誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    税務

税務

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「税務」のブログを一覧表示!「税務」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「税務」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「税務」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

経費を支払ってポイントを貯めたものの・・出張旅費などの仮払いを受けて、その現金を使わずに、自分のクレジットカードで決済する、なんてことをする人がいます。会社の同僚と飲みに行った時、割り勘で支払った領収書をみたら、カード支払にチェ ... » more

非人道的な連帯納付義務相続税の連帯納付義務については、以前から、「不意打ち」的に納税を迫られること、担保提供の上での延納の場合の担保価値下落リスクが税務当局・担保提供者以外に転嫁されてくること、10数年も前もの相続税が問われることに ... » more
テーマ 雑感 税務

法人株の究極の相続対策株式価値の高い父親経営の同族会社を、息子が新規の会社を設立し、そこに吸収合併させ、無償消滅させてしまう、という相続対策は、適格組織再編として課税関係が生じませんでした。この行為は無対価組織再編と言われるものです ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「消費税TaxHaven」
ネット取引はグローバル(無境界)電子書籍や広告を配信している、楽天などインターネット関連の大手企業が、配信拠点を海外に移す検討をしている、との報道があります。日本の消費税不課税の海外ネット大手と競争条件をそろえるため、との理由です。 ... » more

国境に消える法人所得への課税権支店、出張所等の事業所、工場、倉庫などをPE(恒久的施設)といい、日本国内にPEを持たない外国法人は日本への申告・納税義務がなく、PEを持つ場合には日本国内源泉所得が課税対象となります。米国Amaz ... » more
テーマ 雑感 税務

銀行救済のための欠損金繰越期間延長8年前、金融庁は税制改正要望として、銀行破綻を救うために、銀行については赤字の繰り越しの期間を5年から10年に延長することを求めました。その結果、平成16年度の税制改正では、欠損金の繰越控除期間が5 ... » more
テーマ 雑感 税務

脱税情報を買ったドイツ情報機関脱税情報の告発は、アメリカでは賞金ものであり、日本でも内部告発は、最近では保護すべきものとされています。しかし、脱税情報を漏洩したとして、国際手配されている民間人がいます。リヒテンシュタイン国籍で、 ... » more
テーマ 雑感 税務

ジョン・ドウ・サモンズ(John Doe Summons)アメリカの税務調査を強力なものにしている召喚状調査(Summons)の中でも、特に匿名召喚状(John Doe Summons)の威力が、いま国際的に注目を浴びています。 ... » more
テーマ 雑感 税務

アメリカの税務調査とサモンズアメリカの税務調査が原則として任意調査であることは、日本の場合と同様です。日本の場合、資料調査課の調査、いわゆる「料調」は、裁判所の発する捜査令状こそないものの、刑事訴追を前提とする「マル査」の調査の ... » more
テーマ 雑感 税務

消費税の複数税率化が報道されだした野田首相が、一体改革の合意促進策として食料品軽減税率の採用に積極的である、とマスコミ報道されています。消費税は一律税率なので、税率改正は常に全国民を相手にすることになり、内閣の命運をかけた一大事 ... » more
テーマ 雑感 税務

パチンコグループの新手の節税策今年の2月半ばのマスコミ報道によると、パチンコ店をチェーン展開する計約40の企業グループが、組織再編税制を逆手に取って、損失を膨らませる新手の節税策により、総額約1000億円の損失創生プランを実行してい ... » more
テーマ 雑感 税務

国境に消える税金への対策今年立法化された国外財産調書制度は、資産の海外への逃避に対する施策ですが、欧米には以前から各国それぞれの個性をもった海外財産情報申告の制度があります。地続きのEU諸国や白人文化圏の国々では、課税回避のため ... » more
テーマ 雑感 税務

財務副大臣の発言から予算委員会で、財務副大臣が「所得再分配機能をどう取り戻すかが重要課題」とし、@ 所得税・相続税の最高税率を上げるA 富裕税という考え方もあるB マチマチな税率構造を見直すと施策案を挙げていました。 ... » more
テーマ 雑感 税務

大法人の100%子会社と中小企業特例平成22年税制改正で、中小企業に有利な特例は、大法人の100%子会社には不適用、とされました。次の特例項目です。@ 800万円以下部分への19%税率適用A 19%税率の15%への時限的軽減 ... » more
テーマ 雑感 税務

原則は取得原価主義法人税法では取得原価主義が原則です。取得原価主義とは、資産の帳簿価格を、その資産の取得時に支払った金額に基づいて計上するもので、決算期末の時価に基づいて計上する時価主義と対をなす考え方です。取得原価主義のもとでは、 ... » more
テーマ 雑感 税務

税制改正は3月30日、予算は4月5日今年は、予算の成立よりも予算関連税制改正の成立が先行してしまいました。過去に、こんなことはありませんでした。昨年は、3月27日に予算が成立し、予算関連税制改正の一部がつなぎ法として3月30日 ... » more
テーマ 雑感 税務

算数の復習@A×15%+B×35%=$6,938,744A(A+B)×17.4%=$6,938,744この@Aの連立方程式を解くと、A=$35,092,498(88%)B=$ 4,785,340(12%)、となります ... » more
テーマ 雑感 税務

韓国のみなし相続財産東京税理士界のホームページには韓国の税制を紹介しているページがあり、そこを見ると、韓国にも日本と似たような相続税の制度があることが、わかります。ただし、みなし相続財産のところが特異です。相続開始前1年以内に2 ... » more
テーマ 雑感 税務

振り込め詐欺ではじめての税務係争平成20年中に、いわゆる振り込め詐欺の被害に遭い、だまし取られた金額分の損失が雑損控除の対象になるとして、税務署と国税不服審判所で争った人がいました。長男と名乗る氏名不詳者から、電話で「勤務先の金 ... » more
テーマ 雑感 税務

武富士事件の場合武富士最高裁判決で、国側逆転敗訴の結果、加算税、延滞税を含め1,585億円納付していたものに、約400億円の還付加算金を付して、約2,000億円が還付されました。還付加算金は国税側からの利子に相当するもので、4% ... » more
テーマ 雑感 税務

何度でも更正処分ができるが法律の建前では、何度でも更正の請求や更正処分ができることになっています。但し、期間制限の範囲内ということなので、従来は、更正の請求期限が1年と短期だったことから、何度もの更正の請求はありえなかったし、それに ... » more
テーマ 雑感 税務

争えないという理由「修正申告をすると争えない」と言われることが多いのですが、それは修正申告が自らその税額を確定する行為だから、ということに由来するものではありません。当初申告をして、さらに修正申告をして、その後、減額更正の請求を ... » more
テーマ 雑感 税務

予測に反して確認規定になったその1個人の受け取る保険金が、会社契約で、保険料の半分が会社負担であった場合、個人の一時所得の計算上、その会社負担保険料を必要経費として控除できるか、否か?この問題での訴訟で、国の敗訴が濃厚だったので ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「保険料支出と負担」
負担していない保険料の控除可否養老保険の満期がきたので、満期保険金を受け取り、確定申告をした人がいます。個人が受取った満期保険金は、一時所得として所得税・住民税の課税を受けることになります。一時所得では「収入を得るために支出した金額 ... » more
テーマ 雑感 税務

雑損控除の対象事由雑損控除の損害の原因は、次のいずれかの場合に限られます。(1) 震災、風水害、冷害、雪害、落雷など自然現象の異変による災害(2) 火災、火薬類の爆発など人為による異常な災害(3) 害虫などの生物による異 ... » more
テーマ 雑感 税務

功を奏するか正面突破作戦「政局より大局」と大見得を切って、政界ではタブーとも言える消費税増税を一枚看板にした野田政権の正面突破作戦は予想外であっただけに新鮮味もありました。ねじれ国会の乗り切り作戦に、打つ手がないことの裏返しに過 ... » more
テーマ 雑感 税務

いや〜っっ、忙しかったです。弊社は11月決算ですので、お店が年末年始特別休業に入るや、毎年のようにほぼ缶詰状態で決算内容を文字通り詰め、申告納税を済ませなければならない、という非常に悲しい宿命にあるのです。そこに、従業員給料の年末調 ... » more
テーマ 評論 賃貸 税務

やはり起きていた税務係争平成19年に相続がおき、相続税申告では3198万円余で評価した土地を、平成21年に3000万円で譲渡した事例があります。これについて納税者が、相続税で時価課税済みなのだから、譲渡所得税が課税されるとしたら ... » more
テーマ 雑感 税務

海外への資産逃避による申告漏れ対策2012年度税制改正大綱は、国外財産に係る所得や相続財産の申告漏れが近年増加傾向にあること等を踏まえ、一定額を超える国外財産を保有する個人に対し、その保有する国外財産に係る調書の提出を求める制度を創 ... » more
テーマ 雑感 税務

税制抜本改革の先行措置2012年度税制改正大綱には、「税制抜本改革」という言葉が何度も出てきます。大綱によると、その抜本改革の一部は2011年度に先行措置として改正案とされていたようです。ただし、国会通過がままならず、積み残しが発生 ... » more
テーマ 雑感 税務

 

最終更新日: 2016/11/23 22:16

「税務」のブログ関連商品

» 「税務」のブログレビュー をもっと探す

「税務」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る