからさまざまの勘違いをしている。そのいくつかの勘違いは自我が少し浮くためには大切なものだ。それまで正されてしまうと自我は着地してしまい、心は破壊されてしまう。パソコンのハードディスクが壊れたようなものだ。そ ... » more
テーマ 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1039(2013.1.1)IPS細胞の研究が進んで医学の分野で実用化されることは、病気で苦しんでいる人々を救うことになり素晴らしいことだが、一方で健康な人にとっては、自分の死に際を見極める態度が求められることにもなる。つまり最後の ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

私は(自我は)理論が大好きだ。いつも自分で小さな理論を考え出しては、ちょこっと実行しやめてしまう。最近音楽で新しい理論を考え出した。(あくまで私のレベルで)それはドレミファソラシドを機械的にひいてそれを積み重ねてゆくこと ... » more
テーマ 哲学

靖風記(Safe keys)? タイトルなし ?
1035(2013.1.1)幸せの種類は数えられる程度だが、苦難の種類は人の数だけある。よく言われることだが、肯定的に捉えればビジネスチャンスはどこにでもあるということ。1036(2013.1.1)気持ちを整 ... » more
テーマ エッセー集 人生 哲学

 

最終更新日: 2017/12/14 06:51

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る