誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スイカズラ科

スイカズラ科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スイカズラ科」のブログを一覧表示!「スイカズラ科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スイカズラ科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スイカズラ科」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

夢彩人_樹木・草けいか(瓊花)
けいか(瓊花) ケイカ(学名:Viburnum macrocephalum f. keteleeri)はスイカズラ科(レンプクソウ科)ガマズミ属の落葉〜半常緑低木。高さは4m。原産地は中国。隋から唐の時代、芳香のある黄白色の花が愛でられたという。わ ... » more

くろみのうぐいすかぐら(黒実の鶯神楽) クロミノウグイスカグラ(学名:Lonicera caerulea var. emphyllocalyx)はスイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。高さは1〜2m。原産地は東アジア。本州中部以北の高冷地および北海道に自生する。葉は楕円形で ... » more

ビバーナム・ティヌス(Viburnum tinus) ビバーナム・ティヌス(学名:Viburnum tinus)はスイカズラ科ガマズミ属の常緑低木。高さは1〜2m。原産地は地中海沿岸。花期は4月。たくさんに枝分かれした茎先に集散花序の白花を密集して咲かせる。秋には始め赤色で、熟すと青色にな ... » more

シンフォリカルポス・オルビクラツス(Symphoricarpos orbiculatus) シンフォリカルポス・オルビクラツス(学名:Symphoricarpos orbiculatus)はスイカズラ科シンフォリカルポス属の落葉低木。高さは0.5〜1.5m。原産地は北アメリカ。細い枝が根元から群がって立ち上がる。葉は楕円形で対 ... » more

シンフォリカルポス・アメジスト(Symphricarpos Amethyst) シンフォリカルポス・アメジスト(学名:Symphricarpos x doorenbosii 'Amethyst')はスイカズラ科シンフォリカルポス属の耐寒性落葉低木。高さは90〜150cm。原産地は北アメリカ。花期は6〜7月。秋に大粒 ... » more

夢彩人_樹木・草ななこか(七子花)
ななこか(七子花) ナナコカ(学名:Heptacodium miconioides)はスイカズラ科ヘプタコディウム属の耐寒性落葉低木、落葉小高木。高さは5〜7mくらい。原産地は中国。アベリアやウツギの近縁種で、8〜9月頃に甘いバニラに似た香りがする白色の花 ... » more

スイカズラ科(Caprifoliaceae) ●学名■植物名 ◆写真(クリックで説明表示)▲別名(*印は別に表示、−は不明)〔樹木/草の区分〕●Abelia serrata■こつくばねうつぎ(小衝羽根空木) ▲−〔樹木〕●Abelia spathulat ... » more
テーマ スイカズラ科

ソクズ 4月7日頃最大余震があった。仙台へ戻っていたのだが、3月11日の揺れが凄すぎたせいか、あまり印象にない。翌々日、石巻へ行ったところ、案の定、電気・水道がまたストップしていた。まあしょうがない、てなもんで、給水 ... » more
テーマ スイカズラ科

ちゃぼやぶでまり(矮鶏藪手毬) チャボヤブデマリ(学名:Viburnum plicatum var. parvifolium f. watanabei)はスイカズラ科(APG分類体系では、レンプクソウ科)ガマズミ属の落葉低木。高さは2m。原産地は日本(園芸品種)。ヤブ ... » more

おおつくばねうつぎ(大衝羽根空木) オオツクバネウツギ(学名:Abelia tetrasepala)はスイカズラ科ツクバネウツギ属の落葉低木。高さは1〜2m。原産地は日本固有。本州、四国、九州の丘陵帯から山地帯に分布。樹皮は灰褐色。葉は単葉で対生。葉身は広卵形または楕円形 ... » more

ビブルナム・ダビディ(Viburnum davidi ) ビブルナム・ダビディ(学名:Viburnum davidii)はスイカズラ科ガマズミ属の常緑低木。高さは1m。関東以南に分布。樹姿はこんもりとした樹形になりる。春(4〜5月)には手毬のような房咲となる白い小花を咲かせる。花後の花柄は赤。 ... » more

ひょうたんぼく(瓢箪木) ヒョウタンボク(学名:Lonicera morrowii)はスイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。高さは1〜2m。原産地は日本。北海道南西部から本州の東北地方と日本海側に分布。茎の上部は垂れる傾向がある。葉は対生し、楕円形〜卵形で長さ ... » more

星庵徒然スイカズラ
スイカズラ 吸い蔓(かずら)という名の通り『スイカズラ』、蔓に咲く花の奥にある蜜を吸った事からの命名でしょうか。一見野草のように見えますが『スイカズラ』は蔓性の低木です。OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL14-54mm F2.8 ... » more

イワツクバネウツギ 禁煙30日目位。カダフィ大佐、どうなるのかしら?だけども、問題は今日の雨、傘が無い。逢いに行く人も特にいないので、まあいいのだが。 ... » more
テーマ スイカズラ科

星庵徒然ソクズ
ソクズ 当地では川の土手付近や林下などの比較的湿度の高いところに咲いています。夏になると爽やかな白い花を咲かせます。OLYMPUS E-3 ZUIKO 100mm F2 絞りF8 2010,07,10撮影別名を「クサニワトコ」といいます ... » more

ミヤマガマズミ 禁煙8日目。ニコチンパッチ使用。瞬間的なタバコ欲求はあまり起こらないけど、「そのうち吸いたいなあ」とはずっと思っている。 ... » more
テーマ スイカズラ科

星庵徒然ヤブデマリ
ヤブデマリ 昨年5月末、山の渓流沿いで『ヤブデマリ』の満開に出会った。その日は朝から低い雲が垂れ込めすぐにも降りそうな天候であったが仲間と出掛けてきた。予想通り昼過ぎには降り出した。登っているときには気付かなかったのだが下りて来た時眼前に白 ... » more

夢彩人_樹木・草ごもじゅ(御門樹)
ごもじゅ(御門樹) ゴモジュ(学名:Viburnum suspensum)はスイカズラ科ガマズミ属の常緑低木である。奄美大島から沖縄諸島特産の常緑低木。石灰岩地域に多く見られる。ガマズミの仲間で、他のガマズミ類よりも葉が小型。花期は2〜4月。沖縄県では12 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 14:52

楽天市場のおすすめ商品

「スイカズラ科」のブログ関連商品

» 「スイカズラ科」のブログレビュー をもっと探す

「スイカズラ科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る