誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    あのころ

あのころ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「あのころ」のブログを一覧表示!「あのころ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「あのころ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「あのころ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

まだ内容は充分確認していないのだが、タイトルのような番組http://www.ntv.co.jp/nakeuta/が放映されて、『泣け歌』として、紹介されているようだ。齢50歳を越えると、今までの人生を髣髴させる泣け歌がいく ... » more
テーマ 忙中閑あり あのころ

今をトキめかない雑誌履歴書!
雑誌履歴書というのは、履歴書に学歴や職歴を書くノリで自分の読んできた雑誌を並べてみようという企画。久世番子さんのコミックス「番線〜本にまつわるエトセトラ〜」のp21「雑誌履歴書」からマネさせていただきました。以下、早 ... » more

今をトキめかないドラえもん教。
ドラえもん教。 子どもの頃につくった怪しいものシリーズ、まさかの再登場。→前回アニメ放送が3週間もないので、ネタ切れ対策とも言いますが。さて、ドラえもん教。文字にするとものすごくインパクトがありますね。一体ナニかと言うと、別 ... » more
テーマ 藤子 ドラえもん あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌書類選考
三回に及ぶ面接を行い、無事職員の採用が決まった。思いがけず多くの応募をいただき、面接もできずに書類選考だけで不採用を決めざるを得なかった応募者の方々には、申し訳ない気持ちが胸をよぎる。というのも、Dr.OKにも書類選考だけで不合格に ... » more
テーマ あのころ

海賊版「ドラえもんひみつ道具カタログ」? 海賊版と言っても、単に子ども時代に勝手に作ったものというだけに過ぎません。捨身のノスタルジーシリーズ?第2弾。ドラえもんネタと私的な回想が混じり合うカオスな内容です。さて問題の怪しい冊子は一体何なのか。これは私が小学 ... » more

今をトキめかないここはシガレット?
ここはシガレット? 久々に購入してみましたオリオン株式会社「ココアシガレット」!先日テレビ番組で原料価格上昇に対して「味を落とさずにコストを削減する試み」が紹介されていたのが記憶に残っていたのでしょう。普段行き過ぎる売り場の中にあっ ... » more
テーマ 日常 商品広告・デザイン あのころ

マンガを読んでいてその中のフィクションネタを本当の話だと思い込んでしまった経験はありますか?私の場合は4歳頃からマンガを読んでいたせいか、読解力が足りずにだまされてしまったことがチラホラと。成長とともに解釈や知識が上書き ... » more

ラーメンの歌と言っても小池さんとは関係ありません。ましてやシャ乱Qはもっと関係ありません。で、「ラーメンタンメン」の歌であります。これを聞いて「あれだ」と分かる方がどのくらいいらっしゃるでしょうか?本来は「サンタ ... » more
テーマ 日常 おもしろき世の中 あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌立秋
毎年立秋が来ると思い出すこと。もう30年以上前のことだが、何年も大学受験に合格できず、通いなれた予備校の自習室で勉強していた。朝一番から席を取り、一日10時間を最低目標にして机に向かい続けた。昼頃になると強力に冷やされた冷房 ... » more
テーマ あのころ

私はとっくにWindows98が発売されている時代にワードプロセッサを購入した人間ですので、過去のレポートやらなんやらの一部はワープロ時代のフロッピーに残っておりました。なにせ03年末までワープロで文書を作ってたのだ ... » more

「東京へ単身乗り込んでいって、手術の腕を磨きたいというのは見上げた根性だ。でも、どうして肛門科なんだ?肝臓をやりたいとか、移植をやりたいとか言わないんだ?」「痔の手術が良くわからないものですから・・・・」「それだったら、三ヶ月もあれ ... » more
テーマ 医師という仕事 あのころ  コメント(3)

Dr.OKの消痔堂日誌インドの衝撃
日曜日から3日連続で放映されているNHKスペシャル『インドの衝撃』に文字通り衝撃を受けている。自分の印象の中にあるインドは、貧困にあえぐスラムの人々や、ガンジス川で荼毘に付し灰は川に流すシーン。貧しくて薪を充分に買えない人たちは、まだ灰 ... » more
テーマ 忙中閑あり あのころ

昔、まだ独身のお姉さんだった頃、世の中はバブルと言われてる頃で、(年がわかるぅ)そのもう少し前は、クラスの大半が大学、短大へ進学。の始め頃で。すもももそんな感じで。あまり先の事は考えず、フワフワと20才台を過ごしてきた、と今思う。それはそ ... » more
テーマ あのころ

竹とんぼをめぐるあれこれ 竹とんぼと言えば、くるくると回し飛ばす伝統的おもちゃであると同時に、日本ではホウキやじゅうたんに並ぶ「空飛ぶ小道具」である‥‥‥‥かもしれません。(1)マンガに出てくる竹とんぼ言わずと知れた「ドラえもん」の道具「 ... » more

今をトキめかないPCエンジニア
最近読んだ小説のあとがきに出てきたのですが、家庭用ゲーム機「PCエンジン」のユーザーを「PCエンジニア」と呼ぶそうです。PCエンジニア‥‥なんかいい響きだなあ。ちなみに「メガドライブ」は「メガドライバー」だとか。 ... » more
テーマ ゲーム おもしろき世の中 あのころ

(1)「コボちゃん」で、パパのコウジさんが、帰宅と同時に「ただいまー!」と桜の花びらをふりまくというネタがあった。これを、現実にやってみたことがある。学校裏で採取した桜の花びらを隠し持ち、帰宅の声と同時にぱっと広げた ... » more
テーマ 日常 あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌オックステール
Dr.OKが子供時代にすごした知多半島の田舎町の隣に半田市はあった。東京の人にはあまりなじみのない(というか、無名に近い)町だが、ミツカンの本社もある古くから醸造業が盛んな町である。まだ小学校にも上がっていなかった頃、父親とその仕事 ... » more
テーマ 食えばわかる あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌ウサギ追いしかの山
田畑をぬって伸びる曲がりくねった農道。その途中にぽつんと「うさぎや」はあった。まだ春早い季節、日差しは眩しいばかりなのに、北風が冷たい。土間から上がった2畳ほどの『座敷』では、長火鉢の鉄瓶がシュンシュンと音を立てるだけで誰もいな ... » more
テーマ 忙中閑あり 食えばわかる あのころ  コメント(4)

 

最終更新日: 2016/11/23 21:22

「あのころ」のブログ関連商品

» 「あのころ」のブログレビュー をもっと探す

「あのころ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る