誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    食糧

食糧

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「食糧」のブログを一覧表示!「食糧」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「食糧」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「食糧」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

《『デイリーNK』が伝える農作物収奪》収穫した稲やトウモロコシの脱穀作業で忙しい北朝鮮の協同農場では、朝鮮人民軍部隊が入り込み争うように軍糧米を徴集していると内部消息筋が伝えた。人民軍部隊が先を争って軍糧米を確保しようとするのを ... » more
テーマ 農業 北朝鮮 食糧

《『デイリーNK』が伝える北朝鮮の食糧難》最近、北朝鮮の食糧難が最高潮に達し、体制保衛機関である国家安全保衛部と人民保安部にも打撃を与えていること伝わった。これらの機関が食糧を確保することができず、所属保衛員と保安員に食糧配給が十分 ... » more
テーマ 北朝鮮 人権 食糧

《異常な北朝鮮。穀倉地帯なのに毎年数千人が餓死》北朝鮮の穀倉地帯とされる黄海南道で、「毎年数千人の住民が餓死している」との証言が出ている。黄海南道海州市の人民委員会(韓国の市庁に相当)で農作物の管理を担当し、昨年夏に脱北したチェ ... » more
テーマ 北朝鮮 人権 食糧

電気については、特に昨年の震災以降、「再生可能エネルギー」かどうかという区分けがされるようになっている。節電が能動的にも受動的にも行われている。では地球人口が70億人を超えた現在、人間の食料はどうするか・・・自然の恵みを単に ... » more
テーマ 品格 食糧

アメリカが金正日(キム・ジョンイル)総書記が死去する前、北朝鮮に対してビタミン剤等による食糧支援の再開を提示したのに対し、北朝鮮が先週、「穀物にして欲しい」と不満を伝えて来たことが明らかになりました。北朝鮮は受け取った食糧を、「新指導部から ... » more

手打ちうどんを打ってみました インターネットでやり方を見ながら手打ちうどんを打ってみました。やり方、分量などなど、すべて適当。ぱっと見は、何となくうどんらしく見えます。ゆでゆで中。かなり太(くて短)いのが見え隠れしています。太いの細いの色々な ... » more
テーマ 写真 食糧

クロレラ 健康食品の押し売りではありません。私が調べたところでは、クロレラには有用説、アレルギーを起こすなどの有害説があり、賛否両、結論はありません。私が書こうと思ったのは、排泄物をまた再び食用にできれば、飢餓や食糧不 ... » more

荒井医院の診療日記食糧
患者「食事は一日2食にしています軍隊にいたときは10時と16時の2回、食糧が無かったもんで」院長「今は食糧があるので3食にしたらどうですか?」患者「はあ?耳が遠いもんで」院長「じゃあ、2食でもいいですよ」 ... » more

母恵夢 ベビー母恵夢(ポエム)。関東では見かけないなと思っていたら、瀬戸内(愛媛県)のお菓子会社でした。(個人的な)好きなお菓子ベスト5に入る銘菓です。やさしい味がします。 ... » more
テーマ 食糧

カサゴ の刺身ですホネにされても結構長い間ビクビク、口ぱくぱく動いていました。この後さらにカラ揚げにされていました ... » more
テーマ 食糧

お好み 広島でお好みをくうたんよ。お好みと牡蠣がいっぺんに ... » more
テーマ 食糧

平家の郷 港北館で黒毛和牛霜降ハンバーグを食べました 横浜市都筑区北山田のクイズゲート内にある、「平家の郷 港北館」で黒毛和牛霜降りハンバーグを食べました。こだわりの黒毛和牛を使ったハンバーグの専門店だそうです。店内に入ると、炭火焼の香ばしいにおいが食欲をそそります。注 ... » more
テーマ 食糧

クリスマスケーキ を食べました。 ... » more
テーマ 食糧

宮崎 とり料理 今日は宮崎に来ています。宮崎といえば東国原知事と地鶏。たたき。もも焼き。歯ごたえが、すごくすごくあります。結構レア〜な感じで出て来ました。が、私的にはカリカリに焼いたぐらいのほうが好きです ... » more
テーマ 旅行 食糧

きょうは世界食糧デーです。世界の食料の問題を考えるにはエネルギーの問題と人口の問題が切り離せないテーマです。人口増加と食料・エネルギーとはリンクしている問題です。人口と食糧の関係を見る時には、いつもマルサスの「人 ... » more
テーマ 周易ごよみ 人口論 食糧

インドでカレー インドカレーを食べてきました。インド人らしき太ったおじさんがナンを焼いていました。写真はチキンとチーズのカレーおよびナン辛い辛い言いながらたちまち完食。汗がえらいことに{%魔法のランプwe ... » more
テーマ 食糧  コメント(2)

誠心館 美国塾今後の農業の行方
今週は米所の秋田県におります。八郎潟を見ながら色々と思案してみました。現在、日本の食糧事情は輸入に頼っている物がおおくあります。この広大な稲作地帯を眺めていると、本当に必要な食糧とは何かを考えてしまいます。稲作は、秋 ... » more
テーマ 農業 農薬 食糧

さすがスリランカ出身だけあって、よく見てるし頭がいい方ですね。「日本の農山村は守るべきものです。この国の原風景で、日本人の心を形成してきた大きな要素だからです。川の下流の都市を洪水から守る治水の役割りもあります」そんなんです ... » more

珈琲Time世界食料デー
今日10月16日は国連の定めた“世界食料デー”。国連は1981年より、FAO(国連食糧農業機関、Food and Agriculture Organization)の決定に基づき、世界的に食料問題を考える日としてこの日を制定したというこ ... » more

ブラジル 食糧輸出大国への道 〜未来の超大国か陽気な地獄か〜 ブラジルは200年近い歴史と、世界5位の領土を有する大国であり、未来の超大国として期待されてきたが、長らくインフレに悩まされ続けてきた。Bricksとして脚光を浴びるようになってからも、その産業については中印の影に隠れがちであり、資源につい ... » more

BONOの本棚食糧争奪
食糧争奪―日本の食が世界から取り残される日日本経済新聞出版社 柴田 明夫 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ食糧争奪社会が現実となり,世界的に重要な課題となってきた昨今の社会に,いち早くその危機感を訴えた書で ... » more
テーマ 農業 ★★★ 食糧

We are the Earth!!2000リットル
2000リットル 今日、あるTV番組を見て目が点になりました食糧問題を取り上げた特番の中で牛肉100gの為に必要なエサと水の関係僕はベジタリアンではないので牛肉を食べますそして、その牛肉の為に森林伐採をして放牧や牧畜が行われているのも ... » more

納豆大好き人間としていつも不思議に思っていたのは、どの納豆も例外なく「国産大豆使用」「遺伝子組み換え大豆は使用しておりません」と印刷されておりますが、確か日本の大豆自給率は5%にも満たない筈ですが・・・こんな自給率で全ての納豆が生産できるの ... » more
テーマ 生活 食事 食糧

ブルガリア研究室国防意識を持とう
今回は、あまり纏まった論文にはなり得ないが、色々と現在のマスコミの論調などにも目配りした、老人の愚痴的な、概観としたい。米国大統領選挙の年は、所詮世界情勢は、次の米国新政権待ち、傍観的無為の年だとおもうから、今後の方向を色々と目配りする ... » more
テーマ 国防 政治 食糧

化学物質過敏症を発症していない皆様に、お願いがあります。 ■ 予防してください化学物質過敏症を発症しないために、化学物質にできるだけ曝露されないよう、より安全な生活習慣を心がけてください。化学物質過敏症は多くの場合、特別なものに ... » more
テーマ 健康 公害 食糧

日本の野菜は中国でも自国産の野菜より安全で美味しいと評判でセレブの間で売れているそうです。ブラジル生活が長い知人の話ではブラジルの女性をキレイにしたのは日本人だと言う伝説があるそうです、何故かと言うと100年前ブラジルに移民した日本人が彼 ... » more
テーマ 生活 政治 食糧

【フィリピン】 食糧危機は複合問題 【コメ高騰】  1962年、ロックフェラー財団とフォード財団によってフィリピンに国際稲研究所が設立されます。中南米などでのトウモロコシ、小麦による「緑の革命」をイネでもはじめるためでした。「緑の革命」とは、品種改良、農薬、化学肥料の多用、かんがいにより ... » more

グローバルな投機マネーが穀物市場に流入し、相場は高騰し続けているが、さらに輸出国の規制とミャンマー・サイクロン、四川大地震の影響で、さらに市場価格の高騰が予想されている。途上国を中心とした食料不足は石油高等よりも深刻さを増しており、全地球的 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 16:20

「食糧」のブログ関連商品

» 「食糧」のブログレビュー をもっと探す

「食糧」ブログのユーザランキング

半歩前へU 1 位.
半歩前へU

テーマのトップに戻る