誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    デジタルオーディオ

デジタルオーディオ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: オーディオ
テーマ「デジタルオーディオ」のブログを一覧表示!「デジタルオーディオ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「デジタルオーディオ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「デジタルオーディオ」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ケンのオーディオメモPCトラボの実験機
PCトラボの実験機 今ソースの送り出しはPCを使用しています。良かれと思う方向で突っ走ってかなり良いところまで来たとおもっていますまが、どこがどう効いているかは正直のところ良く解っていません。解明するにしても今の状況を崩したくないのでメインには手を ... » more

たかがケーブルされどケーブル 普段は自分の所ではケーブル類にはほとんど凝りません。まあ確かにケーブルでもそれなりに効果は有ると思っています。しかし、コンポーネントを変えたほど根本的に変わらない様に思いますし、最近の良いものはコストが掛かり過ぎるように思っていたの ... » more

ケンのオーディオメモDCX2496リニア電源
DCX2496リニア電源 以前に内臓トランス電源を検討しましたが、結局リニア電源ではサイズ的に難しくそのままになっていました。そこでK氏が外付けでもとわざわざ基板を起こしてくれましたので試してみました。整流回路は9V以下の5V,3.3Vの低圧系と±15V ... » more
テーマ 試聴記 工作 デジタルオーディオ

ケンのオーディオメモnazo_otoko邸訪問
nazo_otoko邸訪問 昨日ダブルウーファズ会長のnazo_otokoさんのお宅を訪れることが出来ました。氏はオーディオ界でも有名で、大型装置をメインとするダブルウーファズの会員の中でも、弩級セットを幾組みも同時に使いこなしていることでも有名な方ですね ... » more

DCX2496の入力I2S接続プロジェクト(その2) I2S接続のまずは入力系のDDCにHDMI出力をつけました。DDCにはエレアトさんの初代のUDA基板を使っています。コネクタからはI2S接続もできますのでLVDSドライバーを付けてHDMIコネクタ出しにします。HDMIはPS ... » more

DCX2496の入力I2S接続プロジェクト(その1) デジタルチャンデバのDCX-2496の懸案だった、入力のI2S接続への変更プロジェクトをスタートしました。現在はDCX-2496の入力はS/PDIFです。出力のHDMIによるI2Sパラレル出力化による改善からみても、アナログ接続 ... » more

ケンのオーディオメモK氏宅訪問
K氏宅訪問 昨日、中高域をgotoユニットでまとめた6Wayホーンシステムをお使いのK氏宅を、ゴンザエモンさん、audiofunさん、takeさんと一緒に訪問しました。K氏は過去も様々なタイプのホーンタイプのマルチウェイをお使いで、2年ほど ... » more

ケンのオーディオメモHDDバックアップ
HDDバックアップ 音楽再生PCのデータも大分落ち着いてきたのでHDDのバックアップをとることにしました。PC系はトラブルなども多いのでハードのバックアップも必要ですが、特にHDDはクラッシュが怖いです。幸いに私はまだ経験していませんが、最 ... » more

DSD原理基板DACの復活 先日の試聴会でエレアトさんの基板でDSD256に変換後に、デジフィル原理基板付きのDACのI2S接続が中々勢いがあって音色の濃さを見直したので、お休みだった低音用の原理基板DACを復活することにしました。以前このDACはDS ... » more
テーマ 試聴記 DSD デジタルオーディオ

ケンのオーディオメモES9018K2M DAC試聴
ES9018K2M DAC試聴 昨日audiofunさんが自作の9018DACを我家に持ち込まれ、takeさん、とコンザエモンさんも一緒に試聴会を行いました。audiofunさんは自宅の4Way用にと新たにES9018K2Mを使用したやなさんDACを4台も組立られ ... » more
テーマ 試聴記 来訪記 デジタルオーディオ  コメント(2)

ケンのオーディオメモK氏再来訪
K氏再来訪 先日一ヶ月ぶりにK氏が来訪されました。この猛暑の中遠くから有難うございます。K氏、現在マルチを進めていて、先日はOmniMICを仕入れ中高域のアライメント調整にトライその効果に気がつかれたようで、今度は中低音の調整も視野に入れて ... » more

ケンのオーディオメモDCX2496ゲイン調整
DCX2496ゲイン調整 今更ですが、BEHRINGERのデジタルチャンデバDCX2496をアナログ接続で使う場合には音質的にはゲイン調整をした方がベターです。音が悪い(ノイジー)という問題の原因ほとんどはここにあります。というのもDCXはプロ用機器なの ... » more

HDD増量(その4) HDD増量で3Tもじっくり聞いてみましたが、どうもやはり低域が薄いのが気になりボツということで本来の2T(WD20EARS)を試してみました。今までは転送は速いほど良いと思っていたのですが、どうもそうともいえないようなので少し古 ... » more

HDD増量(その3) HDD用の別電源(トランス)にノイズフィルター(ビーズフィルタ5穴)を入れたら起動せず、ハテ?最初はてっきりHDDが飛んだかと思いました。ケーブルやコネクタなどを替えても駄目、1Tだと動くのでやはり死んだかと。新品なのに珍しいと ... » more

HDD増量(その2) 2TのHDDに交換する前に、まずは3TのHDDにデータを入れ聞いてみました。というのも以前からHDDも色々試していますが、結構それぞれで音が違うので、やはり聞いてみないと特徴はよく解りません。ちなみにWDを使っているのは以前3社聞き比べ ... » more

ケンのオーディオメモHDD増量
HDD増量 最近ハイサンプリングなどアルバム当たりの容量が増えてきたお陰で、流石に1TのHDDでも容量的にちょっと怪しくなってきました。そこでHDDの増量を検討しています。相変わらずの内蔵システムディスクと同じ所に音楽ソースも保存しています ... » more

ケンのオーディオメモHS-500(その7)
HS-500(その7) HITACHIのHS-500ももう一段のアップグレードをはかるために、テストで3wayマルチを試してみました。ミッドに入れたのはYLの1inchホーンのD510にフォスのカットオフ460HzのH425ウッドホーンをつけたものです。 ... » more

ケンのオーディオメモM氏来訪
M氏来訪 最近お近づきになったM氏が、自宅お音を一度聞かせて欲しいということで先日遠路お出でいただきました。M氏のところはADAMAUDIOのコンパクトモニターをお使いですが、これに使用されているARTツィータは同じ人が開発したJETツィ ... » more

ケンのオーディオメモS氏宅再訪
S氏宅再訪 前回訪問した後、お勧めしたデジタルチャンデバを導入され、本来のメインスピーカも復活されたとのことでS氏宅に伺いました。S氏はご自分でも周波数特性などの調整をきちんとされる方なので、ついでにディレイやクロスオーバ調整によるアライメ ... » more

ケンのオーディオメモK&Kさん来訪
K&Kさん来訪 先週の訪問の折り返しでK&Kさんに遠路来て頂きました。最初は拙宅にお出で頂くのは初めてなので、何時もお使いのHS-500スピーカから色々とお聞き頂きました。まずは丁度ネットワークでも鳴る様になったので、素の状態から聞いて ... » more

クロックのノイズ対策 先日メインクロックの調子が悪かったので半田付け等をやり直し、ついでにクロックの電源系のノイズフィルターを交換しました。ところがそのお陰か音質が大幅に向上、驚いています。メインクロックは512fsで使用するために、FE5680Aル ... » more
テーマ 試聴記 ルビジュウムクロック デジタルオーディオ

ケンのオーディオメモT氏宅訪問
T氏宅訪問 S氏の後、午後は近くのT氏宅へ連荘で伺いました。こちらはヤマハサブウーファ+A5+ゴトーツィータのシステムで最近はアナログが調子良いとか。前回伺った時もその太い中音の魅力が印象に残っていましたが、今回はプレーヤを一新、旋盤まで入 ... » more

ケンのオーディオメモS邸訪問
S邸訪問 連休にかけてあちこち訪問予定が詰まっていますが、初日Take氏とaudiofunさんと千葉方面に出向きソーラの伝道師S氏のお宅訪問です。S氏邸も暫くぶりですが、天気が良くないとキャンセルという遠足みたいな訪問です。それもそのはず ... » more

REW(Room EQ Wizard)の紹介 hilewebで紹介されたREWというソフトをインストールしてみました。これはUSBMICと組み合わせて、色々な音響測定が出来るフリーソフトですが結構強力そうです。とはいえまだインストールしたばかりで、それに使い方もちょっと癖があり ... » more

OmniMICによるスピーカアライメント測定(その3) 相変わらずのwaveletですが、新旧メインの調整結果を比較してみました。左が従来のユニット振動板物理位置を基準にした合わせ方、右側が今回のwaveletの波形が自然になるように調整した結果です。調整パラメータは以下のようでした ... » more

OmniMICによるスピーカアライメント測定(その2) 相変わらずWaveletによるスピーカアライメントの測定の続きです。大まかな調整はWaveletやインパルスでも可能ですが、最終的な細かい追い込みは周波数特性を見ながらクロス点近傍の出力を0.5dB/DIVぐらいにして極大になる ... » more

OmniMICによるスピーカアライメント測定 OmniMICのWaveletSpectrogramによるスピーカアライメントの測定例を挙げてみました。当初はRINKAKUによる測定を試してみたのですが、どうも問題が有りそうなのでむしろ最初は難しいかと思っていたomniMIC ... » more

RINKAKUのアーティファクト 前回紹介したRINKAKUというソフトでウェーブレット解析ができそうなので色々調べていましたが、どうもすこしおかしいところがあります。グラフはマルチでツィータのみの出力を測定しているのですが、下の図の周波数特性にはない2kHz以下の ... » more

新方式フルデジタルアンプ 先日友人のN氏がお見えになって珍しいアンプを聞かせていただきました。PCに明るいN氏はLinux系の音楽ソフトも作られているので、例のDACの問題を相談していたのですが、現物がなくなってしまったのでそれは後日ということなりました ... » more

RINKAKUによるスピーカアライメントの測定 kyoto music academyという所で音響関連のソフトを開発、フリーで公開してます。これらは改訂版「リスニングルームの音響学」にも紹介され面白そうなので色々テストしてみました。その中で「RINKAKU」というソフトはW ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 09:47

「デジタルオーディオ」のブログ関連商品

» 「デジタルオーディオ」のブログレビュー をもっと探す

「デジタルオーディオ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る