誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    同居人

同居人

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「同居人」のブログを一覧表示!「同居人」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「同居人」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「同居人」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

毎朝のコーヒーを淹れる当番です。結婚した当初は夫婦の出勤時間にずれがあり過ぎて、そんな余裕などなかったが、たぶんもう30年近く淹れているはずである。豆も、もう20年以上同じ店で買っていて、電話をするとそこから生豆を煎 ... » more

[承前]定年後の夫の居場所が家にない……よくある話なのかどうか、それはわからない。個人的には、定年前の休みだった土日の2日間から5日間と倍以上に増えたという程度の認識である。そこから考えるならば、これまでの土日の ... » more
テーマ 日常 定年 同居人

いつの頃からだったか記憶にないが、フリーダイヤルである“0120”が発信元の電話が掛かってくることがある。我が家も発信された電話番号がディスプレイ表示されるので、最初にそれを見た同居人が、不審に思いながら受話器を取ったところ ... » more
テーマ 電話 日常 同居人

会社生活は37年半で終わったが、我々の結婚生活はまだまだ続いていく。そうして34年が経過し、さらにその先を目指していくのである。60年も生きてくると、人間の縁(えにし)の不思議さをことあるごとに感じるのだけれど、最大の不思議 ... » more
テーマ 結婚 私事 同居人

棲話§終の栖代御二人様八万六千円也 先週“東京都建設局公園緑地部公園課”という部署から、9月に当選通知を受け取って手続きを進めていた樹林墓地の霊園使用料納入通知書が送られてきたので、早速に86000円を振り込んできた。これで夫婦二人が死んだ後に散骨してもら ... » more
テーマ 私事 同居人

1982年4月18日は、穏やかは快晴の日曜日だった。ちなみにこの年の2月8日に赤坂のホテル・ニュージャパンが火災を起こし、翌9日には日航機が“逆噴射”で羽田沖に墜落という惨事が立て続けだった。結婚した当時、二十代後半だった新 ... » more
テーマ 結婚 私事 同居人

我が家の朝は、判で押したように変化のない日常の繰り返しである。朝食を用意するのは我が役目なのだ……とはいっても、同居人が朝食に固形物を食べることはほとんどなく、バナナ1本と牛乳で作ったジュース1杯とカフェ・オ・レを1杯。我が ... » more

2月の第1週に右目を、第3週に左目を……同居人が2週間をかけて白内障の手術を受けた。今のところ経過は良好である。もう何年もの間、白内障のためにぼやけまくった風景を見ていたが、夫の定年が近づいてきたところで、重い腰をやっとのこ ... » more

1982年4月18日は、カラリと晴れた“結婚式日和”の日曜日だった。かくして同居人と結婚式を挙げて32年が過ぎたのだ。まずは同居人に感謝!もっとも、同居を始めたのは、それに先立つ3月末のことだったし、入籍したのは結婚 ... » more
テーマ 結婚 私事 同居人

年経るごとにそうではなくなってきて今に至っているが、その昔の若かりし頃は、季節ごとに着るものが大雑把でしかなかった。会社に入った頃に持っていた上着の類がどういうものだったか思い出せない。会社に入ってからの何年か、冬の間はダウ ... » more
テーマ 日常 私事 同居人

夫婦して出不精であると言っていい。外出しなければ金を使わずに済むではありませんかというのは、負け惜しみというか、捨て台詞というか……。月曜から金曜は出勤している。同居人も所用ありで週に2日は出かけるというのがスケジュ ... » more
テーマ 日常 私事 同居人

前日までに仕事らしい仕事は片付いてしまったので、今日一日は目配せをしつつ仕事納めして退社。その後は一人打上げをして帰宅予定。明日は2か月ぶりに床屋に行き、夕方は今年最後になる脱原発の国会議事堂前抗議に行ってくる。終わったら、 ... » more

今夜は焼き肉を食べる。これもまた1シーズンに一度の贅沢なのだ。もちろん生おビールである。しかし、生おビールの前にキムチを一口放り込むのだ。キムチと生おビールは、最強の組み合わせの一つで、その中でも最上位に属しているといっても ... » more

銜話§安心毛布を持っていますか ライナスが持っている毛布を“安心毛布”と呼んでいるのだそうだ。“ある心の拠り所”には安心毛布のように具体化された存在と、精神的拠り所と二つあって、大抵の人間は意識しているか無意識にかとは別に、何らかの安心毛布を持っている ... » more
テーマ 健康 漫画 同居人

同居人の“らくらくホン”は通話機能だけの、正真正銘“携帯電話”なのである。既に10年近く使っているのではないかかと思うのだが。それで、使用年数が長くなったことと一昨年の3・11以来の通信手段の可能性を広げるという理由もあって ... » more

はい、31年が経ってしまいました。ついこの間30歳になった、とか何とか思っていたら、同じような年月が過ぎてしまっていたわけです。これはもう同居人に大きな感謝をと言うばかり。30年前など、知らないことばかりだったとは、ここまで ... » more
テーマ 結婚 私事 同居人

季語は・・・雛何日か 長く飾りし 雛の家《俳句のトピックス一覧》 ... » more
テーマ 俳句 同居人

上と下が男兄弟だった同居人は、雛人形を持っていなかった。結婚後ずいぶん経った頃に思い立って木目込みの雛人形一対を買ったのだ。車で30分ほど走ったところにあった家族経営の人形店で選んだのは、なかなかに穏やかな表情のお内裏様で、 ... » more
テーマ 休日 同居人

夏休みに同じ場所を目的地にしてという旅行を続けて10年が経った。似たような時期に同じ場所への旅行だから、準備は簡単かというと、それが意外と考え込むことになったりもするのだ。出かける時期は例年6月か9月で、6月はおよそ“夏”と ... » more

今日は衣替えをする。例年、ゴールデンウィークに夏物を出し、体育の日というタイミングで長袖を出し始める……そんな時季である。名残惜しいわけではないが、半袖シャツの1枚か2枚は残しておいてもらおうかと思う。たぶん、中旬が終わるく ... » more
テーマ 日常 同居人

[承前]新しい洗濯機が届いたのは金曜日の午前中。在宅している時間に配送されたので、設置のひととおりを眺めてることができた。新しい洗濯機の重量は80kgで、当然ながら2人がかりである。まず、古い洗濯機を撤去したところで ... » more
テーマ 日常 私事 同居人

とうとう6年使った斜めドラム式洗濯機が成仏した。何度も書いているが、買い換えたのは2006年ドイツ・ワールドカップの時。その前は2002年日韓大会の時で、しかも!たったの4年で成仏したのだった。今回は6年もってくれたが、それ ... » more
テーマ 日常 私事 同居人

今日は同居人の誕生日、4日違いである。レディーであるによって、年齢は内緒。まあ……似たようなもんだ、うん。とはいえ、年金がどうのこうのという……やれ書類がどーたらこーたらと面倒臭いあれやこれやをクリアせねばならないが、書類の ... » more
テーマ 日常 私事 同居人

ここまで数十年という間に、いったい何本の鉛筆やボールペン、その他の筆記用具を消費してきたことかと想像してみる。こうやって、特に会社でキーボードを使うようになってこのかた10年くらいなものだが、その間の鉛筆の使用本数は格段に減 ... » more
テーマ 日常 私事 同居人

同居人に風邪をうつしてしまった。同居人は扁桃腺が腫れやすいほうで、別段のことはなくても、時折だが朝っぱらに喉が痛いと言うことがあるので注意はしているのだが、近距離で生活している以上は避けるに避けられないことも多々ある。 ... » more

[承前]というわけで、同居人が年金の手続きを始めたわけだが、申請書類を読んでいく中で、添付する書類をどこで取るのかがわからなかったので、年金機構の窓口に問い合わせることにした。すると、まさにマニュアルで固められた対応 ... » more
テーマ 日本 私事 同居人

先週のこと、同居人宛てに年金支給に関する案内が郵送されてきた。60歳の誕生日を過ぎた時点で、必要な書類を揃えて申請をしろということのようなのだ。結婚してもしばらくの間は仕事を続けていたので、厚生年金から本当にいくばくかで ... » more
テーマ 日本 私事 同居人

振り返れば、すべては“記憶力”頼みで生きてきた数十年であった。記憶力頼みの過信が災いして、論理思考力の養成を怠ってしまったツケは、高校に入学して以降にしっかり回ってきてしまった。いまだに論理的思考ができないのは、そういうこと ... » more
テーマ 英語 私事 同居人

季語は・・・風光る風光る 三十年で 共白髪《俳句のトピックス一覧》 ... » more
テーマ 俳句 同居人

我々が結婚したのは1982年4月18日である。かくして30年の月日が流れて今日に到ったということだ。まずは、同居人に感謝!30年前のこの日は上々の天気で、午前中にはキリスト教施設での式を行なった。今でもお笑い種として ... » more
テーマ 結婚 私事 同居人

 

最終更新日: 2016/11/23 15:25

「同居人」のブログ関連商品

» 「同居人」のブログレビュー をもっと探す

「同居人」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る