誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    道場

道場

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「道場」のブログを一覧表示!「道場」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「道場」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「道場」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

三浦九段が来席 26日(土)に三浦弘行九段が指導に来られた。三浦九段は小学4年(当時鴻巣市に在住)の時からセンターに通いだしたとのこと。当時は4、5級ぐらいだったという。私がオーナーになってからは4度目の来席である。午後1時から開始。午後5時までに ... » more
テーマ 詰将棋 道場

更新が遅れてしまった。埼玉新聞の観戦記(ようやく終わった)、体調不良(肩が痛い)、デジカメの紛失(いまだ行方不明)、ワードの不調(たまにおかしくなる)などが原因である。足早に先週を振り返る。23日(水)は通し番。朝、20日に出題した ... » more
テーマ その他 道場

五十肩である。昨年の夏ごろから左肩(というより少し下の腕)に痛みを覚えるようになった。はじめはひねったり、伸ばしたりすると痛いぐらいだったが、徐々に悪化して今では何もしなくても痛い。さらに悪化すると夜も寝られなくなるほどになるそうだ。し ... » more

《宮沢賢治の修羅 ノート5 修羅の成仏2》 宮沢賢治のいわゆる『雨ニモマケズ手帳』の中の「病血熱すと雖も」(昭和六(1927)年)で始まる詩を紹介する。ここには「修羅の成仏」という問題の最も核心的な問題が、自らの三重の熱悩のたなだなかでリアルに把握され、恨み怒るみずか ... » more

将棋よろず屋の徒然日誌無一物
無一物 8日(火)は遅番。センターに着いて早番担当者に写真の文字の読み方を聞かれた。佐藤亮元君がもらった(おそらく岩槻支部でだろう)松本佳介六段の扇子である。達筆過ぎて読めません。「〇一物」だが、1文字目が分からない。きょうは県内各地で入学 ... » more

24日(月)は新聞社出社の日。昨日、頭痛のため9時半に寝たので午前3時過ぎに目が覚めてしまった。そこからブログ更新などの作業をしていると5時を回り、クラシコ(バルサ−レアル戦)が始まったので、妻も起こして観戦する。前半が終わったところで再び ... » more
テーマ その他 道場

将棋よろず屋の徒然日誌熱視線
熱視線 17日(月)は新聞社出社の日だったが、体調不良で休ませてもらった。這ってでも行けというのなら無理ではなかったが、今後のことを考えた。前日夜9時半に寝て目を覚ましたのは午前8時。一気にこれだけ寝るのはかなり珍しい。普段は5時間ぐらいでだいたい ... » more
テーマ 道場

将棋よろず屋の徒然日誌銀座と秩父
銀座と秩父 体調を崩したため、更新が遅れてしまった。足早に振り返ってみたい。12日(水)の夜から喉と鼻の調子が悪くなってしまった。明らかに風邪の前段階である。13日(木)は早番。朝からやはり鼻が壊れている。センターに行く前にカルタスホー ... » more
テーマ 食べる 旅行 道場

将棋よろず屋の徒然日誌おめでた続き
おめでた続き 10日(月)は新聞社出社の日。和田あきさん(和光)の女流棋士入りに関して将棋連盟に問い合わせてみた。研修会の昇級は確かで女流棋士の権利は獲得しているが、和田さんから書類が提出されてから、正式に女流棋士が認められることになるということだった。 ... » more
テーマ その他 道場

大野七段が指導将棋 9日(日)朝は初級者教室で23人が参加した。2人が小学校卒業を機に抜けたので、今後はこの数字が平均値になりそうだ。年度末なので昇級者を一斉に発表した。16日は関東アマ名人戦、23日はアマ女王戦で顔を出すことができないので、このタイミング ... » more
テーマ 道場

星野新四段が誕生 6日(木)は早番。石黒米治郎さんが4日に亡くなられたという訃報が入る。石黒さんは赤旗に勤められていた頃、新人王戦の観戦記者をされていた。年末にもセンターに来られて指されている。足が悪く階段を上るのは大変だったと思うが、最後まで将棋が好きだっ ... » more
テーマ 教室 奨励会 道場

四段昇段の史上最速記録 4日(火)は遅番。きょうの棋譜並べは第30期名人戦(石田流シリーズ)第6局(昭和46年)の大山−升田戦(大山勝ち)である。最後の決め手△5七銀は琥珀君にあっさり指摘される。どうも好手、妙手はすぐに発見するので感動が少ないようだ。周りは感心し ... » more
テーマ 道場

アイル杯と支部例会 わりとのんびりした金、土曜と比べて、2日(日)は用事が集中した。まずは8時40分に楷楓亭(浦和北公園内)に入る。第5回アイル杯小学生大会のお手伝いである。今回は1日のみの開催となった。第1回から5日、2日、1日、2日、1日と大会日数が推移し ... » more
テーマ 大会 教室 道場

25日(水)は通し番。きょうの棋譜並べはやはり名人戦全集から大山−中原戦を選んだ。いろいろあるが、両者の名人戦の1局目を採用した。名局の部類ではないが、歩の使い方(△6六歩や両方の端攻め)が参考になると判断した。E君弟(年中)は「さよ・ ... » more
テーマ 大会準備 その他 道場

初級者教室では「おやつタイム」が途中にあり、お菓子2種とジュースを出している。この際にテレビではNHK杯戦が流れており、それを見て、私が「この棋士は誰か分かるかな」「対局者の広瀬七段は教室出身なんだよ」「記録係の甲斐三段も教室出身」などと話 ... » more
テーマ その他 教室 道場

将棋よろず屋の徒然日誌調子どう?
調子どう? 更新が滞ってしまった。寒くて起きられなかったということと、ソチ五輪(以前ほど一生懸命見ないけど)が影響している。今週を振り返る。・17日(月)は新聞社出社。雪のため、なんと降版時間が4時間アップである。3時に出社して6時半に退社。時 ... » more

将棋よろず屋の徒然日誌臨時休業
大宮将棋センターは本日(2月15日)、雪のために臨時休業とさせていただきます。 ... » more
テーマ 道場

悲劇の水ポチャ 16日の支部総会が近いが、資料はまだ完成していない。ブログを打っていていいのかと自問しながらの更新である。・6日(木)の書き忘れ。夜はニューオオタニで行われたリコー杯女流王座戦の里見香奈女流王座の就位式に出席した。高槻中・高校の同期 ... » more

一間トビの二歩 今回はよもやま話。 ・写真は29日(水)のセンターのX三段−Y二段戦の投了図。Xさん、頼みますよ!・中井女流六段の退会に続いて石橋女流四段の引退・退会で揺れ動く日本女子プロ協会。いったいどうなるのか。黙って見守ることしかで ... » more
テーマ その他 道場

ミニ高校同窓会 このブログは早朝に書いてアップするのが基本である。ここ数日は寒くて布団から出られず、更新が遅れてしまった。20日(月)は新聞社出社の日。先日、右手人さし指を切ったが、この日は左手薬指を切ってしまう。ズボンを上げる際に、Yシャツに付い ... » more

将棋よろず屋の徒然日誌ドラ勢対決
18日(土)もオフ。センター初級者教室用の宿題を準備してから家を出発。トンカツが食べたくなったので常盤小前の店に向かう。北浦和駅に行く普段の道とは違うルートを歩いていると、教室のH君の父母とばったり会う。H君のいる常盤小は公開授業の日だった ... » more
テーマ 食べる 道場

将棋よろず屋の徒然日誌元○○少年
元○○少年 普段は火曜・遅番、水曜・通し番、木曜・早番という勤務態勢だが、今週は変則日程となっており通し番、早番、早番となった。水曜日に初めて来席のHさんと話をする。Hさん「小島さんですか?」。小島「はい」、Hさん「私、京都出身なん ... » more

年末年始よもやま話 今回は年末年始よもやま話集。・早大将棋部の後輩である矢沢君が4日、センターにわざわざ来て、古い「詰将棋パラダイス」と「将棋研究」を置いていってくれた。前者は昭和25年の創刊2号から数冊、後者は同21年発刊のものである。古いとは聞いて ... » more
テーマ その他 道場

将棋よろず屋の徒然日誌大熱戦の挑決
大熱戦の挑決 5日(日)は今年初の初級者教室。帰省先から戻っていない子、とちぎ将棋まつりに行った子らがいるので、やや少なめの19人参加だった。最近入った子たちも慣れてきたようで、楽しそうにやっている。こういうのを見ると、本当にほっとする。はじめはあま ... » more
テーマ 教室 食べる 道場

岩松君がお年玉ゲット 実家で元旦を迎えるのは8年ぶりぐらいだろうか。お雑煮は京都風の白味噌。これは妹の家の横浜でも同じだった(妹がつくるから)けど。若い頃はあまり好きでなかったが、今は年のせいか、これが一番しっくりくる。ニューイヤー駅伝の途中で家を出て初 ... » more
テーマ その他 道場

将棋よろず屋の徒然日誌小川君が来席
小川君が来席 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年末を振り返ってみたい。30日(月)は最後の勤務日。例年は大晦日まで働き、それから横浜の妹夫婦の家で京都の母と集まるという形だったが、今回は事情があり、実家に集まること ... » more
テーマ その他 道場

植山七段が16人に指導 29日(日)午前は初級者教室。年末押し迫ってきたということで、あまり集まらないのではと思ったが、20人が来てくれた。午前10時半からは大宮研も行われた。12人参加でメンバーは奨励会三段2人、二段2人、初段1人、2級1人、3級2人、4 ... » more
テーマ 教室 道場

シェニーニさんが来席 26日(木)は早番。埼玉新聞1面で川口市の岡村幸四郎市長の死去を知る。驚いた。60歳の若さである。1月の文化交流フェア(川口リリア)でお話しさせていただいたが、その時は元気そうに見えた。ご冥福をお祈りします。 正午からドラムギ勢4人 ... » more
テーマ 道場

将棋よろず屋の徒然日誌凍り付く話
凍り付く話 今回はよもやま話集。例によって箇条書きとなる。・某君(小学生低学年)としておこう。U−18での話である。森内俊之竜王・名人がたくさんの子どもたちに囲まれていた。そんな中、平然と某君は森内竜王・名人に近づき、ポンポンと体を軽くたたいて ... » more
テーマ その他 道場

将棋よろず屋の徒然日誌長い一日
長い一日 19日(木)は早番。午前中から猪瀬知事辞任、餃子の王将社長殺害事件で騒がしい。後者の事件現場は実家からわりと近い(徒歩25分ぐらいか)。H四段から大道詰将棋の金歩問題の図面を渡される。この作品は駒が余らず、普通の詰将棋(29手)とし ... » more

 

最終更新日: 2017/05/25 09:52

「道場」のブログ関連商品

» 「道場」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る