誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本の歴史

日本の歴史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
類似テーマ: 日本の歴史 日本史
子テーマ: 江戸時代 縄文時代 昭和時代 戦国時代
テーマ「日本の歴史」のブログを一覧表示!「日本の歴史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本の歴史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本の歴史」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

先日、NHKの人名探究バラエティー「日本人のおなまえっ!」という番組↓http://www4.nhk.or.jp/onamae/x/2018-01-18/21/9798/2291035/で、大阪特有の名字が紹介されました ... » more
テーマ 豆知識 欅坂46 日本史

大猷院 二荒山神社  日光W 以前は日光というと東照宮があるという単純な理解の仕方だった。それが段々と「日光にはもともと輪王寺と二荒山神社があったところに、東照大権現の神号を賜わった家康を祀る為に東照宮が出来た」ことを理解するようになった。つまり世界遺産には二社一寺と ... » more
テーマ 日本の歴史

色彩鮮やか  日光V 東照宮は昨年平成大修理を終えて、色彩がとても鮮やか。こちらの神輿も手入れしたものか分からないけれど、美しい。 神馬の厩舎の上の「三猿」。 家康の墓所への入り口上にある「眠り猫」。ここに猫が居るのはどういう意味な ... » more
テーマ 日本の歴史

オランダの灯籠  日光U 東照宮には大名から贈られた灯籠が120基ほどあるという。中でも伊達政宗が寄進した鉄の灯籠なんてのが有名だ。 我々は何しろオランダ人を連れて行っているから、オランダから贈られた灯籠を探す。陽明門の階段を下りると右に2基の灯籠が見えて ... » more
テーマ 日本の歴史

輪王寺三仏堂は修理中  日光T 海外から来た人をドライブに連れて行くときに、東京の人は箱根に行くことが多いのだろうけれど、埼玉県民の我が家が連れて行くのは日光である。 車を置いて、神橋の辺りから歩き出す。 東照宮は昨年、平成の大修理が終わったけれ ... » more
テーマ 日本の歴史

虚空山東福寺・座摩神社 上塩尻 上塩尻には蚕作りの立派な家が目につく。 北国街道の表示がある。 すぐ北側には山が迫っていて、少し登ってみると階段になった。 虚空山東福寺に出た。山の際にあって、上塩尻地区の黒い瓦の家々が望める。 ... » more
テーマ 佐久の暮らし 日本の歴史

貴乃花親方の洗脳騒動の奥にあるものと、元日馬富士による貴ノ岩への暴行事件の背景にある膿の正体とは 元横綱・日間富士の暴行事件からおよそ2ヶ月の間に、加害者である元横綱・日間富士は引退を表明し、伊勢ヶ浜親方は責任をとるために理事を辞任、八角理事長と横綱・白鵬と横綱・鶴竜にも処分が下され、昨年12月28日の臨時理 ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール 時事問題 日本の歴史

動画の一番最初になんでこの画像なんだという感じだったりしますが、自分だとこういう動画作らなさそうだなぁと主ました。日本史の流れ自体がよく分かっていなかったりするので。『日本史のアクエリオン』を歌ってみた - YouTube ... » more
テーマ 歴史 動画 日本史

小岩井紬工房 上田市上塩尻 下塩尻地区から西上田駅に戻り北国街道沿いを歩いて、小岩井紬工房に行く。かねてからこちらで織りの体験をしてみたいと思っていたところだ。1日織り体験が時々あり、すぐに希望者で一般になる。次の機会をうかがっているのだ。今回は工房の見学に立ち寄る ... » more
テーマ 佐久の暮らし 日本の歴史

歴史歩きというと西の方ばかり向いていた。奈良に向いていた時期があり、ここ数年は京都で、昨年あたりから九州に向いた。けれどもここにきて、東御から行ける範囲のところに興味がわいてきた。今目が向いているのは、縄文文化や諏訪大社。古代から中世の ... » more
テーマ 日本の歴史

蚕室造りの田沢氏住宅 上田市下塩尻 今も蚕室造りの家が多く残るという上田の塩尻地区に行ってみた。蚕種製造農家の請願で大正9年(1920)に開業したという北塩尻駅(現西上田駅)に降りて、駅前の案内板を見る。 蚕室造りの田沢氏住宅の写真が目につく。一部藁葺きになって ... » more
テーマ 佐久の暮らし 日本の歴史

マルハナバチのつぶやき陽泰寺
陽泰寺 砥石城の麓に陽泰寺がある。 なかなか立派なたたずまい。 階段を上って行く。 山門をくぐる。 小県地方にはこんなたたずまいの山門が多い。 本堂や庫裏などが、とても立派。真田一族の主 ... » more
テーマ 佐久の暮らし 日本の歴史

マルハナバチのつぶやき砥石城
砥石城 冬は山城歩きの季節だと思う。草が茂らないし、蛇が出てこない。砥石城址を目指す。 きちんと駐車場があり、すぐに櫓門がある。中にひどく狭くて急な階段があり、上に登れる。 絵がかかっていて不釣り合いに見える。ここがアニメ ... » more
テーマ 佐久の暮らし 日本の歴史

日本史の「忘れ物」26 人口僅少時代に巻き戻す 「小人閑居して不善をなす」・・・小人物(つまらぬ人間)がヒマを持て余すと、とかく悪事に走りやすい、という意味です。ところが、確かに「小人物」に違いないけど、筆者の場合は「不善をなす」どころか、そのヒマを逆利用して人口の変遷、少し ... » more

落語の中の言葉176「大黒」 「三井の大黒」より左甚五郎は政五郎の所で毎日寝たり起きたりしているとき、政五郎から夷、大黒を彫って市に出すといい値になるといわれ、三井越後屋から大黒の像を頼まれていたことを思い出す。七福神の一人である大黒さまは仏教の大黒天と ... » more

シリーズ実像に迫る『上杉謙信』 今年は謙信関連の企画展や出版が相次ぎました。2017年の掉尾をかざるのは、おそらく本書でしょうか。中世・戦国の書籍を次々に世に送り出している戎光祥出版のシリーズ「実像に迫る」の一冊です。100ページちょっとの薄い本なのですが、図版を ... » more
テーマ 上杉氏 評伝 戦国時代

今の相撲界は元寇みたい・・・200年前最後に譲位した光格天皇と憲政史上初めてとなる今上天皇の生前譲位 花田の実弟でもある貴乃花親方が巡業部長では冬巡業に参加できないと白鵬が訴えたという一連の報道について、MCのタレント・上沼恵美子(62)から「弟さんのことを嫌ってらっしゃるんですね、白鵬さんは」と聞かれた花田は「一連 ... » more
テーマ 日本の歴史

落語の中の言葉175「卯月八日は吉日よ」 三代目三遊亭金馬「浮世床」より噺の中にしゃれ将棋が出て来る。駒を動かす度にしゃれをいう。角の腹に金があがって金角寺の和尚〔金閣寺の和尚〕歩を突いて歩づき八日は吉日よ〔卯月八日は吉日よ〕角の道を開けて角道の説法屁一つ〔百日 ... » more
テーマ 江戸時代 宝船 落語

千葉県佐倉市で歴史散歩 【江戸の町佐倉】いよいよ師走。肌寒い一日だったが、今日は歴史の町佐倉旧市街を散策した。戦国時代、下総千葉氏が本佐倉城を拠点として勢力を拡大する。千葉氏が小田原攻め後滅亡すると、江戸初期には土井利勝が、そして堀田氏の居城となり、老 ... » more
テーマ 日本の歴史

時雨亭往還悔しき事の多くもあるかな
悔しき事の多くもあるかな 貧乏人にはどん底という底辺がある。それに引き替え、富裕層は青天井。健康食品、スポーツジムetc、健康維持に余念がない。お金を出してランニングマシンの上を走るより、タダで自宅周辺をランニングすれば安上がりだろうにと思うのは ... » more

すすきのひかりさえぎるものなし 人肌ほどのぬくもりをもたらしてくれた陽が沈む。よい小春日だった。残照は刻々とグラデーションを変化させ、私を立ち止まらせる。すすきのひかりさえぎるものなし山頭火の句が浮かび、まことにその通りだと眺め入る。 ... » more

和を重んじる十七条の憲法と個人を重んじる日本国憲法、そして自民の憲法改正草案は何を重んじているのか? また、安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問が20〜22日、衆参両院で行われる。先の衆院選後、首相が答弁に立つ国会論戦は初めて。野党は、首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部認可をめ ... » more

落語の中の言葉174「しめこの兎」 三代目古今亭志ん朝「強飯の遊び(子別れ・上)」より御出入り先の御隠居が亡くなり、葬儀の手伝いで山谷の寺の台所で働いていた熊さん、咽が渇いて茶でも飲もうと近くにある土瓶から湯飲みに注ぐと、これが御酒。こいつはありがた山の烏鳶(からすと ... » more
テーマ 江戸時代 しゃれ詞 落語

丸子城3    丸子城本丸 丸子城は真田家の家臣だった丸子氏の居城で、1585年の第一次上田合戦で丸子表の戦いが行われた。この時、真田昌幸の救援もあって、城主丸子三左衛門は善戦し徳川軍を撃退した。安良居神社の裏手から丸子城に登る。 まもなく鳥居をくぐる。 ... » more
テーマ 佐久の暮らし 日本の歴史

時雨亭往還乙巳の変が変だぞ
乙巳の変が変だぞ 駐車場探しに難儀したが、今日の最後は伝板蓋宮跡とした。「古代史」や「飛鳥時代」で行政が多少とも潤っているなら、もっと観光インフラの整備に力を入れるべきじゃないのか? と思ってはみたものの、狭い盆地の明日香では、どこを掘っても貴重な遺 ... » more
テーマ 明日香 乙巳の変 日本史

時雨亭往還机上の迷論
机上の迷論 日本書紀の推古天皇三十四年(626)夏五月の条に以下の記述がある。夏五月の戊子の朔丁未(五月二十日)に、大臣薨せぬ仍りて桃原墓に葬る大臣は稻目宿禰の子なり性、武略有りて、亦辨才有り以て三寶を恭み敬ひて、飛鳥河の傍 ... » more

雨の高松塚古墳はカビに注意です 旅に出て一週間も経てば雨の日もあります。今日がその日でした。漠然とした予定らしきものも描いていて、それが雨だとて影響はないのです。ただ、多少テンションが下がるだけ。だから泊まった橿原神宮前駅前の大きなホテルの大き ... » more

166「湯屋・下」で石榴風呂について山東京伝『骨董集』の記載を紹介した。『醒睡笑』にある「いづれもおなじことなるを、つねにたくをば風呂といひ、たてあけの戸なきを石榴風呂とはなんぞいふや、かゞみいるとのこゝろなり」である。その時は ... » more
テーマ 江戸時代 石榴風呂 落語

No.1035 江戸の庶民の思いやり 〜 磯田道史『無私の日本人』から 無私の志が江戸時代の庶民の間に深く根付いていた。■転送歓迎■H29.11.05■51,191 Copies■ 4,424,986 Views■■1.心洗われる登場人物たちの無私の志「江戸時代のわが国には、こん ... » more
テーマ 江戸時代 国柄探訪 人生観

鈴木:くまみきさんといえば、(YouTubeは)すごい再生回数で有名ですよね。DIY動画ってどういうものですか?くまみき:たとえばリボンやクリスマスにぴったりな飾りの作り方とか、そういったハウツー動画ですね。鈴木:YouTu ... » more
テーマ YouTuber 戦国時代 草なぎ剛

 

最終更新日: 2018/01/20 11:57

「日本の歴史」のブログ関連商品

» 「日本の歴史」のブログレビュー をもっと探す

「日本の歴史」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

上杉謙信 (シリーズ・実像に迫る14) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 上杉謙信 (シリーズ・実像に迫る14)
戎光祥出版 石渡洋平

上杉謙信 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 上杉謙信
高志書院

無私の日本人 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 無私の日本人 (文春文庫)
文藝春秋 磯田 道史

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る