誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    あのころ

あのころ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「あのころ」のブログを一覧表示!「あのころ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「あのころ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「あのころ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Dr.OKの消痔堂日誌弱者への無限の同情
弱者への無限の同情 昨日、名古屋に行ったついでに医学生の娘と、母校名古屋大学医学部を訪れた。『子は親の背中を見て育つ』というが、そんなたいそうな背中を(広いことは広いけど(^_^;))持っていない私は、せめて自分の原点を見せたくて連れて行ったのである。 ... » more
テーマ 医師という仕事 こだわり あのころ

空き地は子供のパラダイスだった いつもの散歩道の途中、小石川植物園に沿う小路の対面側に、長い長い塀が広がっている。高さは3mはあるだろうか、大きな門と塀のつなぎ目から覗くと、小学校が一つできるくらいの空き地が夏草に覆われて広がっている。これは夢の中の世界、Dr ... » more
テーマ あのころ

時は昭和三十八年三月路面電車で今池から大久手を経て山中停留所杁中停留所半僧坊前停留所八事終点とその昔を遡り庶民の交通手段であった。「電車賃二十五円バス賃三十円」半僧坊を降りて坂道を歩き、近くには聖霊女子修道院が眺めるところで学生寮「峰想 ... » more
テーマ あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌どえんちゅよっ!!
子供を育てていると、それまで経験したことの無い、いろいろな楽しい経験をさせてもらうこともある。幼児語というのもその一つで、小さなわが子が、一生懸命片言でしゃべるのは、親としては目を細めたくなるヨロコビを覚えるものだ。Dr.OKの ... » more
テーマ あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌だれでも親孝行
だれでも親孝行 親を亡くし「もっと親孝行をするんだった」と悲しんでる友人を慰める言葉はいろいろある「順番だから仕方ないよ」「君が元気に活躍することが、最大の親孝行だよ」「忘れることなく、ご供養すれば、きっと草葉の陰で喜んでいるよ」などなど。 ... » more
テーマ あのころ

喰いしんboyの早朝料理 小さいころ、夕食の時間になると、強烈に空腹感を感じた。おなかが鳴るなんて、生易しいものではない。泣きたくなるくらいの強い空腹感である。夕飯の時間になっても、支度が遅れているときなんて、空腹を紛らせるために三輪車で町内一周をして、気を ... » more
テーマ 食えばわかる あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌スマホに夢中
そろそろ、購入して1か月近くになるDr.OKのiPhone。毎日が発見の連続である。カメラや音楽プレーヤーの機能(そんなもん、普通の携帯でもあるわぁ)で感心していたのは、一か月前のこと。最近では、道案内機能をフルに使っている ... » more
テーマ 忙中閑あり あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌解剖実習
医学生の娘が3年生になったころ、「とーとー(おとうさん)、解剖実習始まったよー(´▽`)ノワーイ」と連絡がきた。「様子はどう?」と尋ねると「面白いけど、大変だよー」との返事。はやくも、医学的に興味があるこ ... » more
テーマ 医師という仕事 こだわり あのころ

『山の神』と接近遭遇 昨日はシトシト雨。緊急減量中のDr.OKは、それにもめげず傘をさして、ウォーキングに出かけた。風もやや吹いており、時おり傘を傾けないと飛ばされそうになる。さすがに、いつもすれ違う愛犬家や、ジョガーとも、ほとんどすれ違わない。そん ... » more
テーマ 忙中閑あり あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌海軍魂
私の父は予科練出身で、急降下爆撃機のパイロットである。そんな話を、防衛医科大学出身の同僚に話すと「じゃあ、先生も防衛医科大学志望だったんですか?」と尋ねられた。それが大間違いなのである。戦争に勝って立身出世を夢見た父 ... » more
テーマ 忙中閑あり あのころ

Dr.OKの消痔堂日誌当直明け
昨晩当直をこなし、引き続き今日一日診療です。当直といっても救急外来をやるわけではなく、入院患者さんの対応をするだけで、寝当直といっても良いものでした。私が卒業してから5年間修行していた小牧市民病院は、救急医療を頑張って発展した病 ... » more
テーマ 医師という仕事 あのころ  コメント(2)

Fドラネタつぶやき仮に9 〜道具の名前にトキめきキラリ〜 突然ですが、「影ぼうしフラッシュ」ってカッコいいよね?「フラッシュ」ですよ、フラーッシュ!なんかもう、凶悪な敵を一撃で倒したり、暗い洞窟もぴかーっと明るく照らせそうな感じがしません?のっけからいろんな意味でツッコ ... » more
テーマ Fネタつぶやき ドラえもん あのころ

かねてからの疑問をまとめてみようと思います。下の二つの記事が若干アレだったから、押し下げておこうとか思ったわけでは…ないですよ?さて、皆さまは藤子作品に出会ったきっかけと時期を覚えているでしょうか?私の場 ... » more
テーマ Fネタつぶやき ドラえもん あのころ

久々にネタをお借りしました。「ゲーム機」「買った」の解釈にもよるかと思うので、「遊んだことがあるゲームっぽいもの」で順番に答えていこうかと思います。1)「はじめて触れた家庭用ゲーム機」なら、おそらくはファミコン。 ... » more

ビートルズもツェペリンも永遠にあのメンバーでの再結成はありません!同じように永遠に再結成できないグループが昨夜できました・・・その名はキャンディーズ!あの日時・・・1978年4月・・・私は後楽園球 ... » more
テーマ 1970年代 つぶやき あのころ

タイトルに深いイミはありません。……しいて言うなら、歌のはなし。相も変わらずこのシリーズでは、バカ話を綴っていこうかと思いますが、ご容赦頂けましたら幸いです。ちょっとでも笑ってもらえたら嬉しいのですが。 ... » more
テーマ Fネタつぶやき ドラえもん あのころ  コメント(2)

飛ばないタケコプターでも 物心ついた時から毎年ドラえもん映画を観に行っている私にとって、心に残る作品といえば全てとも言えるのだが、その中で、少し違った意味で特別な思い出のある作品がある。「のび太と雲の王国」について。ドラえもんが壊れるとい ... » more
テーマ 藤子 ドラえもん あのころ

例によってネタを拝借してきました。単純なものほど、人によってこだわりがあったりして、うかがってみると面白いものです。とりあえずひとつ簡単に答えてみます。『小学生のころ、休み時間によくした遊びは?』選択肢題だっ ... » more

東京ラブストーリーがOnAir開始した日は1991年1月7日でした・・・あれから20年ですか!実はこのドラマにハマッタのは・・・・この後ビデオがレンタル開始してからなのです・・・私は当時月曜9時にドラマを見れるような生活はしていなか ... » more

てれびくんデラックス「ドラえもん完全大百科」 1996年に発売された、アニメ版と原作版の「ドラえもん」の総合ガイド本です。子ども向けに基本設定をわかりやすくおさえながら、ドラ焼きを噴き出すようなマニアック要素がチラホラ見受けられるのがポイント。「 ... » more

ブラバンじゃなくてプラバン ちょっと探しものがあったので、ドラ関係を適当に放り込んでいる箱、通称ドラ箱をあさっていると、妙に懐かしいモノを発見しました。プラバンとかプラ板とか呼ばれるものですね。今でもあると思いますが、薄いプ ... » more

すこしふしぎで食べ物が美味しそうな児童書 ……が好きでした。今でもそれは変わりません。私は絵本を読めるようになったくらいの段階ですぐマンガに行ってしまったのですが、(4歳頃・「ドラえもん」12巻からスタートしたオタク人生)小学校に上がって図書館に通うよう ... » more
テーマ 藤子 日常 あのころ

小学校社会科教科書の「のびしず」! 成長するにしたがって、教科書は本当に「教科書」になるというか、本当に、ただ学習するための本になっていく気がしましたが、小学校くらいまでのそれは、どこか日常生活の一部であったように思えます。※写真が多めの記事です。表示が重い可 ... » more

「ブログネタ:初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!」に答える ウェブリブログとココログが共同でキャンペーンをやっているので、参加してみたいと思います。今回のお題は「初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!」でした。◇私の場合、初めてCDを買ったのは高校一年生のときで ... » more

佐倉魔美七変化!?(各種装丁の「魔美」単行本の思い出) 今更ではありますが、私はかなりいい加減な藤子Fファンであります。ファンというか、ただ作品が好きなだけなので、研究とか情報とか、そういう方面はてんでさっぱり。「好きだから作品を知りたい」という最低限の知識の域を出な ... » more
テーマ 藤子 マンガ あのころ

今をトキめかない2・2・5拍子のナゾ
時たま脳内に響きだすリズムがありまして、それが、「2・2・5拍子」。応援と言えば「3・3・7拍子」ですが、「2・2・5拍子」というのもあるらしいのです。厳密には「5・5・2・2・5拍子」かな?そこらへんの記憶がち ... » more
テーマ 日常 あのころ

久しぶりのコンサート、ですばんばひろふみ、杉田二郎、因幡晃が出演!、会場は、西新井ギャラクシティーです、西新井ギャラクシティーは会場が大きくないので出演者たちを身近に感じる事ができます、「オーチャードホール ... » more

kusato_ikiru銭湯の思い出ー2
家族で銭湯へ行くのは、我が家ではほとんどが、夜の11時過ぎでした、自営業なんでだか、父親が夜更かしが好きだからなのか、今になってもよく解らない、その頃はそんなことは気にしないで、そのとき、その時間に適した遊びを楽しんだ。 ... » more

「オトナファミ」18号に「学年誌」特集&室山まゆみ先生インタビューが! 超絶今更ではあるのですが、09年4月20日発売の雑誌、「オトナファミ」18号(June)に「ぴっかぴかの学年誌メモリアル」と題した特集が組まれていました。この雑誌の正式名称は「週刊ファミ通5月29日号増刊 ... » more

子どもの頃にテレビで見た映画で、ず〜っと気になっているものがありまして、じゃあおまいさんの目の前にある箱はなんなんじゃい、と天からのツッコミが聞こえたような気がしたので、うろ覚えのキーワードを頼りに検索してみる。タイ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 21:22

「あのころ」のブログ関連商品

» 「あのころ」のブログレビュー をもっと探す

「あのころ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る