誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    デジタルオーディオ

デジタルオーディオ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: オーディオ
テーマ「デジタルオーディオ」のブログを一覧表示!「デジタルオーディオ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「デジタルオーディオ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「デジタルオーディオ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

audiofunさん、Takeさん来訪 春になって急に行き来が激しくなりました。昨日はaudiofunさんがお見えになりDEQX回りでゴトゴトと。ご自宅の伝送系をI2Sにして良かったので、こちらも改造できないかと調査しましたが、残念ながら回路からは調査不足でちょっと不明。後は ... » more

ケンのオーディオメモN氏宅訪問
N氏宅訪問 最近お付き合いの多いN氏ですが、色々な事情でなかなかお宅訪問できませんでしたが、先日ようやく訪れることができました。閑静な郊外のお宅は素敵な吹き抜けのリビングにグランドピアノが有ったりして文化レベルが違うかも。システムは若干狭い ... » more

ケンのオーディオメモaudiofun宅訪問
audiofun宅訪問 先日audiofunさん宅にTakeさんと伺って来ました。今回はUSBDACの聞き比べも兼ねていて、私のがエレアトさんのUSDA-MINI基板でTakeさんのはUSBDAC基板を使用したものを比較することができました。元のaudiofa ... » more

ケンのオーディオメモサブシステム
サブシステム 丁度USBDACが出来たのでサブシステムを組んで聞いてみました。構成はVortexBoxのPCトラポに今回完成したUSDA-MINI基板+9018DACにアンプはディスクリート無帰還アンプ、スピーカはSEASのExcelシリーズ ... » more

外盤A級セレクション 長岡鉄男の有名な外盤A級セレクションが復刻され、嬉しい事にサンプル盤のSACDも付きました。ちょうど友人から借りることができましたので早速聞いてみました。初版は'84とのことですから、世に出たのは30年前ですね。取り上げているのは当 ... » more
テーマ 試聴記 音楽 デジタルオーディオ

ケンのオーディオメモHifiberry Digi基板
Hifiberry Digi基板 RaspberryPi はPCM5102DACを載せてアナログ出力として使っていますが、自宅のメインがデジタル入力のみなので接続が面倒です。そこでオプションとしてHifiberryよりs/pdif出力基板が販売されていますが、これを友人 ... » more

ケンのオーディオメモM氏邸訪問
M氏邸訪問 相互訪問で先週来て頂いたM氏宅を訪れました。リスニングルームは6畳間ほどと狭いですが、うまくまとめられています。メインシステムのスピーカは自作でScanSpaeakのベリリュウームTWと同じく振動板スリットで有名な15Wのウーフ ... » more

ケンのオーディオメモM氏来訪
M氏来訪 昔からの友人のM氏が訪れてくれました。最近はRaspberryPiも色々やっているそうなのでそちらの実験も。随分前からお付き合いはあるのですが、来て頂いたのは初めて。クラシックがメインとのことですが、色々楽しんで頂けたかな。ソー ... » more
テーマ 試聴記 来訪記 デジタルオーディオ

新対向スピーカ(その4) 低域が少しタイトなのでバスレフポートを復活させてみました。fsは50Hz弱なので、密閉の60Hzぐらいから比べると45Hzぐらいまで再生領域が延びた感じです。先日の三土回でデモしましたが、ソースが手抜きでAK-100のアナログ出 ... » more

毎年恒例になってしまいましたが、今年も5月23日開催されます。私も相変わらず変なスピーカで参加予定です。この会は当然ながらPARCユニット使用という縛りがあるのですが、PARCは割と素直な音色なので使い易く、製作も楽です。今 ... » more

ケンのオーディオメモUSDA-MINI基板+DAC
USDA-MINI基板+DAC 久し振りにElctro-ArtさんのUSBDACを製作中です。最近はパタパタとディスコンが続いているので現在残っているのはこれくらいかな。DDCにはPCM−>DSD変換も付いています。オプションで専用の9018DACもセットで組んで ... » more

audiofunさん宅トラポ比較 audiofunさん宅にSDTrans384のエバンジェリストM氏がいつものSDTrans+DACを携えてお出でになるとのことで私も参加させて頂きました。折角なのでこちらもSDTransとDACを持ち込み、audiofunさんの ... » more
テーマ 試聴記 訪問記 デジタルオーディオ  コメント(3)

TIのデジタルアンプ(その3) 前の町田オフ会でTAS5613のアンプを久し振りに鳴らしましたが、電源電圧は定格一杯の方がよさそうということで電圧を上げパワーアップしました。前は両波整流だったのを低圧側の巻線を直列で使い、ブリッジ整流出川電源にして電圧を上げる ... » more

ビデオレコーダの高音質化 BS放送などを録画するのでレコーダも結構重要な音源ですが、やはり音響機器とも言えないのであまり音には過度の期待が出来ません。もちろんS/PDIFのデジタルアウトを直接チャンデバに入れているのですが、元がAACということもあって? ... » more
テーマ 試聴記 デジタルオーディオ

SDTransHDMI(I2S)出力 SDメモリープレヤーのSDTrans384には元々I2S出力のHDMIコネクタが付いていますが、基板上の実装のために基板をケースに入れてしまうと使いづらい物になってしまいます。まあケーブルごと中に入れて固定し、紐出しにすればよい ... » more

ケンのオーディオメモDDCのルビ化
DDCのルビ化 メインのDDC(USB->S/PDIF)のクロックは既にルビジュウムクロックを入れるようにしていますが、予備のサブ機も改造してルビのスーパークロック(512fs)で動くように改造しました。とはいっても元の水晶クロックはソケ ... » more

フルトベングラーのベートーベン交響曲全集 珍しく音楽ソースネタですが、知人からフルトベングラーのベートーベン交響曲全集(CD)をお借りしました。フルベングラーと言えばベルリンフィルの立役者として有名ですが、流石に年代が古いので演奏は良くても以前はまともな録音を聞いたこと ... » more
テーマ 試聴記 音楽 デジタルオーディオ

ケンのオーディオメモM氏、Y氏来訪
M氏、Y氏来訪 久し振りにM氏が友人のY氏を伴って訪れてきました。Y氏は中々の自作派で今回はFN1242のDACもお持ち頂きました。M氏も久々の来訪なので、前回来ていただいた時とはスピーカから始めメインシステムが一変しています。まあ細かいところ ... » more

対向2wayスピーカのデモ 某会で対向スピーカを2Wayマルチで鳴らしてみました。YLのウーファとPARCのフルレンジの組み合わせで対向セットとしてマルチで駆動、会場はミニホール並みの広さで天井高も10mぐらいはありそうな理想的な環境です。ソースはAK ... » more

対向ウーファ(その3)2way 早速対向ウーファとPARCの対向スピーカを組み合わせて2Wayを組んでみました。鳴らしているのは対向ウーファ(対向の左右でチャンネル振り分け)とメインスピーカ上の白い円筒です。OmniMICによるリスニングポジションでの測定 ... » more

ケンのオーディオメモgmpcのオプション
gmpcのオプション 今回のはあまり一般的でないので、皆さんのお役には立てないと思いますが、MPD(Linuxの音楽再生ソフト)の(コントロールPC用)リモートソフトのgmpcで、ネットからフリーミュージックを自由に選べる選曲Browserがあるのに今頃にな ... » more

raspberryPiのvolumio(その2) 合宿で音だしまで出来たことはコメントで紹介しましたが、システムが入ったSDメモリーの残りの領域に音楽ファイルを入れ再生が出来ました。音出しテストではUSBメモリーの音楽データを利用しましたが、CPUが非力ですからUSBの様な余計 ... » more

ケンのオーディオメモ河口湖合宿
河口湖合宿 先日手作りアンプの会の河口湖合宿に参加してきました。例年は山中湖畔の宿でしたが、都合で今回から変更され新しい場所です。100平米くらいあるホールは専用の音楽ホールなので以前より場所は広くなり、天井高もあるので響きも悪くありません ... » more

ケンのオーディオメモraspberryPiのvolumio
raspberryPiのvolumio 話題のraspberryPiのDACを組んでみました。お友達のDAC基板を載せたものです。小型のワンボードでLinuxが走るraspberryPiです。単体でも音が出るようですが、PCM5102を搭載した基板を載せて高音質?ネッ ... » more

ケンのオーディオメモS氏邸訪問
S氏邸訪問 先日Take氏とS氏邸にお邪魔しました。DEQXの修理も終わり復調、調整も進んできたとのことで伺いました。写真の様にS氏のところはエール純正の4Wayで流石に見た目も迫力ありますが、音のほうも凄いです。中々ホーンシステムはまとめ ... » more

DCX2496内蔵リニア電源(その3) 前回は電圧不足?だったので電圧を上げトランスを強化しました。その分トランス内蔵にはなっていませんが、リニア電源とのちがいは試せると思います。DCXはかなり電流を食うので、前回はリップル除去のためにコンデンサを増やした分、立ち上が ... » more

試聴室巡り(その4) 試聴室巡りの最後はアコースティックグループ主催の第13回オーディオフォーラムです。これは毎月第4金曜の夜、九段事務所のオーディオルームにて行われている音響関連専門の建築会社が主催するちょっと変わった試聴会です。こちらも参加は予約が必要で ... » more

DCX2496内蔵リニア電源(その2) DCX−2496用の電源を作ってみたのですが、アナログ部の電源電圧が低いと本体が立ち上がりませんね。トランスの関係からアナログ部は少し低い電圧になってしまうので、それでも大丈夫かと思って作ってみましたが、実機で立ち上がりませ ... » more

ケンのオーディオメモK氏宅訪問
K氏宅訪問 ネットで知り合ったK氏宅を訪問しました。Kさんは写真のようなオープンタイプの珍しいスピーカシステムをお使いです。これはフィルターで有名なLinkwitz氏が設計した物を忠実に自作された物で、3wayのマルチで駆動しています。下の2つ ... » more

DCX2496内蔵リニア電源(その1) 懸案のBEHRINGERデジチャンDCX2496の内蔵リニア(トランス)電源を検討しています。折角なので内蔵にすべくちょっと無理な点もありますが、何とかいけると思います。レイアウトは写真のような感じで基板はまだユニバーサルですし ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 09:47

「デジタルオーディオ」のブログ関連商品

» 「デジタルオーディオ」のブログレビュー をもっと探す

「デジタルオーディオ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る