誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    卑弥呼

卑弥呼

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「卑弥呼」のブログを一覧表示!「卑弥呼」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「卑弥呼」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「卑弥呼」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

邪馬壹国から邪馬臺国への書き換えは古代中国の階級表記に拠る。か? 地震列島。われらはこの島国で生活しています。大阪府立中央図書館前から、東の風景。前のブログの再掲載です。一部修正補筆)『邪馬壹国から邪馬臺国への書き換えは古代中国の階級表記に拠る。か?』 2014/10/01 11:17 ... » more

卑弥呼は『倭国の邪馬壹国の女王』で、北九州に君臨したのです。古代中国史書はそう記述している!! 前のブログの再掲載です。修正加筆あり)『卑弥呼は『倭国の邪馬壹国の女王』で、北九州に君臨したのです。古代中国史書はそう記述している!!』 作成日時 : 2014/06/09 13:27 >> なるほど(納得、参考 ... » more
テーマ 邪馬壹国の女王 日本古代史 卑弥呼  トラックバック(1)

日本史の「迷宮入り」16 卑弥呼は文字を読めたの? 遥か昔の「邪馬台国」、その女王・「卑弥呼」(生年不詳-248年?)は文字※を読むことができたのか?この問いには文字が日本に伝わった時期の把握と、もう一つ、卑弥呼の教養?レベルを知る必要がありそうです。※この場合は「漢字」を指 ... » more

中国の正史の倭伝を集めたものです。その他にも百済、新羅、高句麗も一部あります。魏志倭人伝として有名な三国志の魏書しか読んだことがありませんでした。しかし全体を読むと驚くことにいろいろなことが出てきます。特徴的なことを抽出して書きます。 ... » more

日本史の「女性」15 兼任皇后?の神出鬼没 二十世紀に入ってから(1926/大正15年)のこと、表向きは「万世一系」とされている「歴代天皇」の顔ぶれを見直す作業に及んだことがあります。簡単にいえば、再調査・再点検を施したというところでしょうか。しかし、考えてみれば ... » more
テーマ 神功皇后 万世一系 卑弥呼

前回の掲載から相当な時間が経ちましたが、ようやく海音寺潮五郎記念館誌第25号までたどり着きました。振り返ってみると、ここに掲載するために紙媒体をスキャンしたのが2013年8月ですので、半年以上ほったらかしだったことになります。海音寺 ... » more
テーマ 聖徳太子 推古天皇 卑弥呼

しみチョコ日記箸墓古墳
奈良県の箸墓古墳(はしはかこふん)が話題ですね。なんでも卑弥呼の墓なんだとか。考古学者たちが初めて立ち入り調査してるらしいです。卑弥呼の墓だって証明できるんでしょうか? ... » more
テーマ 箸墓古墳 卑弥呼

日本史の「女性」09 未開人への好奇心 三世紀・中国の「三国時代」、中国大陸での会話。魏人A 「おいおい、聞いたか?東の島の土人たちはこともあろうにオンナを王にしているそうだぜ!」魏人B 「そんなアホな、ニューハーフならともかくもオンナとは!その土人たちの頭は確実 ... » more

日本史の「女性」07 カカア殿下は先祖がえり? 現代日本人が「昔の女性」の生活ぶりをイメージできるのは、遡っても明治時代、欲張ってもせいぜい江戸時代まででしょう。もっとも、それが正しいイメージなのかどうかは別問題です。つまり、戦国時代(1470年頃〜1570年頃)より以前 ... » more
テーマ 日野富子 天照大神 卑弥呼  トラックバック(2)

女性天皇と二匹目のドジョウ 人間は「成功体験」を忘れられない生き物である。いわゆる「二匹目のどじょう」という言葉は、このことを指しているのだろう。「国家」についても同様なことが言えそうだ。この国の初期の「成功体験」はおそらく、トップに「女性(卑弥呼 ... » more

ヤジ馬の日本史「女王と男弟」その虚構
「女王と男弟」その虚構 「天孫降臨」の神話は、持統女帝(祖母)から文武天皇(孫)への皇位継承の経緯をモデルにしているという指摘もある。史実にヒントを得て、お話(フィクション)を創作している、と言っているわけだ。もしこれが本当なら、同様のスタイルで「 ... » more

ヤジ馬の日本史「畿内と九州」その真相
「畿内と九州」その真相 もちろん「邪馬台国」の比定地論争のことである。ただ、この論争には畿内説を採るのは○○大学系の、九州説の方は◇◇大学系の研究者が多いという、不思議な実態が存在している・・・らしい。仮に候補地がこの2ケ所だけであり、この他に ... » more
テーマ 大和朝廷 邪馬台国 卑弥呼  トラックバック(1)

mingoのオーランド卑弥呼の墓!?
以前から行ってみたかった卑弥呼のお墓の可能性のある1つとして知られている『箸墓古墳』に行ってきました。場所は、奈良県桜井市の「『纒向(まきむく)遺跡』内にあります。古墳というのは、当時の権力者や身分の高い ... » more
テーマ 卑弥呼

このEV凄いんでないか。1回の充電で550キロ以上走るそうだ 上の写真光岡自動車の卑弥呼という車なんだそうだが、実は見てくれと違いEVなんですね。しかも、特筆すべきはその走行距離。1回充電すると550キロ以上走るという、すばらしさ。最近自動車メーカーは素 ... » more

邪馬台国 下関狗奴国の位置
壱岐の原の辻遺跡やカラカミ遺跡から食用にしたと思われる犬の骨が大量に出土している。よく調べたわけではないが、対馬の遺跡から食用にした犬の骨は出ていない。よく調べたわけではないが、対馬の弥生遺跡には環濠はない。環濠は記紀では素 ... » more
テーマ 考古学 福岡市周辺 卑弥呼

女王卑弥呼の生きた時代の人々は、1食あたり3,990回咀嚼していたのに比べ、現代人の平均620回と、なんと6倍以上だと言う事が分かっています。噛む回数が少ないと歯並びが悪くなり、虫歯や歯周病の原因に繋がります。そ ... » more

邪馬台国検証A:三角縁神獣鏡 「卑弥呼の鏡」とも呼ばれる三角縁神獣鏡。-----------------------------魏志倭人伝」に魏の皇帝が、倭の女王卑弥呼に「銅鏡百枚」を与えたと記されています。その鏡の存在を巡って、絶えず邪 ... » more
テーマ 弥生時代 魏志倭人伝 卑弥呼

邪馬台国検証@:はじめに 邪馬台国の所在地は未だ解明されていませんが邪馬台国は確実に存在したと私は思っています。先ずはおさらいから始めましょう。中国大陸では220年に後漢が滅び--------------------------- ... » more
テーマ 弥生時代 倭人 卑弥呼  コメント(1)

AVチャンネルより伝説の美巨乳女優「卑弥呼」 今見ても素晴らしいおっぱいです♪ [高画質で再生]インストラクター卑弥呼 / スイートバニー卑弥呼 [アダルトホームページ] [アダルト動画] インストラクター卑弥呼 / スイートバニー卑弥呼卑 ... » more
テーマ 卑弥呼

卑弥呼 ストラップ 卑弥呼ストラップです。卑弥呼について有名な「折口信夫説」によると、日の神(大照大神)を祭った最高巫女が卑弥呼(日巫女)である。本来、太陽系を祭る巫女がのちには神格化され、神とみなされるようになった。 ... » more
テーマ 與喜天満神社 お守り 卑弥呼

「卑弥呼」の音は、本当はハッキリしない。ヒミコ、ヒメコ、ヘメコ、ヒミカなどの案があり、現代音で読んだ「ヒミコ」が便宜的に定着している。ただ、語頭音は喉音の「ヒ」ではなく、唇音の「フィ」に近かっただろう。そして、光岡自動車が、「オロチ」の ... » more
テーマ 自動車 卑弥呼

下腹部に何本もの矢が射込まれた女性の遺体は何を物語っているの? ●●●●●★歴史★●問題:参考資料*1によれば、北九州から発掘されたある甕棺(かめかん)には女性が埋葬されていましたが、その下腹部には何本もの矢が射込まれていたそうです。■甕棺は、日本では弥生時代の前期から中期の北九州で多く見られる ... » more

レッドクリュフの次に卑弥呼のまとめを忘れてしまいました。卑弥呼は、やっぱり、博多湾岸に居たのだ、・・・と、いうことを。三国志(魏志倭人伝)・・・郡より女王国に至る万二千余里。・・・この一文が最大にして、最小の「帰 ... » more
テーマ 卑弥呼

ハナサンピン卑弥呼ー39 三環鈴
前ページで付言しておきたいことがあります。新潟県六日町の飯綱山古墳(5C古墳中期)出土の三環鈴(青銅器)、について。昨年の秋、私は、阿部氏と共に(実のところ阿部氏より連れて行って頂いたのですが)埼玉県さきたま古墳群を見て ... » more
テーマ 卑弥呼

最近、奈良県(纏向遺跡)で古代の大規模な居住区のようなものが発掘され始めている、というニュ―スをテレビで見ました。卑弥呼が居た都だったのではないか?、という記事が新聞紙上で踊っていました。最近、幾度かこのような記事を新聞 ... » more
テーマ 卑弥呼

「赤壁の戦」、現今流行(はやり)の「レッドクリュフ」中国、後漢末の208年、赤壁で「呉」の孫権と「蜀」の劉備が「魏」の曹操の大軍を破った戦です。これより天下三分・三国鼎立の形勢が成立したのです。この戦の中で「短里」におけ ... » more
テーマ 卑弥呼

里程の歴史の繰り返しについて。『周髀算経』(天文算術書)、この書の冒頭は周公と殷高(殷人)との天文に関する対話なんだそうです。紀元前1122年(前後100年)頃の「星の運行」が語られているという(『周髀算経』能田忠亮)。 ... » more
テーマ 卑弥呼

本文再編集していた時に、突然消えてしまいました。・・・またやり直しします。・・・換算基準について。・・・・・・・東夷伝序文の最後に、故に其の国を撰次して、其の同異を列し、以って前史の未だ備えざる所に接せしむ。 ... » more
テーマ 卑弥呼  コメント(1)

Aべ氏の質問に応えてみたいとおもいます。(私の力量ではすこし、荷が重いようですが・・・)一、歩の長さについて、・・・古田氏は発見しました、「三国志を貫く短里」を、・・・・そして三国志の記述は「正確この上ない」ことをも・・・ ... » more
テーマ 卑弥呼  コメント(1)

卑弥呼の墓倭人伝に「卑弥呼以て死し、大いに冢(ちょう)を作る、径百余歩」従来の邪馬台国論者は卑弥呼の墓の長さは150メートルもある巨大な古墳(この説のほかにも、7,80メートル説、180メートル説もある)として、 ... » more
テーマ 卑弥呼  コメント(1)

 

最終更新日: 2016/11/23 14:25

「卑弥呼」のブログ関連商品

» 「卑弥呼」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る