誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    デジタルオーディオ

デジタルオーディオ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: オーディオ
テーマ「デジタルオーディオ」のブログを一覧表示!「デジタルオーディオ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「デジタルオーディオ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「デジタルオーディオ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ケンのオーディオメモffmpegの更新
ffmpegの更新 JPLAYで使用しているminimServerのサンプルレートコンバータをゴンザエモンさんのアドバイスでffmpegを更新しSoxを使う設定に変更しました。やはりこちらの方が良さそうでうすね。minimServerではサンプルレ ... » more
テーマ 試聴記 JPLAY デジタルオーディオ

TAS5630とUcd180の聞き比べ TIのTAS5630(右)の音質比較でNcoreのUcd180(左)と聞き比べてみました。一言で言えばTASは元気で再生音に力があります。Ucdの方は組み込んだ電源電圧の関係でパワーが落ちますが、それ以上に素直でフラットな感じで ... » more

ケンのオーディオメモTAS5630アンプ完成
TAS5630アンプ完成 チップをTAS5630に換装したモジュールを組み込んでアンプらししくしました。電源はやはりSW電源を使用します。ケースは百均のプラ籠が丁度良いサイズでぴったりでした。上には後で板カバーをかける予定です。SW電源は今回ハイパワ ... » more

ケンのオーディオメモTAS5630に換装
TAS5630に換装 以前使っていたTAS5613のチップをこれも頂いたTAS5630にパワーアップのため換装しました。従来のでも130Wx2と強力でしたが、今回のは300Wx2(4Ω)と更にアップし、音質もどうもよくなっているようです。パッ ... » more

ポーラディスプレイ スピーカ測定のOmniMICの機能でポーラパターンの表示があります。そこで普通のドームツィータの2Wayと対向3Wayのデータをとって比較してみました。対向型は基本バイポーラ特性なので、全体の指向特性がどうなっているのか以前から ... » more

ケンのオーディオメモthirdPC?
thirdPC? 現行はAudioPCとControlPCのDualPCでJPLAYを動かしていますが、もう一台のノートPCのリモートデスクトップでControlPC上のKazooを操作している。こちらは無線LANでの接続になっています。別の件で ... » more

抵抗切替ATT(その6)外部表示 ちょっと変わった外部表示を試してみました。普通はウッドブロックの様な外観ですが、点等するとLED表示が見えます。時計利用なので小数点表示は付きませんが、まあ解るでしょう。文字高は14mm、ブロックは6.5cm角です。普段 ... » more

抵抗切替ATT(その5) 抵抗切替ATTの最終版が届きました。配線周りを無くして組み立て工数の削減するため基板周りが一新されました。パネルも印刷になっています。写真の一番下が本体でその上がコントロール、一番上がオプション表示器の3体構成で、それぞれ市販のケー ... » more

抵抗切替ATT(その4) 抵抗切替ATTに外部ディスプレイが付きました。(とはいえディスプレイそのものはまだ借り物ですが、現在準備中です)S端子ケーブルを利用した外部ディスプレイは本体のコントロール基板からの配線と設定で簡単に付きます。やはりこちらの方が ... » more

抵抗切替ATT(その3) ようやく抵抗切替式のアッテネータが完成しました。(とはいえオプション表示器はまだですが。)開発して頂いた I さん有難うございます。動作を確認しながらとか部品不足とかで結構手間取りましたが4ch分完成しました。まだマルチ ... » more

抵抗切替ATT(その2) 前回入手したATT基板を入れるケース加工をしています。入出力はバランスもアンバラも出来る様にと欲張ったので4chの端子だけでも大変な数です。まあ何とか幅400mmにレイアウトしました。レイアウトも結構苦労しましたが、更に ... » more

ケンのオーディオメモ抵抗切替ATT
抵抗切替ATT 友人のI氏製作のリレー式抵抗切替のアッテネータ基板を入手しました。(写真は1ch分)重み付け抵抗ラダーの切替なので全段0.5dB刻みで128ステップと充分な分解能です。リレーにラッチタイプを用いたので摺動型のような即応性はありま ... » more

ポート径によるバスレフの効き方 バスレフの共振周波数とポート径を決めればポートの長さは計算できますが、いつもポート径の最適値はあるのか疑問に思っていました。あまりその点に関しての実測データも見たことが無く、シミュレーションでもパラメータとしては出てきません ... » more

ケンのオーディオメモHDD聞き比べ
HDD聞き比べ PCオーディオデータ収納のHDD違いのついでにインターフェースの差も聞いてみました。従来はeSATA(SATA)ですが、簡単なUSBを試してみました。インターフェースは今回専用ケースが無いので接続が簡単なOwltechのOW ... » more

ケンのオーディオメモHDD(SSD)聞き比べ
HDD(SSD)聞き比べ 偶々HDDが2台揃いましたのでついでにSSDも加え3台のハードディスクの比較試聴してみました。1台目は現用のグリーンシリーズ最安値のWD20EARS(2T)で2台目が少しお高いAV用のWD30EURX(3T)です。SSDはシステ ... » more

SpeakerWorkShopでのネットワークシミュレーション(その2) スピーカネットワークのシミュレーションのオフセットの問題、よく見直してみたらWorkShopの方でドラバー(スピーカユニット)にオフセット(ディレイ)の指定ができましたね。もうすっかり忘れています。これだとシンプルに設定が出来ます。 ... » more

スピーカユニットの位相特性測定 前回のネットワークシミュレーションでOmniMICを使って周波数特性と位相特性を取りましたが、よく考えてみると色々問題がありそうです。(図が2つの位相特性)個々の特性も気になるところはあるのですが、今考えている問題は2つの異なる ... » more

ケンのオーディオメモFiioX3gen2
FiioX3gen2 N氏が遊びに来ていただいたときにポータブルプレーヤのFiioのX3gen2を聞かせていただきました。最近はポータブルプレーヤも高級化の一途でとても手を出すきにはなりませんが、以前よりローコストながら充実したプレーヤをそろえている ... » more

SpeakerWorkShopでのネットワークシミュレーション 久しぶりにSpeakerWorkShopを動かしてみました。SpeakerWorkShopは統合スピーカ測定設計環境とでも呼べるような、測定、演算、シミュレーションを一括でできるフリーソフトです。最近はほとんどマルチアンプ駆動が ... » more

S/PDIF打ち直し(その3) 以前に作ってあったSampleRateConverterを入れたS/PIDFフォーマット変換器(写真右)をサブシステムに使ってみました。PCからのUDA-DDC経由出力だとS/PDIFは同軸出力のみなのでデジタルアンプの光入力に ... » more
テーマ 試聴記 デジタルオーディオ

ケンのオーディオメモSW電源比較
SW電源比較 お出かけ用のデジタルアンプには軽量化のためSW電源を使用していますが、出力W違いの2組が手元にあるので比較してみました。一つは150WのR150−24(写真上)でもう一つは50WのLDA50F−24(写真下)でメーカは同じCOS ... » more

ケンのオーディオメモDCX2496新基板
DCX2496新基板 最新のDCX2496の中を見る機会があったのですが、DSP基板が一新されていますね。以前からも何回か改版されてはいましたが、チップの変更程度で基本は変わりませんでいたが、今回レイアウトからまったく新規です。チップやコネクタ配置か ... » more

ケンのオーディオメモ光デジタルの怪
サブスピーカ用にSTAのデジタルアンプを使用していますが、デジタル入力(光)でどうもよく解らない現象が出ています。アンプ系はTOSLINK入力でDIRはCS8415A、これでI2Sに変換した後、ラステームのRSDA302P(STA3 ... » more

ケンのオーディオメモDDX-8001基板
DDX-8001基板 デジタルマルチプリのICとして有名なDDX-8001を使った基板を入手。中々手が掛かりそうですが、作ってみたいなぁ。マルチチャネルの音量やミキシングコントロールは中々良いのが無くてアナログでもデジタルでも苦労するのですが、デジタ ... » more

DCU-131A、T114S対向(その2) 最初に作ったSPネットワークがシングルワイヤ対応だったので、これをバイワイヤリング対応に変更しました。つまり低域と高域のネットワーク回路をアースを含め完全に分離しました。バイワイヤはやはりシングルワイヤよりは良いものの、スピーカ ... » more

S/PIDF用フィルター 6穴フェライトとファインメットビーズで作るS/PDIFフィルターですが、100均のプラケースではやはりちょっとカッコ悪いので何か良いケースが無いか探していました。そこで見つけたのがタカチのプラケースでSW-90Bというものです。 ... » more
テーマ 試聴記 工作 デジタルオーディオ

I2Sのコモンモードフィルター(その2) 正月は風邪をひいて寝正月でここの所は何もしていませんでしたが、ようやくマトモになってきたようです。ところで昨年来I2Sのコモンモードフィルターはサンプリング周波数が変わるとどうもうまくいかなくて、原因を色々調べています。そこでf ... » more
テーマ 試聴記 デジタルオーディオ

HDMIコネクタのプラグホールド 最近デジタル系のシステムで同期はずれのようなクリック・ガリ音が出る病気が時々見られて気になっていました。DCXの入力をI2S化したころからなので、改造したDSPボードがおかしくなったのかと交換してみましたが、改善しません。色々当 ... » more

I2Sのコモンモードフィルター ES9018K2MDACのI2S接続に入れたコモンモードフィルターが良かったので、DIYINHKのDDCとかDCXのI2S入出力側に入れてみました。若干本数が増えたりしてあまり綺麗にまとまりませんが、結果は良否半々といったところ ... » more
テーマ 試聴記 工作 デジタルオーディオ

ケンのオーディオメモDDCのノイズ対策
DDCのノイズ対策 前回のDACの基板間接続にもコモンモードフィルターが効いたので、早速メインのDDCにも応用してみました。DDCは内部でXMOSのUSBインターフェース(右上)からLVDS(HDMI)のトランスミッター(左上)に接続されています。 ... » more

 

最終更新日: 2017/07/30 17:55

「デジタルオーディオ」のブログ関連商品

» 「デジタルオーディオ」のブログレビュー をもっと探す

「デジタルオーディオ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る