誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    IFRS

IFRS

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「IFRS」のブログを一覧表示!「IFRS」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「IFRS」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「IFRS」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

金融庁がIFRSの強制適用時期を当初予定より延期して、2017年以降とすることを発表しましたが、それに対する企業の反応について、あずさ監査法人が実施したアンケート結果が報道されました。http://www.nikkei.com/ne ... » more
テーマ IFRS

IFRS導入延期 今日は学生時代のゼミでお世話になった恩師の退任記念パーティーがあり、出席しました。私の同級生は誰も来ておりませんでしたが、先生は勤続40年以上でいらっしゃるので、オッサンから現役の学生まで教え子も幅広い年齢になります。退任されても会計の ... » more
テーマ ニュース雑感 IFRS

  IFRSとOracleと・・・。 あぁ、急に仕事が忙しくなり、しばらくブログも更新できていませんでした。続けて読んでくれている皆様、すいません。さて、先日、知人から、おもしろい本が出てるよ〜、と紹介されたのですが、私自身、なかなか面白いと感じましたので、 ... » more
テーマ IFRS

キャッシュ・フロー計算書の直接法による作成DPでは、キャッシュ・フロー計算書について下記のような提案を行っています。「キャッシュ・フロー計算書では、企業は、大半の企業が現在行っているような、純損益を営業キャッシュ・フロー純額に調 ... » more
テーマ IFRS

包括利益の表示についてIAS 第1号では、収益及び費用の項目の表示について、以下の2 つの方法の選択を認めています。(1) 単一の包括利益計算書で表示(1 計算書方式)(2) 2 つの計算書で表示(2 計算書方式)。 ... » more
テーマ IFRS

しばらくブログの更新をさぼっていましたが、また再開したいと思います。2008年10月にIASB(国際会計基準審議会)とFASB(米国財務会計基準審議会)が、ディスカッションペーパー「財務諸表の表示に関する予備的見解」を公表しました。これ ... » more
テーマ IFRS

代表社員のブログ機能通貨
外貨建取引とは、日本基準の場合、当然、円貨以外での取引の事を指しますが、IFRSでは、機能通貨以外の取引と定義されています。では、機能通貨とは一体何でしょうか?IAS第21号では、下記のように規定しています。「機能通貨とは、企業 ... » more
テーマ IFRS

IFRS(国際会計基準)の特徴は原則主義だと言われている。この原則主義というものをイマイチちゃんと理解していない実務家が多いような気がしてならない。もともとJ-GAAP(日本基準)は規則主義だと言われていてあれやこれや細則でガイ ... » more
テーマ 国際会計基準 会計 IFRS

代表社員のブログ税効果会計
税効果会計については、日本基準とIFRSとで基本的考え方に差異はありませんが、将来減算一時差異に係る繰延税金資産の回収可能性についての取り扱いが異なります。日本基準では、下記取り扱いにより期末の会社の状況に応じて五つの区分に分類し、 ... » more
テーマ IFRS

代表社員のブログ退職給付
退職給付の会計処理については、日本基準とIFRSとで根本的な差異はありませんが、過去勤務費用や数理計算上の差異の償却方法や簡便法の取り扱い等一部差異があります。日本基準では、過去勤務費用は、発生時費用又は平均残存勤務期間以内で償却する必 ... » more
テーマ IFRS

代表社員のブログリース
リース取引に係る会計処理については、日本基準とIFRSとで考え方に大きな違いはありませんが、ファイナンスリースの定義等いくつかの差異が見られます。日本基準では、ファイナンス・リースは下記要件を満たすものです。ファイナンス・リース取引 ... » more
テーマ IFRS

IFRSとEBSとSAPと…H さてさて、今回、IFRSについての9ブログ目。”工事契約”・”無形資産”について確認したいと思いますが、今回で、IFRSについてのブログは最終回です。続けて、それぞれについて確認していきます。@工事契約IFR ... » more
テーマ IFRS

代表社員のブログ収益
収益の認識基準については、金融庁による「IFRSに関する誤解」でも取り上げられていますが、全ての企業に影響を与える問題であり、非常に関心度の高い項目です。よく言われるのが、売上の計上にあたり、IFRSを導入すると出荷基準が使えなくなり、検収 ... » more
テーマ IFRS

今回は、リストラクチャリング引当金について検討します。日本基準では、リストラクチャリング引当金についての個別規定はなく、あくまでも引当金の一般的要件に該当する場合に事業構造改革費等の名目で計上されているに過ぎませんが、IFRSではリストラク ... » more
テーマ IFRS

代表社員のブログ引当金
今回は、引当金について。日本基準では、企業会計原則注解18で設定要件が定められています。@将来の特定の費用又は損失である。A発生の原因が当期以前の事象に起因している。B発生の可能性が高い。C金額を合理的に見積もる事が出来 ... » more
テーマ IFRS

代表社員のブログヘッジ会計
今回は、ヘッジ会計について。ヘッジ会計については、2010年12月にIFRS第9号で公開草案が出ており、今後IAS第39号は改訂される予定です。以下は、現状(IAS第39号)の取り扱いについての解説です。日本基準では、ヘッジ会計は、繰延 ... » more
テーマ IFRS

債権の評価については、日本基準では、期末債権区分ごと(以下参照)に貸倒引当金の設定が必要となりますが、IFRSでは、貸倒引当金はその定義(法的又は推定的債務に限る)より引当金には含まれず、減損の対象となっています。【日本基準】1 ... » more
テーマ IFRS

金融資産の区分ですが、日本基準では下記区分となり、それぞれで評価方法が異なります。@売買目的有価証券A満期保有目的の債券B子会社株式及び関連会社株式Cその他有価証券IFRSでは、現状はIAS39号で金融資産の区分を定めて ... » more
テーマ IFRS

さてさて、今回、IFRSについての8ブログ目。今回は、”引当金”・”従業員給付”について確認したいと思います。@引当金IFRS32号では、引当金を机上する場合には、「債務性」を求めており、債務を有していると認められるのは ... » more
テーマ IFRS

IFRSとEBSとSAPと…F さてさて、今回、IFRSについての7ブログ目。今回も、個別論点について考察していきます。本ブログでは、”有形固定資産”について語ります!有形固定資産も、IFRS上、非常に重要な箇所であり範囲も広く深いです。本ブログで ... » more
テーマ IFRS

IFRSとEBSとSAPと…E さてさて、今回、IFRSについての6ブログ目。今回も、個別論点について考察していきます。本ブログでは、”金融商品”について語ります!IFRSで金融商品は、非常に重要な箇所であり範囲も広く深いです。本ブログでは、いつも ... » more

さてさて、今回、IFRSについての5ブログ目。今回も、個別論点について考察していきます。本ブログでは、”収益認識”について語ります!1)収益認識収益認識,すなわちどのような要件が満たされたときに収益を計上するかに ... » more

さてさて、今回、IFRSについての4ブログ目。今回は、個別論点について考察していこうと思います。本ブログでは、”遡及適用”と”機能通貨”について語ります!1)会計方針の変更以前のブログでも少し触れましたが、会計方針が ... » more
テーマ IFRS

IFRSとEBSとSAPと…B ここまで、IFRSの概要及び財務諸表について確認しましたが、これまでのおさらいも込みで、それに対応するEBSとSAPの対応について考えていきたいと思います。1)OUTPUTの相違まずは、財務諸表の報告様式が変更さされるた ... » more

IFRSとEBSとSAPと…A 前回のブログでは、IFRSの概要を記載しました。今回は、IFRSにおける財務諸表からシステムの対応について考えてみたいと思います。IFRSの財務諸表は、次の通りです。@財政状態計算書(貸借対照表)A包括利益計 ... » more
テーマ IFRS

IFRSとEBSとSAPと…@ 前回のブログで、「昨今の内部統制やIFRS対応等、グループ全体の大量の会計データをカバーする会計システムの必要性が高まっている」と書きました。そうです。今の企業システムの旬とえば、「IFRS」です。今回のブログからは ... » more
テーマ IFRS

代表社員のブログ有給休暇引当金
前回より金融商品について記載していますが、ちょっとおもしろいと思ったので、今回は有給休暇引当金を取り上げてみたいと思います。日本基準では、有給休暇引当金を計上する事はありませんが、IFRSでは、計上が要求されます。日本では、有給休暇は、なか ... » more

@金融資産の消滅の認識について金融資産の消滅の認識については、金融資産のリスクと経済価値のほとんどすべてが他に移転した場合に当該金融資産の消滅を認識する方法(リスク・経済価値アプローチ)と、金融資産を構成する財務的要素(財務構成要素)に ... » more

代表社員のブログ棚卸資産
棚卸資産については、我が国では企業会計基準第9号「棚卸資産の評価に関する会計基準」があり、IFRSと大きな差異はありませんが、下記の取り扱いが異なります。IFRSでは、原価配分方法は、後入先出法は認められていませんが、日本基準でもコンバ ... » more
テーマ IFRS

代表社員のブログ資産の減損
減損とは、資産の収益性の低下により投資額の回収が見込めなくなった場合に、一定の条件の下で回収可能性を反映させるように帳簿価額を減額する会計処理であり、日本基準とIFRSとで考え方の大きな違いはありません。但し、日本基準では、@減損の兆候 ... » more
テーマ IFRS

 

最終更新日: 2016/11/23 15:05

「IFRS」のブログ関連商品

» 「IFRS」のブログレビュー をもっと探す

「IFRS」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る