誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    諸星大二郎

諸星大二郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「諸星大二郎」のブログを一覧表示!「諸星大二郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「諸星大二郎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「諸星大二郎」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

諸星大二郎『妖怪ハンター』異界への旅 今日やっと読みました。が、細かいトコがまだまだ読み切れていないんですわ。内容が充実している特集なので、もっと読み込んでいきたいですね。編集後記にもありましたが、「妖怪ハンター」と合わせて読んだら、もっと楽しめ ... » more

諸星大二郎、「妖怪ハンター」 諸星大二郎 『妖怪ハンター』異界への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖 31) ムック – 2015/6/29「雪の祭」、新野の雪祭りの話ですね、どうやら今年の雪まつりに取材に来ていたようですね。息子が帰省の土産に教えてく ... » more

Le passe-tempsあもくん〔諸星大二郎〕
あもくん〔諸星大二郎〕 息子の守は、幼い従姉妹に「あもくん」と呼ばれている。キャンプに来たものの、乗り気でない私と守は二人で森を散策した。日が暮れ、疲れた守を背負ってキャンプ場に戻ると……。家族の日常に潜む異界を描く!渋谷TSUTAYA ... » more

暗黒神話 完全版 餓鬼の章(一)国東編 画楽.mag vol.3を買いました。本編以外に庵野秀明との対談と大神美弥の書き下ろしピンナップがついてます。庵野監督との対談ではこの完全版で一章増えるとのこと。(一)国東編がついているので餓鬼の章の分量が増えるんでしょうけど、餓鬼 ... » more

画楽.mag vol.2を買いました。前号の次号予告のとおり慈空上人が壮年の僧侶に代わっており、菊地家の様子や菊地彦と武の古墳巡りのあたりが加筆されてる。特に菊地家では"大梵天和讃"という新たなフレーズが。南無不可思議の導き ... » more

たとえば山を暗黒神話 完全版
暗黒神話 完全版が連載されるということで画楽.mag vol.1を買いました。芸術選奨 文部科学大臣賞 受賞記念連載として今号は畜生の章が掲載されています。完全版ということで加筆などに期待をしてましたが、どうも畜生の章は加筆変更 ... » more

Le passe-temps天才たちの競演〈1〉
天才たちの競演〈1〉 七人の天才漫画家の豪華な競演。 ビッグコミック創刊45周年に本誌に掲載された巨弾読み切りのアンソロジー第1弾。浦沢直樹氏、萩尾望都氏、能條純一氏、伊藤潤二氏、北見けんいち氏、諸星大二郎氏、原秀則氏の渾身の読み切りがオムニバスで読める ... » more

夢見村にて 妖怪ハンター 稗田の生徒たち〈1〉〔諸星大二郎〕 稗田の生徒たちと共に常世を超えた世界へ──。ウルトラジャンプに掲載された2シリーズを収録!夢を信奉し、吉夢を売買する奇妙な風習が残る夢見村を民俗学の調査で訪れた薫は死者と夢を交換することに? 表題作「夢見村にて」に加え、大島 ... » more

Le passe-tempsおめでとうございます!
諸星大二郎が芸術選奨を受賞、成果は「瓜子姫の夜〜」ttp://natalie.mu/comic/news/111975遅くなりましたが、おめでとうございます!とても好きな作品集なので、すごく嬉しいですね。 ... » more

たとえば山を 妖怪ハンター復刻版
 妖怪ハンター復刻版 ウルトラジャンプ3月号に特別付録として諸星大二郎"妖怪ハンター復刻版"がついていたので買ってみました。収録は以下の6作品妖怪ハンター 黒い探求者 赤い唇 生命の木 闇の中の仮面の顔 死人帰り生命都市 ... » more

たとえば山を諸星大二郎「遠い世界」
諸星大二郎特選集 第3集「遠い世界」を買いました。今回も描き下ろし作品のために購入。今回書き下ろしの「連鎖」と「繁殖」は連作になっていて、分かりやすく面白い。少年少女SFマンガ競作大全集に掲載された「方舟が来た日」などを思い出さ ... » more

久々に新作をまとめて読むことができてうれしいです。「トゥルーデおばさん」「スノウホワイト」同様に民話を換骨奪胎した作品集。瓜子姫とアマンジャク「妖怪ハンター」の幻の木・川上より来たりてでは聖なる木をめぐっての対立者として描か ... » more

瓜子姫の夜・シンデレラの朝〔諸星大二郎〕 古今東西の童話や民話を諸星流にアレンジした、魅惑的なブラック・メルヘン!!『瓜子姫とアマンジャク』『シンデレラの沓』『見るなの座敷』『悪魔の煤けた相棒』『竹青』の5編を収録諸星ファンにとっては絶対見逃 ... » more

諸星大二郎特選集 第2集「子供の情景」を買いました。今回も描き下ろし作品のために購入。第1集「男たちの風景」よりもさらに古い作品が集められたカンジですがどうもタイトルにそって集められたものではないような。「子供の遊び」は入れてほ ... » more

Le passe-temps諸星大二郎原画展
諸星大二郎原画展 先日、観てきました。諸星先生の原画を見るのは初めてで感激も一入。自分の好きな作品の原画も見られて幸せでした。展覧会の入場口にある、各界の著名人たちのメッセージも諸星先生への愛と敬意を感じるものでした。 ... » more

諸星大二郎「男たちの風景」 諸星大二郎特選集 第1集「男たちの風景」を買いました。描き下ろし作品のためだけに買いましたが、昔の作品のほうが好きな自分には過去の作品の再読の方が楽しめました。1970年代後半に描かれたクオリティの高いSF作品集になっていま ... » more

諸星大二郎、鬼才チェリストの新譜「序破急」ジャケを描く ジャケットのために数千円出してもイイです。来月が楽しみです。諸星大二郎、鬼才チェリストの新譜「序破急」ジャケを描くttp://natalie.mu/comic/news/83053 ... » more

たとえば山を諸星大二郎画集「不熟」
諸星大二郎画集「不熟」 諸星大二郎初の画集「不熟」を買いました。失礼ながらまさか画集が出るなんて思いもしなかった(笑)。自分は好きなんですけど(^^;)表紙は金を使用した5色刷り。肘をついた女神?と岩、裏表紙も岩と女神とつながった女性たちに金が使われて ... » more

「西遊妖猿伝 西域篇」第4巻 暗躍するサソリ女!奇怪な戦法と放たれる毒液に、悟空苦戦!! 本日紹介いたしますのはこちら、「西遊妖猿伝西域篇」第4巻です。講談社さんのモーニングKCにて刊行されています。作者は諸星大二郎先生。本作は「諸星大二郎」のテーマにて紹介記事をまとめておりますので、あわせてご覧くださいませ ... » more
テーマ 漫画 アクション漫画 諸星大二郎

たとえば山を西遊妖猿伝 西域篇(4)
1年と2カ月ぶりの続刊。この巻はアクションが多くて話はあまり進んでいませんね...。サソリ女の章が始まって新登場人物、チェイリー・シュム姉弟と母親との別れ、チェイリーの弟想いの行動なんかが前近代的な シチュエーションで萌えます。 ... » more

たとえば山を暗黒神話の再読
暗黒神話の再読 諸星大二郎の初期の傑作です。集英社文庫の裏表紙には武を脅かす、蛇型の肩の傷-。それはまぎれもなく、全宇宙を動かす権利と力を受ける者"選ばれた者"の聖痕だった。謎の老人・竹内に導かれ、出雲をめざす武を待ち受けていた運命とは...! ... » more

たとえば山を孔子暗黒伝の再読
孔子暗黒伝の再読 諸星大二郎初期の傑作。裏表紙には紀元前495年、赤気と共に生まれた二人の子→赤とアスラ。中国とインドにそれぞれ生まれながらも、やがて運命のもとに出会い、仏陀の導きにより一人の人間として生まれ変わる…。彼こそが孔子の待ちわびた天子 ... » more

諸星大二郎―異界と俗世の狭間から【文藝別冊】 あの手塚治虫から「彼は漫画の天才」と言わしめたという実話をもつ、鬼才漫画家・諸星大二郎を丸ごと一冊大特集。幻の未発表作『恐るべき丘』完全掲載、仕事場&本棚紹介ほか豪華絢爛!「漫画家が憧れる漫画家」諸星大二郎先生の大特集で ... » more

二万字ロングインタビュー「現代の神話」を語り続けてこんなにしゃべっている諸星センセは初めてのような。インタビューアがすばらしいのか、センセが饒舌になったのか。特別寄稿萩尾望都、 山岸凉子、江口寿史、星野之宣、吾妻ひでお、高橋 ... » more

未完で終わっていた諸怪志異ですが50ページ書き下ろしで完結。まずはめでたいです。なんですが、阿鬼改め燕見鬼もラストではほとんど脇役扱い。中国は先人たちが偉大すぎて少年ではなかなか活躍できないのかも。と少々さみしい終わりかたでした ... » more

「妖怪HUNTER 闇の客人」 百年ぶりに復活する「鬼祭り」の恐るべき真実!名作を現代風にリメイク! 本日紹介いたしますのはこちら、「妖怪HUNTER〜闇の客人〜(ようかいはんたーやみのまろうど)」です。新潮社さんのバンチコミックスより刊行されました。作者は原作が諸星大二郎先生、漫画が井上淳哉先生。諸星先生の各作品の紹介 ... » more
テーマ ホラー漫画 漫画 諸星大二郎  コメント(1)

「粟特城の章」「毒敵の章」はコミカル路線で行くのかな?展開が遅くてちょっともどかしい。諸星大二郎は異文化を描くのが上手いと思うのですが、どうもこの章ではあまり異文化というカンジがしない。まだまだ唐の威光が届いているということなのか( ... » more

「西遊妖猿伝 西域篇」第3巻 あばれる化け物、ほくそ笑むアマルカ!彼女の目的とは一体? 本日紹介いたしますのはこちら、「西遊妖猿伝西域篇」第3巻です。講談社さんのモーニングKCにて刊行されています。作者は諸星大二郎先生。諸星先生の各作品の紹介は「諸星大二郎」のテーマにて記事をまとめておりますので、ご興味など ... » more
テーマ 漫画 アクション漫画 諸星大二郎

たとえば山を桃源万歳!
桃源万歳! 新聞をパラパラ見ていたら、ふと見慣れた絵が目に入ってきた。諸星大二郎の絵でした。読んでみれば"桃源記"の的確な批評。早くから諸星大二郎を評価していた評論家 呉智英の筆によるものでした。これは行かねばと岡崎市美術博物館に行って ... » more

諸怪志異 第二集 阿鬼編 第一集に続いて諸怪志異を再構成して五行先生と阿鬼の登場する話をまとめたもの。久々に読んだ「倀鬼」「土中の怪」「麗卿」がおもしろい。特に「土中の怪」に出てくる媼という怪物の姿と言動が不気味過ぎ。媼は『捜神記』に出 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/24 01:55

「諸星大二郎」のブログ関連商品

» 「諸星大二郎」のブログレビュー をもっと探す

「諸星大二郎」ブログの人気商品

「諸星大二郎」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る