誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    税務

税務

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「税務」のブログを一覧表示!「税務」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「税務」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「税務」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

「調査」により更正する税法では、更正処分、再更正処分、再々更正処分は「調査により」行うこととされています。従って、税務調査が終了し、更正処分や修正申告がなされた後、税務署長がそれをさらに変更するような再更正を行うには、再調査が必 ... » more
テーマ 雑感 税務

ピケティの提唱ピケティの「21世紀の資本」は世界中で爆発的な売れ行きを示しています。ピケティは、資産格差を拡大させないよう、累進的なグローバル資産課税を提唱しています。個々人が持つ資産を全世界的に把握し、資産総額に応じて課税したうえ ... » more
テーマ 雑感 税務

税制改正大綱のプラン税制改正大綱では、国税通則法を改正し、銀行等に対し、マイナンバーによって検索できる状態で預貯金情報を管理する義務を課す、としていました。しかし、グリーンカードでの預貯金管理を狙った1980年代での付番はマル優 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「簿価修正の隠れ規定」
損金不算入寄附金は株式簿価修正設立されたばかりの子会社の場合、利益剰余金はありませんから、利益の配当はできません。しかし設立により会社に出資された現預金があります。その現預金を寄附金として親会社に引き渡すことは可能です。そしてグ ... » more
テーマ 雑感 税務

修正申告と期限後申告との比較自主的修正申告の場合にはもともと過少申告加算税が課せられないのに、期限後申告の無申告加算税や源泉税期限後納付の不納付加算税に救済措置が設けられたのは平成18年でした。その救済内容は(1) その期限 ... » more
テーマ 雑感 税務

すべての税務処分に適用国税通則法の改正により、平成25年から相続税や消費税などを含め、すべての税務不利益処分に際して、更正通知書に更正の理由を附記しなければならないことになりました。根拠法は行政手続法第14条です。その附記理由の程度 ... » more
テーマ 雑感 税務

国外から国内へ懲役刑を含む罰則をもつ「国外財産調書」制度の施行は、現行の「財産債務明細書」に対して、必ずや強力な見直しをする方向に作用することになります。今年の税制改正事項として、従来の「財産債務明細書」を改変し、国外国内を問わ ... » more
テーマ 雑感 税務

一事不再理とは刑事事件では、判決が確定したなら、同一事件については再度審理を許さないことになっています。これを一事不再理といいます。税務訴訟では、行政処分の違法性一般、租税債務総額の適否が訴訟の内容とされているので、講学的に『総 ... » more
テーマ 雑感 税務

住民票コードのマスキング住民票を取り寄せると、住民票コードという欄があることを確認できます。しかし、その欄は記載省略又は空欄になっています。本人又は同一世帯員から住民票コードを記載することを『請求』されない限り住民票の写しに記載 ... » more
テーマ 雑感 税務

マイナンバーの利用範囲の拡大可能性マイナンバー法の正式名称は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号」です。「社会保障・税番号」として利用すると解説されていますが、必ずしも明確な制限がないので、行政全般において利用すること ... » more
テーマ 雑感 税務

法人税法の中の原則・例外の規定法人税法をみると、例えば、「内国法人はこの法律により法人税を納める義務がある。」(4条@)とし、「ただし、公益法人・・・については、収益事業を行う場合・・・に限る。」(4条@)とし、また、「公共法人は、 ... » more
テーマ 雑感 税務

居住及移転ノ自由日本臣民ハ法律ノ範囲内ニ於テ居住及移転ノ自由ヲ有ス。これは明治憲法第22条です。何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。これは、現日本国憲法の第22条です。封建制下では、特に農 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「戸籍の附票」
戸籍の附票が必要な場合所得税や相続税、贈与税の申告に際して、戸籍の附票が添付書類とされている場合があります。添付が要求されている場合でも、住民票の代替物として戸籍の附票が必要な場合と、住民票の添付の有無に拘らず、戸籍の添付が要求 ... » more
テーマ 雑感 税務

「マンション購入で実現する究極の相続税対策 不動産による節税」沖有人著(幻冬舎 864円税込) 「マンション購入で実現する究極の相続税対策不動産による節税」(経営者新書)沖有人著(幻冬舎864円税込)マンション購入で実現する 究極の相続税対策 (経営者新書)幻冬舎 沖 有人 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ マンション購入で実現する究極の相続税対策 沖有人 税務

マイナンバーと支払調書マイナンバーの制度は、民から官に向かって提出される支払調書や申告書・申請書などに個人番号を記すことを予定するものです。その中で想定される最多のものは預金口座に係る支払調書です。日本銀行の統計による2012年 ... » more
テーマ 雑感 税務

マイナンバー制の期待するものマイナンバーの制度により、行政機関、地方公共団体その他の行政事務処理機関の有する個人情報が、名前による管理から、番号による管理に変わるので、名寄せが簡便になり、行政機関、地方公共団体等の間における個人情報 ... » more
テーマ 雑感 税務

マイナンバー制の利用範囲平成28年分からの源泉徴収票にはマイナンバーの記載欄が設けられることになりました。マイナンバーの正式名称は、「社会保障・税番号」で、法律上は「行政手続における特定の個人を識別するための番号」となっています。 ... » more
テーマ 雑感 税務

社会インフラとしてのマイナンバーマイナンバー法が成立し(平成25年5月31日公布)、情報化社会のインフラが整備されることになりました。マイナンバーは、個人と法人に付与されますが、個人については社会保障分野、税分野に利用範囲を限定 ... » more
テーマ 雑感 税務

本来の相続財産とみなし相続財産死亡した者に係る給与等で未支給のものは本来の相続財産として相続税が課され、被相続人の死亡後3年以内に支給額が確定した退職手当金等は、みなし相続財産として相続税が課されます。なお、相続により取得するも ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「「出国税」の創設」
出国時の「出国税」出国(外国への移住による非居住者化)する時には、翌年の3月15日を待たずに出国時に確定申告(準確定申告という)することになっていますが、その準確定申告では今までにない課税がなされることになりそうです。この10月 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「扶養判定等の「現況」」
その年12月31日の現況による扶養親族や配偶者、老人、寡婦・寡夫、障害者、勤労学生などの判定は原則として、その年12月31日の現況による、こととされています。ここで判定の対象になるのは、納税者本人と納税者の親族等です。そして、死 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「国と地方のチグハグ」
予定納税者は増えることになった消費税率引上げに伴い、中間申告納税額の計算方法が変わっています。直前課税期間の確定消費税額(除く地方消費税額)が48万円超400万円以下の場合、半年後に1回予定納税しますが、この基準となる金額、例え ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「BEPSとは」
再編成としての国家の枠組み破壊トルコ・イラク・イラン・シリア・アルメニアなどに民族分断されたクルド人の民族国家確立への長い歴史をもつ武装闘争には日本国内にも同情者が多いが、似たような「イスラム国」建国武装闘争には同情者の声を滅多に聞 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「未登記と名義人課税」
未登記建物への課税の根拠は平成26年9月25日に、最高裁は未登記物件につき、「登記されている者として納税義務を負う」としました。事案は、家屋の新築につき、平成22年10月に「平成21年12月7日新築」を原因とする登記をしたことを ... » more
テーマ 雑感 税務

消費税10%はアベノミクスの正念場2015年10月からの消費税10%への増税に向けた補正予算その他の経済財政政策を準備しようとしています。10%化ができないとアベノミクス失敗の印象はぬぐえないし、10%化はデフレの深化をもたらしかね ... » more
テーマ 雑感 税務

永井荷風と有名税永井荷風の著書『断腸亭日乗』に、通知された所得税が前年の倍近いものだったので、幸橋税務署に抗議に行ったら、申し出の趣旨は尤もなれど、「世に有名の文士なれば、実際の収入よりも多額の認定をなすは是非なき次第なり。有名税と ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「創設時申告納税制度」
申告納税制度の導入申告納税制度は、個人財産10万円超に対して25%〜90%の累進税を課した1回限りの財産税(昭和21年11月)においてまず採用され、昭和22年以降、所得税、法人税及び相続税などの直接税において本格的に採用されました。 ... » more
テーマ 雑感 税務

配偶者の受給する雇用保険配偶者が退職により雇用保険金を受給している場合、この金銭給付は配偶者の所得としては雇用保険法で非課税とされているので、配偶者控除の判定においても、合計所得金額に含める必要はありません。配偶者の受給 ... » more
テーマ 雑感 税務

専業主婦大勢の成立出産・子育ての機能は核家族化した家庭に委ねられることになり、出産・子育ての機能を一身に担う女性の専業主婦化社会が出現しました。家庭収入の確保が男の役割になり、男女役割分担社会が成立しました。専業主婦大勢 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「違法ではないが不当」
違法性と不当性の有無国税不服審判所の裁決判断で、「本件取消処分は違法とはいえない」としつつ、「本件取消処分は、不当な処分と評価せざるを得ず」として、更正処分の全部取消しをしたものがあります。平22年12月1日の裁決例ですが、違法 ... » more
テーマ 雑感 税務

 

最終更新日: 2017/05/08 10:48

「税務」のブログ関連商品

» 「税務」のブログレビュー をもっと探す

「税務」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る