誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    税務

税務

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「税務」のブログを一覧表示!「税務」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「税務」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「税務」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

租税回避とは日本での解釈としては、脱税は違法な行為、節税は予定された合法行為、租税回避は合法だが行為計算否認規定により不当な行為とされる可能性のあるもの、です。でも、完全親会社が子会社に自己株を取得させて欠損金創出をした上で更正 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「すでに存在する貯蓄税」
預金税、富裕税などの実現可能性ときどき、預金に課税するという新税案がマスコミで採り上げられることがあります。民主党時代の予算委員会で副大臣が富裕税という考え方もある、と発言をしたこともあります。でも、預金税や貯蓄税など今のところ実現 ... » more
テーマ 雑感 税務

「生計を一にする」の解釈 「生計を一にする」という用語は、多くの税法で用いられています。ただし、税法そのもので、その定義はされていません。解釈通達での定義で済ませています。法人税法では法人税法では政令の同族関係者 ... » more
テーマ 雑感 税務

配偶者の税額軽減相続税では配偶者に対する税額軽減措置があります。被相続人の配偶者が取得した相続財産の課税価格が1億6千万円以下、又は配偶者の法定相続分相当額以下である場合には、配偶者に相続税はかかりません。もし、相続人が配偶者の ... » more
テーマ 雑感 税務

所得、財産、消費の捕捉消費税の導入の際、竹下総理は、所得と資産と消費へのバランスのとれた課税制度があるべき姿と国会演説していました。しかし、国税としては、所得の捕捉に比べて財産の捕捉、消費の捕捉は不完全です。ただ、財産の捕捉 ... » more
テーマ 雑感 税務

指摘の多いのが2割加算相続税の基礎控除引き下げにより、課税対象者が大幅に増加し、国税庁では申告書の内容に誤りがあると疑われる場合に、納税者に文書を送付し申告書の見直しを促していますが、特に指摘の多いのが「相続税額の2割加算」のようで ... » more
テーマ 雑感 税務

一般管理費の損金算入時期償却費以外の一般管理費については、その事業年度末までに債務が確定していればその期で損金算入するのが原則です。債務の確定の意味は、その事業年度の終了の日までに、@その費用に係る債務が成立していること、Aその ... » more
テーマ 雑感 税務

登記悪用の違法行為が後を絶たず株主総会議事録を偽造して、役員になりすまして役員変更登記をしたり、本人承諾のない取締役就任登記をしたりして、会社財産を処分するなど、法人登記を悪用した犯罪や違法行為が後を絶たないようです。それで、本 ... » more
テーマ 雑感 税務

みんな非課税所得扱いだった扶養義務者相互間の扶養義務履行給付としての学資金、及び給与性のない給付学資金は非課税でした。そして、従来通達では、従業員に支払う小中学、高校までの学資金は給与性なしとみなして非課税とし、高専、大学、大学院、 ... » more
テーマ 雑感 税務

漢字の正誤表のような年年→年々、こえる→超える、費用の合計額→費用の額の合計額、国外転出をした日→国外転出の日、当該各号に掲げる→当該各号に定める、次の各号の一に該当するときは→次の各号のいずれかに該当するときは、隠ぺいし→隠蔽し、 ... » more
テーマ 雑感 税務

消費税10%は再延期、いつから?消費税の10%への税率アップは、平成27年10月からだったものが、平成29年4月に延期されていて、さらにこの度、平成31年10月に再延期されることになりました。ただし、法律の改正を経ないと、延期は ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「カマトトぶりに限界」
加算税のない自主的修正申告とは一般的に自主的修正申告には延滞税はあっても加算税はないとされていました。@「税務署の担当者から電話で申告書の内容に問題がないか確認して、必要ならば修正申告書を提出するよう連絡を受け・・・納税者の方が ... » more
テーマ 雑感 税務

消費税軽減税率導入は増税延長でも確定今年の税制改正では、10%増税の施行時期はともかく、その増税時には食料品と新聞とに8%の軽減税率が導入されるとの法規化がありました。仏英加の軽減税率とドーナツ・クラブ海外では、 ... » more
テーマ 雑感 税務

自販機利用還付手法つぶしから6年自販機利用による居住用賃貸住宅建設時の消費税還付の仕組み作りは、課税事業者選択後および新会社設立後の2年間に調整対象固定資産(税抜価格が100万円以上の固定資産)を取得した場合には、その取得があった課 ... » more
テーマ 雑感 税務

消費税軽減税率導入は増税延長でも確定今年の税制改正では、10%増税の施行時期はともかく、その増税時には食料品と新聞とに8%の軽減税率が導入されるとの法規化がありました。仏英加の軽減税率とドーナツ・クラブ海外では、消費税に軽減 ... » more
テーマ 雑感 税務

軽減税率対象品目及び税率今年の税制改正では、消費税の軽減税率導入の法規化がありました。(1)対象品目は、@飲食料品(食品表示法に規定する食品(酒税法に規定する酒類を除く)で、外食サービスでの対象品を除きます。)、A定期購読契約が ... » more
テーマ 雑感 税務

ナチスドイツに範をとるイギリスが1799年にナポレオン戦争の戦費調達のために貴族階級を課税対象に創設した所得税の徴収とともに源泉徴収制度の起源は始まります。ただ、広く国民大衆を相手にする源泉徴収制度を制度として機能させたのはナチスド ... » more
テーマ 雑感 税務

名義人課税が原則という見解不動産、株式等の名義の変更があった場合において対価の授受が行われていないとき又は他の者の名義で新たに不動産、株式等を取得した場合においては、これらの行為は、原則として贈与として取り扱うものとする。これは ... » more
テーマ 雑感 税務

パナマ文書2.6テラバイトパナマ文書の報道では、非営利組織の国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が中心となり、異なる国のさまざまな規模の報道機関が協力して膨大な内部文書の解明にあたっている、とされています。今回、告発者から ... » more
テーマ 雑感 税務

パナマ文書と世界のTaxHaven今年4月3日、マスコミで世界一斉に暴露されたパナマ文書は、タックスヘイブンの利用の一端を垣間見させてくれましたが、世界には60余のTaxHavenがあります。分類すると、まず、スイスやリヒテンシ ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「法人利子割鎮魂」
法人利子割は廃止されました地方税法24条の「利子等の支払を受ける者」という文言が「利子等の支払を受ける個人」と改められたことにより、利子割税は、法人については廃止され、平成28年1月1日から施行されています。都道府県民税利子割税 ... » more
テーマ 雑感 税務

ふるさと納税と所得税住民税の寄附金控除都道府県及び区市町村に寄附することを「ふるさと納税」といいます。ふるさと納税額の2000円超部分が所得税の所得控除としての寄附金控除の対象になるとともに、住民税の税額控除の対象になります。所 ... » more
テーマ 雑感 税務

額も件数もうなぎ登り昨年の確定申告時期には、税金特集をした「東洋経済」が、「2014年に平戸市への寄付金は約13億円(前年度3.9億円)に上り、全国の自治体で初めて10億円を突破した。」と報道していました。ところが、2015年に ... » more
テーマ 雑感 税務

手取りから逆算して二重課税排除普通預金の受取利息には利息支払明細書が送られて来ないので、通帳に記載された受取利息の金額から逆算して、源泉徴収された所得税や復興特別税、利子割額を求めます。他の受取利息の分も併せて計算された利子割額は、 ... » more
テーマ 雑感 税務

姉歯事件よりも深刻な杭打ち事件昨2015年秋の横浜マンション建設杭打ちデータ偽装事件は、マンションが傾くという深刻な実害により発覚しました。2005年の耐震強度構造計算書偽装事件(「姉歯事件」)は内部告発で発覚しましたが、東日本 ... » more
テーマ 雑感 税務

最高裁敗訴判決を踏まえ今年の税制改正大綱には、「最高裁判決を踏まえ」との書き出しの部分があります。最高裁判決で、国側敗訴になったものを承けて、法律を改正するというものです。最高裁判決を承けて、それを事後追認するような改正は最近の ... » more
テーマ 雑感 税務

行政法の手続法の体系行政不服審査法は、行政事件訴訟法とセットになっている法律で、両者を合わせて行政救済法という分野を構成しています。また、行政の事前事後手続に関する法律の分野を構成するものとして、事前手続の行政手続法と事後手続の ... » more
テーマ 雑感 税務

包括的承継の個人と法人個人の相続は包括的承継といわれ、判決では、償却方法は法令の文理解釈から引き継ぎなし、耐用年数は法令の趣旨解釈から引継ぎ、とされています。(最高裁係争中)法人に関しては、同じく包括的承継といわれる適格合併や会 ... » more
テーマ 雑感 税務

相続は包括的承継相続は包括的承継といわれ、相続取得財産は相続人が相続時に取得するのではなく被相続人の取得時から引き続き所有をしていたものとみなすことになっています。これを、取得時期、取得価額の承継といったりします。その財産が減価償却 ... » more
テーマ 雑感 税務

事業所税とは事業所税は、人口・企業の集中に伴う都市環境の整備のための財政需要の増大に対処するため、1975年度税制改正で市町村の目的税として創設されました。高度経済成長末期です。当初は政令指定都市など人口50万人以上の都市が課税 ... » more
テーマ 雑感 税務

 

最終更新日: 2016/11/23 22:16

「税務」のブログ関連商品

» 「税務」のブログレビュー をもっと探す

「税務」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る