誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新選組

新選組

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新選組」のブログを一覧表示!「新選組」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新選組」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新選組」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

「僕はまだ・・・闘える。」(沖田総司)見ちゃいました、薄桜鬼の新エピソードDVD「雪華録」。まだ第一章(沖田総司「玄夜の白雪」)と、第二章(斉藤一「冬の埋み火」)の2つだけですが。新選組の京都時代のわりと初期の頃のお話で、一話ご ... » more
テーマ 新選組

真の新選組とは、強い絆でむすばれた近藤と土方の二人のことだった。この本はちょっとミステリー仕立ての新選組です。芹沢鴨一派を暗殺する事件を核に、その背景の陰謀や、お梅さんを誰が殺したのか?というナゾを、沖田総司と、京都の巫女、龍子 ... » more
テーマ 新選組

水の流れに任せようという虚無感も、人前では隠している。孤独な人間というのは、人前に出るとわざわざ、はしゃいで見せるものだった。笹沢先生は、最後の無頼派だった。そう、縄田一男さんがおっしゃってました。とにかくありとあらゆることをや ... » more
テーマ 新選組 幕末

「犀の角のごとく、ただ一人歩め・・・」題名がちょっと恥ずかしいんですが・・・。沖田総司の新選組での活躍をとっても丁寧に史実に沿って、フィクションを織り交ぜ、書かれています。ていねいに、ていねいに、書いているなあってそういう印象ですね ... » more

空が碧い・・・それが歳三さまの最後の言葉でした・・・。新選組血風録、いよいよ最終回。しかし、びっくりの展開でしたゾ。司馬遼太郎さんの原作とも、史実とも、大きく乖離。この最終回は、大政奉還から、鳥羽伏見、函館戦争まで一挙に駆け ... » more
テーマ 時代劇 新選組

号泣!!感激!!辻本祐樹版沖田総司、よかったです!!初めは?なところも多々あった新選組血風録。最終回に近づくにつれ、だんだんと内容が良くなってきてますよねえ。今回の「菊一文字」は、昭和版新選組血風録と互角のクオリティだと思いました。 ... » more
テーマ 時代劇 新選組

近藤勇亡き後、土方にとっては山口次郎(=斉藤一)が、片腕とも頼む無二の戦友となっていた。もうそれは、部下というより対等の親友であった。赤間さんは「斉藤の会」というものを主宰していると、筆者紹介に書いてありました。この本は赤間さんの綿 ... » more
テーマ 新選組

いや〜最終回が近づくにつれて、出来がよくなっている気がします。今回は相当な盛り上がりを見せましたゾ。満足、満足。どういう盛り上がりかというと、まず、土方歳三さまVSお美代。自分が歳三さまのためにスパイのようなことをしたために、お父さんもお婿 ... » more
テーマ 時代劇 新選組

「自分が近藤勇と死を共にしなかったのは、ひとえに君の無実を雪ごうとしたためであった。いまはもう死ぬばかりである。あのような嘆願書で、もし罪が許されたならば、自分はなんの面目あって近藤と地下で見えることができよう。」と、土方さんは、嘆 ... » more
テーマ 新選組

いや〜大転回!歳三さまとお美代さんが!!司馬遼太郎さんの原作にはなかったから全然予期してなかったが!!お美代さんは、旅館丹藤の若おかみ。歳三さまへの思いを振り切り、婿をとって旅館を継いだのですが、お美代さんが池田屋に浪士たちが集まってい ... » more
テーマ 時代劇 新選組

時代庵ヒジカタ君!第二弾
ヒジカタ君!第二弾 函館を盛り上げている「ヒジカタ君」、そのグッズ第二弾です。会社の同僚が函館に出張したときに買ってきてくれました。いやあ、土方歳三さま、死してもなお働いてますね〜。今回はポストイットと、絵葉書、そしてミニバッグです。ミニバッグのイラストは、手 ... » more
テーマ 新選組

今回は永井大さん演じる、土方歳三様の登場時間長し。でも、なんだか、嫌な歳三さまだったなあ。ベースは主に原作本の「海仙寺異聞」ですね。新選組隊士の中倉主膳は、女行者お小夜のもとに通っていたが、実はお小夜には夫がいて、その夫に背中から斬 ... » more
テーマ 新選組

今回はあまり強い印象なし。ただ、今までで一番土方歳三様が出番があったぞ。登場時間長かったぞ、沖田総司より。それに尽きる。そして「俺にはお前の気持ちに応えてやることはできない」と、土方さんがお美代の恋情を断るシーン。これが今回のハイラ ... » more
テーマ 時代劇 新選組

時代庵今ごろ号泣、「薄桜鬼碧血録」
アニメ版薄桜鬼の第二部「碧血録」DVD見終わりました。テレビでリアルタイムで見ていなかったので、5月11日の土方歳三様の命日の日に発売された最終巻DVDをやっと見終わり、今ごろ泣いております。碧血録は、新選組が江戸へ引きあげてから、 ... » more
テーマ 新選組

いや〜、辻本祐樹くん版沖田総司、よかったですね〜。タイトルどおり、今回は沖田総司が主役でした。沖田くんが池田屋で喀血して、咳がなかなか止まらないことを心配した近藤さんと土方さんに、会津藩から紹介された医者にいけといわれて、そこの医者の娘に恋 ... » more
テーマ 時代劇 新選組

時代庵新選組紀行・板橋
新選組紀行・板橋 JR板橋駅の東口を出たすぐのところに、こんもりと木々が茂っている場所があり、そこに近藤勇さんと土方歳三さまの碑があります。ここは、板橋刑場跡。ここで、慶応四年(1868年)、4月25日、近藤勇さんが斬首になりました。首のない遺体は、滝野川村 ... » more
テーマ 新選組

時代庵新選組紀行・日野めぐり
新選組紀行・日野めぐり 新選組のふるさと、日野を訪ねてきました。23年ほど前、ここに住んでいたころとあまり変わっていない町並み。東京から中央線で約50分。緑いっぱいの静かな町です。日野駅を降りて、日野市役所方面へ少し歩くと、右手に「八坂神社」。ここに天然理 ... » more
テーマ 新選組

新選組ドラマのクライマックス、池田屋事変の回でした!いや〜、沖田総司がよかった!!辻本祐樹くん演じる沖田総司が狭い池田屋内で激しく倒幕浪士たちと斬り合い、そして喀血!沖田は自分が吐いた血をみながらつぶやく。「なんだ、これ?」(←これ、太陽に ... » more
テーマ 時代劇 新選組

沖田の一太刀は、一か八か、のるかそるか、常に生命がけのものであったようである。子母澤寛さんといえば新選組ブームの火付け役であり、司馬遼太郎さんが新選組モノを書く材料をたくさん提供した方です。この人の著作がなければ、私たちが今新選組に ... » more
テーマ 新選組

小ネタ新選組シリーズ「平成版舛屋」 池田屋事変のきっかけは、新選組が、京都の舛屋の主人を捕らえたことでした。その主人が実は京都における長州ネットワークの要をはたしていた古高俊太郎であり、新選組が舛屋を調べると、大量の武器が出てきて・・・。ということで、新選組ドラマで舛 ... » more
テーマ 新選組

小ネタ新選組シリーズ「中央線ポスター」 東京駅歩いてたら、このポスターが目に飛び込んできました!デジカメ持ってなかったからケイタイのカメラなんでちょっとピンボケですが、中央線を宣伝するポスターらしく、新選組ゆかりの場所、東京の日野駅に集ったコスプレ新選組隊士の写真です。決 ... » more
テーマ 新選組

BS時代劇「新選組血風録」第四回は「長州の間者」。今回は、辻本祐樹くん演じる沖田総司が主役でしたね。辻本くんは身長172cmということで、のっぽだったという沖田総司役にはちょっと背が足りないのだけど、他の点は司馬遼太郎さんが創りあげた沖田総 ... » more
テーマ 時代劇 新選組

あの若者(沖田総司)には独特の怖さがある。一流の剣客であることとは別の恐ろしさだ。「新選組幕末の青嵐」に続く木内さんの新選組もの。今回の主人公は、わりとマイナーな新選組メンバー、阿部十郎(近藤さんを墨染で銃で撃ったといわれている ... » more
テーマ 新選組

この回は、豊原功補=芹沢鴨の独壇場でありました。芹沢鴨役が格好良く見えるなんて、初めてじゃないじゃろか。とにかく、あの横暴で無茶苦茶な鴨さんが、格好よくて、男らし〜く見えちゃうのですよ、豊原さんが演じると。なんだか、永井大=土方歳三さまが影 ... » more
テーマ 時代劇 新選組

時代庵「新選組血風録」第1回!
4月3日、NHKBSにて、「新選組血風録」第1回「快刀虎徹」放映!見ました、見ました、見ましたよ!まず、土方歳三さまを演じる永井大くんについて。う〜む。色が黒いぞ。そして泥くさいぞ。「多摩の百姓」出身だということを強調しすぎでは?でも、 ... » more
テーマ 時代劇 新選組

ゆうれい☆げんま的ヒトリゴト伍長
【3月29日の読書】中村彰彦「いつの日か還る 新選組伍長島田魁伝」(文春文庫)を読了。タイトル通りの新選組きっての巨漢、島田魁(さきがけ)が主人公の長編時代小説。文庫本にして本編618Pにも及ぶ大作で、読むの ... » more

左か右か (Left or right?) 現代剣道の源流を辿っていくと伊東一刀斎が創始した一刀流に行き着くようです。浅田次郎先生の小説、一刀斎夢録ですが、この一刀斎は伊東一刀斎のことではありません。Modern style kendo came from Ittoryu ... » more

ゆうれい☆げんま的ヒトリゴト密偵
密偵 【3月12日の読書?】東北地方太平洋沖地震 改め、東北・関東大地震の衝撃がなければ本当は昨日書くつもりだった読了本...秋山香乃「密偵」(幻冬舎)明治19年...新政府の密偵が探る、幕末・孝明天皇死去の真 ... » more

降る雪の空に消ぬべく恋ふれども逢ふよしなしに月ぞ経にける「薄桜鬼」の人気キャラ6人のアンソロジー・コミック。2冊。土方歳三さま命の私だけれど、「薄桜鬼」では斉藤一さんと沖田総司くんのキャラが大好き。となると、2冊買わなければならなか ... » more
テーマ 新選組

「わたしにわかることは、あの誠の旗はかざりじゃないってことだけです。あの旗は、新選組の魂をあらわしている。誠というあの字が・・・。誠は、真心のことです。おのれの真心に恥じない生き方をする。それが、新選組の心です。」「恋する」という枕 ... » more
テーマ 新選組

 

最終更新日: 2018/04/19 05:57

「新選組」のブログ関連商品

» 「新選組」のブログレビュー をもっと探す

「新選組」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る