誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    被災地

被災地

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「被災地」のブログを一覧表示!「被災地」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「被災地」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「被災地」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

▼山林を覆い尽くした放射能は東電原発の人災爆発でわが家を追い立てられた被災者が途方に暮れている。福島県が自主避難者への住宅の無償提供を「来年3月で打ち切る」と言ったからだ。放射能の拡散を恐れ、生まれ故郷をあとに避難生活を続けてい ... » more
テーマ 原発 被災地

▼住宅支援は来年3月打ち切り自主避難した被災者への住宅の無償提供は来年3月で打ち切られる。時を同じくして安倍政権は全地域で避難指示の解除を計画。帰還しろと言わんばかりだ。放射能の心配はないというなら、政府関係者が真っ先に先に移住 ... » more
テーマ 原発 被災地

▼安倍政権の顔色うかがう県庁子どもの「甲状腺がん」が増えている。放射能の影響は明白だ。が、福島県は安倍政権の顔色をうかがって、影響を否定するばかり。放射能汚染の影響調査は封印したままで、原発再稼働は進む。東京新聞・佐藤直子記者の ... » more

▼春はいつ訪れるのだろうかーあすから3月、弥生だ。花が咲き、鳥は歌う。新しい門出に向けた卒業式の季節でもある。3・11東日本大震災から6年目を迎える。だが、被災地はガレキこそ撤去されたものの、復旧には程遠い姿をさらす。被災地に春はいつ訪 ... » more
テーマ 被災地

▼記憶を決して風化させたくないテレビの人気番組「鶴瓶の家族に乾杯」に間寛平がゲストとして出ていた。今回は寛平の希望で福島県新地町を訪ねた。かつてにぎわった市街地は、見渡す限りきれいさっぱり更地と化していた。この光景を見たら「被災地の復興 ... » more
テーマ 支援 震災 被災地

半歩前へ忘れかけたら、何度でも
▼人生観変えた出来事忘れかけた人には、何度でも、繰り返し語りかけていくことが必要だ。1日も東日本大震災のことを忘れたことはない。私にとって、東日本大震災は人生観を大きく変える出来事であったからだ。ショックで数か月、立ち直れなかった。テレ ... » more

半歩前へ復興したのは東京だった
▼復旧など夢のまた夢「被災地の復興なくして日本の再生なし」政治屋は歯が浮くような戯言(たわごと)を言う。少なからず東京の者たちも東日本大震災が遠い過去の出来事のように忘れ去っているかのようだ。どこが復興したのか?現地に行ってみる ... » more

今日は、ドライブ日和! 久しぶりに家内とドライブ{%車webry%}以前から行って見たかった『浄土ヶ浜』順調にドライブを続けながら、震災の被災地を巡りながら目的地へ向かう。被災したボロボロのビルを見て「こんなに壊れるものなんだ」二人ともその先への言葉が ... » more

こころの文庫神戸にて
高齢被災者に笑顔戻る日を先日の日曜日。神戸の小学校での炊き出しに参加した。PTAや婦人グループほかの混成チームは、地元加西市で料理の下ごしらえを済ませたうえで出発し、数時間かけて神戸に着いた。現地の雰囲気は、震災後の時間の経 ... » more
テーマ 神戸 被災地

半歩前へお目覚めですか
おはようございます。 けさは早く目が覚めたのでパソコンを開いたところ、この音楽に出会いました。コーヒーを飲みながら聴きました。といってもインスタントですが。とってもすがすがしい気分にさせられました。 東日本大震災から ... » more
テーマ 支援 若者 被災地

半歩前へ偽りやめ、本音で話そう
▼誤魔化しはやめろ放射能廃棄物について「廃棄物は福島県内で処理すべきだ」と言った栃木県・塩谷町長の発言を支持したい。原発が水素爆発を起こし、現在も高濃度の放射能で汚染されている地域は、半永久的に人が住めない。それを除染だ、なんだ ... » more

半歩前へこれが本当のおもてなし 3
▼一級品揃いの食材宿の売りは朝晩のバイキング。バイキングと言っても、他とはひと味違う。牛肉は目の前の鉄板で焼いて見せる。脇でエビやキス、野菜の天ぷらを揚げる。「抹茶塩でどうぞ」と料理人。さらに生野菜の盛り付けは芸術品だ。真っ白な ... » more

半歩前へこれが本当のおもてなし 2
▼量も品数も必要ない旅館やホテルは客の気持ちが分かっていない。食べきれないほど並べて、客が喜ぶと考えたら大間違いだ。膳の「形」も必要ない。客が求めているのは、その土地の旬のものだ。旬は一番獲れる時期だから値段も安い。それでいて一番うまい ... » more
テーマ 旅行 料理 被災地

半歩前へこれが本当のおもてなし 1
▼空洞の向うにブタクサホテルから車で5、6分のバス停まで従業員のAが、早朝にもかかわらず送ってくれた。始発の停留所なら待合室があると思ったがない。それどころか、目の前の家屋は玄関から次の間の壁を突き破り外まで大きな風穴が空いている。空洞 ... » more
テーマ 旅行 料理 被災地

半歩前へ「町が死んでる」と絶句
▼死の街、死の山、死の谷「町が死んでる」―。双葉や浪江など福島の原発被災地域を目の当りにしたAが驚嘆の声を上げた。原発推進派だった彼は、「この光景を見たら(再稼働に)とても賛成する気にはなれない」と言った。そして続けた。「人っ子1人歩い ... » more

半歩前へ申し訳ありませんでした
▼泣きは3年、笑いは10年人を笑わせるのは大変だ。舞台の世界でも、「泣きは3年、笑いは10年」と言われるくらい笑いは難しい。落語でも本番前は噺に全神経を集中するため極度に緊張する。自分の気持ちを高めておいて、その勢いで高座に上がる。とこ ... » more
テーマ 落語 旅行 被災地

半歩前へ女将から驚きの知らせ
▼贈った器で陛下がお食事ホテル観洋の女将から、驚きの知らせがあった。天皇、皇后両陛下がこの夏、東日本大震災の被災地、宮城県南三陸町を訪問、観洋にご宿泊。その際、私が観洋に贈った器で食事をお出ししたという。「まさか!」と、ただただ驚き、恐 ... » more

半歩前へあなたが旅することで
▼復旧すらままならない東日本大震災から3年半が経過した。「だいぶ復興したのだろう」と人は言う。とんでもない。未だにスーパーひとつ再建できない町がある。高齢化が進む中、市民病院は地域医療の要だが、建築費の高騰で立ち往生。JR気仙沼線はバス ... » more

「断絶の都市センダイ」今野晴貴著(朝日新聞出版 1620円税込) 「断絶の都市センダイ」今野晴貴著(朝日新聞出版1620円税込)日刊ゲンダイ 2014年8月16日http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/152606「断絶の ... » more

死せる歌俳句
優しさが十分でない春先は ... » more

死せる歌俳句
夜泣きする赤子の夢を裂かんとす ... » more

死せる歌俳句
もうよそう笑顔悲しき海鳴りの音 ... » more

死せる歌俳句
被災地の笑顔の裏は悲しけり ... » more

死せる歌俳句
いつの間に過ぎ去りし日の三年が ... » more

死せる歌俳句
幸せが膨らんでいく悪の華 ... » more

死せる歌俳句
あの日の恐怖が思い出されるサイレン ... » more

死せる歌俳句
被災地を訪ねる人の優しさを知り ... » more

死せる歌俳句
あの時を思い出したるサイレンが鳴る ... » more

死せる歌俳句
夢だろうと現実だろうと悲しけり ... » more

泉谷 今度は観客にキレた「手拍子はやめろ!」紅白は「二度と出るもんか!」 泉谷のいうとおりだ。喉もと過ぎて、まだ仮設住宅で生活している被災地のことを忘れたかのような平和ボケヘ(゜Д、゜)ノ誰のために出演しているかを明確に自分の中に持っているからこその発言だ![スポニチアネックス(201 ... » more

 

最終更新日: 2017/08/05 23:45

「被災地」のブログ関連商品

» 「被災地」のブログレビュー をもっと探す

「被災地」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る