誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    税務

税務

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「税務」のブログを一覧表示!「税務」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「税務」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「税務」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

予測に反して確認規定になったその1個人の受け取る保険金が、会社契約で、保険料の半分が会社負担であった場合、個人の一時所得の計算上、その会社負担保険料を必要経費として控除できるか、否か?この問題での訴訟で、国の敗訴が濃厚だったので ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「保険料支出と負担」
負担していない保険料の控除可否養老保険の満期がきたので、満期保険金を受け取り、確定申告をした人がいます。個人が受取った満期保険金は、一時所得として所得税・住民税の課税を受けることになります。一時所得では「収入を得るために支出した金額 ... » more
テーマ 雑感 税務

雑損控除の対象事由雑損控除の損害の原因は、次のいずれかの場合に限られます。(1) 震災、風水害、冷害、雪害、落雷など自然現象の異変による災害(2) 火災、火薬類の爆発など人為による異常な災害(3) 害虫などの生物による異 ... » more
テーマ 雑感 税務

功を奏するか正面突破作戦「政局より大局」と大見得を切って、政界ではタブーとも言える消費税増税を一枚看板にした野田政権の正面突破作戦は予想外であっただけに新鮮味もありました。ねじれ国会の乗り切り作戦に、打つ手がないことの裏返しに過 ... » more
テーマ 雑感 税務

いや〜っっ、忙しかったです。弊社は11月決算ですので、お店が年末年始特別休業に入るや、毎年のようにほぼ缶詰状態で決算内容を文字通り詰め、申告納税を済ませなければならない、という非常に悲しい宿命にあるのです。そこに、従業員給料の年末調 ... » more
テーマ 評論 賃貸 税務

やはり起きていた税務係争平成19年に相続がおき、相続税申告では3198万円余で評価した土地を、平成21年に3000万円で譲渡した事例があります。これについて納税者が、相続税で時価課税済みなのだから、譲渡所得税が課税されるとしたら ... » more
テーマ 雑感 税務

海外への資産逃避による申告漏れ対策2012年度税制改正大綱は、国外財産に係る所得や相続財産の申告漏れが近年増加傾向にあること等を踏まえ、一定額を超える国外財産を保有する個人に対し、その保有する国外財産に係る調書の提出を求める制度を創 ... » more
テーマ 雑感 税務

税制抜本改革の先行措置2012年度税制改正大綱には、「税制抜本改革」という言葉が何度も出てきます。大綱によると、その抜本改革の一部は2011年度に先行措置として改正案とされていたようです。ただし、国会通過がままならず、積み残しが発生 ... » more
テーマ 雑感 税務

マスコミにみる今年の大綱12月10日、2012年度税制改正大綱が公表されました。消費税増税を控えて場当たり的とか、小粒な内容とか、政策理念がないとか、マスコミ評価は惨憺たる状況です。自動車重量税の軽減が取り沙汰されていることの外 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「民間給与実態と景況」
給与所得者の総数と給与総額の回復この9月16日国税庁公表の2010年分給与実態統計データによると、民間給与所得者数は、5,415 万人(公務員を含めた総数は約5,800万人)で、前年より27万人(0.5%)増加しています。給与総額は ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「過去最低でも回復基調」
3年連続で過去最低 黒字申告は25%国税庁が発表した2010事務年度の法人税の申告事績によると、今年6月末現在の法人数は前年度比0.7%(2万法人)減の297万8千法人で、うち今年7月までの1年間に申告したのは、前年度比0.9%(2 ... » more
テーマ 雑感 税務

税制改正の政局化から学ぶこと 今年の税制改正のうち、政府の目玉としていた改正税法は、半分ぐらいしか国会通過の見通しがありません。3月の時点で、自民党・公明党の3ヶ月つなぎ法によって辛うじて日切れを刹那的に回避したものの、6月の時点で ... » more
テーマ 雑感 税務

通達の借地権理論土地所有者である地主が、更地価格1億円の土地について、借地権を立退料6000万円を支払って買い戻して、更に、その借地権を他人に6000万円で借地再設定すると、 借地権の取得費も新規設定収入も共に6000万円なので ... » more
テーマ 雑感 税務

1円ストックオプションの世界傾向株式報酬型役員退職金の性格の1円ストックオプションがアメリカで急増している、と10月7日の日経新聞が報じていました。ストックオプション(新株予約権)は、日本では、1997年に解禁され、1円ストック ... » more
テーマ 雑感 税務

カルロス・ゴーンさんの会社移転日産自動車は平成21年8月に、長らく本社のあった東京・東銀座から横浜駅東口のそごうデパートと橋をはさんだ「横浜みなとみらい21地区」66街区に移転し、日産グローバル本社(登記簿上の本店は、横浜市神奈川区 ... » more
テーマ 雑感 税務

通勤手当非課税の規定通勤手当非課税は所得税法に定めがありますが、無制限非課税ではなく、政令で通勤手当の諸態様に応じた1ヶ月当りの非課税限度額が定められています。通勤手当の態様と非課税限度額は次のように大きく4つに分類されます。 ... » more
テーマ 雑感 税務

「アマゾン税」導入が勢いづいているカリフォルニアやテネシーなど米国各州で、インターネット小売業への課税を強化する動きが広がっています。各州の州財政の悪化、ネットショッピングの利用拡大が、ウェブサイトを通じて州内で集客する企業に徴 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「損税対策を税制要望」
厚労省の24年度税制改正要望で厚労省は、重点項目の一つとして「社会診療報酬等に係る消費税のあり方の検討」を要望しました。これは、医療機関の仕入れに係る消費税(仮払消費税)のうち、社会保険診療に係るものは非課税用課税仕入れとなるため、 ... » more
テーマ 雑感 税務

会計検査院消費税免税制度の検討要請会計検査院は10月17日、資本金1000万円未満企業の新規事業開始後2年間の消費税納税義務免除制度について、財務省に再検討するよう要請しました。会計検査院が調査したところによると、売上が3億円を ... » more
テーマ 雑感 税務

減価償却資産が一つ増えた7月22日改正の法人税法施行令で、「公共施設等運営権」という名の新しい減価償却資産が生まれました。「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」いわゆるPFI法の改正法が6月1日に公布され ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「負けてもよいのだ」
遡及立法合憲判決の意義法律によらなければ課税できないとの憲法原則は、自分の税金がいくらになるのか予測しながら経済選択行動することを保障するためのものであり、予測計算判断を十分にできるようにするための期間こそ確保すべきことを要求するも ... » more
テーマ 雑感 税務

最高裁の遡及立法擁護判決平成16年の土地建物の譲渡所得と他の所得との損益通算を廃止する税制改正は年初への遡及適用だったことによる、遡及課税が許されるかを争った裁判がいくつも起きていました。「租税法規不遡及の原則に違反し違憲無効」 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「自動車課税と国民意識」
自動車利用者の税負担感は強い?5、6年前のことですが、(社)日本自動車工業会・(社)石油連盟・自動車総連などが「ガソリン税は二重課税」とか「消費税と自動車取得税との二重課税」という内容で広告を出し、税制建議もしていました。最近、 ... » more
テーマ 雑感 税務

バフェット発言を読み解くアメリカの著名な投資家であるウォーレン・バフェット氏が、米ニューヨーク・タイムズ紙に「年収100万ドル超の富裕層に即座に増税するべき」、財政赤字削減の負担を分かち合うべきと寄稿し、話題になっています。しか ... » more
テーマ 雑感 税務

10月決算法人から利用可中小企業倒産防止共済の掛金引き上げの施行日は政令委任になっていましたが、ようやく9月16日この政令が公布され、10月1日施行と定まりました。この政令の基となる法律「中小企業倒産防止共済法の一部を改正する法 ... » more

赤信号みんなで渡れば怖くない有価証券報告書提出会社以外の株式会社は、決算公告が義務付けられていて、官報または日刊新聞紙もしくはインターネットで公告することになっています。しかし「赤信号みんなで渡れば怖くない」で、ほとんどの中小株 ... » more

税務署内に、独自の質疑応答集なるものがあって、平成7年3月頃のものに、破産管財人の報酬は、給与であるから、消費税は不課税という回答となっており、報酬は、給与としますとの税務調査がありましたが、つい先日あった税務調査では、この話と ... » more
テーマ 税務

税法は侵害規範なので文理解釈に依るべき、とは判例や学説での通説的見解です。償却費計算規定の文理解釈それで、減価償却の規定をみてみると、第1項で、「各事業年度終了の時において有する減価償却資産」について規定し、第2 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「資産形成の賢い方法」
資産形成の最初の選択肢資産形成と言うと、海外投資信託とか、不動産投資とか、がイメージされるかもしれませんが、その前に税制メリットを享受することから始めるべきです。掛金が所得から控除されるものに投資すれば、本来の利回りのほかに税率 ... » more

株式の配当・譲渡課税の原則株式の配当所得に対する課税は,非上場株式については国税20%の源泉徴収の上確定申告での総合課税、上場株式については10%(国税7%、地方税3%)の源泉徴収の上、総合課税、申告分離課税、申告不要の選択となるの ... » more
テーマ 雑感 税務

 

最終更新日: 2017/05/08 10:48

「税務」のブログ関連商品

» 「税務」のブログレビュー をもっと探す

「税務」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る