誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    高校入試

高校入試

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 受験 高校 入試
類似テーマ: 高校入試 高校受験
テーマ「高校入試」のブログを一覧表示!「高校入試」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「高校入試」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「高校入試」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

神田・三省堂書店で平積みになり、ネット書店でも一時的に在庫切れになるショップが出るなど、試験対策本「極 過去問読」がじわじわと中学生、保護者に浸透している。本書の第1の特長は、従来の勉強法の本ように「英語は音読せよ」「教科書の本文を ... » more

旭川明成高校の片岡校長先生に来校頂きました。 昨年に続き今年も旭川明成高校の片岡校長先生に来校頂きました。名目は学校説明会との事でしたが、ご自分の人生経験や将来の進路に関する事など、本当に有意義な授業を行って頂けました。選択科目の幅が広い高校は魅力がありますね。また当校 ... » more
テーマ 勉強の先にあるもの 高校受験 先生

昨日書いた母親の会話によれば、塾に疑問を抱きつつもやはり多くの保護者が「塾に通わないと成績が上がらない」「入試に合格するには塾通いが必要」と思い込んでいるように思われる。保護者は、自分の子だけ塾に通わせないのは不安なので、高い費用が ... » more
テーマ 高校入試

高校入試まであと5ヶ月ほど。中3生の緊張もしだいに高まるころだろう。でも心配は要らない。合格に必要なことはすでに決まっている。過去の本試験を調べ、今の自分の実力を掴んで、その差を埋めればいいだけある。そのためにはまず、本試験でどんな ... » more

「合格! を手にするために」連載中 私の住んでいる街・松戸に「月刊新松戸」 というタウン誌がある。周辺のマンションに配布され、広告掲載店にも置かれているもので、発行部数は毎月1万ほど。ちょっとした縁もあり、今年の4月から1ページの連載を書いている。タイトルは「ゼント日 ... » more

もう10年ほど前、子どもが中学生のころのこと。効果的な試験対策法を確立して、次々と資格を取っていた僕は、この方法を子どもにも試してみることにした。塾通いに疑問を抱いていたこともあり、子どもと相談して塾に行かずに高校受験合格を目指すこ ... » more

以前、式の計算のところで、他の問題はできるのに、分数が含まれていると必ず間違える生徒がいた。整数だけの式の計算はできるので、原因が分数にあることは疑いなかった。原因がわかれば、そこを修正すればいいだけである。彼には簡単な分数の問題を ... » more

これまで多くの中学生を見て思うのは、数学や英語などが苦手でテストの点は悪い子はいても、頭が悪いと思われる子は一人もいないということだ。以前、数学の定期試験で16点しか取れなかった子と話をしたことがあるが、彼は頭が悪いどころか、他の子 ... » more

新聞によく折り込まれる学習塾のチラシを、私は2年ほど前からすべて保管してチェックしている。その内容をみれば、だいたいその塾の質が分かる。あるフランチャイズ塾のチラシにはカラーで「成績保証」「無料体験」などの派手なフレーズが並ぶ。生徒 ... » more

受験勉強の戦略とはどういうものでしょうか?戦略と戦術は異なります。もともとは、戦において大将の考える策を戦略、兵士の考える策を戦術と言ったようですが、現在では次のように考えた方がわかりやすいでしょう。戦略:リソー ... » more

数学の小問集合は、計算問題など解きやすいものが多く、全問確実に取るのが基本である。しかし、例外もある。神奈川県の今年の第2問がそれ。8問ある小問の最後(ク)の図形の問題が簡単ではないのだ。もしこの問題を考えはじめ、時間をかけ ... » more

オリジナル・レジュメ「中学生・学習の手引き〜自分でできる試験対策〜定期試験&高校入試対策15のポイント」ができました。これは私ゼント日高がこれまでの自身の受験・講師経験で得た学習法・試験対策をコンパクトにまとめたものです。細 ... » more

「勉強しなさい」「塾行きなさい」と言えば何とかなるだろう、そんな保護者が多い。皆が塾に行かせるからウチも。A塾でだめならB塾へ。保護者がそんなことでは、子どもの成績が上がることもないし、志望校に合格する可能性も低い。子どもは ... » more

では、電流を乗客の流れ、電圧を混み具合、抵抗を改札口の数に置き換えて、改札口の状況を考えてみたい。乗客の流れ(I)が一定のとき、改札口の数が減る、すなわち抵抗(R)が増すと、少ない入り口にワンサカ人が押し寄せるので混み具合(V)が増 ... » more

理科の電気分野でぜったいに覚えておくべき法則が、この「オームの法則」。電流(I)、電圧(V)、抵抗(R)の関係をあらわしたものである。まず覚えるのが、この3つの略号と単位。電流は電気の流れでIであらわし、単位はアンペア。Iという文字 ... » more

5科目のうち、試験対策に時間がかかるのはやはり英語である。極端な話、理科や社会は、全範囲を合格レベルにあげるまで半年もあれば十分である。ところが英語だけはそうはいかない。そもそも日本語と基本的な仕組みが違うから、一定レベルまでの習得 ... » more

キャシーちゃんのブログ数学
無料塾には夏休みはない。.盆の1週間だけが休みだった。その上、中3対象に土曜の夜は特別に開く.。私は他の用事があって今日だけが空いていて参加することができた。いつも私が英語の勉強相手をしている子が遅れてきたので他の子の数学をみた。大学受 ... » more
テーマ 無料塾 高校受験

自分のばあい、塾に行こうが行くまいが、そもそも勉強する意欲というものがなかったから、低迷したままだった。親からは学校の成績が悪いと怒られたが、塾のテスト結果がそれ以上に悪い点数だったから、その分も追加して怒られた。これでやる ... » more

塾について、自分自身のことを振り返ってみたい。私は中1のとき塾に通いはじめた。塾で勉強したいという意欲からでなく、親の勧めに従っただけである。初めて通ったのが学増という塾の夏期講習。友達も行くということを聞いて二つ返事でOKした。同 ... » more

中学生を塾に通わせる際、どの塾を選ぶべきか、その判断材料は月謝、講師、教材から評判までいろいろある。教材はだいたい似たり寄ったり。月謝も多寡の違いだけで、良し悪しの判断にはならない。最も大事な判断材料は講師である。ひどい塾に ... » more

先日Wixという、無料でホームページを作ることができるサイトを知り、早速自分でも試してみた。HP作りは以前にもトライしたことはあったけれど、HTMLなどのややこしい操作がサッパリ分からず、早々に諦めていた。で、このWix、半 ... » more

子どもを塾に通わせない、という決断には勇気がいる。多くの子どもが塾に行っているのに、自分の子だけが通わないと不安になる気持ちはわかる。しかしウチの場合、子どもは行きたがらなかったし、もともと効果に疑問を抱いていたこと、費用が無駄なこ ... » more

よく自宅に入る、あるフランチャイズ塾のチラシ。書かれていることは、他の塾の宣伝と同じで、「合格者○○名!」「無料体験」などの文句が並ぶ。授業料のところをみると、個別指導が中3で週1回90分16,450円。しかし、かかる費用はこれだけ ... » more

人は弱点を克服することで成長します。受験勉強で言えば、苦手な分野や苦手な問題形式を克服することで成績(偏差値)を上げることができます。従って、自分の苦手分野や苦手問題を正確に把握している事は凄く重要なのですが・・・あまりちゃ ... » more

理科の入試問題でときどき出されるのが、示準化石の具体例。たとえば、今年の栃木県の問題から。問題新生代の代表的な示準化石はどれか。アアンモナイトイフズリナウビカリアエサンヨウチュウこれは覚えていないと、50 ... » more

国語の過去問をやっていると、問題文を通じていろいろな著作に出会える。出典をみると、全く知らない著者や作品はかなりある。たとえば栃木県の公立高校入試。まず第1問には藤田湘子の「筍や雨粒ひとつふたつ百」という俳句。句はもちろん、作者の名 ... » more

どんなにいい教師、教材、勉強法があっても、本人に意欲がなければ、何の効果ももたらさない。これは勉強に限ったことではなく、スポーツでも何でも、人間の行動全てに当てはまる。ではどうすれば、意欲、やる気が出るのか。これには本人の自覚が必要 ... » more

気の進まない子どもを無理やり塾に通わせても、お金ばかり使うだけでその効果は乏しい。他ならぬ自分の中学生時代がそうだった。ならばどうすればいいのか。 自宅を塾代わりにするのである。費用0円。送り迎えも往復の時間もかからない。講師は保護 ... » more

公立の高校入試、数学の問題の後半は関数や立体図形の大問が並んでいることがほとんどである。中でも立体図形の問題は苦手な生徒が多く、正解率が低い傾向にある。問題構成としてはほとんどが3つぐらいの小問からなっていて、最後の設問はかなり難し ... » more

先日、ある方からメールをいただいた。今年の初め、スポーツ関連の会合で名刺交換して少し話した、自分より少し年上の女性である。私が試験対策本を書いたことを知って購入し、第2編に出ている高校入試問題に取り組んでみたという。これには正直とて ... » more

 

最終更新日: 2017/03/04 23:35

「高校入試」のブログ関連商品

» 「高校入試」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る