誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「哲学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

とあるお金持ちの家族の話ですが、家族の左側に災難が続く家系がありました。祖母が左側の脳溢血、父が左目失明、母も左の目の病で失明の可能性・・・そして息子(相続人)も自転車で左胸の骨折と左足の骨折という痛ましいほどに左の災難が続 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 波動と引き寄せ 哲学

知能にとって安定化は最大の目的だ。我々はいろんなことで不安定になる。それは我々が「文化的機能」のなかで生きようとするからだ。この中で生きることを覚えてしまえば快適だが、問題が生じた場合すぐに不安定となり、悩みこんだりしてしま ... » more
テーマ 哲学

過ちは、正解にすれば、愛になる。×は、○にすれば良い。憎しみは、憎しみ合う者同士が、丸く収まり、愛に満ちてしまえば憎しみは消えてしまいそうだ。謝るとか、そうじゃない。収まるところに収まることではないか。愛によるところ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

BlueBloomBlog必ずお金持ちになれる方法
昔から、「お金は義理人情の波動が好きではないか?」という仮説を立て、このブログでも仮説を書いてきたのですが、確実にお金持ちになれる方法が分かったので紹介しようと思う。参照:□お金は浪花節が好き □汚い金と綺麗な金と義 ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG お金 哲学

思索Yoga
Yoga Amazonアソシエイト by どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 [ Eiko ]楽天ブックス Eiko サンマーク出版BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年月:20 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

作家が物語を作ろうとするとき、最初に大雑把なモチーフがあり、物語を書いてゆく。つぎつぎと書いているうちにかってに物語が展開されてゆく現象にぶち当たる。そして物語がおもわぬ展開をしたり、それまでなかった筋立てが出来る。ある ... » more
テーマ 哲学

知能には、「機械的知能」mechanical intelligence−−−−−MI「生物的知能」Biologic intelligence−−−−−−BI「ハイブリッド知能」High Bullitt intelli ... » more
テーマ 哲学

不安を感じるというのは、解決策が判らないからである。例えば、癌になったらどうしようと不安になるのは、癌の治療法が判らないからであって、確実な治療法があれば誰も癌になることを不安には思わない。将来に対する不安も同じで、 ... » more

道理が間違っていようがなかろうが、それに従っていればそうなる。真理がいくつあろうが、真理が正しければそうなる。宇宙の法が、法則がそうであるのなら、人間の理解が間違っていなければ、そうしかならないのだ。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

<言葉に強くなることと鈍くなることとはちがう>いろんな事は言葉で伝わってくることが多い。感受性が豊か過ぎると、訃報などに対しすこぶる弱くなってしまう。かといって、鈍くなってしまうと「無意識問題」が発生する。<事象ありき> ... » more
テーマ 哲学

《『朗読者(The Reader)』》 例えば旧東ドイツ(DDR)では、私よりも若い世代にも英語が全く理解できない人がいる。例えば40代の人にも。もちろん大変上手な人も少なくない。そしてイエナでシラーのガルテンハウスを案内してくれた70代前半ぐらいの男性は ... » more
テーマ ドイツ 映画 哲学

思索迎春
迎春 あけましておめでとうございます。今年もいいことの多い年でありますように。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索数息観について 1
自分を失わないために。宇宙で自分がどこにいるかもわからないような状態になり、迷子にならないために。しっかり一歩一歩大地をとらえ進ために。途方にくれないために、途方もない妄想にとらわれないために。時をしっかり把 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

言の葉55 オン・ザ・ビーチ 彼岸という言葉があります。「かの岸」とは「対岸」のことで、この世とあの世の境界のことです。ただ、これは死だけのことを意味しているのではなく、人間の意識には、自我と霊意識の境界がある、ということでもあるのです。ある人々はこ ... » more

預言者のコラム言の葉54 人間の目
言の葉54 人間の目 人間には目があります。肉体の器官として。しかし本当の意味での目は、「霊の目」のことなのです。それは霊視者、超能力者が見る視野のことです。しかし本来これは全ての人間に備わっているものなのです。だからといって、全ての人が ... » more

mosmosのブログ心理68<閾値>
thresholdといえば、オペアンプやICなどである。ICでは、LからHに変わる電圧だそうだ。トランジスターにもあるのでトランジスターを使ったコンパレータ―を作ったことがある。しかし、温度にすこぶる弱かった。ファンクシ ... » more
テーマ 哲学

2016・12・26自衛隊堤防、アジが猛烈に湧いて & 「百寿者の多幸感」 ガマ女がクリスマスケーキを買ったりローストチキンを買ったり、お持ち帰りの寿司までも買ったりするのを、あちこち車で運んでやり、カネも全部出してやったが、私自身にはクリスマスもなければ正月もない。昨日12月26日(月)の館山 ... » more

mosmosのブログ心理67<自我育>
<スーパー菩薩>大乗仏教徒によって開発された菩薩はほとんど超人的な働きをする。金剛菩薩、弥勒菩薩、・・・・・大乗仏典を開けば、実に多くの菩薩がお釈迦様の代わりに説法している。それは精霊に代わる、新しい存在だ。ひとつの宗教革命 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ心理66<自我育>
<意味づけされたもの>不快な記憶も「意味づけされたもの」として出てくると、次第に不快なものでなくなる。問題になるのは自分で意味づけしてしまうからだたとえば、同じ不快な事でも小説として意味づけされて出てきたらどうだろう。 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ心理65<自我育>
<閉じ込める働き>言葉は使われた言葉に閉じ込める働きがある。「みず」といえば、我々は水を連想する。そのとき、我々は水のイメージに集中する。これだけなら問題ないが、同じことを繰り返し繰り返し考えると我々はその事だけに閉じこ ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ心理64<自我育>
<複雑な発音を聞き分ける>中国語の発音は非常に難しい。それは我々がふだん標準語的な発音に慣れてしまっているからだ。それはある限られたものの中にどれだけ情報が閉じ込められているか、という事と関係している。月の写真でも30万 ... » more
テーマ 哲学

12月19日自衛隊堤防、意外にもアイゴの大漁 (アイゴの一夜干し)(あんまり大きくないアイゴは臭みもなくサシミでもイケます。ただし、釣ったすぐサシミにすると身が固くて固くて噛めないほど、味もソッケモナイ。少し時間をおいて、あるいは日をおいて、身が柔らかくなり風味が出てから食べましょ ... » more

思索美について 9
綺麗、美しいは選ぶ。それにふさわしい人間にならないといけない。簡単に言えば類が友を呼ぶ。美しい人間は、選ぶ権利が大きく支配するだろう。しかし、人間が決めた基準なのだが。では、人間の美しいという基準は何 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

喜捨する。お賽銭、願い事をかなえてもらう。ために揚げる。結局、なるようにしかならないのだが。それが分かるまで、が長かったのだが。捧げる。自然にかえす。捨てること、燃やすことと何か違うだろうか。燃やすことは、エ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

どうにもならないことばっかりな人生だった。なるようにしかならない人生だった。あるがまま、ありのまま、そのままでいいではないか。今、平和で健康で、幸福を感じられるなら、そのままで。もがいたって、なるようにしかな ... » more
テーマ 神秘学 哲学

他と比較使用がない絶対の自分でしかない自分は、今ここしかない。心と体は絶対の対象だ。デカルトが、神は存在するといった。 絶対は神の何かだ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索不老不死等の薬について 6
失敗したって命まで取られるわけじゃない。 あきらめた時が失敗という人がいるが これが不老不死の薬ではないか。 仙人は戦国の時代、乱世を避け、山にこもってしまった人ではなかったか。 これは戦争で死なないし ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ心理63<自我育>
<根性>私はこの言葉が好きではない、しかし、自我育には欠かせないものだ。親をもっとも困らせ、泣かせるものは根性のない子供だろう。自分の好きなことには夢中になるが、親が「これやってみな」といった事にはほとんど三日坊主に終わって ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ心理62<自我育>
<成長、発展>ひとつの疑問を解決すれば、次の疑問が出てくるように自我もどんどん進化してゆく。その進化を止めてしまうと、逆に退化してしまう。まるで心に歯車がついているようなものだ。それは我々が生物コンピュータだからだ。 ... » more
テーマ 哲学

以前『男は25歳で決断する』というブログでなぜ25歳なのかということ、理由を含めて書いたことがありますが、25歳というのは男は厄年に指定されてるらしいですね。しかし、言わずもがな、男にとっての最大の厄年、つまり大厄は42歳です。ならば42歳 ... » more
テーマ 私の社会的意見 ひとりごと 哲学

 

最終更新日: 2017/01/22 11:38

「哲学」のブログ関連商品

» 「哲学」のブログレビュー をもっと探す

「哲学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

エドガー・ケイシー: 奇跡の癒人     リフロー版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル エドガー・ケイシー: 奇跡の癒人 リフロー版
光祥社 松倉みさ

新版 エドガー・ケイシーの人生を変える健康法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 新版 エドガー・ケイシーの人生を変える健康法
たま出版 福田 高規

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る