誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ミサ

ミサ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ミサ」のブログを一覧表示!「ミサ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ミサ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ミサ」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

トマさん祈りの部屋思い込んだら…♪
40代以上の方は懐かしく思い出されるでしょう。アニメ「巨人の星」のテーマソングの一節です。歌に合わせて星飛雄馬が大きな「重い」タイヤを腰に付けて引いて走る場面が流れます。それで、あの練習用の大きなタイヤを「コンダラ」と言うと誤解した人が ... » more

当日、夜になって姉に電話をしました。この出来事を伝えるためです。「手術は絶対に大丈夫だから、心配しないで!安心していいから!」と強調しました。理由を説明しましたが、信者ではないので半信半疑でした。それでも祈りを感謝してくれて、手術に向け ... » more

天国の幸せはこの世での不幸な生活への報いとして与えられるものではありません。この世で私たちはすでに神の子であり、もう天国の幸せが始まっています。この世で幸せな人が天国に入るのです。「私は不幸だ!」と言う人は天国にふさわしくありません。 ... » more
テーマ 説教 聖書 ミサ

トマさん祈りの部屋試練は恵み
ここ雲仙の殉教者たちは迫害にどのように立ち向かったのでしょうか?そこに、現代の私たちが試練に立ち向かうためのヒントがあると思います。彼らは迫害を嫌々耐えて不幸だと嘆きながら亡くなっていったのではありません。苦しみという不幸と引き ... » more
テーマ 説教 ミサ

トマさん祈りの部屋雲仙殉教祭
およそ400年前、島原地方のキリシタンたちは、殉教するためにこの雲仙への道を歩きました。おそらく、聖歌を歌ったり、ロザリオを唱えたりしながら歩いたでしょう。厳しい拷問が待ち受けていましたが、信仰に支えられ、天国への希望と神への愛で心はい ... » more
テーマ 説教 聖書 ミサ

人間的に判断すれば、弟子達があちこちで宣教するよりも、復活したイエス様御自身が乗り込んでいって、「私が復活したイエス・キリストです。私を信じなさい」と言った方がもっと迫力がありますね。お弟子さん達が、「亡くなったキリストは復活して天に昇 ... » more
テーマ 説教 ミサ

トマさん祈りの部屋イエスの眼差し
昨日の木曜日は「主の昇天」の祝日でした。日本では日曜日に重ねて16日の日曜日に祝います。天に昇っても、イエスは決して私達を置き去りにしたわけではありません。イエスとの再会します。約束を忘れたりなさいませんから、来るか来ないかと心配しなく ... » more

わたしの愛にとどまりなさい。わたしが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、あなたがたも、わたしの掟を守るなら、わたしの愛にとどまっていることになる。(…)わたしの喜びがあなたがたの内にあり、あなたがたの喜びが満たされるためである。 ... » more

前回のトマ部屋へのコメントで、「ちびうささん」が言葉の賜を神に感謝されていたので、お返事を書こうと思いました。神の言葉には現実を作り出す力があります。そして、人間の言葉には…する力が秘められています。宇宙の全てのものは神の手によ ... » more

トマさん祈りの部屋神の風を感じて…
10数年の長きに渡って休まずにキリスト教の勉強を続けて、最近「天の父が完全であるように、あなたも完全な者となりなさい!」という言葉が魂に響き、その時が来たと悟り、今日ついに一人のお父様が洗礼を受けられました。そのミサでの説教です。 ... » more

トマさん祈りの部屋ミサは葬式&誕生
母の一周忌にあたり、ここ龍野カトリック教会で追悼ミサを挙げることが出来て、感謝します。教会は神の家です。洗礼を受けて神の子となったキリスト信者にとっても、教会は自分たちの家になりました。だから、日曜日に教会へ『行く』のではなく『帰る』の ... » more
テーマ 説教 ミサ

トマさん祈りの部屋天と地が交わる
海の遥か彼方の水平線で天と地が交わるように見えますが、実際は何処まで行っても交わることはありません。実は、天と地が本当に交わるのは私たちの心の中なのです。現在の日本では「人生80年」ですね。確かに織田信長の生きた時代と比べて長生 ... » more
テーマ 説教 黙想会 ミサ

トマさん祈りの部屋永遠との出会い
今年は4月3日の夜に復活徹夜祭が行われました。一年で最も長い典礼です。私が出席した長崎の中町教会では、その中で洗礼式もあったので二時間半を超えました。それでも、新しく7人の神の子が生まれ、他で味わえない濃密で贅沢な時間でした。式 ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

トマさん祈りの部屋お別れ会
新年度を迎え歓送迎会に出る機会が増えている方も多いでしょう。送られて行く人、歓迎されて来る人、それぞれに思いがあります。「桜咲く、往く人くる人、鍋囲みさちお」そんな折、太田先生との最後のお別れ会になる追悼ミサが行われました。十年 ... » more
テーマ 説教 ミサ 学校

トマさん祈りの部屋覆われた十字架
いよいよ聖週間が始まりました。教会に出かけて気づいた方も多いと思いますが、この時期は十字架が紫の布で覆われています。そして、イエスが十字架に磔けられる聖金曜日に布が取り外されて、十字架のイエス像が眼前に現れます。この隠された十字 ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

まだ羅針盤がなかった頃、船乗りは北極星を見て方角を確かめていました。星を読めない人たちは、陸の姿を見ながら船を走らせるしかありません。それでは遠くに漕ぎ出して行けませんね。人生という大海原に大胆に漕ぎ出すために、心の拠り所となる光が必要 ... » more

芥川龍之介は、今日のミサで朗読された「放蕩息子のたとえ話」(ルカ15章)を世界一の短編小説と絶賛しました。イエス自身が語った話ですから当然ですが、一人ひとりが自分の人生に重ね合わせて、そこから改心を導くとき初めて真に「素晴らしい」と言え ... » more
テーマ 説教 聖書 ミサ

イエス・キリストは宣教を始めるに当たって、荒れ野で40日間の祈りと断食をされました。その最後に悪魔から三つの誘惑を受けました。最初の人間アダムとエバが悪魔の誘惑に負けて神に背いたことを、誘惑に勝つことで償うためでした。また、誘惑に勝つ模 ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

トマさん祈りの部屋永遠に触れる瞬間
先日、浦上カトリック教会で高見大司教の司式によって司祭叙階式が執り行われました。100名を超える司祭が共同司式で参加して、荘厳な雰囲気の中にも神の家族の親密さが溢れる素晴らしいミサ典礼になりました。式は午後3時に始まりました。ス ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

トマさん祈りの部屋塵(ちり)と十字架
「あなたは塵であって塵に帰るのです。」平たく言えば「みなさんは、いずれおばあちゃんになる」ということです。年を取って弱ってやがて亡くなります。それが人間の定めです。それが「塵に帰る」という意味です。最初の人間、アダムは土から造ら ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

今年は2月17日に当たり、その日から四旬節が始まります。「あなたは塵(ちり)であって、塵に帰るのです」と唱えながら、額に昨年の「枝の主日」(復活祭の1週間前の日曜日)で用いた棕櫚(しゅろ)の枝を燃やした灰を額に付ける「灰の式」をします。 ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

トマさん祈りの部屋キリストの花嫁
2月11日「ルルドの聖母」の祝日に高見大司教の司式で4人のシスターが誓願を宣立しました。心身共にまったく神に捧げ、文字通りイエス・キリストの花嫁になりました。50名を越える司祭が共同司式に参加して、荘厳かつ家族的な雰囲気に包まれ ... » more
テーマ 祈り ミサ

2月5日は「日本26聖人」の記念日です。世界的には「聖パウロ三木と同志殉教者」の名称でよく知られ、2月6日にミサが捧げられています。世界中でキリスト信者の心に今も生き続け、人々から愛されています。そして、四百年の時を超えて私たちの心の弱 ... » more
テーマ 説教 ミサ 学校

トマさん祈りの部屋救いは実現した!
イエスは故郷のナザレに帰って「聖書の言葉は実現した!」と、よい知らせ、つまり福音を告げましたが、人々は「おまえは大工の息子ではないか!なぜ神のようなことを話すのか?」とイエスに躓いて、みことばを受け入れませんでした。二千年経った ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

トマさん祈りの部屋年賀状とみことば
年末年始と留守にしていました。新学期が始まって部屋に帰ると、机の上にみなさんからのかわいい年賀状がたくさん届いていました。とても嬉しかったです。今、ここで、お返事をします。ありがとうございました!今年は寅年ですから、虎のイラスト ... » more
テーマ 説教 ミサ 学校

人間は何のために生まれてくるのでしょうか?そして、何のために生きているのでしょうか?「誰かと出会うため、そして大切な何かを発見するため」ではないでしょうか?赤ちゃんは、お母さんに会うために生まれてきます。そして、母の手に抱かれて ... » more

トマさん祈りの部屋最初の日本人
今日は「主の洗礼」の祝日ですが、日本人で最初にキリスト教の洗礼を受けたのは誰でしょうか?「ヤジロウ」と呼ばれる人で、フランシスコ・ザビエルと一緒に日本に来ました。薩摩の武士で、事件を起こして人を殺してしまい、死罪を恐れて海外に逃 ... » more
テーマ 説教 黙想会 ミサ

トマさん祈りの部屋御子様抱き
主の御降誕、おめでとうございます!「大きな喜びをあなた方に告げ知らせよう。今日、私たちに救い主が生まれた。アレルヤ」長崎では、今日のクリスマス(御降誕祭)ミサで、司祭が幼子イエスのご像を信者一人ひとりに手渡して抱かせることをして ... » more

待降節はイエス・キリストの誕生を準備する季節です。どんな準備をすればいいでしょうか?救い主イエスは世界を創造した方ですから、地上のどの王より偉大です。ところが、この世に生まれるために選んだ住まいは、宮殿ではなく、みすぼらしい馬小 ... » more
テーマ 説教 ミサ 学校

神が人となってこの世に生まれる、これは神秘の中の神秘です。でも、過去の出来事ではありません。なんと、今も繰り返されている神秘です。ところが、それは平凡な外見に覆われていて、「見ても見ず、聞いても聞かない」人が多いのです。私たちは ... » more
テーマ 説教 ミサ 学校

 

最終更新日: 2016/11/23 17:44

「ミサ」のブログ関連商品

» 「ミサ」のブログレビュー をもっと探す

「ミサ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る