誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ミサ

ミサ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ミサ」のブログを一覧表示!「ミサ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ミサ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ミサ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

今日で四旬節が終わります。四旬節は、イエスが宣教活動に先立って40日間、荒野で祈りと断食に専念して準備をしたことに基づいています。「40」という数字は聖書では意味があります。ノアの洪水では40日雨が降り続き大洪水になりました。40日を経て、 ... » more
テーマ 説教 人生 ミサ

イエスの「山上の説教」(真福八端とも言う)は有名です。特に最初の「心の貧しい人は幸いである」は広く知られています。しかし、その意味していることは案外知られていません。キリスト信者でも誤解していることがあります。結びに「天には大きな報いがある ... » more
テーマ 説教 教え ミサ

イエスが宣教を始めたとき、最初に述べた言葉は「悔い改めよ。天の国は近づいた」でした。あれから2000年の時が流れました。神の国は、いつ来たのでしょうか?イエス自身が神の国をかたどっているので「近づいた」と言えるのですが、それが私たちに与えら ... » more
テーマ 説教 教え ミサ

トマさん祈りの部屋ミサを生きる
「信仰生活の中心は何ですか?」この問いかけに、伝統的な信者なら「日曜日にミサに行くこと」と答えるでしょう。模範的な回答です。しかし、同時に誤解を招きやすい答えでもあります。日曜日にミサに行けば、月曜日から土曜日まで神を忘れて生活していても大 ... » more
テーマ 救い 信仰 ミサ

トマさん祈りの部屋神の家族
教会は「神の家族」と言われます。神が集めた人々で成り立つからです。集まった人々は、私たち自身ですから、「人間の家族」でもあります。通常の家族との違いは、血縁によるのではなく、信仰による点だけです。家族は、両親から子どもが生まれて成立しますが ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

アブラハムもモーゼも犠牲を供えて神に礼拝を捧げました。しかし、罪が清められることはなく、救いも実現しませんでした。人間の礼拝とは、せいぜいこの程度のものでしかありません。ところが、私たちは彼らに勝るものではありませんが、罪が赦され、永遠の命 ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

それは・・・「人間と結婚するためです」。いきなり言われると、唐突すぎて胡散臭く思う方も多いと思います。しかし、これは聖書に書かれている事実です。前回も触れたように、神は人間から愛されることを心から望んでいました。でも、それだけではありません ... » more
テーマ 説教 教え ミサ

自分が正しいと思う人は、人が間違っていると考えます。その判断は間違っていないかもしれません。しかし、「だから私が救われて、あの人は救われない」と考えるなら、間違っています。なぜなら、人間は「正しいから救われる」のではないからです。「正しさ」 ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

カトリック信仰の柱はミサです。その他にも、ゆるしの秘跡、聖書や霊的読書、ロザリオ、良心の糾明などがあります。これらは信仰生活を形作る骨格にあたります。大切であることは言うまでもありません。しかし、これを強調しすぎると、これだけをしていれば大 ... » more
テーマ 説教 祈り ミサ

イエスの聖心はハートです! 聖心(みこころ)とは簡単に言えば「ハート」のことです。ハートは愛ですから、愛する心がなければ理解できません。聖心の祝日に読まれる福音書は、99匹の羊をおいて迷子になった羊を探しに出かける例え話です。小さな人、小さな事にまで気をかける牧者の姿 ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

トマさん祈りの部屋ミサは掟より恵み
ミサは掟より恵み モーゼは神から十戒を授かり、民に「神から頂いた言葉だから、従いなさい」と命じ、掟として示しました。日曜日にミサに行くのは、これと同じなのでしょうか?神から命じられた掟だから行きなさい!という理解は間違いではありませんが、不十分で核心的部分が ... » more
テーマ 救い 信仰 ミサ

トマさん祈りの部屋信仰の神秘♪
信仰の神秘♪ 「主の死を思い、復活を称えよう。主が来られるまで♪」毎日曜日、キリスト信者がミサで唱える祈りです。この祈りこそがキリスト教信仰の真髄を示しています。信仰生活の中心に神秘があるのです。「イエスが救い主(メシア)と信じること」が信仰の本質で、極 ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

信仰は温室で育たない! 植物にとって「温室」は快適で、まるで天国のように感じられるでしょう。でも、それは勘違いです。植物本来の強さが育っていないからです。梅雨の雨に打たれ、水分を蓄え夏の日照りに耐え、根を伸ばして水分を取り込み、秋の台風に吹かれても倒れない丈夫な ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

トマさん祈りの部屋顔の見える神
顔の見える神 旧約時代、神は預言者を通して民に語りかけていました。だから、人々は神と語り合うことが出来ず、彼らには声しか聞こえない「顔が見えない」神でした。ところが、日数が満ちて子が生まれるように、時が満ちて神が私たちの世界に生まれました。それが、イ ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

「天国」は「あの世」と違う 何となく「死んだら天国に行く」と考えている人は多いと思います。「あの世」では「この世」のいのちがリセットされ、苦しみのない安らぎが待っていると淡い期待を抱いているかもしれません。だから、悲しみや苦しみに耐えかねて「死にたい」と思う人が出てき ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

カトリック教会堂へ入ると、イエス・キリストの受難を描いた「十字架の道行」が掲げられています。「死刑の判決」から始まり、「十字架を担ってゴルゴタの丘を登り」、「十字架に釘付けられ」、「息を引き取り」、「墓に葬られる」まで、14の場面を黙想しま ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

トマさん祈りの部屋救いの失敗?
いよいよ聖週間が始まりました。今日は受難の主日。主イエスが十字架に架けられる場面です。それは苦しみと痛みの生々しい描写に満ちています。それを目撃した人々は、「どこに救いがあるのか?」と疑問に思い、希望を失いました。わたしが当時の一人だとして ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

トマさん祈りの部屋神の心、子知らず
イエス様の教えは、時として常識を超えています。たとえば、朝からぶどう園で働いた人と夕方から1時間だけ働いた人に同じ賃金を渡し、不平を言う人を叱ります。働き者のマルタを叱り、おもてなしを手伝わずにイエスの話に聞き入るマリアを褒めました。叱られ ... » more

これは、ミサの最後の言葉です。これをラテン語で言うと「Ite, missa est」(イッテ・ミッサ・エスト)です。直訳すれば「行きなさい!派遣されて」になります。ここから「ミサ」という言い方が生まれました。そもそも使徒の時代にはミサを「 ... » more
テーマ 人生 信仰 ミサ

イエスが神殿に捧げられたことを「主の奉献」と言います。「奉献」はラテン語で「consacratio」(コンサクラチオ)です。「コン」は「一緒に」、「サクラチオ」は「聖なるもの」という意味です。つまり「奉献」とは「聖なるものと一緒にすること」 ... » more

こころの文庫その差
当時、商工会議所でレストランのコックだった。クリスマスは、ロータリー、ライオンズ、JCの家族がこぞってパーティを催す。一週間ぐらい連続パーティだ。連夜泊まり込み、料理を用意するのがクリスマスの恒例。ウェイタ―主任に誘われた時 ... » more

神は天地を創造されました。天とは、神と天使が住まう霊的な世界で「あの世」とも言います。地とは、私たちが住む物質で出来た世界、この宇宙です。「この世」とも言います。物質界と霊界は別々の世界で、この二つはどこまで行っても交わらない平行線です。と ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

バチカンのサン・ピエトロ広場にある聖ペトロ像は、2本の鍵を手にしています。それは聖書の言葉に基づいています。イエスはペトロに向かって「あなたが地上でつなぐことは天でもつながれ、地上で解くことは天でも解かれる」と告げ、人々が天国に入るため ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

トマさん祈りの部屋鍵の話
この夏、「鍵の受難」が2つ続きました。一度はスクーターのキーです。駐輪場の入口付近に止めて(少し邪魔になるかな…)と心配しつつ、(邪魔なら、少しぐらい動かせるから大丈夫!)と思って、そのまま出かけました。一時して戻ってくると、案の定、横 ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

何も知らない人が十字架のキリスト像を見ると、残酷な姿だけが印象に残ります。しかし、「私のせいで苦しみを受け、私のために忍ばれた」ことを知ると、その愛の大きさを感じて、親しみを覚えるでしょう。そして「ごめんなさい!」と謝りたくなります。そ ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

ペトロは、使徒の足を洗うイエスに反対しました。先生が弟子の足を洗うことで権威を損ない、示しがつかなくなるおそれがあるからです。秩序が壊れ混乱が生じるかもしれません。人間的に判断するなら、ペトロは正しいことになります。ところが、イエスは「 ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

人間関係で最も強い絆は、夫婦と親子です。夫婦は心だけでなく体も一つになり、親子は血で結ばれ、遺伝子によって身体的にも繋がっています。人間と神の関係も同じことが言えます。心だけで繋がるより、体も結ばれた方が強力な関係が築けるのです。キリス ... » more

教皇フランシスコが「ミサは人生を変える!」と信者に向かって語りかけました。ただし、掟を守るために行くなら、ミサの本当の意味を見失う危険があると注意を促しています。せっかくミサに与かりながら、その帰りに「あの人の服装はふさわしくない!」と ... » more

聖母マリアが、救い主イエスの誕生を目前にして、心は希望に満ち、喜びが既に溢れていました。生まれてくるイエスの側から考察してみましょう。胎内のイエスは、人としては胎児で知恵も心も無力ですが、神としては完全な知性と意志を備えています。だから ... » more
テーマ 説教 幸せ ミサ

キリスト者は「主イエスの復活を信じます!」と信仰宣言します。だから「イエスが復活したことを信じますか?」と尋ねると「はい、信じます」と10人中10人が答えます。そこで、もう一度、尋ねます。「イエスが復活したのは、本当の出来事ですか?」す ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

 

最終更新日: 2017/04/15 17:48

「ミサ」のブログ関連商品

» 「ミサ」のブログレビュー をもっと探す

「ミサ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る