誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ジャーナリズム

ジャーナリズム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ジャーナリズム」のブログを一覧表示!「ジャーナリズム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ジャーナリズム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ジャーナリズム」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

下記動画の James O'Keefe とのインタヴューはジャーナリズムに関する多くの有益な示唆を与えてくれます。 必聴必見です!!!・ The Alex Jones Show 2013-01-24 Th ... » more

週一ログ2012年に亡くなった人
2012年に亡くなった人を思い浮かべてみるのですが、ジャーナリストの世界では、アメリカだとマイク・ウォレスですね。アメリカの有名なインタビュー番組で、「60分間」というのがあって、番組の初めには、ちくたく時計の音がするのです ... » more

日本では数少ない偏りの無いメディア「週刊金曜日」の1993年の創刊の言葉に『歴史学者J・E・アクトンの有名なことば「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」に象徴されますように、権力の腐敗がほとんど法則的であることを前提として、近代の ... » more

鈴木吼五郎写真展:「鉱山、プランテーション、縫製工場」(2012年) すごく久しぶりに写真展にでかけました。銀座のニコンサロン。でかけたというより、立ち寄っただけなのだけれど、ちょうど見たい写真があって・・。思えば高校生時代は月に1回くらいのペースでぶらついていた写真展、最近はとんと行かなくなりま ... » more

iPS細胞移植手術大誤報の読売新聞の大アマ取材 Gooニュースに読売新聞10/24付ニュースヘッドラインとして「米国のインターネット検索最大手・グーグルが、同社が運営する地図サービス「グーグルマップ」で、島根県・竹島(韓国名・独島(トクト))について、韓国の住所を記載して ... » more

「小さな出来事ニュースの“たね”を見逃しません伝えます」をキャッチフレーズにMBSラジオで2009年10月5日から放送されている報道・情報番組「たね蒔きジャーナル」。福島原発事故の後、テレビ、新聞の大手メディアが原発の根本的危険性や放射能の ... » more

真実を伝えないマスメディア (6月15日、首相官邸前首で「大飯原発再稼働反対!」と訴える人たち)『「この国の「問題点」−上杉隆の40字で答えなさい−』 上杉隆/著 大和書房 2011.7.5本書のテーマは「もはや日本にジャーナリズムは存在しないのだろう ... » more
テーマ 官邸前デモ 上杉隆 ジャーナリズム  コメント(1)

田原総一朗の本質はジャーナリストではなく、面白ければいいというテレビマン 「激突!朝まで生対談」 田原総一朗/著佐高信/著 毎日新聞社 2012.3.30「田原総一郎よ驕るなかれ」や「田原総一郎への退場勧告」の著書があり、田原を批判している佐高信と当の田原総一郎との激突対談で、両者が本音でぶつかっている様子が ... » more

過去と未来の間ジャーナリズムの現状
最近ボクは、新聞やテレビのことをジャーナリズムとは呼ばない。ジャーナリズムとは、そこに批判的精神の存在が含意されているからだ。ところが、原発報道に見られるように、テレビ・新聞は、原子力推進側の流す記事をたれ流すだけ。これは原発報道だけではな ... » more

おおむね前向きの検証であったが、いくつか肝心な点で気になることがあった。一つは「公式発表」にとらわれすぎて、報道を押さえていたこと、もう一つは原発事故の当初解説専門家の偏った人選についての検証がなかったことである。まず、陸前高田の情報が ... » more

地方発信のニュースサイトである。おそらく知っている人は少ないであろう。手弁当で調査報道を主眼として発信して、報道の原点を教えてくれるサイトだと思う。'〈HUNTER」は、国や地方で起きる様々な事案について、調査報道を軸に据え、報じていく ... » more
テーマ 玄海町 再稼働 ジャーナリズム

頑張れ共産党! 復興予算で自衛隊機 佐々木議員が批判 復興予算で自衛隊機佐々木議員が批判衆院財務金融委http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-08/2012030804_02_1.html佐々木憲昭議員は6日の衆院財務金融委員会で、庶民 ... » more

防衛費増額は全てを癒す魔法の杖か? 中国の軍事費増大がまたぞろ話題になっています。大石英司氏のブログでも以下のトピックが紹介されおりました。http://eiji.txt-nifty.com/※中国共産党の敵は国内に…国防上回る公安予算http://www ... » more

FX、F-35の選択は正しかったのか どうも世の中では空自のFX(次期戦闘機)がF-35に決定したことで、F-35採用の全てを正当化するような雰囲気があります。例えば、試乗しないで調達することは当然だ、などというものです。常識的に考えれば、試乗して飛行テストをするの ... » more

メディアの大阪維新の会、の国政進出報道は的外れ? 大阪維新の会の国政進出関する報道は、政局偏重で、本質を見ていないような物が多いような気がします。特に先の市長選挙でネガティブキャンペーンを行った媒体のものにはその傾向が強いように思えます。ぼくは先月某勉強会で維新の会のブレーン、 ... » more

NHK「証言ドキュメント永田町権力の漂流」は、限られた状況の中でこの数年の政界を切り取った優れた番組であった。メディアの役割を、NHKは新聞や他の放送メディアに先駆けて伝えてくれたドキュメントだった。NHKに対しては、様々な意見がある。 ... » more

FX機種決定発表が延長 16日に発表予定だったFX(次期戦闘機)の機種決定の発表が、20日にずれたそうです。今夕のNHKのニュースなどでは既に、F-35に内定との報道がありましたが、その中では何故正式発表が16日から20日に変わったのかという報道はあり ... » more

橋下 VS 新潮・文春  週刊誌の意義 さて、大阪のダブル選挙では橋下陣営の圧勝におわりました . 今回残念だったのは、新潮・文春という二大週刊誌が揃って選挙に先立って橋下叩きを行ったことです。それが、政策中心であればまだよかったのですが、橋下氏への個人攻撃色の強いも ... » more

チェルノブイリからフクシマへ:イタリア文化会館東京、出版記念トークイベント 昨日11月7日、九段下のイタリア文化会館東京内のアニェッリホールでイタリア人ジャーナリスト、ピオ・デミリア氏の著書、「日本の問題」(幻冬舎発行)と、イタリア人カメラマン、ピエル・パオロ・ミッティカ氏の写真集「原発事故20年チ ... » more

以前から、防衛省広報課に来年度概算要求の中の、主要装備品の初度費の公開をお願いしております。で、昨日もその件で電話をしたら、まだいつ出せるかわからない、というつれない返事でした。ところが、広報課は記者クラブには既にこの数字を公開 ... » more

防衛予算10年連続削減なら弊害大きい(10月8日付・読売社説)http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20111007-OYT1T01334.htm日本の防衛や諸外国の動向を精査せず、金さ ... » more

市民ジャーナリズムに興味ありますか。 昨日紹介した、Dan Gillmor の Me the media は、Twitter, Facebook, Google+ も、そして、Dropbox も Evernote もない時代に書かれた本でした。その彼が、2010年12月に新し ... » more
テーマ メディア ジャーナリズム 市民ジャーナリズム

英語学習もろもろあなたがメディア!
あなたがメディア! これからは、素人の collective intelligence で、様々な問題の causal relationship を解明し、問題解決を図るべきだ、という provocative なことを、このところ書いています。これは、私が、こ ... » more
テーマ 市民参加 メディア ジャーナリズム

2011夏わずか そして毎日&東京 ◆8月も残すところ僅かです。東日本大震災の影響を受け、区内のイベントやまつりはイレギュラーな状況になっています。53回を迎えるはずだった板橋花火大会は中止に。予定日だった8月6日は何ごともなかったかのように過ぎていきました。高島平1 ... » more
テーマ 高島平 季節 ジャーナリズム

世界中のニュースで伝えられているだろうけれど、英国は今、トッテナムで始まった一連の暴動で大騒ぎになっている。ロンドンだけでなくバーミンガムにも暴動は広がっているとか。当初の状況を伝えるSKYニュース。翌日の空撮 ... » more
テーマ イギリスの日常 英国生活 ジャーナリズム  コメント(2) トラックバック(4)

コンサルタント?学術論文?(残り29日) Final meeting with Steven! 昨日は、わがスーパーバイザーであり、開発学部の学部長でもあるスティーブンとの最後のミーティングだった。それにあわせて、第一稿を無理やり書いたわけです。スティーブンはこれから南仏へ夏のバケーションへ出かけるのでこれが、実質、修士論文の内容につ ... » more

野口健さんのブログに「福島第一原発、20キロ圏内の世界」という記事がアップされていました。これこそ、ジャーナリズムが本来伝えるべきことだと思います。http://blog.livedoor.jp/fuji8776/archi ... » more

映画:「マイ・バック・ページ」(2011年) 久々に見に行った映画は川本三郎さんの自伝的原作「My Back Page」ですね。結構期待して見に行きましたが、シネコンの観客は土曜でも5人。さて映画の方は・・。やしパパな好きな映画は「人生いろいろあるよな」系です。なんだそりゃ ... » more

我が国には報道用ヘリが100機ほど存在するそうです。これは極めてユニークだそうで、他の国でこんなに多く報道ヘリはないそうです。というのも、他国に比べて新聞やテレビの規模が大きく、各社がヘリを所有しているからです。さて ... » more

 

最終更新日: 2017/04/17 17:21

「ジャーナリズム」のブログ関連商品

» 「ジャーナリズム」のブログレビュー をもっと探す

「ジャーナリズム」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

週刊東洋経済 2016年9/24号 [雑誌](納得のいく死に方 医者との付き合い方) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 週刊東洋経済 2016年9/24号 [雑誌](納得のいく死に方 医者との付き合い方)
東洋経済新報社

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る