誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    2006

2006

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「2006」のブログを一覧表示!「2006」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「2006」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「2006」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

2006・7・14(金)〜7・16(日) OSKカルチェラタン世界舘サマースペシャル公演 ファンタジックレビューバロン〜とても不思議な冒険奇譚〜 【スタッフ】 振付:矢倉鶴雄 音楽:木川田新 声楽:立木直子 ... » more
テーマ データ OSK 2006

2006年7月1日(土)17時OSKカルチェラタン世界館特別公演「フェアリーボイスvol.1」出演:水無月じゅんピアノ:伊藤みどりゲスト:折原有佐 ... » more
テーマ データ OSK 2006

OSKカルチェラタン世界館6月定期公演TinyBubbles2006・6・23〜25【スタッフ】構成・演出:石橋尚一振付:中村ゆみ・れい美花音楽:北野隆照明:平木信二音響:福岡浩一郎企画・制作:NewOS ... » more
テーマ データ OSK 2006

HappyNewYear!OSK そごう劇場新春公演 2006・1・4〜5 【出演】 大貴誠若木志帆北原沙織高世麻央水無月じゅん緋波亜紀平松沙理桂稀けいと蒼音淳鈴峯ゆい ... » more

華麗なるメヌエット 日時2006年8月12日13日 場所:森ノ宮ピロティホール 第一部:アマデウス・モーツァルト生誕250年記念 華麗なるメヌエット アマデウス伝説 作・演出:綾羽一紀 音楽:北野隆 振 ... » more
テーマ データ OSK 2006

2006年の韓国映画『頭脳遊戯プロジェクト、パズル』観ました。『カンナさん大成功です!』のシュ・ジンモを筆頭に、くせのある感じの俳優さんがオンパレード。途中、時間の順番が入れ混じり、あれ?デジャブる?って感じで、もう一回観直 ... » more

韓国映画『カリスマ脱出記』 2006年の韓国映画『カリスマ脱出記』観ました。『コーヒープリンス1号店』のユン・ウネ出演映画ですが、う〜ん。想像していたのとは違う感じの内容でした。DVDのジャケットの写真とタイトルでイメージが湧いてくると思うのですが、ちょっ ... » more

たけふ菊人形大劇場公演グランド・レビュー・ショー秋のコンチェルト〜協奏曲〜(全16景)2006年10月1日〜11月5日【出演者】桜花昇若木志帆水無月じゅん緋波亜紀森野木乃香桐生麻耶折原有佐 ... » more
テーマ データ OSK 2006

NewOSK日本歌劇団 2006・9・16〜9・24 レビュー秋のおどりMOVEON!! 第一部なにわ祭り抄躍る道頓堀 第二部BEONTHEROAD 松竹座 【スタッフ】 構成・演出/山村若 ... » more
テーマ データ OSK 2006

第三回春のおどり NewOSK日本歌劇団 2006・4・21大阪松竹座(4月16日〜23日)・名鉄ホール(4月29日・30日) 〔第一部〕「義経桜絵巻」 〔第二部〕「ハッピーゲーム人生は素晴らしいゲーム!」 【 ... » more
テーマ データ OSK 2006

OSKカルチェラタン「世界館」5月公演 2006年5月26日/27日/28日世界館 「ダンサー−君がいたから−」 【スタッフ】 演出・振付:芹まちか 脚本:Akihito 音楽:北野隆 声楽指導: ... » more
テーマ データ OSK 2006

台湾ドラマ『東京ジュリエット〜東方茱麗葉〜』 2006年の台湾ドラマ『東京ジュリエット〜東方茱麗葉〜』観ました。原作は日本の漫画、北川みゆきの「東京ジュリエット」。日本の漫画が原作だもの少女漫画で育った人もそうでない人も、内容には不満などございません。飛輪海(フェイルンハイ ... » more
テーマ 台湾ドラマ(コミック原作) タ行 2006

OSKカルチェラタン「世界舘」3月公演第82期生卒業公演「ステップ」Step飛翔’06【四季】3月24日(金)13時〜16時〜19時30分〜3月25日(土)14時〜17時〜3月26日(日)12時〜14時〜17 ... » more
テーマ データ OSK 2006

2006・2・24(金)25(土)26(日) OSKカルチェラタン「世界館」1月公演 華・ロード 世界館 【スタッフ】 構成・演出・振付: 芹まちか音楽: 北野隆声楽指導:立木直子 照明:彭匡信 ... » more

2006・1・20(金)21日(土)22日(日) OSKカルチェラタン「世界館」1月公演 On−Line! 世界館 【スタッフ】 作・構成 石橋尚一振付 矢倉鶴雄音楽 北野隆DVD制作泉放送制作 ... » more

台湾ドラマ『花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜』 2006年の台湾ドラマ『花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜』観ました。中条比紗也原作の漫画「花ざかりの君たちへ」が日本で小栗旬・堀北真希主演連続ドラマ『花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス』としてドラマ化する前に台湾でドラマ化さ ... » more
テーマ ハ行 台湾ドラマ(コミック原作) 2006

2006年の韓国映画『悔いなき恋−NOREGRET−』観ました。原題は『後悔しない』。大学進学のために昼夜働いている少年が、先輩に紹介された男性向けのホストクラブで働くことに、そこで金持ちの息子と知り合い、恋に落ちるという男性同士の ... » more

ぱどのブログ韓国映画『絶対の愛』
韓国映画『絶対の愛』 2006年の韓国映画『絶対の愛』観ました。キム・ギドク監督の作品で彼に飽きられたらとの不安から整形をして、別人になりすまし、再び彼の元にやってくる女性の愛の話です。だんだん追い詰められていく感じがかなり衝撃的でした。『女は男 ... » more

韓国映画『甘く、殺伐とした恋人』 2006年の韓国映画『甘く、殺伐とした恋人』観ました。どんな内容かよく知らないで観てしまいました。初めての恋愛にのめり込む大学講師と秘密いっぱいの女性、周りの人々の反応や行動自体もかなりおかしくて、ちょっと新しい感じがしました。 ... » more

韓国ドラマ『ファンタステイックカップル』 2006年の韓国ドラマ『ファンタステイックカップル』観ました。この作品は年末に行われたMBC演技大賞でも、「今年のドラマ賞」「優秀女優賞」「人気賞」や「ベスト・カップル賞」を受賞作品ですごく楽しみにしてたドラマでした。最初の ... » more

韓国映画『ミスター・ロビンの口説き方』 2006年の韓国映画『ミスター・ロビンの口説き方』観ました。『私の名前はキム・サムスン』や『春のワルツ』で一躍人気のダニエル・へニーと『私のちいさなピアニスト』や『情愛』歌手としても有名なオム・ジョンファ共演のラブコメディ。 ... » more

2006年 劇場公開され映画館のでっかい(中にはちっちゃい)スクリーンで観た映画は 26本。(たぶん・・・)大好きな ジョシュ・ルーカスの ポセイドンは3回パイレーツは2回ジェイソン・ステイサムの トランス・ポーターも2 ... » more
テーマ 映画 2006

韓国ドラマ『ソウルメイト』 2006年放送の韓国ドラマ『ソウルメイト』観ました。ドラマ『雲の階段』のシン・ドンウク、『神様、お願い』のイ・スギョンなどの人気上昇中の新人俳優や、日本人モデル大谷良平や、ヨン様似のチェ・フィリップなどが出演のシットコム。今まで ... » more

韓国映画『タチャ イカサマ師』 2006年公開の韓国映画『タチャ イカサマ師』観ました。青龍映画賞を2部門で受賞したこの作品、ホ・ヨンマン原作の漫画を、パク・シニャン出演の『ビッグ・スウィンドル!』のチェ・ドンフン監督が映画化したもので、出演は、『マラソン』のチョ ... » more

韓国映画『サイボーグだけど大丈夫』 2006年公開の韓国映画『サイボーグだけど大丈夫』観ました。『オールド・ボーイ』『親切なクムジャさん』などで知られるパク・チャンク監督、そしてピの初映画出演作、共演『アメノナカノ青空』のイム・スジョンということで、早速映画を観ること ... » more

ぱどのブログ韓国ドラマ『雲の階段』
韓国ドラマ『雲の階段』 2006年の韓国ドラマ『雲の階段』観ました。このドラマは渡辺淳一原作の日本の小説をもとに制作されたドラマです。ドラマ『夏の香り』のハン・ジヘと『ソウル・メイト』に出演のシン・ドンウク共演。シン・ドンウク、初めて観た気がし ... » more

韓国ドラマ『君はどの星から来たの?』 2006年放送のドラマ韓国ドラマ『君はどの星から来たの?』観ました。ドラマ『屋根部屋のネコ』のキム・レウォンと、『私の名前はキム・サムスン』でヒョンビンの元恋人役を演じたチョン・リョウォン共演のラブ・ストーリー。現在、地上波で放 ... » more

韓国映画『最強ロマンス』 2006年公開の映画『最強ロマンス』観ました。ドラマ『ハノイの花嫁』や『マイ・ガール』に出演しているイ・ドンウクと、映画『私の頭の中の消しゴム』や『連理の枝』などに出演しているヒョニョン共演のラブ・コメディ。ヒロイン役のヒョ ... » more

2006年制作の映画『お姉さんが行く』観ました。30歳の主人公が12年前に戻り、今でも引きずっている初恋の未練を、18歳の自分に人生を後悔させない様にしようと奮起するラブ・コメディ。なかなか見れないかっこいいイ・ボムスの ... » more

韓国映画『暴力サークル』 2006年の韓国映画『暴力サークル』観ました。新大久保駅で日本人を助けて死んでしまった韓国人留学生の話を元に作られた『あなたを忘れない』のイ・テソンを始め、ドラマ『ごめんね、愛してる』に出演のチョン・ギョンホなどこれからの活躍が楽し ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 15:42

「2006」のブログ関連商品

» 「2006」のブログレビュー をもっと探す

「2006」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る